ぽんちーさんのレビュー一覧

49 件中 1 件から 20 件を表示しています。

着地点はエレガント&2日目がオススメ

レビュー対象商品:ドメーヌ・ルシアン・ミュザール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール 750ml(フランス ブルゴーニュ産赤ワイン)

投稿日時:2019/09/23 19:25:22

2017ヴィンテージを、2019年9月にいただきました。
かなりのガッシリを想像してましたが、良い意味で期待を裏切られました。

○赤系果実は生もありますが、煮詰めて水分を飛ばした様な凝縮感
○薔薇、紅茶、ドライフラワー、シナモン
○他銘柄のサントネで感じた干藁や鉄っぽさ、土っぽさはそこまで感じられない。

上記のニュアンスは、2日目がより際立っていて美味しかったです。初日目は若干、酸とタンニンが強い。

確かにフィラディスさんの他銘柄のブルピノと比べると、幾分押し出しが強い感じですが、着地点はエレガント系です!

フィラディスさんのピノだと、南仏のシャトーアントニャックに似てるかなと。
煮詰めた果実感とスパイス・・・
そこに、薔薇や紅茶、ドライフラワーが加わって、華やかさが全面に出てるように感じました♪

2日目

レビュー対象商品:エティエンヌ・ルフェーヴル ブリュット・レゼルヴ・カルト・ドール グラン・クリュ N.V(ヴェルズネイ&ヴェルジー)

投稿日時:2019/07/20 20:22:57

○初日目
・香りは上質なシャンパーニュそのもので、解説のとおり洋ナシと杏
・口に含むと、テンションの高い酸が支配的で果実味がマスキングされてる。

○2日目
・香りは更に芳醇に
・ピュアで清楚な果実味が全面に。素材の良さを確かに感じられる。
・初日目はきつい印象だった酸も、ほど良くなっており、他の皆様同様、完璧なバランス。

思ったよりタイト

レビュー対象商品:ルナ・ベベリデ ヴィーニャ・アラリア 750ml(スペイン カスティーリャ・イ・レオン産辛口白ワイン)

投稿日時:2019/07/01 19:47:25

○抜栓直後
・ソーヴィニヨンブランのハーブが支配的
・ゲヴェルツの華やかさやシャルドネのボリュームより、ソーヴィニヨンブランの直線的なタイトさが優勢

○抜栓後、2時間後
・蜂蜜&ジャスミンっぽさが出てきたが、ゲヴェルツの華やかさはまだ強く感じられず。3分の1ほど残して翌日へ。

○抜栓翌日
ジャスミンっぽさとアルコール感が更に強くなってきた感じ

全体的に、飲む前のイメージよりタイトで、その中でそこそこのアルコール感でした。

ピリ辛バンバンジー、普通の揚げ春巻き、シュウマイ、四川風麻婆豆腐、そしてマリアージュレシピのイカのフリットと合わせましたが、ピリ辛バンバンジーとイカのフリットが合いました。麻婆豆腐は流石に強すぎたかな。
春巻き、シュウマイは、ビールで良いかな笑

バランス

レビュー対象商品:ヴァンサン・ボワイエ グロワール・ド・モン・ペール コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ・ヴィザン 750ml(フランス コート・デュ・ローヌ産赤ワイン)

投稿日時:2019/06/15 20:06:34

他の皆様のレビューのとおり、バランス良くきれいにまとまってるシラーでした。

○シラーらしい華やかなムスク。血液。
○コンポートのような、水分が抜けたイチジク。
○揮発的なスパイスはそれほど強くない。
○背後にハーブ(湿布w)のような清涼感を感じる。
○プチプチ系の心地よい酸

マリアージュレシピの鶏レバーパテは自宅ではハードルが高かったので、近所のレストランで売られてる物で代替しましたが、合わなかった・・・ワインが苦く感じました。
同じ鶏レバーパテでも、チーズの量等、レシピが違ったかもしれません。

個人的には、ドライフルーツ、やはり特にイチジクとの相性が良かったです。

シラーらしい華やかさと抑制が両立してる、きれいなローヌでした!

