クリスマスに職人こだわりのシャンパーニュを!

クリスマスの特別な夜に、いつもと同じシャンパーニュじゃつまらない。

クリスマス前の時期、百貨店やスーパーの店頭・インターネットショップにも沢山の銘柄のシャンパーニュが並びます。 種類が沢山あり過ぎてどれを選んだらよいのかわからないから、取り敢えず無難な有名銘柄を・・・じゃ、ちょっと面白くない。 自分ならではのクリスマスを彩るなら、知る人ぞ知るワイン職人たちによる本格派の手作りシャンパーニュを選んでみませんか? THE CHAMPAGNEが選ぶ6本の極上シャンパーニュが、きらきらと星の降るような聖夜をお届けします!

①お手頃予算で、職人の手作りシャンパーニュを楽しむなら…

馬でブドウ畑を耕す様子

トラクターで土を踏み固める事を嫌い、馬で耕す職人達

シャンパーニュは、知名度と価格が高ければおいしい、というものではありません。小規模の優良生産者丁寧に造り、派手な宣伝をしないものの方がコストパフォーマンスでは圧倒的優位です。 職人手作りの上質な味わい、お手頃な価格でお楽しみください。

お手頃、職人手作りシャンパーニュのおすすめはこちら!

ヴーヴ・オリヴィエ・エ・フィス セクレ・ド・カーヴ ブリュット N.V.
5,500円

閉じる

閉じる

容量 750ml
タイプ
産地 フランス / シャンパーニュ
生産者名 ヴーヴ・オリヴィエ・エ・フィス
生産年 N.V.
品種 ピノ・ムニエ55%、シャルドネ35%、ノワール10%

ソムリエのワイン解説

704
2018年春にシャンパーニュで開催された試飲会で発見、THE CHAMPAGNE店長五十嵐が一発で気に入って買い付けを決めた1本です。こんなにおいしいシャンパーニュが4,000円台、また高級シャンパーニュが売れなくなってしまいますが・・・それでも推したい1本!
香りに感じるのは、洋ナシや桃のコンポートのような実に甘やかな印象。とても濃厚なフルーツ感が柔らかく優しく広がる中に、ジンジャービスケットやトーストのイメージ。味わいはあくまでも柔らか。完熟した果実の甘やかな印象に、決して尖りの無い控えめな酸が乗る感じ。だれもが「バランスが良く飲みやすくておいしい」と感じられる、実に純粋なシャンパーニュです。アフターには焼きアーモンドやコーヒー豆を挽いたばかりの香ばしい香りがほのかに漂ってきます。
リフレッシュするというよりは、リラックスするためのシャンパーニュ、という感じ。日曜の午後、夕食には少し早いかな・・・という時間帯から開けたいと思う味わいでした。キンキンではない程度に冷やして、少し大きめのグラスで飲んでみてください!
(シャンパーニュレヴュー担当:THE CHAMPAGNE店長 五十嵐 祐介)

ティエリー・トリオレ カルト・ノワール・ブリュット N.V.
5,170円

閉じる

閉じる

容量 750ml
タイプ
産地 フランス / シャンパーニュ
生産者名 ティエリー・トリオレ
生産年 N.V.
品種 シャルドネ種65%、ピノ・ノワール種35%

ソムリエのワイン解説

167

≪超高コスパシャンパーニュ!≫クリュッグにブドウを卸すRMの実力がこんな値段で楽しめるとあれば、まずは試してみないわけにはいかないでしょう!熟した蜜林檎やブリオッシュの柔らかな香りに始まり、コート・デ・セザンヌならではのおおらかなシャルドネのキャラクターが存分に発揮されています。細やかな泡と一緒に果実味が口を満たす瞬間、このワインの価格が3980円であったこと信じられなくなるはず。Artisanの技が、ネゴシアンものシャンパーニュの価格で楽しめる、これこそ発掘の歓びです。

②クリスマスは料理も特別。楽しむ料理に合わせてシャンパーニュを選ぶなら…

クリスマス料理に合わせたシャンパーニュを

クリスマス料理に合わせたシャンパーニュを

クリスマスの夜、腕によりをかけて料理を作るならシャンパーニュもしっかりとペアリングさせてみませんか??大きく味わいスタイルが異なる2本のシャンパーニュから、料理のイメージに合うものを選んでみてください!

