• collection
  • 【完売致しました:60本数量限定熟成ワイン】シャトー・カノン・ド・ブレム カノン・フロンサック 2000年

【完売致しました:60本数量限定熟成ワイン】シャトー・カノン・ド・ブレム カノン・フロンサック 2000年

容量
750ml
タイプ
産地
フランス ボルドー カノン・フロンサック / Bordeaux Canon Fronsac
生産者名
Chateau Canon de Brem
生産年
2000
ぶどう品種
Merlot メルロー66%、Cabernet Franc カベルネ・フラン34%(*作付面積ベース)
熟成
フレンチオークのバリック12-18ヶ月
【完売致しました:60本数量限定熟成ワイン】シャトー・カノン・ド・ブレム カノン・フロンサック 2000年
「19年経ってて、この生き生きとしたフレッシュ感か!」が、このワインをグラスに注ぎ、香りを取って最初に感じた驚きでした。
色合いにはガーネットの熟成感が見えるものの、ブラインドでヴィンテージを知らずに香りを取ったら7-8年くらいの熟成かな、と判断するくらいの若々しさ。カシス、プルーンなど黒系フルーツに黒胡椒、そこにブラックコーヒー、中華系スパイス、万年筆のインク壺から漂う香りのイメージ。
タンニンははじめは強さを持ってグリップしてくるように見せかけ、実はきれいにこなれて滑らか。長くゆっくり浸れる余韻には、赤や紫の花のドライフラワーの芳香がほんのり。心地よい、1本です。
抜栓の目安は、お食事の30-45分前くらい。驚くほどフレッシュな印象の抜栓直後から、30分程で香りに複雑性が増し、フローラルな香りが実に心地よく主張をはじめます。
(ワインレヴュー担当:Firadis WINE CLUB collection店長 五十嵐 祐介)

通常価格

4,480円 (4,928円税込)

45 ポイント獲得

【完売致しました:60本数量限定熟成ワイン】シャトー・カノン・ド・ブレム カノン・フロンサック 2000年

【完売致しました:60本数量限定熟成ワイン】シャトー・カノン・ド・ブレム カノン・フロンサック 2000年

通常価格

4,480円(4,928円税込)

45 ポイント獲得

容量
750ml
タイプ
産地
フランス ボルドー カノン・フロンサック / Bordeaux Canon Fronsac
生産者名
Chateau Canon de Brem
生産年
2000
ぶどう品種
Merlot メルロー66%、Cabernet Franc カベルネ・フラン34%(*作付面積ベース)
熟成
フレンチオークのバリック12-18ヶ月

「19年経ってて、この生き生きとしたフレッシュ感か!」が、このワインをグラスに注ぎ、香りを取って最初に感じた驚きでした。
色合いにはガーネットの熟成感が見えるものの、ブラインドでヴィンテージを知らずに香りを取ったら7-8年くらいの熟成かな、と判断するくらいの若々しさ。カシス、プルーンなど黒系フルーツに黒胡椒、そこにブラックコーヒー、中華系スパイス、万年筆のインク壺から漂う香りのイメージ。
タンニンははじめは強さを持ってグリップしてくるように見せかけ、実はきれいにこなれて滑らか。長くゆっくり浸れる余韻には、赤や紫の花のドライフラワーの芳香がほんのり。心地よい、1本です。
抜栓の目安は、お食事の30-45分前くらい。驚くほどフレッシュな印象の抜栓直後から、30分程で香りに複雑性が増し、フローラルな香りが実に心地よく主張をはじめます。
(ワインレヴュー担当:Firadis WINE CLUB collection店長 五十嵐 祐介)

        



ワイン選びで「絶対にハズさない」4つの理由 ワイン選びで「絶対にハズさない」4つの理由

みんなのワインレヴュー

REVIEW

みんなのワインレヴュー

REVIEW

レヴュー投稿ごとに100円分のポイントプレゼント中

レヴュー総合点:3.50(4件の評価)

苦いと思ったけど 美味しい

結構 苦いなぁ
そんな感じだけど 美味しかった
醤油みたいな匂いもした
樽香 あり
粘性 薄い 色はエンジっぽい熟成色
甘味 ナシ
塩味 あり
渋味 薄い
酸味 あり
苦味 強い
アルコールが度数よりも強いんじゃないかなと感じた

未だ未だ発展途上!フレッシュ感が特長か?(特に味わい)

・色は未だ未だ濃いルビー色(脚が長く状態は良さそう!)。
・トップノートは、ボリュームは控え目ながら典型的なサンテミリョン的な香り。メルローらしい豊かな果実香に、完熟したカベルネフランのエレガントな香り。20年近く熟成していることもあるが、青臭さは微塵もない(ピーマン香は少し感じられるが... と書こうとしたら、世界ふしぎ発見!でボルドーをやっていて、「未熟な葡萄で造るワインに感じられる野菜の香りは?」が問題でした。ゲスト芸能人は誰も答えられず!)
・味わいも未だ酸味がシッカリあり、タンニンはなめらかで未だフレッシュ感があり、ピークには達していない感じがする(伸びしろあり)。濃さや厚味のイマイチ感はあるけど(グランヴァンでもなくこの価格なので、それは高望みというもの)美味しい。
・相性では、カキフライとエンガワユッケ(キムチ味)は同じくらいでまぁまぁ合い、和牛ステーキが一番合う。煎餅のウニ餅と揚一番では揚一番の方が合う。3日かけて飲んだが、ロピアの肉団子は3日目に合わせ、自然に溶け込む感じで良く合う。でも、3日目は酸味が尖ってきたので、初日/2日目の方が合ったかもしれない。逆に、エンガワユッケが合ってきたかも。
・香りに関しては、2日目/3日目はエレガンスさはなくなり、劣化ぽい香り(べっこう飴の香り)が一寸出てくるが、メルローらしい香りが表面に出てくる。逆に、味わいは2日目でもフレッシュ感が保たれ、滑らかさ(シルキー感)が増して、より美味しくなる。
・という訳で、香りは初日がピークで、味わいは2日目がピークということから、未だ未だ熟成するとは思うが、味わいから感じられる程そんなに長熟ではなさそう。この味わいのフレッシュ感は、このワインの特長と思われる。

Echezeaux14 さん

赤党

あまり甘くないものが好きです  渋すぎてもいけません  3~4千円あたりを飲んでいます

すみしげ さん

ピーク越え?

おススメの飲み方でトライしてみましたところ、香りは豊かで期待も膨らみましたが、味わいはなんというかヒネたようで、ただ表現力や力強さに欠け、あたかもピークを過ぎたワインのような印象でした。私が古酒を飲み慣れていないせいかも知れませんが。ボトル差でしょうか…。2日目はベリー系のニュアンスがより心地よく感じられ、ずっと好きでしたが。

特集ページ

FEATURE

特集ページ

FEATURE

関連ショップのご紹介

SHOP