★常時ポイントアップ中!★リースリングの「らしさ」と「魅力・醍醐味」が全て詰まった1本。品種特徴の把握にもおすすめです。

ドメーヌ・ヘリング リースリング・レ・オーセンティーク(仏アルザス産白750ml)

バランスが良く、優しい味わいの赤ワインです。

バランスが良く、渋みは強めの赤ワインです。

華やかでエレガントな赤ワインです。

じんわりとした旨味があり、渋みは強めの赤ワインです。

じんわりとした旨味のある赤ワインです。

まろやかで濃厚・ジューシーな赤ワインです。

コクと渋みがあり、飲み応えのある赤ワインです。

コクがあり、深みが感じられる赤ワインです。

バランスの良い味わいの赤ワインです。

バランスが良く、フルーティーな白ワインです。

バランスが良く、ドライな白ワインです。

ソフトでフルーティーな白ワインです。

きりっとシャープな印象の白ワインです。

フレッシュで爽やかな白ワインです。

まろやかで濃厚・ジューシーな白ワインです。

コクがあり、辛口で飲み応えのある白ワインです。

コクがあり、深みが感じられる白ワインです。

バランスの良い味わいの白ワインです。

バランスが良く、フルーティーなロゼワインです。

バランスが良く、ドライなロゼワインです。

ソフトでフルーティーなロゼワインです。

きりっとシャープな印象のロゼワインです。

フレッシュで爽やかなロゼワインです。

まろやかで濃厚・ジューシーなロゼワインです。

コクがあり、辛口で飲み応えのあるロゼワインです。

コクがあり、深みが感じられるロゼワインです。

バランスの良い味わいのロゼワインです。

バランスが良く、フルーティーな発泡性ワインです。

バランスが良く、ドライな発泡性ワインです。

ソフトでフルーティーな発泡性ワインです。

きりっとシャープな印象の発泡性ワインです。

フレッシュで爽やかな発泡性ワインです。

まろやかで濃厚・ジューシーな発泡性ワインです。

コクがあり、辛口で飲み応えのある発泡性ワインです。

コクがあり、深みが感じられる発泡性ワインです。

バランスの良い味わいの発泡性ワインです。

※お届けするヴィンテージは2019年です。
  • ドメーヌ・ヘリング リースリング・レ・オーセンティーク(仏アルザス産白750ml)
  • ドメーヌ・ヘリング リースリング・レ・オーセンティーク(仏アルザス産白750ml)
  • ドメーヌ・ヘリング リースリング・レ・オーセンティーク(仏アルザス産白750ml)
  • ドメーヌ・ヘリング リースリング・レ・オーセンティーク(仏アルザス産白750ml)
  • ドメーヌ・ヘリング リースリング・レ・オーセンティーク(仏アルザス産白750ml)

Hering Riesling Les Authentiquesの関連カテゴリ

商品名(原語):
Hering Riesling Les Authentiques
タイプ・容量:
白ワイン / リースリング正統派、フレッシュ&フルーティ辛口 (750ml)
生産者:
産地:
ブドウ品種:
リースリング 100%
ヴィンテージ:
2019

★常時ポイントアップ中!★リースリングの「らしさ」と「魅力・醍醐味」が全て詰まった1本。品種特徴の把握にもおすすめです。

ドメーヌ・ヘリング リースリング・レ・オーセンティーク(仏アルザス産白750ml)

税込 3,000円 送料について

セール情報

136 ポイント獲得

ご了承ください

この商品は形状上、木箱に梱包できません。

商品名(原語):
Hering Riesling Les Authentiques
タイプ・容量:
白ワイン / リースリング正統派、フレッシュ&フルーティ辛口 (750ml)
生産者:
産地:
ブドウ品種:
リースリング 100%
ヴィンテージ:
2019

ソムリエのワイン解説

これまで様々な産地の良質なリースリングを見つけてご提案してきたフィラディスワインクラブが絶対の自信を持ってリリースする、冷涼地域のオーセンティック・リースリング!
今回ご紹介する当店限定リースリングの生産者は『ドメーヌ・ヘリング』。アルザス地方というとイメージ的には「ブドウ品種で選んでいく地域」ですが、実は南北に170kmと非常に長く北部と南部では同じブドウ品種でもキャラクターがガラッと変わる産地
北の冷涼・湿潤な地域と南の温かく乾燥した地域では同じリースリングでも全くと言ってよいほどスタイルが異なり、本当に好みのスタイルのアルザス・リースリングを見つけて戴くのはなかなか至難の業なのです。

