ドイツ版ニューヨーク・タイムズといえるファッツ紙で年間最優秀生産者に輝き、世界中から注文が殺到してしまったシンデレラ・ワインメーカー。

カール・ローウェン リースリング・リッチ グローセス・ゲヴェックス

※お届けするヴィンテージは2020年です。
  • カール・ローウェン リースリング・リッチ グローセス・ゲヴェックス
  • カール・ローウェン リースリング・リッチ グローセス・ゲヴェックス
  • カール・ローウェン リースリング・リッチ グローセス・ゲヴェックス
  • カール・ローウェン リースリング・リッチ グローセス・ゲヴェックス

ドイツ版ニューヨーク・タイムズといえるファッツ紙で年間最優秀生産者に輝き、世界中から注文が殺到してしまったシンデレラ・ワインメーカー。

カール・ローウェン リースリング・リッチ グローセス・ゲヴェックス

希望小売価格 5,665円
税込 5,150円 送料について

セール情報

9%OFF

47 ポイント獲得

ご了承ください

この商品は形状上、木箱に梱包できません。

商品名(原語):
Carl Lowen Riesling Ritsch Grosses Gewachs
タイプ・容量:
白ワイン (750ml)
生産者:
産地:
ブドウ品種:
リースリング 100%
ヴィンテージ:
2020
熟成:
フーダー樽(1000L)でシュル・リー6ヶ月
アルコール度数:
13.00%

ソムリエの解説

ドイツ版ニューヨーク・タイムズといえるファッツ紙で年間最優秀生産者に輝き、世界中から注文が殺到してしまったシンデレラ・ワインメーカー。フィラディスは受賞前から取引をしていたため今でも何とか本数をもらえていますが、今後いつ手に入らなくなるか分からないレベルといって間違いありません。リッチは古くからモーゼル川流域で最高の畑として格付けされていた場所で、完熟したリンゴにナッティーなニュアンス、非常に凝縮したアロマが。
力強いフルボディのリースリングであり、奥深さ、密度、ミネラル感のどれをとっても非の打ち所がない。フィニッシュはほろ苦いタンニンと上質な酸が続いていく。モーゼルの神髄を知る素晴らしいグローセス・ゲヴェックス(グラン・クリュレベル)。

生産者を知ると、ワインはもっと美味しくなる

  • カール・ローウェン リースリング・リッチ グローセス・ゲヴェックス
  • カール・ローウェン リースリング・リッチ グローセス・ゲヴェックス
  • カール・ローウェン リースリング・リッチ グローセス・ゲヴェックス

Carl Loewen

生産者の概要

1896年植樹の接ぎ木なしのリースリングをはじめ多くの古樹の畑を所有しながら、 圧倒的なコストパフォーマンスを誇る。モーゼルの若手生産者として現在世界中に注目され、高い評価を得ているロバート・パーカー4ツ星生産者。

3つのポイント

  1. モーゼルの中部エリア、南西にトリアーを北にピースポート村を望む場所にワイナリーを構えており、現 オーナーはクリストファー・ローウェン。ワイナリーの歴史は1803年に遡り、大修道院のあったマキシミン・クロスターライの地にブドウ畑を購入したことから始まる。
  2. カール・ローウェンのワインは世界中から注目されており、パーカーとアイヒェルマン誌では4つ星の生産者評価を獲得。モーゼル・ファイン・ワイン誌とファルスタッフ誌では各ワインが90点以上のスコアを連発している。
  3. 2008年にマキシミン・ヘレンベルクの畑を購入。ドイツのガイゼンハイム大学によると、この0.8haの畑の95%以上のブドウが1896年植樹の接ぎ木なしのリースリングであるとされ、今日でも8000本が原木のまま残る稀有な畑だという。所有者はカール・ローウェンのみで、この広さでは世界で最も古いリースリングの畑の一つとして知られている。

