カートを見る0

0800-222-5530

ワイン選びのご相談、お気軽に!通話料無料 / 10:00-18:00 (土日祝を除く)

外に出ずに家でしっぽり・・・居酒屋風おつまみとワインを楽しもう!

フランスのビストロ料理、スペインのタパス系料理など、
CLUB30は川上ミホ先生におしゃれ系の料理レシピを沢山ご提供いただいているのですが、
実はその中にちょこちょこ、
僕の趣味で「居酒屋メニュー」を入れて戴いています。
だって、家で毎日毎日おしゃれな料理ばかり食べてたら、疲れそうじゃないですか 笑

切って和えるだけ、とか、軽くあぶって薬味を載せるだけ・・とか、
数分で作れる居酒屋的なレシピとワインがばっちり合えば、
そんなにラクで嬉しいことはありません。

ということで今回のコラムは
WINE CLUB 30が厳選してお届けする、
居酒屋レシピ×ワインの『もう、金輪際家から出たくないマリアージュ』!!!
第1回は「お肉を使った居酒屋レシピ」3点!

≪お品書き1:鶏ときゅうりのレモン和え、または鶏皮ポン酢に・・・『ミュスカデ』!≫


一皿目はやっぱり、「突き出し」的なお料理から始めましょうか。
フランスの港町「ナント」周辺で産まれたこのワインは、
さっぱり風味の居酒屋おつまみとの相性がとにかく抜群!
マリアージュレシピでは「鶏ときゅうりのレモン和え」をご紹介していますが、
白身魚のお刺身から生牡蠣、
白子ポン酢や湯豆腐などとも良く合う、使い勝手の良い1本です。

自宅で居酒屋系おつまみを楽しむことの多い方は、
是非このワインを「ハウスワイン」にしてくださいね。

このワインがあれば、居酒屋メニューには万能OK!
『ドメーヌ・ダヴィッド ミュスカデ』!
↓↓↓

≪お品書き 2:平日は外食の多い方に・・・大根料理と赤ワインで、胃にやさしく。。。≫


今週の3本目は、「おふくろの味」的な1品を。
鶏手羽と大根をコトコト煮込み、
鶏の旨みをたっぷり大根に染み込ませた『鶏手羽と大根の甘辛煮』。
洒落っ気や派手さは無いですが、しみじみと味わい、心癒されるお料理です。

大根と大根の葉には、胃の疲れを回復してくれる栄養素が多く含まれているそうです。
外食が多く味の濃いものばかり食べがちな方は、
週末にこんなお料理を食べると良いのでは・・・?
体を優しく回復させてくれることと思います!

ワインも、おふくろの優しさ・・・的要素のある1本を。
『エレンシア・アルテス ガルナッチャ・ネグラ』がおすすめです。
↓↓↓
エレンシア・アルテス ガルナッチャ・ネグラ

≪お品書き 3:CLUB30激押しマリアージュ、肉じゃが×南フランスの赤ワイン!≫

CLUB30が3年ほど前に開業した時、
最初にどうしても入れたかったマリアージュが「肉じゃが」と「ポテサラ」でした。
家で手軽に安く作れてワインにバッチリ合う、しかもちょっと意外性がある。
そんな提案をしてこそのCLUB30でしょう、と思っていたからです。
まあ、個人的にじゃがいも料理が大好きだから、というのもあるんですけどね。

豚肉・じゃがいもの甘みと、出汁の旨みを伸びやかに引き出すマリアージュ。
是非とも体験して戴きたい、と思います。
マリアージュの組み合わせがいかに自由で無限大か、それを知って戴ける組み合わせ、ですよ。

おすすめワインは『ドメーヌ・ド・ラ・バスティード コート・デュ・ローヌ』です!!
↓↓↓
次週の特集も引き続き「わいん居酒屋ふぃらでぃす」をお送りします。 皆さんも、家庭で作れる居酒屋メニューとこんなワインが良く合った・・・ なんていう事例がありましたら、是非教えてくださいね。 面白いマリアージュは、こちらのメールマガジンでご紹介させて戴きます!!