イタリア最高峰のピノ・ノワール=ピノ・ネロ。比類なきブルゴーニュ的エレガンス!

トラミン ピノ・ネロ

バランスが良く、優しい味わいの赤ワインです。

バランスが良く、渋みは強めの赤ワインです。

華やかでエレガントな赤ワインです。

じんわりとした旨味があり、渋みは強めの赤ワインです。

じんわりとした旨味のある赤ワインです。

まろやかで濃厚・ジューシーな赤ワインです。

コクと渋みがあり、飲み応えのある赤ワインです。

コクがあり、深みが感じられる赤ワインです。

バランスの良い味わいの赤ワインです。

バランスが良く、フルーティーな白ワインです。

バランスが良く、ドライな白ワインです。

ソフトでフルーティーな白ワインです。

きりっとシャープな印象の白ワインです。

フレッシュで爽やかな白ワインです。

まろやかで濃厚・ジューシーな白ワインです。

コクがあり、辛口で飲み応えのある白ワインです。

コクがあり、深みが感じられる白ワインです。

バランスの良い味わいの白ワインです。

バランスが良く、フルーティーなロゼワインです。

バランスが良く、ドライなロゼワインです。

ソフトでフルーティーなロゼワインです。

きりっとシャープな印象のロゼワインです。

フレッシュで爽やかなロゼワインです。

まろやかで濃厚・ジューシーなロゼワインです。

コクがあり、辛口で飲み応えのあるロゼワインです。

コクがあり、深みが感じられるロゼワインです。

バランスの良い味わいのロゼワインです。

バランスが良く、フルーティーな発泡性ワインです。

バランスが良く、ドライな発泡性ワインです。

ソフトでフルーティーな発泡性ワインです。

きりっとシャープな印象の発泡性ワインです。

フレッシュで爽やかな発泡性ワインです。

まろやかで濃厚・ジューシーな発泡性ワインです。

コクがあり、辛口で飲み応えのある発泡性ワインです。

コクがあり、深みが感じられる発泡性ワインです。

バランスの良い味わいの発泡性ワインです。

  • トラミン ピノ・ネロ
商品名(原語):
Tramin Pinot Nero
タイプ・容量:
赤ワイン / 繊細で綺麗、ブルゴーニュスタイル的なイタリアン・ピノ (750ml)
生産者:
産地:
ブドウ品種:
ピノ・ネロ 100% / 大樽&バリック&ステンレスタンク併用
ヴィンテージ:
2019

イタリア最高峰のピノ・ノワール=ピノ・ネロ。比類なきブルゴーニュ的エレガンス!

トラミン ピノ・ネロ

希望小売価格 3,465円
税込 3,150円 送料について

セール情報

9%OFF

29 ポイント獲得

商品名(原語):
Tramin Pinot Nero
タイプ・容量:
赤ワイン / 繊細で綺麗、ブルゴーニュスタイル的なイタリアン・ピノ (750ml)
生産者:
産地:
ブドウ品種:
ピノ・ネロ 100% / 大樽&バリック&ステンレスタンク併用
ヴィンテージ:
2019

ソムリエのワイン解説

≪こんな香り・味わいのワインです≫:
アルト・アディジェ州はブルゴーニュに匹敵するエレガントスタイルのピノ・ノワール=ピノ・ネロ種ブドウを産む土地。山岳地帯の冷涼な気候に恵まれたピノ・ネロは、実に繊細で綺麗なプロポーションのワインとなります。
そのワインが想起させるのは、みずみずしく実るフルーツの風景。僕は、完熟した大粒の佐藤錦をイメージしました。そしてザクロやイチジク、スミレの可憐な香りも・・・スパイス的な感じはなく、果実のピュアさがピチピチと伝わって来ます。味わいは軽やかで優しいタッチ、綺麗な酸がとても魅力的。時間経過毎に果実味に厚みが出て、甘い味が長く続くように変化していきました。
前菜からメインまでの食事をワイン1本で通す時に重宝するオールマイティなスタイル。イタリア料理は勿論、新鮮な赤身のお魚とも好相性を見せてくれます。非常に使い勝手の良い、バランス型ピノですね。

≪良い状態で楽しむには、いつ抜栓する?≫:
飲む1時間前くらいにコルクを抜いておくのをお薦めします。このワインならではのじんわりした旨み、そして華やかさ、エレガンスが出てくるのは一定の時間が経過してから。開けたての時点ではフルーツ感主体だった香り・味わいに深みが出てきますよ。コルクを一旦抜いて外気に触れさせたら再栓して温度調整をしてください!