生産者のこだわり

カール・ローウェンはモーゼルの中部エリア、南西にトリアーを北にピースポート村を望む場所にワイナリーを構えており、現 オーナーはクリストファー・ローウェンである。ワイナリーの歴史は1803年に遡り、大修道院のあったマキシミン・クロスターライの地にブドウ畑を購入したことから始まる。1982年には、モーゼルの著名なワイナリーであるライヒスグラーフ・フォン・ケッセルシュタットから6000本のブドウが植わるラウレンティウスライの畑を購入。ヒュー・ジョンソンからグラン・クリュとして認められている畑である。続いて1998年には、グローセス・ゲヴェックス(GGと呼ばれるグラン・クリュ相当の畑)として名高いリッチの畑を購入。ここは第二次世界大戦直後までモーゼルで最も著名な畑の一つであり、1868 年の政府による格付けで最上と認定されただけでなく、ヒュー・ジョンソンも最上の畑だとしている。そして2008年、友人のワイナリーであるシュミット・ヴァーグナーが所有していたマキシミン・ヘレンベルクの畑を購入。この畑も前述の格付けで最上の畑として認定されており、所有者には高額な税金が課されていた。ドイツのガイゼンハイム大学によると、この0.8haの畑の95%以上のブドウが1896年植樹の接ぎ木なしのリースリングであるとされ、今日でも8000本が原木のまま残る稀有な畑だという。所有者はカール・ローウェンのみで、この広さでは世界で最も古いリースリングの畑の一つとして知られている。
現在、こうした素晴らしい畑の数々を合計で13ha所有している。大部分には古くて接ぎ木をしていないブドウが植えられ、古樹でない畑には接ぎ木をしていない樹齢100年以上の古樹からのマッサル選抜したものを植えている。 畑は肥やさないため、葉は激しく茂ることはなく、トリミングはひと夏に1回するだけである。また、作物の種をまくことで地面から栄養を取り除き、ブドウの生存本能を高めることで地下深くまで根付かせている。
醸造においては、区画ごとに収穫されたブドウは小さな容器でワイナリーに運ばれ、直接プレス機に入れられる。プレスした果汁はポンプを使わずにタンクに移し、沈殿作業のために24時間置く。その後、ステンレスタンク、あるいはモーゼル産オークの古い樽(フードル)に移す。自然発酵を促し、温度調節もしない。ワインは酵母と共に5~6ヶ月間寝かせたのち、瓶詰めをする。
カール・ローウェンのワインは世界中から注目されており、パーカーとアイヒェルマン誌では4つ星の生産者評価を獲得。モーゼル・ファイン・ワイン誌とファルスタッフ誌では各ワインが90点以上のスコアを連発している。こうした世界的に有名なドイツのワイナリーはV.D.P.と呼ばれる生産者グループのメンバーであることが多いが、カール・ローウェンはこの団体に加盟していない。
クリストファーはその理由を「V.D.P.には独自のルールがあり、彼らがGGと認めなければ、どんなに素晴らしい畑でもGGを名乗ることができない。しかし、畑について一番深く知っているのはV.D.P.ではなく、その畑の所有者ではないのか?GGを名乗れる素晴らしいポテンシャルを持つ畑を判断し、申請する決定権があるのは、我々自身ではないのか?」と語る。このため彼は、よりワイナリー側の裁量が広い生産者団体であるベルンカステラー・リングに加盟している。また、彼はV.D.P.のメンバーにならない理由について、V.D.P.はマーケティング色が強いことも挙げている。「我々はワイナリーであってビジネスマンではない。」元来、ローウェン家はビジネス・マーケティングといったことではなく、畑仕事により多くの時間を費やしてきた。そのため彼らは、品質は裏切らないということを知っており、良いワインは自然に売れていくという確信があるのだ。実際、カール・ローウェンのワインは素晴らしい品質であるにもかかわらず、幸いにも価格が高騰していない。今まさに注目すべきであり、絶対に抑えておくべきワイナリーの一つなのである。

≪ひとりのワイン職人の頭の中を覗く一問一答インタビュー!≫
『ワイン職人に聞く、10の質問』

カール・ローウェン オーナー・醸造家 クリストファー・ローウェンさん

Q1:ワイン造りを一生の仕事にしよう、と決意したきっかけは何ですか?
⇒畑の中で育ったからね…その仕事を受け継ぐことに、疑いも疑問も無かった。子供の頃から、夏の間にぐんぐん育つブドウ樹の力強い生命力を目の当たりにしてきた。自然と命を間近に感じる環境で生活してきたから、最初からこの仕事を受け入れていたんだな。

Q2:これまでワインを造ってきて、一番嬉しかった瞬間は?
⇒自分たちの先達が造ってきた古いワインが、素晴らしい熟成をしているのを見るときだ。ワインというものが未来に大きな可能性を持っていることを、犇々と感じるからね。

Q3:その反対に、一番辛い(辛かった)ときは?
⇒これは全てのワイン生産者が同じことを答えるんじゃないか?一年を通じて畑で常にベストを尽くしてきても、収穫直前の悪天候で全てが台無しになってしまうことがある。そこまで素晴らしく育っていたブドウの全ての可能性が閉ざされてしまう…これ以上に辛いことは無いよ。

Q4:ワイン造りで最も「決め手になる」のは、どの工程だと思いますか?
⇒根源的に言えば、葡萄樹と土と常に近いところにいること、それだけじゃないかな。

Q5:あなたにとっての「理想のワイン」とは?
⇒軽やかで優美なリースリング、そこに複雑性とエレガントな余韻があれば、完璧だ。

Q6:今までに飲んだ中で最高のワインを1本だけ選ぶとしたら?
⇒フランス・アルザスの素晴らしい生産者『トリンバック』のトップキュヴェ「クロ・サンテューヌ 」2012年だ。このワインは最初ブラインドテイスティングで試飲したのだが…その静謐な美しさに心の底から感激したよ。

Q7:自分のワインと料理、これまでに一番マリアージュしたと思った組み合わせを教えてください
⇒あらゆる種類の新鮮な魚介類と、パーフェクトに合う!!

