カートを見る0

0800-222-5530

ワイン選びのご相談、お気軽に!通話料無料 / 10:00-18:00 (土日祝を除く)

<料理家 行正り香さんオリジナルレシピ&おすすめワイン紹介♪第57回>スペアリブとイタリア赤の“じんわり系マリアージュ” 2017/06/11

 

人気料理家 行正り香さんとWINE CLUB30が提案する、

1本1本のワインにぴったり合う「オリジナルマリアージュレシピ」のコラム、第57回!  

 

料理家・行正り香さんによるCLUB30ワインのオリジナルマリアージュレシピ、57品目目となりました!!

行正さん、毎回毎回CLUB30からお送りしたワインを飲みつついろいろなレシピをご提案してくださっています。

こちらが予想したお料理とは全く違う切り口で返して戴くことも多く、

ワインごとのレシピ提案を戴くのがこちらも本当に楽しみなんです(^u^)

 

さて、今回レシピを考えて戴いたワインは、イタリアのワイン名産地トスカーナ州より、

世界一有名な赤ワイン用ブドウ品種「カベルネ・ソーヴィニヨン」を100%使用した1本。

『レッチャイア カベルネ・ソーヴィニヨン(通常税込価格1890円⇒CLUB30特別価格で販売中です!)』

http://firadis.net/product/360/

↑ワインの詳しい情報はこちらから

 

このワイン、カベルネ・ソーヴィニヨン100%の赤ワインと聞くと非常にパワフルで渋~い味わいを想像するかもしれませんが、

実はちょっとスタイルの違うタイプ。

「渋味よりも旨味」という、じんわり、ゆっくりと美味しさが広がってくるタイプです。

こういった赤ワインには、肉料理でもあまりソースの強すぎないものが合いそうだな・・・と思っていたら、

行正さんの提案してくださったレシピは“あっさりしていながら、素材の旨味を十分に引き出した肉料理”でした。

 

スペアリブをすし酢やナンプラーといった調味料でさっぱりと調理し、

肉のジューシィさをしっかり楽しめる味付けに。

ここに赤ワインの果実味・旨味が重なることで旨味は更に深く。広く。

まさに「じんわり系マリアージュ」の誕生です!



ワインが“ひと味、ふた味を加える”という調味料的な組み合わせ。

是非是非、お試しください!!


このコーナーにレシピをご提供いただいている行正り香さんが、

毎月CLUB30のワインからお気に入りの4-5本をセレクトしてお送りする定期ワインコースもあります!

こちらでご紹介しているレシピ集も付いていますよ。

毎月バラエティに富んだワインをお得な価格設定でお送りしていますので、是非一度お試しください!

行正り香さんのセレクトワインコースはこちらでご案内しております

↓↓↓

http://firadis.net/club30_new/session_fooddays 


≪行正り香さんがお薦めする、スペアリブのあっさり煮≫

調理時間目安:圧力鍋60分/普通の鍋で3時間強>

<材料(4人分)>

スペアリブ 1キロ

塩 小さじ1

ナンプラー 大さじ3 

すし酢 大さじ1

砂糖 大さじ2

にんにく 1かけ

酒または白ワイン  1/2カップ

水 4カップ

黒こしょう たっぷり

オリーブオイル 小さじ1

大根 15cmほど


お好みでごはん 適宜

ルッコラ、シャンツァイ、ネギなどを適宜


<作り方> 

1.スペアリブはボウルに入れ、塩、ナンプラー、砂糖と合わせて10分ほどおく。

 普通の鍋または圧力鍋に大根以外の残りの材料と一緒に入れる。

 大根は皮をむいて2cm幅の半月切りにしておく。

 大根は柔らかくなるまで別の鍋でたっぷりのお湯で煮ておく。


2.①普通の鍋の場合・・・水をさらに2カップ足して、コトコト3時間ほど煮る。

 肉がほろほろするまで柔らかくなったら火を止め、

 大根を加えてそのまま冷ます(こうしている間に肉にうまみが戻る)。

 ②圧力鍋の場合・・・

 大根以外の材料を強火にかけ、圧がかかったら弱火にして25分ほど茹でて、

 そのまま圧がぬけるまで待つ。圧力が抜けたら大根を加え、そのまま冷ます。


3.食べる前に、オリーブオイルとたっぷりの黒こしょうをかける。あればルッコラなどのグリーンを彩りに添えて。


↓ レシピカードはこちらです