≪このワインがもっとおいしくなる温度設定≫:
屋内冷暗所での保管だったら、冷蔵庫に40-50分又はアイスバケツで4-5分冷やしましょう。瑞々しい果実味、綺麗な酸、適度なタンニンのバランスが丁度良く出ます。セラー保管だったらそのままの温度でも大丈夫。(*冷蔵庫での冷やしをおすすめするのは、アイスバケツの水でラベルがふやけないから。ラベルを剥がして保管するなら、冷蔵庫で冷やしましょう!)

≪おすすめのワイングラス形状・サイズ≫:
丸形でやや口広のブルゴーニュグラス、口細・卵型のボルドーグラス2種で比較してみました.。ピノ・ノワールだし当然ブルゴーニュグラスが合うだろうな・・・と思いきやこのワインについてはボルト―タイプの方がおいしく楽しめました。ボルドーグラスだとタンニンが少しだけ強調されるので、ワイン全体が力強くリッチになりました。ブルゴーニュグラスだとちょっと酸が前に出過ぎかな、という印象。是非、比較してみてください!
(ワインレヴュー担当:Firadis WINE CLUB店長 五十嵐 祐介)

生産者を知ると、ワインはもっと美味しくなる

Tramin

生産者の概要

『ガンベロ・ロッソ』にて年間最優秀醸造家賞を受賞。気品溢れるワインを生みだすアルト・アディジェ 最高の造り手。

3つのポイント

  1. トラミンは、オーストリアの下院議員であったクリスチャン・スロット代議士によって1898年に設立された協同組合で、現在280もの加盟員がおり、230haの畑を管理している。
  2. セラー・マスターのウィリー・シュテュルツ氏 は2004年に『ガンベロ・ロッソ』にて年間最優秀醸造家賞を受賞。
  3. ゲヴュルツから造られる『ヌスバウマー』はイタリア3大ゲヴュルツの 1つに挙げられ、毎年のようにトレ・ビッキエリを取り続けている。

生産者のこだわり

ブドウ品種のGewurztraminer(ゲヴュルツトラミネール)には”tramin”と いうスペルが入っている。これはアルト・アディジェのトラミン(イタリア語で テルメーノ)という町の名前であり、この地はゲヴュルツトラミネールの原産地なのである。

トラミンは、オーストリアの下院議員であったクリスチャン・スロット代議士によって1898年に設立された協同組合で、現在280もの加盟員がおり、230haの畑を管理している。州都ボルザーノの西北テルメーノにカンティーナがあり、 畑はその周辺のエーニャ、モンターニャ、オラに位置している。畑の標高は250-700mの間で、品種の個性を見事なまでに表現する様々な土壌を有している。カルダーロ湖を望む冷涼な地域だが、特に季節間や日夜の著しい気温差が透明感のある酸を育み、上質で気品ある味わいを生み出す。

セラー・マスターのウィリー・シュテュルツ氏 は2004年に『ガンベロ・ロッソ』にて年間最優秀醸造家賞を受賞。一段しかぶどうを入れられない収穫カゴを採用するなど細部にこだわり、スタンダード・キュヴェから高級ラインまで高い品質を保っている。ゲヴュルツから造ら れる『ヌスバウマー』はイタリア3大ゲヴュルツの 1つに挙げられ、毎年のようにトレ・ビッキエリを取り続けている。巨大な組織のワインであるのに、これほどまでにクリーンで美しいワインを造ることが出来るのは、長年のこの土地に対する熟知の結果であり、トラミンが造りあげるワインの完成度には感服するしかない。

【トラミン 醸造責任者のヴィリー・シュテルツさんに、Firadis WINE CLUBが一問一答インタヴュー!】
Q1:ワイン造りを一生の仕事にしよう、と決意したきっかけは何ですか?
⇒ワイン造りには若いころから強い興味を持っていたのだけど、いざ一生の仕事を決めるときになると、醸造の仕事か工業系エンジニアのどちらの道に進むかやっぱり迷ったね。まずはエンジニアの仕事、次にワイン造りと両方の仕事を経験してみて、最終的にワイン造りの方に落ち着いた、というわけだよ。

