• collection
  • ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン・パリゾ ブルゴーニュ・ルージュ・コート・ドール

ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン・パリゾ ブルゴーニュ・ルージュ・コート・ドール

容量
750ml
タイプ
産地
フランス ブルゴーニュ / AC Bourgogne
生産者名
Domaine Philippe Charlopin Parizot
生産年
2017
ぶどう品種
Pinot Noir ピノ・ノワール100% / 平均樹齢50年
熟成
バリック10-14か月熟成
ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン・パリゾ ブルゴーニュ・ルージュ・コート・ドール
以前2016年ヴィンテージを「果実の力」と「存在感」のワインだ、と書きましたが、2017年は何よりも「花・花・花」!第一印象に香ってくるのは何とも芳しい花束の香りです。そこに、若いイチゴやサクランボ、ラズベリーやローズヒップティーのアロマが綺麗に、華やかに。新鮮で心地よい酸に、ピノ・ノワールに期待する丁度よいボリューム感の果実味。開けたての段階から味わい十分に楽しめます。
時間が経過すると、それまでに感じた印象ひとつひとつがより濃密に。香りはバラの花束のような優雅な主張を始めます。ACブルゴーニュクラスで予想する大きさ・高さ・深さ全てを大きく裏切る1本でした。さすがの天才シャルロパン、2017年ヴィンテージも素晴らしい!!

【抜栓】非常に繊細な造りでありながらも、開けたてすぐから十分に華やかに薫り高く、味わいも柔らかくおいしく楽しめる。相変わらずとても近付きやすく親密なイメージのブルゴーニュ・ルージュです。食事の45-60分くらい前に開けておくと、飲み進めながら最高のタイミングに出会えると思います。

【温度】:ちょっと冷たいかな、くらいでとても美味しく感じるワインだと思います。セラーから出したならアイスバケツ2-3分、常温保存からだったら10分くらい冷やしても良いかも。果実味がクリアに、輪郭が明確になります。

【ワイングラスの選定】:ここは迷わずブルゴーニュ型のグラスがおすすめ。このワインのフローラルな香りを、まるで花畑の中にいるように存分に楽しめますよ。ワインに力強さを求める方なら、お好みでボルドーグラスを選んでも良いかと思います。
(ワインレヴュー担当:Firadis WINE CLUB 店長 五十嵐 祐介)

通常価格6,325円

5,175円 (5,692円税込)

10%OFF!

52 ポイント獲得

ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン・パリゾ ブルゴーニュ・ルージュ・コート・ドール

ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン・パリゾ ブルゴーニュ・ルージュ・コート・ドール

通常価格 6,325円

5,175円(5,692円税込)

10%OFF!

52 ポイント獲得

容量
750ml
タイプ
産地
フランス ブルゴーニュ / AC Bourgogne
生産者名
Domaine Philippe Charlopin Parizot
生産年
2017
ぶどう品種
Pinot Noir ピノ・ノワール100% / 平均樹齢50年
熟成
バリック10-14か月熟成

以前2016年ヴィンテージを「果実の力」と「存在感」のワインだ、と書きましたが、2017年は何よりも「花・花・花」!第一印象に香ってくるのは何とも芳しい花束の香りです。そこに、若いイチゴやサクランボ、ラズベリーやローズヒップティーのアロマが綺麗に、華やかに。新鮮で心地よい酸に、ピノ・ノワールに期待する丁度よいボリューム感の果実味。開けたての段階から味わい十分に楽しめます。
時間が経過すると、それまでに感じた印象ひとつひとつがより濃密に。香りはバラの花束のような優雅な主張を始めます。ACブルゴーニュクラスで予想する大きさ・高さ・深さ全てを大きく裏切る1本でした。さすがの天才シャルロパン、2017年ヴィンテージも素晴らしい!!

