• collection
  • 【シャトー蔵出し限定品】シャトー・クリネ 2006年
キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元
キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元

【シャトー蔵出し限定品】シャトー・クリネ 2006年

容量
750ml
タイプ
産地
フランス / France ボルドー Bordeaux / ポムロール Pomerol
生産者名
Chateau Clinet
生産年
2017
ぶどう品種
Merlot メルロ 85%、Cabernet Franc カベルネ・フラン12%、Cabernet Sauvignon カベルネ・ソーヴィニヨン3%
熟成
バリック16ヶ月熟成(新樽72%、1年樽28%)
【シャトー蔵出し限定品】シャトー・クリネ 2006年
シャトー・クリネのセラー蔵出しバックヴィンテージシリーズが初入荷!2006年はクリネの王道スタイル-プラムやブラックベリー、ブラックカラントが層をなす果実は柔らかく、シルキーなタンニンが余韻に心地よく横たわる現代的に洗練されたエレガントスタイルのボルドー。ポムロールで最上級のテロワールを誇るシャトー・クリネだからこそのポテンシャルが余すことなく体現されています。
フィラディスはシャトー・クリネの「日本国内パートナー輸入代理店」として契約、シャトー蔵出しで品質の間違いない商品を調達しております。輸送・管理・保存全てのクオリティが高いとシャトーからもお墨付きを戴いたFiradis、安心してご用命をくださいませ!
(ワインレヴュー担当:Firadis WINE CLUB 店長:五十嵐 祐介)

通常価格

18,800円 (20,680円税込)

188 ポイント獲得

【シャトー蔵出し限定品】シャトー・クリネ 2006年

【シャトー蔵出し限定品】シャトー・クリネ 2006年

通常価格

18,800円(20,680円税込)

188 ポイント獲得

容量
750ml
タイプ
産地
フランス / France ボルドー Bordeaux / ポムロール Pomerol
生産者名
Chateau Clinet
生産年
2017
ぶどう品種
Merlot メルロ 85%、Cabernet Franc カベルネ・フラン12%、Cabernet Sauvignon カベルネ・ソーヴィニヨン3%
熟成
バリック16ヶ月熟成(新樽72%、1年樽28%)

シャトー・クリネのセラー蔵出しバックヴィンテージシリーズが初入荷!2006年はクリネの王道スタイル-プラムやブラックベリー、ブラックカラントが層をなす果実は柔らかく、シルキーなタンニンが余韻に心地よく横たわる現代的に洗練されたエレガントスタイルのボルドー。ポムロールで最上級のテロワールを誇るシャトー・クリネだからこそのポテンシャルが余すことなく体現されています。
フィラディスはシャトー・クリネの「日本国内パートナー輸入代理店」として契約、シャトー蔵出しで品質の間違いない商品を調達しております。輸送・管理・保存全てのクオリティが高いとシャトーからもお墨付きを戴いたFiradis、安心してご用命をくださいませ!
(ワインレヴュー担当:Firadis WINE CLUB 店長:五十嵐 祐介)

        



ワイン選びで「絶対にハズさない」4つの理由 ワイン選びで「絶対にハズさない」4つの理由

About the producer 生産者の横顔

Chateau Clinet

シャトー・クリネ

1989年と2009年でワイン・アドヴォケイト満点を獲得、ボルドー右岸「ポムロール」村を代表するシャトー。

3つのポイント

  • 1989年と2009年の2ヴィンテージでロバート・パーカー100点を獲得。
  • ポムロールの生産者誰もが羨ましがるル・グラン・ヴィーニュ、ル・アルジル、ル・プラトーという3つの畑を所有。
  • 1999年、シャトーの所有権はラボルド家の手に渡り、更なる品質向上が続く。

生産者詳細

既に19世紀には確固たる名声を得ていたシャトー・クリネ。シャトー・ペトリュスのオーナーであったアーノー家の手に渡るまでコスタン家の所有であり、1980年代初頭にジャン・ミッシェル・アルコートの出現により、劇的な進化を遂げる。彼は既存の概念を打ち破り、グリーン・ハーヴェスト、除葉、ブドウの生理学的熟成を目標とした遅摘み法を確立し、カベルネの比率を下げた。その功績が称えられ、アルコートはワイン評論の世界的権威から2度も『ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー』に選出され、1989年のクリネはワイン・アドヴォケイトにて満点評価を獲得した。
1999年、シャトーの所有権はラボルド家の手に渡り、更なる品質向上の時代を迎えた。ブドウ畑では、将来を見据えた再植プログラムの下、より環境にやさしい栽培法を適用。除草剤やトラクターの使用を極力減らし、可能な限り手作業でブドウを育てる方向に切り替えた結果、ふわふわとした健康な土が蘇った。ブドウの受け場を新たにデザインすることにより、選果のレベルも格段に上げ、今では最高の房しかセラーに入り込めない。木樽にて発酵後、ワインの熟成には新樽、1年樽、ステンレスタンクが用いられる。現在シャトーは約9haの畑を所有し、『ル・グラン・ヴィーニュ』、『ル・アルジル』そして『ル・プラトー』という、ポムローム村に住む者なら誰もが羨む区画から素晴らしいブドウを生み出している。1haあたり約6,600本のブドウの樹が植えられ、20-25hl/haという低収量のメルロも見受けられる。清澄、濾過なしで瓶詰めされるワインの年間生産数は約3,500ケースである。