Q2:これまでワインを造ってきて、一番嬉しかった瞬間は?
⇒醸造家としての人生には幸福な瞬間が次々に訪れるものなんだけど・・・やっぱりロバート・パーカーのワイン・アドヴォケイトで100点を貰った時は特別だった。そして、2004年にイタリアの専門誌で「ワインメーカー・オブ・ザ・イヤー」に選ばれたとき。
僕の仕事はいつも楽しく幸せなのは、ワイン造りに必勝法や絶対の決まり事が無いから、だと思うんだ。自分の知見・経験からいくらでも結果を変えていくことが出来るからね。

Q3:その反対に、一番辛い(辛かった)ときは?
⇒それはやっぱり、2014年ヴィンテージみたいに、自然が僕に挑戦をしてくる時だよ 笑
ころころと変わる予測不能の自然を前に、自分のベストを尽くすのはまさに挑戦。最悪の時は、一瞬の嵐が一年間の全ての仕事を台無しにしてしまうこともある。醸造家にとっても、そして僕たちのワインを毎年楽しみに待ってくれている人たちにとっても最大の不幸だ。

Q4:ワイン造りで最も「決め手になる」のは、どの工程だと思いますか?
⇒栽培醸造家なら誰もが同じことを言うと思うのだけど、結局は素晴らしいブドウを造ることが最も重要。醸造家の最重要タスクは、収穫できたブドウの状態を解析し、醸造のプロセスを決める事だけなんだ。
その中で特に大切なのは、やはり発酵の過程・・・ここが僕たち醸造家が最大の決断を求められるパートだ。白ワインでは搾汁の度合いを、赤ワインでは果皮の浸漬度合いやポンピング・オーヴァーが大事。つまり結局は全ての細かいプロセスがワインの出来に影響を与えるから、全部決め手になる工程、ということだね 笑

Q5:あなたにとっての「理想のワイン」とは?
⇒僕にとっての理想は「その産地を代表するワイン」と呼ぶにふさわしいワインであることだね。僕たちの土地「アルト・アディジェ」ならば、それはつまり優しく繊細で上品、誰にでもどんな時でも飲みやすくあることだと思う。
そして何よりも・・・飲んだ人の心に爽やかな風を吹かせるようなワインだ。

Q6:今までに飲んだ中で最高のワインを1本だけ選ぶとしたら?
⇒1本だけは選べないから、4本ほど選ばせてもらうよ。
『シャトー・ラフィット・ロートシルト 2010年』:信じられないほどの深みと、物語のような展開。
『アルマン・ルソー シャンベルタン・グラン・クリュ 1996年』:ブルゴーニュのエレガンス、その極み。
『ペンフォールド グランジ 2008年』:凝縮・集中・深み。そしてその中にあって衝撃的な程のジューシーさ!
『ジャコモ・コンテルノ バローロ・リゼルヴァ・モンフォルティーノ 2010年』:永遠に終わらないかのような余韻、そして粘るような強さの中にあるエレガンス。・・・4本どれも、絶対に忘れられないワインだ。

Q7:自分のワインと料理、これまでに一番マリアージュしたと思った組み合わせを教えてください。
⇒人生のベストマリアージュは・・・サフランのリゾットに合わせた『ヌスバウマー・ゲヴュルツトラミネール』!息をのむような素晴らしいペアリングだった。

Q8:もしあなたが他の国・地域でワインを造れるとしたら、どこで造ってみたいですか?
⇒選ぶのが難しい質問だね!
だって、世界中どこのワイン産地だって、その場所ならではの素晴らしいポテンシャルがあるから・・・。敢えて言うならば、ニュージーランドかタスマニア。アルト・アディジェと類似する冷涼な気候の場所で、同じようにエレガントで気品あるスタイルのワインを造ってみたい。面白そうなチャレンジだな・・・夢が膨らむよ!

Q9:あなたの「ワイン造り哲学」を、一言で表現してください。
⇒「素晴らしいワインとは、その土地ならではの魅力的な個性を正しく反映していて、同時に飲んでいてとても心地よく楽しいワイン」。

Q10:最後に・・・日本にいるあなたのワインのファンに、メッセージを!
⇒あなたがもしもまだアルト・アディジェのゲヴュルツトラミネールを発見していないのだとしたら、とにかく今すぐに飲んでみて欲しいな。
何故ならあなたたちが住む日本の食文化・料理以上にこのワインに合うものは世界中どこにも無いから。日本の食文化は、エレガントで同時に力強い。まさに、僕たちのワインと同じなんだ!