そこで、今回Firadis WINE CLUBが『ドメーヌ・ヘリング』から選んだワインは、北地域の涼やかなスタイルのリースリング。グラン・クリュが存在する最北端に近い、バール地域に畑を持つ造り手のワインです。
いわゆる誰もが思い描く「正道クラシック・リースリング」は北部のスタイルだ、と我々はかねがね考えていまして・・・
この品種を長年愛好するような方にも安心して手に取って戴ける、クールで綺麗でフレッシュ&フルーティなワインを!
今回は、そんな1本を見つけようと思って探してきました。

Firadis WINE CLUBでは他に『エミール・ベイエ』というアルザスの生産者を取り扱っていますが、こちらはアルザスで一番南端の地域の造り手。あの柔らかフルーティなスタイルと対比して戴くと、その違いが明確に分かると思います。
南のアルザスが肉に合うスタイルなら、北のアルザスはやはりフレッシュな白身魚や貝類に合わせたい、フレッシュ&ミネラル溢れるタイプ。
きりりとした辛口のリースリングが好きな方なら絶対に好みのストライクゾーンからブレない、ど真ん中スタイルの1本だと断言できますよ!

今回このキュヴェはFiradis WINE CLUB完全独占販売となりました。まずは是非1本お試し頂きまして、お好みに合ったらご自身の「いつものお気に入りリースリング」にして頂ければ、と思っています!

それでは最後に、Firadis WINE CLUB店長五十嵐が実体験してご提案する「おいしい楽しみ方レポート」です!
↓↓↓
【ドメーヌ・ヘリング リースリング・レ・オーセンティークを自宅でもっとおいしく楽しむには・・?】

≪テイスティングコメント≫
実に涼やか、クールな印象からスタートするリースリングです。フレッシュな林檎、洋梨ではなく日本の「梨」、そして時間が経つごとに甘いハチミツの香りが。
酸は非常に穏やかで果実味が十分にあり、軽やかながらしっかりと芯の通った印象のあるリースリングでした。アフターは非常に長く、どしっと重心を感じさせながら残っていく感じです。
料理との相性ですが、僕は今回魚のフライ、そして蕪のピクルスと合わせてみました。どちらもとても良く合いましたよ!揚げたてのアジフライにソース×このワイン・・・日本人で良かった、と思うはず!!

≪抜栓時間≫:
開けてすぐから楽しめますので、事前抜栓はほぼ不要です。勿論時間経過毎に果実味が増していきハチミツ的な豊かさが出てくるので、最初から全開の状態で楽しみたければ30分くらい前に開けておくと良いかもしれません。

≪温度設定≫:
これはもう、本当に良く冷やしてお楽しみください。温度が上がると甘みが強調されて柔らかさが出ますが、リースリングらしい綺麗さ、端正な輪郭を楽しんで戴きたいので!

≪ワイングラスのチョイス≫:
出来るだけ小ぶりのボルドー型・リースリング型など(卵型系の)グラスがおススメです。大ぶりの例えばブルゴーニュ型グラスなどを使うと、リースリング特有の「ぺトロール香」が際立ってしまう印象がありました。
小ぶりのグラスにすると、柑橘類や林檎の香りとリースリングの個性が正しく配置される印象です。味わいも、小ぶりのグラスの中では非常に良くまとまり、集中度が高まりました。その端正さが存分に発揮されるグラスで、お楽しみください!
(ワインレヴュー担当:Firadis WINE CLUB30店長 五十嵐 祐介)

生産者を知ると、ワインはもっと美味しくなる

  • ドメーヌ・ヘリング リースリング・レ・オーセンティーク(仏アルザス産白750ml)
  • ドメーヌ・ヘリング リースリング・レ・オーセンティーク(仏アルザス産白750ml)
  • ドメーヌ・ヘリング リースリング・レ・オーセンティーク(仏アルザス産白750ml)