【抜栓】非常に繊細な造りでありながらも、開けたてすぐから十分に華やかに薫り高く、味わいも柔らかくおいしく楽しめる。相変わらずとても近付きやすく親密なイメージのブルゴーニュ・ルージュです。食事の45-60分くらい前に開けておくと、飲み進めながら最高のタイミングに出会えると思います。

【温度】:ちょっと冷たいかな、くらいでとても美味しく感じるワインだと思います。セラーから出したならアイスバケツ2-3分、常温保存からだったら10分くらい冷やしても良いかも。果実味がクリアに、輪郭が明確になります。

【ワイングラスの選定】:ここは迷わずブルゴーニュ型のグラスがおすすめ。このワインのフローラルな香りを、まるで花畑の中にいるように存分に楽しめますよ。ワインに力強さを求める方なら、お好みでボルドーグラスを選んでも良いかと思います。
(ワインレヴュー担当:Firadis WINE CLUB 店長 五十嵐 祐介)

        



ワイン選びで「絶対にハズさない」4つの理由 ワイン選びで「絶対にハズさない」4つの理由

About the producer 生産者の横顔

Domaine Philippe Charlopin Parizot

ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン・パリゾ

言わずと知れた「アンリ・ジャイエの遺伝子を継ぐ愛弟子」。華やかなアロマと緻密な果実に満ち溢れる『シャルロパン・スタイル』。それは「畑の個性を体現してこそグラン・ヴァン」という彼の信条そのもの。畑独自のキャラクターを凝縮し、ワインに反映させる。

3つのポイント

  • 今まさにブルゴーニュを代表する造り手。1976年に1.5haのささやかな畑とともに自身のドメーヌを設立。その後少しずつ畑を広げ、現在では25haの所有畑から35のアペラシオンのワインを手掛けている。
  • フィリップ・シャルロパンがアンリ・ジャイエの愛弟子であったことは広く知られている。彼のワイン造りの随所に師の影響が見られ、彼の遺志を継ぎ、そして未来を切り開く姿勢に注目が集まっている。
  • 畑自身にテロワールを表現させることを目指すフィリップは、自然なワイン造りをモットーとしている。栽培はリュット・レゾネで行い、除草剤や殺虫剤は使わない。低収量にこだわる彼は、自然と収量が低くなる古樹を大切にしているため、所有畑の樹齢は高い。

生産者詳細

フィリップ・シャルロパンは、トップドメーヌがひしめくジュヴレ・シャンベルタンのみならず、ブルゴーニュを代表する造り手だ。1976年に1.5haのささやかな畑とともに自身のドメーヌを設立。その後少しずつ畑を広げ、現在では25haの所有畑から35のアペラシオンのワインを手掛けている。

8つのグラン・クリュを含むこの絢爛たるラインナップにふさわしく、彼のワインは華やかな果実とアロマに満ちている。そのゴージャスな味わいから、時にはテロワールよりも『シャルロパンのスタイル』が強調されていると評されることもある。確かに彼のワインは濃厚なスタイルだが、それは各畑独自のキャラ クターを凝縮した完熟ブドウの持てる全てをワインに反映させた結果である。彼の作品にじっくりと向き合えば、そのふくよかな味わいの中には、ピノ・ノワールの旨みとともに、畑の個性とブルゴーニュならではの精緻さが密に詰まっていることが分かるだろう。2006年に新設された醸造施設が、家族経営のブルゴーニュのドメーヌとしては並外れて大規模であるのも、テロワールの違いを表現するためだ。140もの区画に分かれた畑に対応するために、発酵用の小さなステンレスタンクがずらりと並ぶ様子は壮観である。

畑自身にテロワールを表現させることを目指すフィリップは、自然なワイン造りをモットーとしている。栽培はリュット・レゾネで行い、除草剤や殺虫剤は使わない。低収量にこだわる彼は、自然と収量が低くなる古樹を大切にしているため、所有畑の樹齢は高い。

駆け出しの頃はブドウを房ごと発酵させたり、バトナージュを多用していたが、現在ではなるべく人為的な干渉を避けた醸造を行っている。フィリップがアンリ・ジャイエの愛弟子であったことは広く知られているが、彼のワイン造りの随所に師の影響がみられる。ブドウは全て除硬し、バトナージュではなく、長い低温浸漬でエキスを抽出する。この手法でワインを造るためには本当に熟した健全なブドウが必要だという彼の選果は厳しい。一部のワインにはボルドーのトップシャトーで使われる光学式の選果台も使うほどである。アルコール発酵は必ず自然酵母で行い、補酸も決してしない。近年では新樽の使用も控えており、ワインは瓶詰めまで澱引きされることなく長期間熟成される。畑の個性を体現してこそグランヴァン、という彼のワインには、時代の寵児たる風格すら感じられる。

みんなのワインレヴュー

REVIEW

みんなのワインレヴュー

REVIEW

レヴュー投稿ごとに100円分のポイントプレゼント中

この商品にはまだレヴューがありません。最初の一人になりましょう!

特集ページ

FEATURE

特集ページ

FEATURE

関連ショップのご紹介

SHOP