優雅なマリンリゾート系ワイン

レビュー対象商品:ボコパ マリーナ・アルタ 750ml(スペイン アリカンテ産辛口白ワイン)

投稿日時:2019/05/28 18:24:48

嫌味な甘ったるさやベタつき感は皆無です。

○theマスカットですが、ゲヴェルツのようなライチ&白バラも。
○優しく溶け込んだ柔らかなミネラル感と酸、若干のほろ苦さがバランサーの役割。
○アロマティックな中でも、いわゆる折り目正しさを感じる。
○全体としては、まさしくリゾート地のマリーナを想起させるアロマティックかつエレガントな白ワイン。

解説のとおり、これを飲んだら心は地中海リゾートにワープですし、20歳の時にこのワインを飲めたら、自分のワインキャリア形成のペースも速かったでしょう笑

唯一の難点は、アルザス同様、自宅の冷蔵庫のサイドポケットにコルクを挿して入れようとしたら、縦長すぎて直立では入らない点です笑
傾けたら入りました笑

海を臨むベランダで、ミスチルのReplayを聴きながら!

南イタリア+細かい酸

レビュー対象商品:ヴィノジア ネグロアマーロ・オルス 750ml(イタリア カンパーニャ州産赤ワイン)

投稿日時:2019/05/23 22:06:32

果実味&樽使いの上手さは、さすが南イタリアのコスパ良ワインといったイメージ!
この価格だと文句は無いです。

全体的には妖艶系なイメージですが、プチプチ系の酸が印象的で、抑制が効いたワイン好きの自分にとっては、良い所取りでした。

マリアージュレシピの韓国プルコギ…自分はワイン単体飲みしてしまいました…想像になりますが、良いペアリングかと思います。
抑制が効いた南イタリアの赤と、甘辛でゴマ油風味の韓国プルコギ…

果実味と樽感がありつつ、コテコテより二歩下がったイメージで、本当に好みでした!

グランクリュ村のブランドブランの比較🎵

レビュー対象商品:ジャン・ルイ・ヴェルニョン コンヴェルサシオン ブリュット ブラン・ド・ブラン グラン・クリュN.V.

投稿日時:2019/05/02 17:46:33

セルヴネイのブランドブランとの違いは、
○柑橘+αの部分で、セルヴネイは洋梨で、これは白桃
○はちみつ感は共通、セルヴネイはヨーグルト、これはビスケットのニュアンスが強い
このビスケット感の印象からか、セルヴネイに比べるとより陽性に感じる

村が違うものの、同じコートデブランのグランクリュ村のブランドブランで澱抜きまでの期間が同じ三年でも、違いはありますね!
当然の話しですが笑

個人的に、乳酸発酵の有無の割合が気になりました!
ブレンドしていくベースワインでも、乳酸発酵有りと無しの両方が当然あり、生産者がベストと思う調合が成されていくんですかね?
情報としてザックリした割合が出せるなら、面白いと思います。

酸の質感

レビュー対象商品:ベルナール・ブレモン アンボネイ・グラン・クリュ・ブリュットN.V.

投稿日時:2019/05/01 07:24:15

蜜リンゴの丸い果実味の背後に、控えめな塩バターのニュアンス。
特筆すべきは、酸の質感。ただ細やかと言うには、あまりにも煌びやかでエレガント過ぎます。
万華鏡を見てるようでした。

爽やかさ+アルファ

レビュー対象商品:ブリュン・セルヴネイ メロディ・オン・セー ブラン・ド・ブラン アヴィーズ・グラン・クリュ N.V.

投稿日時:2019/04/21 20:13:42

レビューを一旦書いて投稿しようとしたら、ykさんとまんま一緒でした笑
淡麗だけでなく、果実感は洋梨もありますし、瓶内二次発酵の期間の長さから来る、ヨーグルト、はちみつ&シナモン感!
後は価格との釣り合いの捉え方ですが、探せばブランドブランドのクレマンでも、少しの部分で目をつぶれば代替できそうな泡があるかな・・・

ちょい温度上げがベター

レビュー対象商品:ヴーヴ・オリヴィエ・エ・フィス セクレ・ド・カーヴ ブリュット N.V.

