• collection
  • ≪完売致しました!ありがとうございました!≫アミューズ・ブーシュ ファラオ・モーンズ・シラー 2014年

≪完売致しました!ありがとうございました!≫アミューズ・ブーシュ ファラオ・モーンズ・シラー 2014年

容量
750ml
タイプ
産地
USA カリフォルニア州パソ・ロブレス・ウェストサイド / A.V.A. Paso Robles Westside
生産者名
Amuse Bouche
生産年
2014
ぶどう品種
シラー98%、グルナッシュ2%
熟成
フレンチオークのバリック20ヶ月(新樽70%)
≪完売致しました!ありがとうございました!≫アミューズ・ブーシュ ファラオ・モーンズ・シラー 2014年
カリフォルニアのローヌ品種の最適地パソ・ロブレスの中でも最上のワインが生まれる西側地区の畑のブドウを使用。色の濃いベリーやチェリーのジャムにグリルしたハーブ、スモーキーなオークのスパイス感な ど、様々な要素が爆発的に広がる濃密な香り。肉厚で艶やかな果実には色の濃い様々なフルーツが凝縮され、非常に深い。タンニンは細かく非常に熟しており、豊満な味わいをしっかりと支えている。

通常価格18,360円

14,800円 (15,984円税込)

≪完売致しました!ありがとうございました!≫アミューズ・ブーシュ ファラオ・モーンズ・シラー 2014年

≪完売致しました!ありがとうございました!≫アミューズ・ブーシュ ファラオ・モーンズ・シラー 2014年

通常価格 18,360円

14,800円(15,984円税込)

容量
750ml
タイプ
産地
USA カリフォルニア州パソ・ロブレス・ウェストサイド / A.V.A. Paso Robles Westside
生産者名
Amuse Bouche
生産年
2014
ぶどう品種
シラー98%、グルナッシュ2%
熟成
フレンチオークのバリック20ヶ月(新樽70%)

カリフォルニアのローヌ品種の最適地パソ・ロブレスの中でも最上のワインが生まれる西側地区の畑のブドウを使用。色の濃いベリーやチェリーのジャムにグリルしたハーブ、スモーキーなオークのスパイス感な ど、様々な要素が爆発的に広がる濃密な香り。肉厚で艶やかな果実には色の濃い様々なフルーツが凝縮され、非常に深い。タンニンは細かく非常に熟しており、豊満な味わいをしっかりと支えている。

About the producer 生産者の横顔

Amuse Bouche

アミューズ・ブーシュ
スクリーミング・イーグルなど伝説的なワインを数々世に送り出した“ハイジ・バレット”、 栽培家の“ジム・バーバー”、食とワインのスペシャリスト“ジョン・シュワルツ”の最強トリ オが造り出す『山系カベルネの頂点』。

3つのポイント

  • アミューズ・ブーシュは、スクリーミング・イーグルなど、数々の伝説的ワインを生み出したハイジ・バレットが、ワインと食の業界で25年以上のキャリアを誇るジョン・シュワ ルツと共に立ち上げたワイナリー。
  • セキュリティの問題上、「ナパ・ヴァレーの東側にある」としか明かされていない畑から生まれるアミューズ・ブーシュは、今やナパ・ヴァレー最高のメルロのひとつに数えられる。そして 2005年、他に類を見ないハイジ・バレット究極のナパ・ヴァレーの表現となる ヴァン・ペルデュが誕生。ワイン・アドヴォケイトが「ハイジ・バレットの真骨頂が発揮されている」と賞賛した。
  • 2017年秋の火災によりぶどう畑の一部が消失してしまい、希少化が高まる一方のワイン。ラインアップのセット販売が基本だが、Firadis WINE CLUBで一部ワインのみ単体で取り扱いできることになりました。

生産者詳細

マヤ、スクリーミング・イーグルなど、数々の伝説的ワインを生み出したハイジ・バレットが、ワインと食の業界で25年以上のキャリアを誇るジョン・シュワ ルツと共に立ち上げたワイナリーがアミューズ・ブーシュである。「よくわからないものに自分の名前を貸したくない」という責任感の強い醸造家である彼女 は、納得した仕事しか引き受けない。また、彼女の仕事にはコンサルタント業と醸造家業の2種類があり、コンサルタント業では既に醸造家がいるワイナリーの総監督や、何か問題があった時の相談役として関わるのみだが、醸造家業では、収穫時期の決定から瓶詰めまで、ワイン造りの全行程を彼女自身が担う。

