キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元
キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元
  • collection
  • シャトー・オー・ド・ラ・ベカード ポイヤック 2007年

シャトー・オー・ド・ラ・ベカード ポイヤック 2007年

★今まさに飲み頃、2007年ヴィンテージのポイヤック!★

容量
750ml
タイプ
産地
フランス / France ボルドー Bordeaux / ポイヤック Pauillac
生産者名
Chateau Haut de la Becade
生産年
2007
ぶどう品種
カベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロ40%
熟成
コンクリートタンク発酵 / バリック18か月熟成(新樽比率1/3)
シャトー・オー・ド・ラ・ベカード ポイヤック 2007年
「ボルドー、しかもポイヤックの熟成で4,000円切るものなんて、さすがに無いか・・・」と完全に駄目元で探していたら偶然にも出会えてしまった1本。何と『シャトー・ランシュ・バージュ』『シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド』『シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン』に囲まれた僅か7haの畑からワインを造る、まさに「ポイヤックの秘密の花園」のような場所でした。
ヴィンテージ2007年は、決して偉大なる当たり年ではありません。ですがその分、12年間という比較的短時間でも十分な飲み頃に到達できています。
3,000円台でポイヤック、10年以上の熟成・・・というと、なかなか出てくることは稀。十分にお値頃だと思いますし、お客様を後悔させない自信は満々ですよ。Firadis WINE CLUBの選定眼を信じて、1本だけでも試してみてくださいね。詳しいテイスティングコメントなどは、ページ下をご参照ください!
(ワインレヴュー担当:Firadis WINE CLUB collection店長 五十嵐 祐介)

通常価格

3,999円 (4,398円税込)

40 ポイント獲得

シャトー・オー・ド・ラ・ベカード ポイヤック 2007年

シャトー・オー・ド・ラ・ベカード ポイヤック 2007年

★今まさに飲み頃、2007年ヴィンテージのポイヤック!★

通常価格

3,999円(4,398円税込)

40 ポイント獲得

容量
750ml
タイプ
産地
フランス / France ボルドー Bordeaux / ポイヤック Pauillac
生産者名
Chateau Haut de la Becade
生産年
2007
ぶどう品種
カベルネ・ソーヴィニヨン60%、メルロ40%
熟成
コンクリートタンク発酵 / バリック18か月熟成(新樽比率1/3)

「ボルドー、しかもポイヤックの熟成で4,000円切るものなんて、さすがに無いか・・・」と完全に駄目元で探していたら偶然にも出会えてしまった1本。何と『シャトー・ランシュ・バージュ』『シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド』『シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン』に囲まれた僅か7haの畑からワインを造る、まさに「ポイヤックの秘密の花園」のような場所でした。
ヴィンテージ2007年は、決して偉大なる当たり年ではありません。ですがその分、12年間という比較的短時間でも十分な飲み頃に到達できています。
3,000円台でポイヤック、10年以上の熟成・・・というと、なかなか出てくることは稀。十分にお値頃だと思いますし、お客様を後悔させない自信は満々ですよ。Firadis WINE CLUBの選定眼を信じて、1本だけでも試してみてくださいね。詳しいテイスティングコメントなどは、ページ下をご参照ください!
(ワインレヴュー担当:Firadis WINE CLUB collection店長 五十嵐 祐介)

        



ワイン選びで「絶対にハズさない」4つの理由 ワイン選びで「絶対にハズさない」4つの理由

About the producer 生産者の横顔

Chateau Haut de la Becade

シャトー・オー・ド・ラ・ベカード

ポイヤック村、名だたる名シャトーが所有する畑の間に7haだけひっそり残る「隠れ優良シャトー」。

3つのポイント

  • シャトー・オー・ド・ラ・ベカードはポイヤック村に7haのみ畑を所有するこの地域ではかなり小規模なシャトーで、協同組合「ラ・ローズ・ポイヤック」がオーナーとなっている。
  • 所有する畑は、シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド、シャトー・ピション・ロングヴィル・バロン、シャトー・ランシュ・バージュに隣接する優良区画。
  • 作付け比率はカベルネ・ソーヴィニヨン48%、メルロ38%、カベルネ・フラン14%で、平均樹齢は30年。小石が多く、深層に鉄盤を含む土壌。

生産者詳細

では、こちらの項目ではFiradis WINE CLUB店長五十嵐によるテイスティングコメントとおすすめの飲み方をご紹介します!

【シャトーオー・ド・ラ・ベカード ポイヤック2007年で、時が育む旨みを満喫するには・・・?店長五十嵐の実飲レポート】
≪テイスティングコメント≫:

まさに、これぞポイヤック!という正道スタイルの力強いワイン。完熟したカシスなど黒系果実の印象に、黒胡椒、薔薇の花、カカオ。12年の熟成を経て、若々しき印象と「出来上がった」印象が混然一体となった素晴らしい状態に仕上がっていました。抜栓直後から甘く柔らかな状態ですが、時間が経つごとに香りの抜け感が増し、スパイシーな印象も。東洋系の香辛料のニュアンスを余韻に残しつつ、心地よく終わっていきます。

≪抜栓時間≫:
開けたての段階から十分においしく楽しめますが、抜栓90分後くらいでバランス最高の状態に変化します。少しだけ早めに開けておいて、変化を楽しむのが良いかな、と思いました。澱はほとんどありません。念のためお届けから2-3日、落ち着かせるために静置しておいた方が良いかと思います。

≪温度設定≫:
完全常温だとやや重すぎる印象になるので、少しだけ冷やしを入れて輪郭をきれいに整えるイメージ。セラー保管だったらそのままの温度で大丈夫、室内冷暗所の保管だったら、冷蔵庫に30-40分、時間が無ければアイスバケツで3-5分冷やしましょう。(*冷蔵庫での冷やしをおすすめするのは、ラベルが水でふやけないからです。ラベルを剥がして保管するなら、冷蔵庫で冷やしましょう!)

≪ワイングラスのチョイス≫:
これはもう絶対にボルドー用の卵柄グラス、大ぶりのもので楽しんで下さい。タンニンはまさにヴェルヴェット!渋味の苦手な方でも全く気にならないと思います。ブルゴーニュタイプなどの丸型グラスで飲むとは、酸味が強めになってしまうのであまりお勧めしません。

みんなのワインレヴュー

REVIEW

みんなのワインレヴュー

REVIEW

レヴュー投稿ごとに200円分のポイントプレゼント中

まろやかでした

樽香 ハーブ 甘くて濃厚な匂い
なめらかな飲み口
塩味やミネラルは少なめ
タンニンが薄く広がる
じんわりとした酸味
美味しくいただきました
ごちそうさまてした

シンプルに美味しい!

フィラディスさんの中ではやや高めの価格だけど、熟成具合や美味しさの点で、妥当な気がします。

シンプルに美味しかったです。
骨格があって、芯のしっかりした味わい。
ボルドーらしいというのが、ぴったりでした。

リピートすることを考えると、もう少し安いと嬉しいけれど、でも十分楽しめる内容でした。

drc さん

関連ショップのご紹介

SHOP