• collection
  • 【数量限定熟成ワイン】シャトー・ド・リオンヌ グラーヴ 2015年

【数量限定熟成ワイン】シャトー・ド・リオンヌ グラーヴ 2015年

容量
750ml
タイプ
産地
フランス / France ボルドー グラーヴ / Bordeaux Graves
生産者名
Chateau de Lionnes
生産年
2015
ぶどう品種
Merlot メルロ70%、Cabernet Sauvignon カベルネ・ソーヴィニヨン15%、Petit Verdot プティ・ヴェルド15%
熟成
バリック熟成
【数量限定熟成ワイン】シャトー・ド・リオンヌ グラーヴ 2015年
赤・黒のベリー系フルーツが半々くらいでミックスされている感じ。完熟~砂糖漬けくらいの、甘さを強く感じるベリー感です。開けたては樽のクリーミーな香りが結構前に出てくるので、「苺クリーム」のような印象を持ちました。 密度の濃い目の詰まった果実感、タンニン量は豊富ですが既に十分にこなれており、そこに程よい酸が全体を爽やかに調和させ素晴らしいバランスが出現した後、そのまま余韻へ。抜栓1時間後くらいから全ての要素が主張を強めますが、バランスは素晴らしく保たれたまま。僕がこのワインのピーク地点を感じたのは抜栓3時間後くらいからで、果実の甘味と酸・渋みが最良のバランスで円を描いているよう。
ちょっと語弊があるかもしれませんが、僕はこのワインを飲んでいる時「いちご大福」を思い浮かべました。餡の濃密な甘さと旨みに、苺の爽やかな酸、テクスチュアの厚み・・・ひとつのヒントとして、皆さんがどう感じたか、の判断材料としてください。
*2日目も十分においしいですが、1日置くことでの「伸び」はありませんので、飲み切れるのを我慢してまで翌日に残す必要は無いと思いました。
(ワインレヴュー担当:Firadis WINE CLUB 店長 五十嵐 祐介)

通常価格

2,980円 (3,278円税込)

30 ポイント獲得

【数量限定熟成ワイン】シャトー・ド・リオンヌ グラーヴ 2015年

【数量限定熟成ワイン】シャトー・ド・リオンヌ グラーヴ 2015年

通常価格

2,980円(3,278円税込)

30 ポイント獲得

容量
750ml
タイプ
産地
フランス / France ボルドー グラーヴ / Bordeaux Graves
生産者名
Chateau de Lionnes
生産年
2015
ぶどう品種
Merlot メルロ70%、Cabernet Sauvignon カベルネ・ソーヴィニヨン15%、Petit Verdot プティ・ヴェルド15%
熟成
バリック熟成

赤・黒のベリー系フルーツが半々くらいでミックスされている感じ。完熟~砂糖漬けくらいの、甘さを強く感じるベリー感です。開けたては樽のクリーミーな香りが結構前に出てくるので、「苺クリーム」のような印象を持ちました。 密度の濃い目の詰まった果実感、タンニン量は豊富ですが既に十分にこなれており、そこに程よい酸が全体を爽やかに調和させ素晴らしいバランスが出現した後、そのまま余韻へ。抜栓1時間後くらいから全ての要素が主張を強めますが、バランスは素晴らしく保たれたまま。僕がこのワインのピーク地点を感じたのは抜栓3時間後くらいからで、果実の甘味と酸・渋みが最良のバランスで円を描いているよう。
ちょっと語弊があるかもしれませんが、僕はこのワインを飲んでいる時「いちご大福」を思い浮かべました。餡の濃密な甘さと旨みに、苺の爽やかな酸、テクスチュアの厚み・・・ひとつのヒントとして、皆さんがどう感じたか、の判断材料としてください。
*2日目も十分においしいですが、1日置くことでの「伸び」はありませんので、飲み切れるのを我慢してまで翌日に残す必要は無いと思いました。
(ワインレヴュー担当:Firadis WINE CLUB 店長 五十嵐 祐介)

        



ワイン選びで「絶対にハズさない」4つの理由 ワイン選びで「絶対にハズさない」4つの理由

About the producer 生産者の横顔

Chateau de Lionnes

シャトー・ド・リオンヌ

雌ライオンのマークが目印、ボルドー・グラーヴ地区で手頃な価格で良質なワインを造るプティシャトー。

3つのポイント

  • ガロンヌ河からわずか数キロ離れたグラーヴ地区の中心部に位置する「イラット」の村にあるシャトー。所有畑は現在37ヘクタール。
  • 現オーナーはヴェロニク・スマーティ、ドゥニ・デュブルデュー門下生のひとりであるグレゴリー・ダッラ・リオンガが醸造を担う。
  • 赤ワインは、3種のブドウ品種ブレンドが基本。メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、プティ・ヴェルドの3品種を使用し、グラーヴの土壌ならでは芳香の豊かさを引き出している。専門誌高評価、受賞歴多数の実力派シャトー。

生産者詳細

『シャトー・ド・リオンヌ』は、ガロンヌ河からわずか数キロ離れたグラーヴ地区の中心部に位置する「イラット」の村にあります。現オーナーの「ヴェロニク・スマーティ」が、37ヘクタールに及ぶこのエステートを取得したのは2007年。彼女はシャトーの長い歴史を引き継ぎ、その恵まれたテロワールを尊重するために畑に手厚いケアを行いました。現在、彼女と醸造担当のグレゴリー・ダッラ・リオンガ(ドゥニ・デュブルデュー門下生のひとり)は、グラーヴAOPの素晴らしいテロワールをそのままボトルに閉じ込めるよう、傑出した仕事をしています。
>br>『シャトー・ド・リオンヌ』の赤ワインは、3種のブドウ品種ブレンドが基本。メルロ、カベルネ・ソーヴィニヨン、プティ・ヴェルドの3品種を使用し、それぞれのキャラクターを的確に表現し、グラーヴの土壌ならでは芳香の豊かさを引き出しています。バランス良くしなやか、フレッシュで&フルーティーなシャトー・ド・リオンヌの赤ワインは、若い段階から高く評価されていますが、実際には5年~10年程の熟成を経た後が味わいのピークに達するでしょう。

併せて、グラーヴらしい白ワインも。ソーヴィニヨン・ブランとセミヨンから造られるグラーヴ・ブランは、繊細で新鮮な果実味が前面に出ており、エレガントさと複雑性を兼ね備えています。グラーヴのキャラクターが正しく出た柑橘類と白い果物のエキゾチックな香り、そして十分なミネラル感のあるスタイルです。

みんなのワインレヴュー

REVIEW

みんなのワインレヴュー

REVIEW

レヴュー投稿ごとに100円分のポイントプレゼント中

この商品にはまだレヴューがありません。最初の一人になりましょう!

特集ページ

FEATURE

特集ページ

FEATURE

関連ショップのご紹介

SHOP