そんなハイジ・バレットが、醸造だけではなく、オーナーとしてもアミューズ・ ブーシュに深くかかわることを決めたのは、ある畑のメルロに非常に優れたワインとなるポテンシャルを見出したからである。ハイジが絶大な信頼を置くジム・バーバーを栽培責任者に迎え、ポムロール最上のワインに対抗すべくアミューズ・ブーシュを初めて生み出したのは2002年のこと。セキュリティの問題上、「ナパ・ヴァレーの東側にある」としか明かされていない畑から生まれるこのワインは、今やナパ・ヴァレー最高のメルロのひとつに数えられる。そして 2005年、他に類を見ないハイジ・バレット究極のナパ・ヴァレーの表現となる ヴァン・ペルデュが誕生。ワイン・アドヴォケイトが「ハイジ・バレットの真骨頂が発揮されている」と賞賛する通り、彼女のワインを語るならば必ず飲むべき新たな代表作である。

一方で、この偉大なトリオが手掛ける偉大なカベルネ・ソーヴィニヨンが、 オー・ソメである。構想から数年、満を持して2008年に初ヴィンテージが造られたこのワインの畑は、ナパ・ヴァレーの東側のヴァカ山脈にあるナパ・ヴァ レーで最も標高が高いアペラシオン、アトラス・ピークに位置する。約18haの所有地の内、ブドウ畑は2.8haほど。羊や馬が戯れる美しい景色の中、ブドウは独特のミクロクリマの下で育つ。

ラベルに記されている通り、この畑は標高2100フィート(630m)の西向き斜面にある。太平洋からの霧が届かない高地となるため、谷床の畑よりも日照量に恵まれ、特に日中から夕方にかけて西日に強く照らされる。一方で、高地の冷涼な気候が過度の暑さを和らげることから、ブドウはゆっくりと時間をかけて成熟し、パワフルな果実と堅固なタンニン、そして涼しげなニュアンスを備えたワインとなる。更に、薄い表土を持つ強い火山性土壌はブドウの樹勢を抑え、傑出した品種のキャラクターを備えた低収量の果実を育むだけでなく、独特のミネラル感がワインを特徴づける。オー・ソメは、ハイジ・バレットが得意とするカベルネ・ソーヴィニヨンの中に、アトラス・ピーク特有の山のキャラクターが凝縮された、山系カベルネの頂点といえるワインだ。

これらふたつのプロジェクトの間で、アミューズ・ブーシュの系統を汲む、文字通り『口を喜ばせる』プロジェクトの一環として、共同経営者のジョン・シュワルツがパソ・ロブレスで設立したファラオ・モーンズも見逃せない。カリフォルニア最高のシラーを求めた時、最適地となる場所はどこなのか。彼がたどり着いたのは、ローヌの重鎮ボーカステルのペラン家が認めたテロワールを持つ パソ・ロブレスだった。

セントラル・コーストに属するこのアペラシオンは、ちょうどサン・フランシスコとロサンジェルスの間に位置する。カリフォルニアでは珍しく、石灰岩を多く含 み、粘土、泥灰、頁岩が織りなす多彩な土壌と、夏の日中は40度まで気温が上がるが、夜間は5度を下回ることもあるほど寒暖差が激しく、11月まで収穫 を待てる気候を持つ。ファラオ・モーンズの畑はパソ・ロブレス最上のワイン産地といわれる西側地区にあり、土壌は石灰岩と粘土が豊富で、気候は海から大きな影響を受け、東側地区よりも涼しい。栽培・醸造は、ルールに縛られない自由なワイン造りを求めてフランスからカリフォルニアに渡り、パソ・ロブレス最高の生産者の一人であるラヴァンチュールのステファン・アセオに学んだ ギョーム・ファーブルが担当している。

関連ショップのご紹介

SHOP