美味しいワインギフト

味わいでセレクトされたフィラディスのワインなら、ワインにちょっとうるさいあの人も笑顔に!ギフトのご指定はご注文画面で受け付けております。

■ ギフトボックス1本用、2本用:275円(税込)

ボックスをご注文の方は無料の簡易のしを追加することができます。※名入れ不可

■ ワイン用手提げ袋:275円(税込)

ギフトボックス1本用がぴったり入るサイズの手提げ袋です。

■ セルフラッピング:無料

お客様ご自身で簡単にお包みいただけるラッピングキットです。ご希望の方にご注文本数分、無料でおつけします。

ワインギフトの詳しいご説明はこちらへどうぞ。

まとめ買いがお得です!

  • 商品6点以上、または合計1万円以上お買い上げで送料無料!
  • 商品12点以上お買い上げで10%OFFになります。
  • セット商品は全て送料無料です。

みんなのワインレヴュー

ご購入商品へのレビュー投稿で、100円分ポイントをプレゼント!

トラミン ピノ・ネロ

トラミン ピノ・ネロ

総合点:3.80(5件の評価)

Aquiro さん

投稿日時:2020/11/22 21:14:36

酸味と果実味がバランスしてる

室温24度液温16度。2019年物を2020年晩秋に。抜栓食後から、ブドウの香りがするけど強くはない。酸が先に来るが果実味も追いかけてきて、旨い。色合いは薄いけど、味は薄くない。90分経過すると、甘みが出てきた。果実味と酸味と甘みのバランスがおいしい。ただ、ボディは薄い。3000円出すなら、ブル赤を選んだほうが良いかもね。ピノ・ネロ、昔飲んだ時はもっと濃い印象があっただけに、意外な薄さでした。まずくはない。

トト さん

投稿日時:2019/08/04 00:35:36

美味しい!

下手なブルピノより旨い! コレはハマります。
完熟イチゴ、ラズベリー、チェリーな味わいに、初めはラベンダーから時間経つとローズへ変身。 コレは良いです。
素晴らしい!

CHOUCHOU さん

投稿日時:2019/05/17 10:10:51

酸味が好きな方に良いかな

味は悪くないが価格考えると微妙かな

tacowasabi さん

投稿日時:2019/05/02 13:43:48

酸味が

解説にある通り、ジューシーな旨味があるのですが、私には少し酸味が強いかなと感じました。

タカ さん

投稿日時:2017/11/14 17:32:05

フレッシュワイン

酸味を感じさせる香りと、それを裏切らない新鮮さを感じられるワインです。 タンニンは弱く、甘味と旨味をバランス良く感じられ、油っこい食事をした後にオススメです。

『フィラディスのワインは絶対にハズさない』

星付きレストラン
が選ぶワイン商社直営

コストパフォーマンス
中間マージン無し

品質管理
4人のプロフェッショナル

情熱
ワインにかける想い

フィラディスのワインはなぜ美味しいのか。知っていただきたい『4つの理由』はこちら。

配送・送料

  • 通常送料550円(税込)※沖縄県、離島は別料金、その他は一律です。
  • ・商品6点以上、または税込11,000円以上で送料無料となります。
  • ・通常平日午前8:29までのご注文で当日発送が可能です。※定期コースは所定の配送日となります。
  • ・指定可能時間帯:午前中 | 12~14時 | 14~16時 | 16~18時 | 18~20時 | 19~21時
  • ・セット、定期コースは送料込み価格です。セットと合わせ買いの単品にも送料はかかりません。
  • ・クール配送は全品220円(税込)で承っております。また、夏季はワインのコンディションを保つため全便クール便となります。
  • ・土日祝日、夏季、冬季休業中は配送をお休みさせて戴いております。夏季、冬季休業の日程は別途ご案内となります。

お支払い方法

  • VISA
  • mastercard
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • 代金引換
  • PayPay
  • amazon pay
  • R Pay
  • Pay-easy
  • セブンイレブン
  • LAWSON STATION
  • FamilyMart
  • MINI STOP
  • seicomart
  • ・上記の決済方法がご利用いただけます。
  • ・お電話でのご注文の場合は、代金引換でのみ承ります。
  • ・各決済の詳細はご利用ガイドよりご確認ください。

ワインカテゴリ

生産者

(検索数上位から抜粋)

続きを読む