カートを見る0

0800-222-5530

ワイン選びのご相談、お気軽に!通話料無料 / 10:00-18:00 (土日祝を除く)

<CLUB30オリジナルレシピ100選!NO.2>中華やエスニックに合うあのワインには、やっぱり餃子!2015/01/29

CLUB30オリジナルレシピ100から続々と紹介していくレシピ、NO.2は・・・

お休みの日にみんなでワイワイ作って飲みたい!「いろいろダレの青じそぎょうざ」です(^u^)

この料理に合わせるのは勿論m、CLUB30が「中華&エスニック向けワイン」として紹介してきた

シャトー・ド・ラングースト!

/france/lengoust←ワインの詳細はこちらです!


ぎょうざにはビール、ばかりじゃ面白くないですよね!

週末は赤ワインを開けて、一味違うぎょうざパーティしましょう!

<いろいろダレの青紫蘇ぎょうざ for Chateau de Lengoust AOC Minervois 2009>


<材料(40個、3~4人分)>

★ぎょうざ★

白菜みじん切り2カップ分(約1/6個)   塩:小さじ1/2(白菜塩もみ用)

豚ひき肉:200グラム   塩:小さじ3/4

鶏ガラスープの素:小さじ1/2(顆粒)  しょうゆ:小さじ1

酒:大さじ2   ごま油:小さじ2

長ネギ:10センチ(みじん切り)  青じそ:1束 みじん切り

ギョーザの皮:40枚(大きい方もの)

植物油:小さじ2  水:1カップ  ゴマ油:小さじ2 

★ソース材料★

しょうゆ+酢+ゆずごしょう / 食べるラー油+レモン汁  / 豆板醤+酢+しょうゆ


<作り方>

 1.白菜は一度千切りにして、90度に回し、更に千切りする感じで細かく切る(かなり細かく切るのがポイント)。

 小さじ1/2の塩で塩もみして、軽く水をしぼる(おにぎりのようにやさしく)。

 

2.別のボウルに、ひき肉と塩、鶏ガラスープの素、しょうゆ、酒、ごま油、を入れて50回練る。

 そこに1の白菜、長ネギ、青じそを入れて軽く混ぜ合わせる。

 

3.ギョーザの皮の真ん中に小さじ2~3ほどの種を入れ、皮のへりに水をつけ、ひだをつけて包む。


4.フライパンを中火で熱し、2回に分けて焼く。

 一回につき、小さじ1ほどの植物油を入れる。

 餃子をきれいに並べ入れ、底に焦げ目がつくまで1分ほど焼く。

 

5.4の鍋に、1/2カップの水を入れる。

 蓋をぴっちりして、中火にして4分蒸し上げる。水分がなくなるまで。

 

6.水がなくなったら餃子のまわりにごま油を入れ、ふたたび中火にする。1分ほど焼いたら出来上がり。

  ごま油は多いほどパリパリになる。2回目の焼きあがりには大葉の千切りを散らす。

  お好みのソース、ワインとの組み合わせでいただきましょう(^u^)