ボナッコルシ ヴァルチェラーザ・カリカンテ・テッレ・シチリアーネ(伊シチリア州産白750ml)

  • ボナッコルシ ヴァルチェラーザ・カリカンテ・テッレ・シチリアーネ(伊シチリア州産白750ml)
  • ボナッコルシ ヴァルチェラーザ・カリカンテ・テッレ・シチリアーネ(伊シチリア州産白750ml)
  • ボナッコルシ ヴァルチェラーザ・カリカンテ・テッレ・シチリアーネ(伊シチリア州産白750ml)
  • ボナッコルシ ヴァルチェラーザ・カリカンテ・テッレ・シチリアーネ(伊シチリア州産白750ml)

ボナッコルシ ヴァルチェラーザ・カリカンテ・テッレ・シチリアーネ(伊シチリア州産白750ml)

希望小売価格 4,620円
税込 4,158円 送料について

セール情報

38 ポイント獲得

商品名(原語):
Bonaccorsi Valcerasa Carricante Terre Siciliane
タイプ・容量:
白ワイン (750ml)
生産者:
産地:
ブドウ品種:
カリカンテ 100%
ヴィンテージ:
2017
熟成:
ステンレスタンクで澱と共に18ヶ月

ソムリエのワイン解説

「自然派だから」ではなく、シンプルに「味だけで選んでおいしかった」からFiradisが」選んだイタリア・シチリア島の生産者『ボナッコルシ』。南イタリアの〝濃厚で陽性″なイメージをひっくり返すような、しみじみじんわりと旨いワインを造る、まさにエトナを代表する造り手です。
南イタリア・シチリア島の海抜850mという高所にあるミネラル豊富な火山性土壌の畑にて、伝統の仕立て「アルベレッロ」で栽培される土着ブドウ100%で造られる白ワイン。リンゴや洋ナシ、レモンの香りはフルーティかつ繊細。しっかりとしたミネラルと心地よい酸が感じられます。ボナッコルシのエレガントな味わいを愛する皆様に是非ご紹介したい、アロマティックな辛口白です。
(ワインレヴュー担当:Firadis WINE CLUB collection店長 五十嵐 祐介)
(*ボトルの画像は2010年ヴィンテージのものです。)

生産者を知ると、ワインはもっと美味しくなる

  • ボナッコルシ ヴァルチェラーザ・カリカンテ・テッレ・シチリアーネ(伊シチリア州産白750ml)
  • ボナッコルシ ヴァルチェラーザ・カリカンテ・テッレ・シチリアーネ(伊シチリア州産白750ml)
  • ボナッコルシ ヴァルチェラーザ・カリカンテ・テッレ・シチリアーネ(伊シチリア州産白750ml)

Bonaccorsi

生産者の概要

活火山独特のテロワールで優美さと力強さが共存するシチリアのエトナ。注目産地となる前から伝統の混植混醸でワインを造り続けてきた、真のエトナを知る、後進とは比較にならない生産者。味わいは古樹からのエネルギーを中心にエレガントを極める。

3つのポイント

  1. ボナッコルシは1763年からエトナ周辺にブドウやオリーブの畑など広大な土地を所有する一族。1997年より本格的にワイン造りを開始した。
  2. 優れたワインを生み出す条件が全て揃ったエトナ山の北東斜面の標高650-800m地点で、ブドウ栽培にはビオロジックを採用。恵まれたテロワールを誇る昔ながらのテラス状の畑には、最高樹齢80年のブドウも。
  3. 現在エノロゴとして醸造に関わるのは、アルゼンチン、オーストラリアで修業を積み、トスカーナのサン・ジュストを始め、数々のワイナリーのコンサルタントを務めるフリウリ出身のマリンカ・ポレンチック。

生産者のこだわり

第二次大戦後、ワイン造りの近代化から取り残され、一時は質より量が追及されたシチリアであったが、ここ十数年でそのポテンシャルが再発見され、イタリア有数のワイン産地となった。中でも、ミネラルを多く含む火山性の土壌が特徴であるエトナ山の標高の高い北側斜面では、シチリアの太陽からパワーが、昼夜の激しい気温差からエレガンスが、独特の黒い溶岩由来の土壌から豊富なミネラルがもたらされ、「シチリアで最も上質なワインが生まれる地」として、土着ブドウのネレッロ種を用いたワインが世界の批評家、愛好家から大きな注目を集めている。

ボナッコルシは1763年からエトナ周辺にブドウやオリーブの畑など広大な土地を所有する一族で、医師でありワイン愛好家の前当主ヴィンチェンツォ・ボナッコルシの趣味が高じて、ブドウ栽培だけでなく醸造も行うようになった。当初、ワインは自家消費もしくはバルク売りされていたが、1997年より本格的にワイン造りを開始。所有の醸造施設がなかったため、その当時十分な設備と確かな技術を持った唯一の造り手であった ベナンティのセラーを借り、シチリアワインの第一人者であるサルヴォ・フォーティの指導の下、ワインの品質を向上させていった。

