• collection
  • 【数量限定熟成ワイン】シャトー・ドーリヤック オー・メドック クリュ・ブルジョワ 2000年

【数量限定熟成ワイン】シャトー・ドーリヤック オー・メドック クリュ・ブルジョワ 2000年

容量
750ml
タイプ
産地
フランス ボルドー オー・メドック クリュ・ブルジョワ / Bordeaux Haut-Medoc Cru-Bourgeois
生産者名
Chateau d’Aurilhac
生産年
2000
ぶどう品種
Cabernet Sauvignon カベルネ・ソーヴィニヨン 50%、Merlot メルロー44%、Cabernet Franc カベルネ・フラン3%、Petit Verdot プティ・ヴェルド3%
熟成
フレンチオーク樽12か月熟成(新樽比率25%)/ アリエ&ヴォージュ産の樽材使用
【数量限定熟成ワイン】シャトー・ドーリヤック オー・メドック クリュ・ブルジョワ 2000年
引き締まった筋肉質の肉体、的なワイン。カシス、ブラックチェリー、プラムなどのドライフルーツの凝縮感ある香りに、濡れた腐葉土の温かみある香り、そこに粗挽き黒胡椒の抜け感と、ダークチョコレートの密度がプラス。開けたては適度に“枯れ”を感じ、「こいつは開くまでゆっくり待つ方が良さそうなワインだな」という印象です。いかにもボルドー、メドックの長期熟成ワインといったスタイルに仕上がってきています。(*とはいえ、まだまだこの先の熟成ポテンシャルは十分と見ます)
柔らかにこなれて整ったタンニン、程よく心地よい酸を背景に甘みが前に。タイトな造りながら、余韻は長くソフトに続いていく感じです。
さて、このくらいの年次のワインだと翌日まで残すのは少しだけ不安もありましたが、飲み残しの2日目、素晴らしい状態に。少し冷たい状態で飲んだ2日目、個人的には初日より好みでした!!
(ワインレヴュー担当:Firadis WINE CLUB collection 店長 五十嵐 祐介)

通常価格

4,380円 (4,818円税込)

44 ポイント獲得

【数量限定熟成ワイン】シャトー・ドーリヤック オー・メドック クリュ・ブルジョワ 2000年

【数量限定熟成ワイン】シャトー・ドーリヤック オー・メドック クリュ・ブルジョワ 2000年

通常価格

4,380円(4,818円税込)

44 ポイント獲得

容量
750ml
タイプ
産地
フランス ボルドー オー・メドック クリュ・ブルジョワ / Bordeaux Haut-Medoc Cru-Bourgeois
生産者名
Chateau d’Aurilhac
生産年
2000
ぶどう品種
Cabernet Sauvignon カベルネ・ソーヴィニヨン 50%、Merlot メルロー44%、Cabernet Franc カベルネ・フラン3%、Petit Verdot プティ・ヴェルド3%
熟成
フレンチオーク樽12か月熟成(新樽比率25%)/ アリエ&ヴォージュ産の樽材使用

引き締まった筋肉質の肉体、的なワイン。カシス、ブラックチェリー、プラムなどのドライフルーツの凝縮感ある香りに、濡れた腐葉土の温かみある香り、そこに粗挽き黒胡椒の抜け感と、ダークチョコレートの密度がプラス。開けたては適度に“枯れ”を感じ、「こいつは開くまでゆっくり待つ方が良さそうなワインだな」という印象です。いかにもボルドー、メドックの長期熟成ワインといったスタイルに仕上がってきています。(*とはいえ、まだまだこの先の熟成ポテンシャルは十分と見ます)
柔らかにこなれて整ったタンニン、程よく心地よい酸を背景に甘みが前に。タイトな造りながら、余韻は長くソフトに続いていく感じです。
さて、このくらいの年次のワインだと翌日まで残すのは少しだけ不安もありましたが、飲み残しの2日目、素晴らしい状態に。少し冷たい状態で飲んだ2日目、個人的には初日より好みでした!!
(ワインレヴュー担当:Firadis WINE CLUB collection 店長 五十嵐 祐介)

        



ワイン選びで「絶対にハズさない」4つの理由 ワイン選びで「絶対にハズさない」4つの理由

About the producer 生産者の横顔

Chateau d’Aurilhac

シャトー・ドーリヤック

ロバート・パーカーが「オー・メドック地域で飲んだ中で最上のもの」と評価した、知られざる名シャトー。

3つのポイント

  • オー・メドック地域の「サン・スラン・ド・カドゥルヌ」に20ヘクタールほどの畑を所有するクリュ・ブルジョワ級のプティシャトー。
  • オーナーは1983年にこのエステートを購入したエリック・ニエワール氏。
  • 世界的に著名なワイン評論家ロバート・パーカーはこのシャトーがいたくお気に入りで、「おそらく、オー・メドックAOCで自分が飲んだワインの中では最上のもの。」と評した。

生産者詳細

シャトー・ドーリヤックはオー・メドックの「サン・スラン・ド・カドゥルヌ」に20ヘクタールほどの畑(*カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルドの4品種を栽培)を所有するクリュ・ブルジョワ級のプティシャトー。オーナーは1983年にこのエステートを購入したエリック・ニエワールで、同地域に「ラ・ファゴル」も所有している。
所有区画はジロンド川を見下ろす小高い丘に広がり、土壌は粘土と砂質主体。手作業での収穫・選果を実施、マセラシオンは21-30日間。ブレンド後にフレンチオーク樽での熟成を12か月間実施(新樽比率25%、樽材はアリエ&ヴォージュ産)仕込んだキュヴェのうち最高品質のものだけに『シャトー・ドーリヤック』の名前を冠する。
ワイン評論家ロバート・パーカーはこのシャトーがいたくお気に入りで、こんなコメントを残している。「おそらく、オー・メドックAOCで自分が飲んだワインの中では最上のものと言える。完熟したカシスやブラックカラントの甘いアロマにタバコや土の香り、味わいは実に丸く穏やかで、果実のピュアさが際立つ。タンニンは中程度で非常に心地よい」。

みんなのワインレヴュー

REVIEW

みんなのワインレヴュー

REVIEW

レヴュー投稿ごとに100円分のポイントプレゼント中

レヴュー総合点:4.50(2件の評価)

香りの勉強になる

抜栓直後に香りを感じ取ると、濡れ落ち葉のような香りとはこういうものかと勉強になります。
チョコレートのニュアンスもあったように思います。
少し時間が経つとバニラ香に変化してくるのも面白いですね。

これ イケてるヤツだわ

開封してコルクと瓶口の匂いを嗅ぐと...
バニラ
粘性 薄め
甘味 多少あり
塩味 多少あり
渋味 多少あり 薄く拡がる
酸味 結構あり
渋味 多少あり

昼御飯の御伴として開封して飲み始めたんだけど
昼御飯が終わって ワインだけでチビチビと楽しみながら飲んでるのだが
ペースが上がってきてる
2日目まで持たないかもしれない

晩御飯は 
ローストビーフ
野菜炒め
豆腐
納豆
白御飯
唐揚げ
ヒレカツ

酸味を感じるので オカズにケチャップをかけて 酸味でマリアージュできたらいいなと思ってる

特集ページ

FEATURE

特集ページ

FEATURE

関連ショップのご紹介

SHOP