カートを見る0

0800-222-5530

ワイン選びのご相談、お気軽に!通話料無料 / 10:00-18:00 (土日祝を除く)

人気料理研究家行正り香が毎月セレクト! 人気料理研究家行正り香が毎月セレクト!

8月のおすすめワイン

みなさま、暑さまっさかりのですが、お元気でしょうか?私の方は今年は7月にシアトル、9月にデンマークと海外出張が続いているため、8月は「日本の夏」を過ごそうかなと考えております。そして日本にいて夏休み旅行費がかからない分、美味しいワインを飲もうかな、と計画中です。(笑)

おいしいワインが一本あるというのは、食卓にストーリーが生まれることです。ただ単にアルコールを飲むのではなく、ワインの造り手の存在する産地、自然、ぶどうを育てる哲学、ワインを完成していく上での科学、それら全てを文章ではなく、出来上がった1本を口に含み、体で受け止めるということ。日本酒も純米、吟醸など作り方や日本酒の受け止め方で変化して楽しいのだけれど、ワインの面白さは、その変化が半端ないということかもしれません。品種が違って、植える場所が違い、熟成の仕方が変われば味は全く違う。それらを受け止める私たちの抜栓に対する真剣さ(この1本は3時間、これは9時間おいたほうがよいなど)によって、これまた味が全く違う。その変化が、食卓に違うストーリーが生まれるようで、楽しいのです。

フィラディスが選ぶワインにもストーリーがあります。それは選んでいる人たちに、なるだけリーズナブルな金額で、ストーリーのあるワインを選ぼうという哲学があるからだと思います。ある一定のクオリティを保てるのは、造り手だけでなく、選び手の力でもあるのです。

ちなみに私はアメリカの赤は2〜3時間前に。ヨーロッパの赤は、酸味のあるタイプ(ピノやネッビオーロなど)は7〜8時間前に抜栓します。バローロなどのなると、前日に抜栓してふたをして冷蔵庫に放置します。そして室温に戻しながらいただきます。これくらいの時間をかけると、酸味が甘味に変わり、渋みがなくあっていきます。勇気がいる行動ですが(笑)ぜひ、お試しくださいませ。イタリアの友人は私に明日飲みたいワインを選ばせて、前日に抜栓していました。明日のことを今から考えるって、すごいわあと驚いたものです。まさにワインと相談しながら「そろそろ、よろしいでしょうか?」と尋ねるような、そんな気分です。

Enjoy your summer.

行正 り香

Rika Yukimasa

行正 り香

福岡生まれ。広告代理店に就職しCMプロデューサーとして活躍。2007年に、広告代理店を退社。著書に、「だれか来る日のメニュー」、「おうちに帰って、ごはんにしよう。」「19時から作るごはん」など39冊がある。中国語版、韓国語版にも翻訳済。NHKワールドでは「Dining with the Chef」のホストを務め、世界に向けて日本料理をプロモートしている。

  • 定期コース商品は、1回のご注文で各コースの商品3-5本をまとめて毎月1回継続的にお届けするものです。
  • お届け日は、毎月26日~月末頃を予定しております。
  • 入会申込:当月15日までのご入会について、その月の商品からお届けを開始致します。15日以降のご入会については、翌月頒布からのお届け開始となります。
  • 退会申込:頒布会はいつでもご退会戴けます。当月15日までのご退会申込の場合はその月末の頒布分からお届けストップ、15日以降の退会申込は翌月末の頒布分よりストップさせて戴きます。ご退会希望の場合は、ec@firadis.co.jp宛にメールでご連絡くださいませ。
ホームへ戻る