畑が位置するのは、優れたワインを生み出す条件が全て揃ったエトナ山の北東斜面の標高650-800m地点で、ブドウ栽培には化学薬品を用いないビオロジックを採用。恵まれたテロワールを誇る昔ながらのテラス状の畑には、最高樹齢80年のブドウを含め、ネレッロ・マスカレーゼとネレッロ・カプッチョがアルベレッロ(ゴブレと同様の株仕立て)で混植されている。この伝統の仕立て方法では、収量が自然と制限され、ブドウが理想的に成熟するまで根を伸ばし、土壌の豊かなミネラルをよりよく吸収することが可能となる。これらエトナ伝統の手法について、ヴィンチェンツォの娘アリーチェは「エトナで良いワインを造るための一番の方法」だと語る。

大学で農耕学を修め、1992年からブドウ栽培を手伝ってきた彼女は2003年に醸造所を譲り受け、現当主として実質的な舵取りを担うようになった。父からワインへの情熱も受け継いだ彼女は、夫のロザリオとともに、自らの一族が深く根ざすエトナという土地で育まれた伝統を守り、エトナの本質をワインに映し出すことを目指している。

2004年にランダッツォに自社の醸造施設を購入したため、ベナンティとサルヴォ・フォーティから離れたが、今もこの姿勢に変わりはない。現在エノロゴとして醸造に関わるのは、アルゼンチン、オーストラリアで修業を積み、トスカーナのサン・ジュストを始め、数々のワイナリーのコンサルタントを務めるフリウリ出身のマリンカ・ポレンチック。醸造施設と同じく入手したランダッツォのコントラーダ(シチリアで『クリュ』の意味)、クルチ・モナーチから、木樽にて自然酵母で発酵・熟成させた上級キュヴェも新たに手掛けており、今後さらにエトナの魅力が詰まったワインを世に送り出すことは間違いない、シチリアの有望株である。

【ボナッコルシ オーナー・醸造家のアリス・ボナッコルシさんにFiradis WINE CLUBが一問一答インタヴュー!】
Q1:ワイン造りを一生の仕事にしよう、と決意したきっかけは何ですか?
⇒ワイン造りを仕事にしようと決心したのは、もう20年以上前のこと。私たちのいるこのシチリアのエトナという場所が、世界のどこにも似たものの無いユニークなワインが生まれる場所だということを知り、そこで素晴らしいワインを造ってみたい、と強く思ったのがきっかけね。

Q2:これまでワインを造ってきて、一番嬉しかった瞬間は?
⇒2003年に初めて自分たちの醸造設備を持って、そして最初のヴィンテージを仕込んだ時!それから毎年、収穫のときは初めての年と同じように期待感で一杯になるの。

Q3:その反対に、一番辛い(辛かった)ときは?
⇒高地の斜面に畑があるから、収穫作業は本当に大変!!でも、その年の始めから自分たちがやってきたことの成果が出るときだから、どれだけハードな仕事でも楽しめるものよ。

Q4:ワイン造りで最も「決め手になる」のは、どの工程だと思いますか?
⇒畑でどれだけきめ細やかにブドウの面倒を見られるか、だけだと思う。

Q5:あなたにとっての「理想のワイン」とは?
⇒強くてパンチがあるのに、同時にエレガント・・それが、火山帯のワインの理想ね。

Q6:今までに飲んだ中で最高のワインを1本だけ選ぶとしたら?
⇒ルイ・ラトゥールのコルトン・シャルルマーニュ!!言葉を失うほど素晴らしいワインだった。

Q7:自分のワインと料理、これまでに一番マリアージュしたと思った組み合わせを教えてください。
⇒カリカンテ(白ワイン)には、義理の母が作ってくれるウサギの料理。
赤ワインには、ポーク・テンダーロインのステーキに蜂蜜を使った甘いソース、かな。

Q8:もしあなたが他の国・地域でワインを造れるとしたら、どこで造ってみたいですか?
⇒シチリア島の北にあるエオリア諸島、特にストロンボリ島。同じ火山帯の土地で、親近感があるしね。
(訳注:ストロンボリ島は人口400人程の非常に小さな島です)

Q9:あなたの「ワイン造り哲学」を、一言で表現してください。
「Every year is a new story !」

Q10:最後に・・・日本にいるあなたのワインのファンに、メッセージを!
⇒私たちのワイン産地は、イタリアのシチリア島、エトナ山の頂上にいちばん近いところ。是非エトナを訪れて、ワインの中に秘められた火山のエナジーを感じて欲しいわ!

