• collection
  • 【数量限定ワイン】シャトー・ブラネール・デュクリュ デュリュック・ド・ブラネール・デュクリュ 2012年

【数量限定ワイン】シャトー・ブラネール・デュクリュ デュリュック・ド・ブラネール・デュクリュ 2012年

容量
750ml
タイプ
産地
フランス / France ボルドー サン・ジュリアン / Bordeaux Saint Julien
生産者名
Chateau Branaire Ducru
生産年
2012
ぶどう品種
Cabernet Sauvignon カベルネ・ソーヴィニヨン54%、Merlot メルロ44%、Cabernet Franc カベルネ・フラン1%、Petit Verdot プティ・ヴェルド1%
熟成
バリック熟成
【数量限定ワイン】シャトー・ブラネール・デュクリュ デュリュック・ド・ブラネール・デュクリュ 2012年
色調はやや紫がかって艶のあるルビー。グラスに漂う香りは、熟したカシスや、ラズベリー、クランベリー、ブルーベリーなど。その奥に杉やミントのような清涼感を感じます。そして仄かにクローヴやブラック・ペッパー、鉄分。口に含むと、口当たりはとても滑らかで、アタックから果実の膨らみを感じました。口に運ぶ度、様々な果実の表情が現れてくるようです。
酸味はしっとりとした穏やかで親しみやすく、タンニンも溶け込んでいて細やか。ミドルにはじんわりとした旨味、アフターにはビターチョコのような心地よい苦味、そして華やかなフレーヴァー、清涼感を感じます。全体として大変エレガントにバランスよく整った印象で、とても美味しいです・・・!
さすが格付けシャトーという所でしょうか。気品と、作りの巧さを感じました。飲み進めていくにつれ様々な表情を見せてくれるので、いつまでも飲んでいたくなります。ペアリングとしては、例えば薄切りの和牛をさっと炒めて軽く塩胡椒し、わさび醤油で。是非、お家でのちょっとした贅沢にこの赤ワインを楽しんでくださいね。とてもおすすめのボルドー赤ワインです!
(ワインレヴュー担当:Firadis WINE CLUB 西岡 卓哉)

通常価格

4,380円 (4,818円税込)

44 ポイント獲得

【数量限定ワイン】シャトー・ブラネール・デュクリュ デュリュック・ド・ブラネール・デュクリュ 2012年

【数量限定ワイン】シャトー・ブラネール・デュクリュ デュリュック・ド・ブラネール・デュクリュ 2012年

通常価格

4,380円(4,818円税込)

44 ポイント獲得

容量
750ml
タイプ
産地
フランス / France ボルドー サン・ジュリアン / Bordeaux Saint Julien
生産者名
Chateau Branaire Ducru
生産年
2012
ぶどう品種
Cabernet Sauvignon カベルネ・ソーヴィニヨン54%、Merlot メルロ44%、Cabernet Franc カベルネ・フラン1%、Petit Verdot プティ・ヴェルド1%
熟成
バリック熟成

色調はやや紫がかって艶のあるルビー。グラスに漂う香りは、熟したカシスや、ラズベリー、クランベリー、ブルーベリーなど。その奥に杉やミントのような清涼感を感じます。そして仄かにクローヴやブラック・ペッパー、鉄分。口に含むと、口当たりはとても滑らかで、アタックから果実の膨らみを感じました。口に運ぶ度、様々な果実の表情が現れてくるようです。
酸味はしっとりとした穏やかで親しみやすく、タンニンも溶け込んでいて細やか。ミドルにはじんわりとした旨味、アフターにはビターチョコのような心地よい苦味、そして華やかなフレーヴァー、清涼感を感じます。全体として大変エレガントにバランスよく整った印象で、とても美味しいです・・・!
さすが格付けシャトーという所でしょうか。気品と、作りの巧さを感じました。飲み進めていくにつれ様々な表情を見せてくれるので、いつまでも飲んでいたくなります。ペアリングとしては、例えば薄切りの和牛をさっと炒めて軽く塩胡椒し、わさび醤油で。是非、お家でのちょっとした贅沢にこの赤ワインを楽しんでくださいね。とてもおすすめのボルドー赤ワインです!
(ワインレヴュー担当:Firadis WINE CLUB 西岡 卓哉)

        