Q8:もしあなたが他の国・地域でワインを造れるとしたら、どこで造ってみたいですか?
⇒なかなか難しい質問だ・・だって私は今この場所でワインを造ることを心から愛しているからね。でもどうしても答えろと言うならば、やっぱりブルゴーニュで素晴らしくきれいなピノ・ノワールを造ってみたいね。

Q9:あなたの「ワイン造り哲学」を、一言で表現してください。
⇒自然を信じよ!!だな。私たちが急斜面で育てている接ぎ木なしの古木は、人間ごときが余計な手出しをする必要が無いんだよ 笑

Q10:最後に…日本にいるあなたのワインのファンに、メッセージを!
⇒世界で最も新鮮で上質な海産物に恵まれている日本の皆さんには、是非自国の素晴らしい郷土料理と一緒に私のワインを楽しんで欲しいと思っている。私たちのワインは、最高の料理を更に彩り豊かにするスパイスのような役割を果たすはずだよ!

美味しいワインギフト

味わいでセレクトされたフィラディスのワインなら、ワインにちょっとうるさいあの人も笑顔に!ギフトのご指定はご注文画面で受け付けております。

■ 紙箱ギフト包装:1本用、2本用 275円(税込)

■ 桐箱ギフト包装:1本用 1,500円、2本用 2,000円(税込)

→紙箱、桐箱をご注文の方は無料の簡易のしを追加することができます。

■ ワイン用手提げ袋:275円(税込)

→ギフトボックス1本用がぴったり入るサイズの手提げ袋です。

■ セルフラッピング:無料

→お客様ご自身で簡単にお包みいただけるラッピングキットです。ご希望の方にご注文本数分、無料でおつけします。

ワインギフトの詳しいご説明

まとめ買いがお得です!

  • 商品6点以上、または合計1万円以上お買い上げで送料無料!
  • 商品12点以上お買い上げで10%OFFになります。
  • セット商品は全て送料無料です。

みんなのワインレヴュー

ご購入商品へのレビュー投稿で、100円分ポイントをプレゼント!

カール・ローウェン リースリング・リッチ グローセス・ゲヴェックス

カール・ローウェン リースリング・リッチ グローセス・ゲヴェックス

この商品にはまだレヴューがありません。最初の一人になりましょう!

特集ページ季節や旬の食材に合うワインや
注目生産者などをご紹介。

『フィラディスのワインは絶対にハズさない』

理由1 星付きレストランが選ぶワイン商社直営

星付きレストラン
が選ぶワイン商社直営

理由2 コストパフォーマンス 中間マージン無し

コストパフォーマンス
中間マージン無し

理由3 品質管理 4人のプロフェッショナル

品質管理
4人のプロフェッショナル

理由4 情熱 ワインにかける想い

情熱
ワインにかける想い

フィラディスのワインはなぜ美味しいのか。知っていただきたい『4つの理由』はこちら。

配送・送料

  • ・送料は通常660円(税込)、ワイン6本以上、または1万円以上で無料です。
  • ・商品6点以上、または税込11,000円以上で送料無料となります。
  • ・通常平日正午12:00までのご注文で当日発送が可能です。※定期コースは所定の配送日となります。
  • ・指定可能時間帯:午前中 | 12~14時 | 14~16時 | 16~18時 | 18~20時 | 19~21時
  • ・セット、定期コースは送料込み価格です。セットと合わせ買いの単品にも送料はかかりません。
  • ・クール配送は全品330円(税込)で承っております。また、夏季はワインのコンディションを保つため全便クール便となります。
  • ・土日祝日、夏季、冬季休業中は配送をお休みさせて戴いております。夏季、冬季休業の日程は別途ご案内となります。

お支払い方法

  • VISA
  • mastercard
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • 代金引換
  • PayPay
  • amazon pay
  • R Pay
  • Pay-easy
  • セブンイレブン
  • LAWSON STATION
  • FamilyMart
  • MINI STOP
  • seicomart
  • ・上記の決済方法がご利用いただけます。
  • ・お電話でのご注文の場合は、代金引換でのみ承ります。
  • ・各決済の詳細はご利用ガイドよりご確認ください。

ワインカテゴリ

生産者

(検索数上位から抜粋)

続きを読む