Domaine Hering

生産者の概要

ゲヴュルツトラミネールの気品を表現するアルザス最上の畑『キルシュベルグ・ド・バール・クロ・ゲンズブロネッル』を所有する数少ない生産者。

3つのポイント

  1. アルザス伝統の混植混醸のワイン造りを復活させ品種の枠を超えたテロワールの表現を行う正統派ドメーヌ。
  2. 涼しい畑のキャラクターを引き出すため、晩熟な品種であるリースリングを主体にピノ・グリ、ゲヴュルツトラミネールなど、合計5種類のブドウを混植混醸。
  3. 5代目のジャン・ダニエル・ヘリングは、優れた畑のテロワールをより明確に表現するため、1999年に除草剤の使用を中止。土中の微生物の活性化とブドウの自己免疫力の強化するために有機農法で栽培し、ブドウが土壌のミネラルを完璧に表現できる環境を整えた。

生産者のこだわり

ゲヴュルツトラミネールは、過剰に華美な香りの甘い味のワインでもなければ、自己主張が強すぎて料理に合わないワインでもない。そのような誤解を払拭してくれるのが、知る人ぞ知るゲヴュルツトラミネール最上のテロワールのひとつ、キルシュベルクである。ゲヴュルツトラミネールは、暑い場所に植えるとアルコールが高くなりすぎ、甘さが目立つワインになる。非石灰系の土壌に植えると酸に締まりと伸びがなくなり、ミネラル感に不足しがちになる。つまりゲヴュルツトラミネールという強い個性をもった品種からバランスがよくミネラリーなワインを生み出すためには、涼しい場所の石灰系土壌が必須。さらに軽快な上品さを望むなら軽い土壌が向く。そしてそれこそがキルシュベルクなのだ。
北部アルザスならではの冷涼気候。それにもかかわらず、遮るものが何もない南東向きの斜面は日照に恵まれている。ジュラ紀中期の石灰泥灰質土壌は比較的軽く、水はけがよい。中でも斜面下部の南西の一画クロ・ゲンスブロネッルは、古くから名高い真のグランクリュだ。土は軽いにもかかわらず深く、地下水脈の影響から適度な涼しさと湿度が保たれ、ワインにゆとりある立体感、ストレスを感じさせない滑らかさ、抜けのよい気品を与える。
180年以上にわたってバール村でワイン造りに携わってきたヘリングは、この特別な区画を所有するひとり。5代目のジャン・ダニエル・ヘリングは、優れた畑のテロワールをより明確に表現するため、1999年に除草剤の使用を中止。土中の微生物の活性化とブドウの自己免疫力の強化するために有機農法で栽培し、ブドウが土壌のミネラルを完璧に表現できる環境を整えている。また、ブドウとテロワールの間にあるつながりを途切れさせないように、醸造においては自然酵母を用いて発酵させ、SO2の添加も控えている。
テロワールを追求する彼の作品の中では、1998年にアルザス伝統の混植を復活させたローゼンエーゲルトも見逃せない。キルシュベルクと同じ斜面の頂上にある区画で、標高が370-400mと高いことに加え、森に近接しているため、南から南西向き斜面であってもブドウが焼けたりフルーティな香りが損なわれるほど気温が上がることはない。そのため、ブドウが熟すのが遅くいつも最後に収穫が行われるが、最大限のミネラル感とフレッシュさを備えたブドウが得られるという。この涼しい畑のキャラクターを引き出すため、晩熟な品種であるリースリングを主体にピノ・グリ、ゲヴュルツトラミネールなど、合計5種類のブドウを混植混醸。品種の個性を超えた偉大なテロワールの個性を存分に堪能できるワインである。

【ドメーヌ・ヘリング 醸造家ジャン・ダニエル・ヘリングさんにFiradis WINE CLUBが一問一答インタヴュー!】
Q1:ワイン造りを一生の仕事にしよう、と決意したきっかけは何ですか?

⇒僕はリング家がワイン造りを生業にしてから5世代目に当たるんだ。これまで4代に渡って受け継がれてきた仕事を継承することに誇りを感じていたし、それがごく自然なことだったな。

Q2:これまでワインを造ってきて、一番嬉しかった瞬間は?
⇒栽培家なら誰もが言うことだと思うけど、それはやはり毎年の収穫を迎えるときだね。そして何より、自分のワインを飲んでくれた人が笑顔になっているのを見るのが一番幸せだよ!

