• collection
  • ルイジ・ピラ バローロ マレンカ

ルイジ・ピラ バローロ マレンカ

容量
750ml
タイプ
産地
イタリア ピエモンテ州 / D.O.C.G. Barolo
生産者名
Luigi Pira
生産年
2013
ぶどう品種
ネッビオーロ100%
熟成
フレンチオークのトノー(500L、新樽15%) 12ヶ月熟成後、スラヴォニア&オーストリア オークの大樽(2,500L)12ヶ月熟成
ルイジ・ピラ バローロ マレンカ
マレンカの畑は南向きの急斜面だが、特に表面がボール状の球形になっていてブドウの樹一本一本がより日光を受けやすい(この畑の上部は、ガヤのスペルスの区画)。アロマティックでハーブ、スパイス、タール、ミネラルが香る。溌剌としてバランスが良く、良く熟した強靭なタンニンが長期熟成の可能性を物語る。

通常価格9,396円

7,780円 (8,402円税込)

ルイジ・ピラ バローロ マレンカ

ルイジ・ピラ バローロ マレンカ

通常価格 9,396円

7,780円(8,402円税込)

容量
750ml
タイプ
産地
イタリア ピエモンテ州 / D.O.C.G. Barolo
生産者名
Luigi Pira
生産年
2013
ぶどう品種
ネッビオーロ100%
熟成
フレンチオークのトノー(500L、新樽15%) 12ヶ月熟成後、スラヴォニア&オーストリア オークの大樽(2,500L)12ヶ月熟成

マレンカの畑は南向きの急斜面だが、特に表面がボール状の球形になっていてブドウの樹一本一本がより日光を受けやすい(この畑の上部は、ガヤのスペルスの区画)。アロマティックでハーブ、スパイス、タール、ミネラルが香る。溌剌としてバランスが良く、良く熟した強靭なタンニンが長期熟成の可能性を物語る。

About the producer 生産者の横顔

Luigi Pira

ルイジ・ピラ
近年バローロのトップ生産者がこぞって畑を購入する注目の産地セッラルンガ・ダルバを代表する生産者。男性的で力強いだけでなく、緻密でしなやかさをも兼ね備える。

3つのポイント

  • ワイナリー設立は1950年、バローロの新たな旗手として脚光を浴びる生産者。
  • 近年バローロで最も注目されるエリアの一つ、セッラルンガ・ダルバを代表する区画を所有。
  • バローロらしい男性的なパワフルさの中に、エレガントな繊細さ、緻密さを兼ね備える素晴らしい造り。

生産者詳細

創設者であるルイジ・ピラがセッラルンガ・ダルバにワイナリーを構えたのは1950年。現在ほどの目覚ましい品質の向上が見られるようになったのは、息子のジャンパオロとロモロが全面的にワインの生産に携わってからである。男性的で力強いバローロの産地であるセッラルンガ・ダルバは、近年ドメニコ・クレリコやエリオ・アルターレ、パオロ・スカヴィーノ、ジャコモ・コンテルノのようなビッグネームがこぞって畑を購入している注目の産地だ。ルイジ・ピラが所有するヴィーニャ・リオンダは、このセッラルンガ・ダルバを代表するクリュであり、ブルーノ・ジャコーザのバローロ、コッリーナ・デラ・リオンダが1989ヴィンテージで2010年発行のワイン・アドヴォケイトにて100点を取ったことが、このクリュの重要性を裏付けている。また、もうひとつの重要なクリュ、マレンカはその区画をアンジェロ・ガヤと二分しているが、マレンカの名前で生産しているのはルイジ・ピラのみである。彼らのワインは男性的で力強いだけではなく、緻密でしなやかさをも兼ね備えている。セッラルンガ・ダルバを代表する生産者の一人であることは揺るがない事実である。

こちらもおすすめ!

RELATED PRODUCTS

こちらもおすすめ!

RELATED

関連ショップのご紹介

SHOP