投稿日時:2019/04/19 19:48:03

同じつくり手さんのカルトドールの、柔らかジューシーな桃の延長線をイメージして飲みましたが、それに比べるとタイトでスタンダードな作りに感じました。

冷蔵庫から出したてはタイトな印象で、林檎とシャンパーニュらしい酸が前面。ビスケット感も。

温度が上がると、説明にかなり近づきます。
○梨と桃のコンポートは、砂糖控えめな感じ。濃厚というよりかは綺麗目系。
○正しくジンジャービスケット。
○焼きアーモンドとひきたてのコーヒーもその通りですし、個人的に全体的にはあずきの様な感じ。いずれにしても揮発っぽい。この部分が、確かに日曜日の夕方やリフレッシュよりリラックスという文言の証左かなと思います。
シャンパーニュでこの様な要素は感じたのは初めてで、新鮮でした。

カルトドールよりスタンダードな造りな分、欲を言えば、もうちょい骨格感や立体感が欲しいところですが、リラックス感に特化したシャンパーニュに対しては無粋かも笑


あくまで超個人的な期待値と比べたら

レビュー対象商品:シャルトーニュ・タイエ キュヴェ・サンタンヌ・ブリュット N.V.

投稿日時:2019/04/13 22:44:39

正直、あと一息でした。
今までフィラディスさんから頂いたシャンパーニュと比べたら、突出した要素が感じられませんでした。

林檎とチーズ、シャンパーニュらしい細やかな酸と気品は感じられ、特に塩味を帯びたチーズ感が印象的でした。

もう少し、骨格感や立体感が欲しいところです。

好みと季節によるかも。

レビュー対象商品:【シャルドネ特集SALE】グランデス・ビノス・イ・ビニェドス アナヨン・シャルドネ 750ml(スペイン カリニェナ産辛口白ワイン)

投稿日時:2019/04/06 22:20:07

ヴィンテージは2017で、2019年4月に飲みました。

風味の感想は、解説のまんまです。
完熟した黄桃にマンゴー、白胡椒、オレンジピール。ジャスミンティーぽさも。

特に余韻にあるオレンジピールが印象的で、カリフォルニアのケンダルジャクソンを思い出しました。

アルコールのボリューム感がとても強いので、夏より冬に飲みたいシャルドネです。
夏なら入浴後のクーラーが効いた部屋で!

個人的には、もう少し全体的に抑制が効いたシャルドネが好みですが、これはこれで美味しいです。

アニアリコ(orネグロアマーロ)の風味+カベルネのタンニン&酸

レビュー対象商品:ボコパ コンデ・デ・アリカンテ カベルネ・ソーヴィニヨン・バリッカ 750ml(スペイン アリカンテ産赤ワイン)

投稿日時:2019/04/01 21:32:50

2016ヴィンテージを2019年3月にいただきました。

飲んだ瞬間、おぉ!コスパ高っ!と思いました!
このお値段で買えるとは素晴らしいです。

風味は解説のとおり、完熟した黒い果実・甘辛スパイス・カラメル&バニラ

口に含むと、カベルネらしい豊富なタンニンときめ細かな酸を感じます。
確かにタンニンは柔らかで甘い風味は強い印象ですが、ブラインドでもカベルネと答えるなと思うぐらい、特徴が出てます。

このカベルネの特徴によって、全体的な抑制を効かせ、甘い風味も嫌味は無く、甘美と言った感じを醸し出しています。

夜に一人グラスを傾け 黄昏たいワインだと思います。


今飲んでも美味しいですが、あと数年経ったら?

レビュー対象商品:シャトー・カップ・ドール サン・ジョルジュ・サン・テミリオン 750ml(フランス ボルドー産赤ワイン)

投稿日時:2019/03/31 16:56:33

ヴィンテージは2015です。
熟した黒い果実、優しげな土、葉巻っぽい柔らかなスパイシーさ

上記のメルロー的要素に、ラズベリーや赤紫の花、特にきめ細かい酸といったカベルネフラン的な要素を感じます。

特にきめ細かな酸が印象的で、14%のアルコール度数を感じさせません。

上質なメルローの重心の低さを感じさせつつも、全体的には思ったより明朗で27歳みたいな?印象です。
抜栓&液面ちょい下げは、前日夜でもいいかもしれません。

もうちょい寝かしたら、優しげな土は腐葉土に、葉巻っぽさは枯れ葉的なニュアンスになるのでしょうか。

今飲んでも美味しいですが、2年後ぐらいが気になりました。

予想以上!

レビュー対象商品:【シャルドネ特集SALE】ドメーヌ・ド・ラ・ドゥナンテ ブルゴーニュ・シャルドネ 750ml(フランス ブルゴーニュ産辛口白ワイン)

投稿日時:2019/03/30 16:25:21

洋梨、完熟したグレープフルーツ、白い花、塩気があるカシューナッツ、甘苦系スパイス・・・

税込二千円ちょいで、ブルゴーニュのシャルドネの世界を堪能できるなんて、素晴らしいです!
他の皆様のレビューでも高評価で、かなり期待値が高かったですが、予想を超える美味しさでした!