ワイン選びで「絶対にハズさない」4つの理由 ワイン選びで「絶対にハズさない」4つの理由

About the producer 生産者の横顔

Chateau Branaire Ducru

デュリュック・ド・ブラネール・デュクリュ

サン・ジュリアン村を代表する、エレガントなスパイス感が特徴のシャトー。1855年時には格付4級ながら、今や3級の並シャトー以上と評価される実力派。

3つのポイント

  • ブラネール・デュクリュを設立した最初の所有者は、ジャン・バプティスト・ブラニエール。1680年にシャトーを設立した際、ボルドーの当時の伝統的な習慣として所有者の名前「ブラニエール」が付けられ、後にこの「ブラニエール」が『ブラネール』へと変わった。1988年より現在の所有者はマロトー家。
  • 所有畑は60ヘクタール、作付比率はカベルネ・ソーヴィニヨン65%、メルロ28%、カベルネ・フラン4%、プティ・ヴェルド3%で、1ヘクタールあたり6,700〜10,000本の密度で植樹されている。テロワールは粘土質土壌の深い砂利、ブドウ樹の平均樹齢は現在35年。最も古いブドウ樹は樹齢90年を超えている。
  • 発酵は26〜28度の温度で行われ、マセラシオンは平均21日間。マロラクティック発酵がタンク内で行われた後、キュヴェごとに熟成を実施。フレンチオーク新樽(60-65%)及び1年樽で16〜20か月熟成する。新樽比率はヴィンテージの品質・特徴・スタイルによって変更。

生産者詳細

ブラネール・デュクリュを設立した最初の所有者は、ジャン・バプティスト・ブラニエール。1680年にシャトーを設立した際、ボルドーの当時の伝統的な習慣として所有者の名前「ブラニエール」が付けられ、後にこの「ブラニエール」が『ブラネール』へと変わることとなります。1824年には現在も使用されている壮大なシャトーが建築され、その51年後の1875年、グスターヴ・デュクリュがエステートを引き継ぎ、彼の名前をラベルに追加したことで『シャトー・ブラネール・デュクリュ』が生まれました。ワインとしてのブラネール・デュクリュが誕生するまで、約200年かかったことになります。

1988年、パトリック・マロトー(写真)が1919年以来『シャトー・ブラネール・デュクリュ』を所有していたタピエ家からエステートを購入しました。彼はもともと銀行家であり、その後大手砂糖メーカー「ユーロ・スクレ」を務めていました。パトリック・マロトーは、ボルドー・グラン・クリュの連合であるUGCB(ユニオン・デ・グラン・クリュ・ド・ボルドー)の会長、およびサン・ジュリアンのアペラシオンの会長も務めました。シャトーの購入以来、パトリック・マロトーはブドウ畑とセラーで大掛かりな品質改善を行うことに力を注いできました。まず彼はすぐに畑の収量を減らし、最新の醸造技術導入にも積極的でした。実際、パトリック・マロトーは左岸で最初に重力システムを導入プロデューサーの一人で、1991年のヴィンテージから導入しています。

2017年11月19日、パトリック・マロトーは67歳で亡くなり、その後は彼の息子のフランソワ・ザビエル・マロトーがエステートを引き継ぎ、現在もサン・ジュリアンのトップシャトーとしての名を誇ります。

『シャトー・ブラネール・デュクリュ』が所有する60ヘクタールのブドウ畑には、カベルネ・ソーヴィニヨン65%、メルロ28%、カベルネ・フラン4%、プティ・ヴェルド3%が植樹されています。規模は1855年の格付時点とほぼ同じですが、メルロの作付け比率がやや上昇しました。テロワールは粘土質土壌の深い砂利。表土は最大14メートルに達します。畑は全体で15のブロック、その中に70の区画で分かれており、最高のテロワールを持つ区画はジロンド川に最も近いシャトー建物のすぐ近くにあります。河から離れたにはさらに多くの区画があり、『シャトー・ラグランジュ』と『シャトー・タルボ』に隣接した小さな区画もあります。ブドウ樹の平均樹齢は現在35年、最も古いブドウ樹は樹齢90年を超えており、1ヘクタールあたり6,700〜10,000本の密度で植樹されています。

『シャトー・ブラネール・デュクリュ』では、28本のサイズの異なるステンレス製タンクで温度制御のもと発酵が行われます。タンクのサイズは30ヘクトリットルから210ヘクトリットルまで、各タンクはそれぞれの特定の区画の特徴に合わせたサイズになっており、重力ベースのシステムを使用して優しく充填されます。アルコール発酵は26〜28度の温度で行われ、マセラシオンは平均21日間。マロラクティック発酵がタンク内で行われた後、キュヴェごとに熟成を実施。フレンチオーク新樽(60-65%)及び1年樽で16〜20か月熟成されます。新樽比率はヴィンテージの品質・特徴・スタイルによって変えられます。生産量は年間平均25,000ケース強、セカンドワインが今回紹介している『デュリュック・ド・ブラネール・デュクリュ』。

みんなのワインレヴュー

REVIEW

みんなのワインレヴュー

REVIEW

レヴュー投稿ごとに100円分のポイントプレゼント中

レヴュー総合点:4.50(2件の評価)

癒されました

親父殿の葬儀を終え、一息ついたあとで開けてみました。2012年、親父殿がまだ元気だったころのぶどうの優しさが心に染みます。大げさでなく、上品で、温かく、でも万感の想いを込めてそっと肩に添えた掌のよう。癒されました。

エレガント

テイスティングノートは西岡氏のレビューの通り。
穏やかな果実味と香りの変化をじっくりと楽しめるボルドーらしいボルドーです。

房穂 さん

特集ページ

FEATURE

特集ページ

FEATURE

関連ショップのご紹介

SHOP