Q3:その反対に、一番辛い(辛かった)ときは?
⇒これもありきたりの答えで申し訳ないのだが、やはり悪天候に見舞われた時かな。まあ、そんな難しかった年でも、収穫のときには自然に対して感謝の気持ちを持って、幸せを感じているけどね。

Q4:ワイン造りで最も「決め手になる」のは、どの工程だと思いますか?
⇒果実が最も適切な熟度にある時に収穫をすること、だ。全ての要素が調和したワインを造るためには、その本当にシンプルなことが最も重要で、そして難しいことだと思う。

Q5:あなたにとっての「理想のワイン」とは?
⇒おいしい食事、そして素敵な人々が囲む和やかな食卓に置かれたワイン・・・それが理想のワイン・・・いや、僕のワインが望む理想の姿、だよ!

Q6:今までに飲んだ中で最高のワインを1本だけ選ぶとしたら?
⇒1943年のアロース・コルトン・・・生産者は忘れてしまったんだ、ごめん。

Q7:自分のワインと料理、これまでに一番マリアージュしたと思った組み合わせを教えてください。
⇒リースリングだったら、ハーブとオリーブオイルで和えた鮪のタルタル。ゲヴュルツトラミネールのグラン・クリュは、レモンのタルトとの相性が抜群だった。皆さんには是非、日本の食文化との相性も教えて欲しい!

Q8:もしあなたが他の国・地域でワインを造れるとしたら、どこで造ってみたいですか?
⇒気候の変動でブドウの栽培北限が上がっているから、これまではワイン造りが出来なかった国・地域で造ってみるのは興味深いだろうね。例えばデンマークに興味があるな。

Q9:あなたの「ワイン造り哲学」を、一言で表現してください。
⇒土壌というのは、我々の住むこの地球という惑星の歴史や想い出の上に成り立っているものなんだ。飲み手の記憶に残る、忘れがたいワインを造るためには、その長い歴史に対して最大の敬意を払うべきだと思う・・・それが僕のワイン造り哲学だ。

Q10:最後に・・・日本にいるあなたのワインのファンに、メッセージを!
⇒私のワインは、とにかくバランスとエレガンスを大切に造っているんだ。そこを感じ取ってくれると、本当に嬉しいよ。ヘリングのワインを、楽しんで!!

美味しいワインギフト

味わいでセレクトされたフィラディスのワインなら、ワインにちょっとうるさいあの人も笑顔に!ギフトのご指定はご注文画面で受け付けております。

■ 紙箱ギフト包装:1本用、2本用 275円(税込)

■ 桐箱ギフト包装:1本用 1,500円、2本用 2,000円(税込)

→紙箱、桐箱をご注文の方は無料の簡易のしを追加することができます。

■ ワイン用手提げ袋:275円(税込)

→ギフトボックス1本用がぴったり入るサイズの手提げ袋です。

■ セルフラッピング:無料

→お客様ご自身で簡単にお包みいただけるラッピングキットです。ご希望の方にご注文本数分、無料でおつけします。

ワインギフトの詳しいご説明

まとめ買いがお得です!

  • 商品6点以上、または合計1万円以上お買い上げで送料無料!
  • 商品12点以上お買い上げで10%OFFになります。
  • セット商品は全て送料無料です。

みんなのワインレヴュー

ご購入商品へのレビュー投稿で、100円分ポイントをプレゼント!

ドメーヌ・ヘリング リースリング・レ・オーセンティーク(仏アルザス産白750ml)

ドメーヌ・ヘリング リースリング・レ・オーセンティーク(仏アルザス産白750ml)

総合点:4.06(16件の評価)

aki さん

投稿日時:2022/01/01 00:19:26

素敵な辛口

パインやりんごの印象
酸味先行なのだがキツさや嫌な感じはなく柔らか
甘いというか旨味のような味の厚みもあり辛口なのにしっかりとした印象

0

いいね

kc さん

投稿日時:2021/12/30 10:39:03

リースリングらしい

フレッシュでフルティーな味わいのリースリング。正統派のリースリングという印象で満足でした。

0

いいね

ひすと さん

投稿日時:2021/10/31 16:30:33

定番

よく冷やして、大きめのグラスで飲むと程よいペトロール香が楽しめた。

0

いいね

クロイ さん

投稿日時:2021/07/30 16:36:16

夏に最適 魚相性良い

暑い夏にさっぱりとした酸味と柑橘系の香り。ペトロール香りが少し理解できました。
少し脂ののったハマチの腹側の刺身にあっさりとしたリースリングが合う!猛暑の夏に食欲を注いでくれるワインです。