同じくマコンを本拠地とするコルディエさんのマコンと似てます。
両者とも、造り方がお上手なんでしょうね。
ぎっしりジンワリしたぶどう本来の旨味と、それに合わせた絶妙な樽使い・・・

このワインのヴィンテージが巷で優良と言われてる2017で、コルディエさんのそれが2016でしたが、ヴィンテージの差のせい?か、飲み応えもコルディエさんのマコンに匹敵すると思いました。
記憶の中での比較なので、次回は実際に飲み比べをしたいと思います。

○追記
5月のメルマガで五十嵐店長がオススメされてた、油揚げ(厚揚げ)+しょうがを溶かしたポン酢+大葉刻みですが、素晴らしいペアリングです!写真では、大葉が無いですが・・・
沖縄では栃尾油揚げが販売されていないので、沖縄豆腐(木綿豆腐)の厚揚げで代用しましたが、バッチリでしたよ。
超簡単ですし、超美味い!
素晴らしいペアリングのご提案、ありがとうございます!

ボリューム感とベタつき感の無さが共存

レビュー対象商品:ドメーヌ・デュテルトル クレマン・ド・ロワール キュヴェ・サン・ジル N.V. 750ml(フランス ロワール産辛口白スパークリングワイン)

投稿日時:2019/03/21 20:12:10

ロワールのクレマンは初めてでした。

蜜りんごっぽさが主体ですが、ベタつき感はないです。ピノとカベルネフランによるベリーっぽさもあり、同価格帯のブランドブランよりボリューム感があります。
二千円前半なら上々だと思います。

自分は試せなかったですが、マリアージュレシピのチキンと野菜のオーブン焼きは、いかにもこのクレマンと相性が良さそうです。
鳥ももと根菜の焼き物に負けないボリュームとふくよかさが、このワインにはあると思います。

美味しいですが・・・

レビュー対象商品:【シャルドネ特集SALE】フランソワ・ダレン ブルゴーニュ・シャルドネ 750ml(フランス ブルゴーニュ産辛口白ワイン)

投稿日時:2019/03/20 21:08:01

コルディエのマコンの方が、複雑でオッと思わせるワインでかつお値段が若干だけ安いので、リピートするならコルディエさんです。

これはこれで美味しいですが、同じダレンさんのブルピノ2015が最高なので、そことの比較においても一息といった感じです。

でも、ブルゴーニュの白の繊細さは出ていて美味しいです。

かなり分厚い

レビュー対象商品:ドメーヌ・ルシアン・ミュザール サントネ プルミエクリュ クロ・ド・タヴァンヌ ヴィエイユ・ヴィーニュ

投稿日時:2019/03/18 22:18:52

ブルゴーニュにしては、果実味とタンニンがかなり分厚くマッチョな印象。鉄のニュアンスもかなり強い。
引き締まってるけど大振りなマッチョで、スケールが大きい印象。

スタンダードレンジのブルピノを飲んだ時がなく、最近では入荷待ちが続き比較できないのが、いと悔し。

モンテカルヴィのキャンティクラシコ同様・・・

レビュー対象商品:【2019年7月18日(木)メルマガ購読者様限定案内】ロゴノーヴォ

投稿日時:2019/03/18 21:55:32

2018年7月に2013ヴィンテージを頂きましたが、やはりオリーブをかじったような風味と収斂さが目立ちました。

うーん、個人的に、上質なスーパータスカンやキャンティクラシコの感受性が低いかもです。グイダルベルトでも・・・コンプレックスだぁ〜

ラグラーヴ・パランと比べると・・・

レビュー対象商品:シャトー・スオウ カディヤック・コート・ド・ボルドー 750ml(フランス ボルドー産赤ワイン)

投稿日時:2019/03/18 21:37:51

果実味はあまり感じられるず、腐葉土っぽさとキノコっぽさ、渋味が前面な感じ。

パラン2010のとろけるような黒系果実、葉巻っぽさ、スパイス感等の、多くの要素の高い次元での調和と比較すると、正直見劣りした印象です。

真夏に飲んでしまったので、今度は晩秋から冬にかけて飲みたいです。