• collection
  • シャトー・マルゴー マルゴー 1994年

シャトー・マルゴー マルゴー 1994年

容量
750ml
タイプ
産地
フランス / France ボルドー/Bordeaux
生産者名
Margaux
生産年
1994
ぶどう品種
非公開
熟成
評価
ワイン・アドヴォケイト:92
ワイン・スペクテイター: 90
シャトー・マルゴー マルゴー 1994年
特に厳格な収穫のおかげでこのワインは深みがあり、タンニンがしっかりしている。ブラックフルーツやリコリス、バニラの甘い香りに花の香りのヒントがある。深みがあり、パワフルで、量の多かったタンニンが柔らかになり始め素晴らしい味わいになっている。まだまだ素晴らしい熟成を今後も続け、飲み頃は2025年頃まで続くだろう。
(ワインレヴュー担当:株式会社フィラディス 中小路 啓太)

通常価格104,060円

86,000円 (94,600円税込)

10%OFF!

860 ポイント獲得

シャトー・マルゴー マルゴー 1994年

シャトー・マルゴー マルゴー 1994年

通常価格 104,060円

86,000円(94,600円税込)

10%OFF!

860 ポイント獲得

容量
750ml
タイプ
産地
フランス / France ボルドー/Bordeaux
生産者名
Margaux
生産年
1994
ぶどう品種
非公開
熟成
評価
ワイン・アドヴォケイト:92
ワイン・スペクテイター: 90

特に厳格な収穫のおかげでこのワインは深みがあり、タンニンがしっかりしている。ブラックフルーツやリコリス、バニラの甘い香りに花の香りのヒントがある。深みがあり、パワフルで、量の多かったタンニンが柔らかになり始め素晴らしい味わいになっている。まだまだ素晴らしい熟成を今後も続け、飲み頃は2025年頃まで続くだろう。
(ワインレヴュー担当:株式会社フィラディス 中小路 啓太)

        



ワイン選びで「絶対にハズさない」4つの理由 ワイン選びで「絶対にハズさない」4つの理由

About the producer 生産者の横顔

Margaux

シャトー・マルゴー

言わずと知れた“5大シャトー”の一角。その優美で女性的なスタイルは、世界中のワイン愛好家を誘惑し、魅了し続ける。

3つのポイント

  • 『シャトー・マルゴー』は、17世紀から『ラ・モット・ド・マルゴー』として知られてきた伝統あるエステート。現在はギリシャ系のメンツェロプーロス家が所有する。
  • 1855年、メドックの格付けで「プルミエ・グラン・クリュ・クラッセ」に選ばれた4代シャトーのうち唯一、20点満点中20点が与えられたシャトー。
  • 「ワインの女王」と総称されるボルドーワインの中でも、シャトー・マルゴーは最も優美でしなやか、女性的なワインと言われる。

生産者詳細

1855年のボルドー格付で「プルミエ・グラン・クリュ・クラッセ(第一特別級)の地位を獲得した4大シャトーの1つ(現在は1973年に昇格した『シャトー・ムートン・ロスチャイルド』を含め“5大シャトー”と呼ばれる。)。メルドー地方のガロンヌ川河口の左岸にあるマルゴー村に存在し、勿論同村を代表するトップシャトー。ワインのスタイルは優美・エレガントを信条とし、ボルドーワインで最も女性的なワインと表現されることも多い。

シャトーの歴史は非常に古く、エステート自体は17世紀の時点でその存在が確認されている。数々の所有者に受け継がれ、1976年からはギリシャ系のメンツェロプーロス家が所有。メンツェロプーロスはボルドー大学の醸造学者エミール・ペイノーを技術顧問に迎え、シャトー・マルゴーの名声を更に高めていった。メンツェロプーロスは1980年に亡くなり、現在は娘のコリーヌ夫妻の手によって運営されている。

シャトー・マルゴー本体の平均年間生産量は15万本、樹齢の若い樹から収穫されたブドウで仕込まれるセカンドワイン『パヴィヨン・ルージュ・ドゥ・シャトー・マルゴー』の平均生産量は20万本。現在は、更に格下のサードワイン『マルゴー・ド・マルゴー』もリリースしているため、セカンドの品質向上が目覚ましい。また、辛口白ワイン『パヴィヨン・ブラン』は、約35,000本を生産しているが、ソーヴィニヨン・ブランの栽培はマルゴー村の原産地呼称規定に該当しないため、一般的なボルドーAOCで販売されている。

こちらもおすすめ!

RELATED PRODUCTS

こちらもおすすめ!

RELATED

みんなのワインレヴュー

REVIEW

みんなのワインレヴュー

REVIEW

レヴュー投稿ごとに100円分のポイントプレゼント中

この商品にはまだレヴューがありません。最初の一人になりましょう!

特集ページ

FEATURE

特集ページ

FEATURE

関連ショップのご紹介

SHOP