カートを見る0

0800-222-5530

ワイン選びのご相談、お気軽に!通話料無料 / 10:00-18:00 (土日祝を除く)

<CLUB30オリジナルレシピ100選!NO.5>ピノ・ノワール特集のレシピ第3弾、南仏ピノに美味しい鶏つくねすき焼き!2015/11/10

CLUB30がご提案する、ワインに合う料理レシピ100選シリーズ! 

季節に合ったワインと料理の組み合わせをご提案するCLUB30のワインレシピ100選、今回で5回目。

今月ポイント3倍キャンペーン実施中のピノ・ノワールに合う和風レシピをご紹介します♪

フルーティで柔らかな南フランスのピノには、醤油味に甘さを加えた割下が相性抜群!

そしてポイントは何と言っても「ごぼう」。

ほんの少し土っぽさのある味わいが、ピノの軽めのタンニンと果実味にきれいにマリアージュします。

 

いよいよ冬本番が迫ってきています。

体の芯から温まる鍋料理とワインで、長い夜をあったかく美味しく過ごして下さいね。

item/12/ ← ワインの詳細ページはこちらです♪


≪鶏つくねとごぼうのすき焼き風 for "Closerie des Lys Pinot Noir" ≫


<材料(3~4人分)>

★つくね

 鶏ひき肉:500g  しょうが(すりおろす) :大さじ1

 長ねぎ: みじん切り 1/2本分       卵:1個

 ゆずの皮 :1/2個分   ゆずのしぼり汁 : 1個分

 酒 :大さじ1    片栗粉:大さじ1

 塩:小さじ1/2

★つゆ

 しょうゆ:大さじ4  砂糖:大さじ4

 酒:大さじ4  みりん:大さじ4

 赤ワイン:大さじ2  水:300cc

 昆布:1枚   

★その他の具

 ごぼう:1本分 

 せりや水菜、または春菊 お好みで


<作り方>

1.ボウルにつくねの材料をすべていれ、よく手でこねる。

  ごぼうはささがきにして、10分ほど水につけ、灰汁をぬいておく。


2.すき焼き鍋に汁の材料を入れて火にかけ、沸騰したら昆布を取り出す。

  そこにごぼうを入れ、つくねの材料をスプーンですくって入れる。お好みでねぎなどを入れてもおいしい。

 

*レシピカードもご用意しました!