ピエール・パイヤール ミレジム 2008年(仏シャンパーニュ750ml)

Pierre Paillard Millesime 2008

通常価格 14,300円

11,700円(12,870円税込)

10%OFF!

117 ポイント獲得

ピエール・パイヤール ミレジム 2008年(仏シャンパーニュ750ml)
容量 750ml
タイプ 白泡
産地 フランス / France
生産者名 Pierre Paillard
生産年 2008
ブドウ品種 ピノ・ノワール Pinot Noir 50%、シャルドネ Chardonnay 50%
熟成 108か月
ドサージュ量 2.6g/L

全体印象を一言でいえば、アップルパイもしくは洋梨のタルト。焼きたてのパイ生地にカスタードクリーム、甘く煮た林檎の香りに、柑橘類のほのかなアクセントを見つけました。
抜栓したばかりの段階では、香りのふわりとした甘みと真逆のフレッシュで切れの良い酸が前に・・・印象の相反ぶりにちょっと驚くほどです。ですがほんの10分ほどの経過から変化がスタート。僕の印象では、開けて90分後くらいから香りと味わいのイメージが歩み寄りを始めました。だんだんと、香りの第一印象が味わいの中にも現れてきて、テクスチュアをなめらかに感じるように。アフターにはフレッシュな林檎の甘みがゆっくり残り、次のひと口を誘いました。
(シャンパーニュレヴュー担当:THE CHAMPAGNE店長 五十嵐 祐介)

ワイン選びで「絶対にハズさない」4つの理由 ワイン選びで「絶対にハズさない」4つの理由

THE PRODUCER

Pierre Paillard

ピエール・パイヤール ミレジム 2008年(仏シャンパーニュ750ml) ピエール・パイヤール ミレジム 2008年(仏シャンパーニュ750ml) ピエール・パイヤール ミレジム 2008年(仏シャンパーニュ750ml)
ブジー・グラン・クリュならではの男性的な力強さ・奥深さを体現する老舗レコルタン。

3 Essential Points

  1. 11768年から8代に渡りブジーでブドウ栽培を続ける老舗農家、シャンパーニュの自社製造は1946年から。
  2. 2所有畑は11ha、全てブジー。ピノ・ノワールの代表産地であるこの村で、シャルドネの構成比が3割を超える例外的な生産者。
  3. 3アイデンティティの要は、「レ・マイユレット」と「レ・モトレット」という2つの単一畑。前者はピノ・ノワール、後者にはシャルドネが植えられ、このグラン・クリュの「母なる畑」と呼ばれる。

The Hands

ベターヌ&ドゥソーヴ2つ星獲得、シャンパーニュの世界的権威であるワイン評論家トム・スティーヴンソンが「この造り手の全てのシャンパーニュがお薦め」と絶賛する、ブジーの老舗レコルタン。モンターニュ・ド・ランス地区最南端に位置するグラン・クリュのひとつ、ブジー村は、同地区の隣村アンボネイと並ぶピノ・ノワールで名高い産地。アンボネイのキャラクターがふくよかで豊満な味わいなのに対し、ブジーはほぼ真南を向いた斜面とその土壌のテロワールから、肉厚でパワフルな男性的なシャンパーニュを生みだす。この村のテロワールの魅力が純粋に表現されたピエール・パイヤールのシャンパーニュには、しっかりとした骨格、果実味の緻密さとともに、表情豊かな香りとエレガンスが感じられる。非常に少量の生産なので、THE CHAMPAGNEでも滅多に入荷しない希少アイテムだ。

Related Champagne同じ生産者によるシャンパーニュ

The Review

レヴュー投稿ごとに100円分のポイントプレゼント中

レヴュー総合点:4.00(1件の評価)

効く~ww

抜栓開封して瓶口から匂いを嗅ぐと クリの匂い
爽やかな感じもする
甘味 すこしあり
塩味 ありあり
渋味 なし
酸味 あり
苦み すこしあり

クリアな酸が 染み入ってきて 効きます
美味しかったです