ランスロ・ピエンヌ ターブル・ロンド グラン・クリュ N.V.

Lancelot Pienne Table Ronde Grand Cru N.V.

通常価格 7,344円

5,480円(5,918円税込)

 Lancelot Pienne Table Ronde Grand Cru N.V.
容量 750ml
タイプ
産地 フランス
生産者名 Lancelot Pienne
生産年 N.V.
ブドウ品種 シャルドネ100%
熟成 36ヶ月以上
ドサージュ量 3g/L

≪WINE-WHAT最高評価!!(2016年9月号新商品テイスティング)≫クラマン、アヴィーズ、シュイイというコート・デブラン北部3村のグラン・クリュを使用したランスロ・ピエンヌのエントリーレンジ。「ターブル・ロンド=円卓」、と名付けられたその味わいは、クラマンのミネラル感、アヴィーズの活き活きとした酸、シュイイの丸みがパーフェクト・バランスで共存しています。ジンジャーブレッドやバターたっぷりのブリオッシュを感じさせながらも、3gという低ドサージュによりキリッとと引き締まった味わいは口の中で決して重たくならずに軽やか。長く深い余韻をゆっくりと堪能できる1本です。アペリティフとしては勿論、白身肉とりわけ鳥肉料理との相性は抜群。

 

THE PRODUCER

Lancelot Pienne

グラン・クリュ・クラマンを象徴するような理想的なブラン・ド・ブラン。

3 Essential Points

  1. 1コート・デ・ブランのグラン・クリュ、クラマン村の中心部に位置し、120年もの長い歴史を持つ家族経営のワイナリー。
  2. 2所有畑は8.3ha、生産本数は約70000本。うち半数はフランス国内の愛好家とレストランが消費してしまう。
  3. 32005年から醸造を務める現当主ジル・ランスロはテロワールの個性をよりよく表現することを真髄としつつ、最新技術の導入にも意欲的な新世代の造り手。

The Hands

ランスロ・ピエンヌの財産は、クラマンの地で数世代にも渡って受け継がれてきた知識・経験、そして変わらぬ哲学。クラマンの個性である柔らかく豊かな果実、力強いミネラル、クリーミーな広がりを尊重したテロワール表現に長けた生産者だ。自社畑8.3haという小規模生産者ながら、ジル・ランスロの実力は既に世界中のワインジャーナリズムから注目を集めている。ブラン・ド・ブランの奥深さ、上品さ、繊細さが前面に出た作品、是非とも試して戴きたい生産者です。

Related Champagne同じ生産者によるシャンパーニュ

全1アイテム