0

いいね

ichika さん

投稿日時:2021/06/29 10:57:40

ぺトロール香

きれいなレモンイエロー。リンゴ、本当に梨とハチミツ。小ぶりのグラスでもしっかりとペトロール香。大きなブルゴーニュグラスでは、確かにさらに引き立つ。この香りが好きなので、次回もこのグラスでいただきます。鰆のムニエル&肉豆腐とよくマッチした。送料無料期間にリピートします。

0

いいね

タルトショコラ さん

投稿日時:2021/04/06 18:16:10

シャープさから柔らかさへ

レモンイエローのきれいな色合い。飲み始めはキリッとした酸を感じ、少し温度が高くなって甘味が増した 2日目飲んだらけっこう香りが立ち昇ってくるのを感じたが、これがいわゆるぺトロール香なるものなのかな?と思った

0

いいね

えりか さん

投稿日時:2021/03/12 22:10:58

まさにリースリング

開けたてから黄色い花、アロマティック、蜜の香り。
少し空気を含むと、リンゴ、ふわっとペトロール香。
味わいには甘みがあり酸は穏やか。
余韻は長い。
よくいうリースリングの特徴が感じられ、勉強になる一本だった。
普段白ワインをあまり飲まない方も気に入ってくれるのではないかと思います。

0

いいね

が〜ず さん

投稿日時:2021/02/14 19:18:40

キリッと辛口

オススメ通り、アジフライと共に。
スッキリ、辛口。フライの油、アジの魚感を良いところだけ味わうためのお供にいい感じです。

0

いいね

suzu さん

投稿日時:2021/02/02 16:46:25

ペトロール香が強かった

フレッシュ&フルーティなワインということで期待していましたが、ちょっと思ったのと違っていました。ヴァインバックみたいな、エレガントなリースリングを紹介していただけるとうれしいです。

0

いいね

肥後マダム さん

投稿日時:2020/12/31 20:31:56

赤ワイン好きだけども

白いワインは、あまり好きではないですが、一口飲んで良いとかんじました。フランス産なんですねー。

0

いいね

レヴューをもっと見る

特集ページ季節や旬の食材に合うワインや
注目生産者などをご紹介。

『フィラディスのワインは絶対にハズさない』

星付きレストラン
が選ぶワイン商社直営

コストパフォーマンス
中間マージン無し

品質管理
4人のプロフェッショナル

情熱
ワインにかける想い

フィラディスのワインはなぜ美味しいのか。知っていただきたい『4つの理由』はこちら。

配送・送料

  • ・送料は通常660円(税込)、ワイン6本以上、または1万円以上で無料です。
  • ・商品6点以上、または税込11,000円以上で送料無料となります。
  • ・通常平日正午12:00までのご注文で当日発送が可能です。※定期コースは所定の配送日となります。
  • ・指定可能時間帯:午前中 | 12~14時 | 14~16時 | 16~18時 | 18~20時 | 19~21時
  • ・セット、定期コースは送料込み価格です。セットと合わせ買いの単品にも送料はかかりません。
  • ・クール配送は全品330円(税込)で承っております。また、夏季はワインのコンディションを保つため全便クール便となります。
  • ・土日祝日、夏季、冬季休業中は配送をお休みさせて戴いております。夏季、冬季休業の日程は別途ご案内となります。

お支払い方法

  • VISA
  • mastercard
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • 代金引換
  • PayPay
  • amazon pay
  • R Pay
  • Pay-easy
  • セブンイレブン
  • LAWSON STATION
  • FamilyMart
  • MINI STOP
  • seicomart
  • ・上記の決済方法がご利用いただけます。
  • ・お電話でのご注文の場合は、代金引換でのみ承ります。
  • ・各決済の詳細はご利用ガイドよりご確認ください。

ワインカテゴリ

生産者

(検索数上位から抜粋)

続きを読む