クリスマス料理に合わせるシャンパーニュのおすすめはこちら!

ジャン・ルイ・ヴェルニョン ミュルミュル ブリュット・ナチュール ブラン・ド・ブラン プルミエ・クリュ
6,930円

閉じる

閉じる

容量 750ml
タイプ
産地 フランス / シャンパーニュ
生産者名 ジャン・ルイ・ヴェルニョン
生産年 N.V.
品種 シャルドネ100% / プルミエ・クリュ Premier Cru

ソムリエのワイン解説

729
「会話」「雄弁」「共鳴」など、シャンパーニュに人と人とのコミュニケーションにまつわる名前を付けるヴェルニョン、その最初のキュヴェが『ミュルミュル(囁き)』です。
一言で表現して、実に明快でストレートな、辛口・爽快・切れ味系ブラン・ド・ブランです。はちみつ漬けレモンの皮、のような爽やかさに始まり、ミントを浮かべたレモネードのような甘く抜け感のある香りが後に続きます。テクスチュアはやや硬めですが切れの良い印象。リフレッシュさせてくれる鮮烈な酸、そしてレモンの皮から連想される心地よい苦味がほんの少しだけ口の中を引き締めつつ、伸びやかに広がっていきます。
お料理と合わせるならば、鯛のお刺身や白身魚のシンプルなグリル、そしてビネガーを使った料理・・・例えば白身魚のカルパッチョやサラダなどに合わせておいしいタイプのシャンパーニュ。食前の1本目の泡としてしっかり役目を果たすタイプの1本です!
(シャンパーニュレヴュー:THE CHAMPAGNE 店長 五十嵐 祐介)

エティエンヌ・ルフェーヴル ブラン・ド・ノワール グラン・クリュN.V.
THE CHAMPAGNE店長イチ押し、濃厚なスタイル。
6,710円

閉じる

閉じる

容量 750ml
タイプ
産地 フランス / シャンパーニュ
生産者名 エティエンヌ・ルフェーヴル
生産年 NV
品種 ピノ・ノワール100%

ソムリエのワイン解説

151

≪ブラン・ド・ノワール・シャンパーニュ、当店人気NO.1商品です!≫「深い」シャンパーニュを飲んでみたいなら、この1本を選んでみてください。ヴェルズネイを主体に平均樹齢45年の古樹区画のピノ・ノワールを100%使用し、黄色い果実やオレンジの砂糖がけの豊かな香りから始まります。わずかに桜色が入った外観通り、くっきりとした輪郭を描く焦点が絞られた味わいにはチェリーやベリーを思わせる赤系果実や微かなタンニンも。広がり、奥行き、複雑さ、確固としたミネラル感など、全ての要素を持ち合わせたブラン・ド・ノワールの理想形がここに!

③特別な夜にふさわしい、今世界が注目する造り手の“作品”を楽しむなら…

新世代シャンパーニュ生産者の筆頭、シャルトーニュ・タイエ

新世代シャンパーニュ生産者の筆頭、シャルトーニュ・タイエ

クリスマスの夜、シャンパーニュを一緒に楽しむ大切な人に「語れる1本」は如何でしょうか。誰もが知るポピュラーなものではなく、今世界のワイン専門家達が熱い視線を注ぐ「ライジングスター」たちによる希少な作品。スペシャルなシャンパーニュを片手に、楽しい会話に花が咲きますように。

今注目の造り手のシャンパーニュはこちら!