【シャトー・クリネ オーナー・醸造家 ロナン・ラボルドさんにFiradis WINE CLUBが一問一答インタヴュー!
Q1:ワイン造りを一生の仕事にしよう、と決意したきっかけは何ですか?
⇒14か15歳の頃から、少しずつワインへの情熱が大きくなっていったかな・・・。僕は歴史や地学、そしてワインを家族で楽しむ古くからのフランスの文化に興味を持っていた。1999年、僕が19歳の時に僕の家族が『シャトー・クリネ』を購入したのをきっかけに、自分はそれを受け継いでワイン生産者になることを決心したんだ。

Q2:これまでワインを造ってきて、一番嬉しかった瞬間は?
⇒ひとつに絞るのが難しいよ!ワイン造りの仕事では、たくさんの幸福な瞬間が訪れるから。美しい景色、一緒にワイン造りに取り組む人たちと過ごす時間・・・。でも一つだけを選ぶとしたら、妻と知り合えたときのことかな。彼女が働いている会社にたまたま自分のワインを届ける機会があって、そこで出会ったんだ。ワインの生産者でいて良かった!と自分の仕事に感謝したよ 笑

Q3:その反対に、一番辛い(辛かった)ときは?
⇒本当に幸いなことに、私たちの畑はここ20年くらい「辛い」と思うようなひどい自然災害に遭ったことが無い。一部が霜でやられてしまったことがあったけど、非常に限られた量だった。

Q4:ワイン造りで最も「決め手になる」のは、どの工程だと思いますか?
⇒ブドウが育っていく段階、最後の締めくくりに熟度を見極める時が最も重要だと思う。結局は、収穫した果実の品質がワインのスタイル、バランス、そして長期熟成のポテンシャルまで全てを決定してしまう。

Q5:あなたにとっての「理想のワイン」とは?
⇒僕には「理想のワイン」というのは無いな。多様性や個性の違いこそがワインの魅力だからね。その時々に一番おいしく楽しめるワインが、その瞬間の理想のワイン、だと思う。

Q6:今までに飲んだ中で最高のワインを1本だけ選ぶとしたら?
⇒これは色々あって選べないから、沢山書いても良いかな 笑?シャトー・クリネならやっぱり1989年と1990年。そして、2010年と2016年にはそれを更に超えるポテンシャルがあると期待している。他の造り手だったら『シャトー・パルメ』の2005年、ヴュー・シャトー・セルタンの1986年、そしてやっぱりドメーヌ・ルロワのワインは全てが素晴らしいよ。

Q7:自分のワインと料理、これまでに一番マリアージュしたと思った組み合わせを教えてください。
⇒シャトー・クリネは、複雑なアロマと深く濃い味わいながら、タンニンが極めて柔らかなワインなんだ。だから非常に多種多様な料理と寄り添うことができる。

だけど、自分にとって忘れられない最上のペアリングは、日本で和牛の鉄板焼きに合わせた時だ!

Q8:もしあなたが他の国・地域でワインを造れるとしたら、どこで造ってみたいですか?
⇒ロワールかな・・・静かで美しく、ロマンティックな場所だからね。人々も優しく穏やかで、テロワール・気候条件も素晴らしいワインを造るのに適している。そして、ロワールの主要品種であるカベルネ・フランとソーヴィニヨン・ブランはボルドーでも栽培されているから、ボルドーで蓄積してきた経験が生かせると思う。

Q9:あなたの「ワイン造り哲学」を、一言で表現してください。
⇒「たゆまぬ努力、忍耐、そして経験」この3語に尽きるね。

Q10:最後に・・・日本にいるあなたのワインのファンに、メッセージを!
⇒まずは何より『シャトー・クリネ』を愛してくれてありがとう、と言いたいな。15年来、日本を訪れる度に多くの人が温かい歓待をしてくれて、本当に幸せに思っている。そして、日本には非常に高いレベルのワイン知識を持った素晴らしいワイン愛好家、ソムリエ、輸入商社の方などが沢山いることに心から感銘を受けているよ。皆さんもいつか是非『シャトー・クリネ』に来てください!

こちらもおすすめ!

RELATED PRODUCTS

こちらもおすすめ!

RELATED

みんなのワインレヴュー

REVIEW

みんなのワインレヴュー

REVIEW

この商品にはまだレヴューがありません。最初の一人になりましょう!

レヴュー投稿ごとに100円分のポイントプレゼント中

特集ページ

FEATURE

特集ページ

FEATURE

関連ショップのご紹介

SHOP