≪ボナッコルシ 醸造所データ≫
【オーナー】:Alice Bonaccorsi アリス・ボナッコルシ
【醸造責任者:Alice Bonaccorsi アリス・ボナッコルシ
【ディレクター】:Rosario Pappalardo ロザリオ・パッパラルド
【コンサルタント】:Marinka Polencic マリンカ・ポレンシック
【所有畑面積】:12ha
【土壌】:ミネラル豊富な黒い溶岩由来の火山性土壌。
【栽培方法】:ビオロジックでブドウ栽培を行う。伝統的なアルベレッロ(ゴブレと同様の株仕立て)で仕立てるため、樹と樹の間隔が狭くなることから、ラバで畑を耕す昔ながらのブドウ栽培を行っている。植樹にはクローンを用いず、セレクション・マッサールを採用している。
【醸造方法】:Valcerasa Etna Rossoでは、発酵には温度管理可能なステンレス、マロラクティック発酵・熟成には225Lのバリックを用いる。収穫は10月中旬。マセラシオンは10-15日間。12ヶ月(バリック60%:新樽率はわずか、ステンレスタンク40%)熟成後、ブレンドしてステンレスタンクで12-18ヶ月。瓶詰後も1年間セラーで寝かせる。

美味しいワインギフト

味わいでセレクトされたフィラディスのワインなら、ワインにちょっとうるさいあの人も笑顔に!ギフトのご指定はご注文画面で受け付けております。

■ ギフトボックス1本用、2本用:275円(税込)

ボックスをご注文の方は無料の簡易のしを追加することができます。※名入れ不可

■ ワイン用手提げ袋:275円(税込)

ギフトボックス1本用がぴったり入るサイズの手提げ袋です。

■ セルフラッピング:無料

お客様ご自身で簡単にお包みいただけるラッピングキットです。ご希望の方にご注文本数分、無料でおつけします。

ワインギフトの詳しいご説明はこちらへどうぞ。

まとめ買いがお得です!

  • 商品6点以上、または合計1万円以上お買い上げで送料無料!
  • 商品12点以上お買い上げで10%OFFになります。
  • セット商品は全て送料無料です。

みんなのワインレヴュー

ご購入商品へのレビュー投稿で、100円分ポイントをプレゼント!

ボナッコルシ ヴァルチェラーザ・カリカンテ・テッレ・シチリアーネ(伊シチリア州産白750ml)

ボナッコルシ ヴァルチェラーザ・カリカンテ・テッレ・シチリアーネ(伊シチリア州産白750ml)

総合点:4.00(1件の評価)

bobo さん

投稿日時:2021/01/30 09:03:18

アロマティック

一口飲んで、これは美味しいワインだ!と簡単に腑に落ちるボトルでした。
紹介文と実際の印象に乖離があることも多いのですが、これは陰性ながらも優美で、線は太くないのに旨味が十分に染み渡ります。
目につきにくく手を出しにくい価格帯かもしれませんが、これはとても良いです。

『フィラディスのワインは絶対にハズさない』

星付きレストラン
が選ぶワイン商社直営

コストパフォーマンス
中間マージン無し

品質管理
4人のプロフェッショナル

情熱
ワインにかける想い

フィラディスのワインはなぜ美味しいのか。知っていただきたい『4つの理由』はこちら。

配送・送料

  • 通常送料550円(税込)※沖縄県、離島は別料金、その他は一律です。
  • ・商品6点以上、または税込11,000円以上で送料無料となります。
  • ・通常平日午前8:29までのご注文で当日発送が可能です。※定期コースは所定の配送日となります。
  • ・指定可能時間帯:午前中 | 12~14時 | 14~16時 | 16~18時 | 18~20時 | 19~21時
  • ・セット、定期コースは送料込み価格です。セットと合わせ買いの単品にも送料はかかりません。
  • ・クール配送は全品220円(税込)で承っております。また、夏季はワインのコンディションを保つため全便クール便となります。
  • ・土日祝日、夏季、冬季休業中は配送をお休みさせて戴いております。夏季、冬季休業の日程は別途ご案内となります。

お支払い方法

  • VISA
  • mastercard
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • 代金引換
  • PayPay
  • amazon pay
  • R Pay
  • Pay-easy
  • セブンイレブン
  • LAWSON STATION
  • FamilyMart
  • MINI STOP
  • seicomart
  • ・上記の決済方法がご利用いただけます。
  • ・お電話でのご注文の場合は、代金引換でのみ承ります。
  • ・各決済の詳細はご利用ガイドよりご確認ください。

ワインカテゴリ

生産者

(検索数上位から抜粋)

続きを読む