シャルトーニュ・タイエ キュヴェ・サンタンヌ・ブリュット N.V.
6,930円

閉じる

閉じる

容量 750ml
タイプ
産地 フランス / シャンパーニュ
生産者名 シャルトーニュ・タイエ
生産年 NV
品種 シャルドネ60%、ピノ・ノワール40%

ソムリエのワイン解説

146
スター生産者として今世界中で大注目のシャルトーニュ・タイエ。様々な土壌タイプの畑からのワインをブレンドすることでメルフィのエッセンスを昇華させ、タイエが根差すテロワールを総合的に表現した1本。
・・・とは言え、決して難解だったり複雑だったりしないのがタイエの素晴らしさ。リンゴの蜜のふくよかさとさわやかさを思わせるエレガントな香りが心地よい。旨みとして感じる細やかなミネラル感と果実のジューシーさに富むアタック。ハチミツやバターのふっくらとしたボリュームに加え、長期熟成の複雑さ、そしてアフターのフレッシュさが全体のまとまりを良くしています。高く広く華やかに感じられるのは、砂を多く含むメルフィのテロワールならでは。キュヴェ名はメルフィの守護聖人「サンタンヌ」に因みます。
(シャンパーニュレヴュー担当:THE CHAMPAGNE 店長 五十嵐 祐介)

【数量限定:年1回入荷】シャンパーニュ・ガストン・コラール ブラン・ド・ノワール ブジー・グラン・クリュ・ブリュット N.V.
8,800円

閉じる

閉じる

容量 750ml
タイプ
産地 フランス / France / シャンパーニュ地方モンターニュ・ド・ランス ブジー村 / Chamopagne Montagne de Reims Bouzy
生産者名 シャンパーニュ・ガストン・コラール
生産年 N.V.
品種 ピノ・ノワール100% 樹齢40-50年 / 樽発酵・ステンレスタンク発酵を50%ずつ使用

ソムリエのワイン解説

941
僕が捉えた一言イメージは「りんご飴」でした。シャンパーニュの表現で良く使われる「蜜りんご」を更に超えて、キャラメルをかけたような甘さの中に、白胡椒や黄桃などのはっきりと主張するアロマが。口に入れるとイメージ通りの甘い味わいが豊かに広がり、そこにりんごのシャキシャキッとした酸が心地よいスピード感で現れ、キレよく消えていきました。
このシャンパーニュはとにかくヴォリューム感・スケール感の1本。柔らかなクッションにダイブしたときのような「包まれ感」があります。そのふくよかな果実味に、是非ゆったりと身を任せてみてください。
お料理は十分味付けのしっかりしたものと合わせた方が良いと思います。肉料理でシャンパーニュを楽しみたいな・・・と思ったときは、是非これを!
(シャンパーニュレヴュー担当:THE CHAMPAGNE店長 五十嵐 祐介)

まだまだあります!

上記にご紹介したのは一部です。もっと他にもシャンパーニュを見てみたい方は、 シャンパーニュ専門店 THE CHAMPAGNEのトップページからをご覧下さい。

おまけ:シャンパーニュの美味しい飲み方

良く冷やしてお召し上がりください。 提供温度は5℃くらいを目安に。 それほど厳密でなくても大丈夫。果実のボリューム感をより感じたい場合はもう1~2℃高くても良いと思います。 ちょっとぬるいかなと感じたら、しばらくアイスバケツに入れて置くと良いですよ。 グラン・クリュ・シャンパーニュの場合、グラスは縦に長い所謂フルート型よりも、大ぶりのワイングラスがおすすめです。 白ワイン用や、赤ワイン用のグラスで構いません。より存分にシャンパーニュの香りと味わいの広がりや奥行きを感じることができます。

ボトルの開け方

シャンパーニュのボトルの開け方については、 安全で失敗しないスパークリングワインの開け方の解説ページを用意しています。 実際にコルクを外している動画もご用意していますので、ご参考の上パーティの場でかっこよく開けて下さいね!

シャンパーニュ以外のスパークリング・ワインでおすすめは?

名実ともに孤高の存在であるシャンパーニュですが、 シャンパーニュ地方以外で、またフランス以外の国で生産されているスパークリング・ワイン にも、シャンパーニュとはまた違った魅力があります。 また価格的にも、ずっとお求め安くなるのが魅力ですよね! フィラディス・ワイン・クラブでは、スパークリングワインの選び方特集も 書いています。魅力的なスパークリングを厳選してご紹介していますので、是非ご参考にしてください。

おわりに

お楽しみいただけましたか・・・? このページがあなたをもう一歩美味しいシャンパーニュに近付くひとつのステップになったとすれば、とても嬉しいです。 Firadis WINE CLUBでは美味しいワインにこだわってワインをセレクトしていますので、 なにかご相談があればいつでもお気軽にお問い合わせくださいね。