ランスロ・ピエンヌ マリー・ランスロ クラマン・グラン・クリュ

Lancelot Pienne Marie Lancelot Cramant Grand Cru 2010

通常価格 11,880円

9,800円(10,584円税込)

ランスロ・ピエンヌ マリー・ランスロ クラマン・グラン・クリュ
容量 750ml
タイプ
産地 フランス
生産者名 Lancelot Pienne
生産年 2012
ブドウ品種 シャルドネ100%
熟成 48ヶ月以上
ドサージュ量 4g/L

年間3000本限定生産、ランスロ・ピエンヌのトップキュヴェ。使用ブドウはクラマン・グラン・クリュのみで、この村の個性が実に典型的に正しく表現されています。シトラスやフラワリーなアロマ、輝きのある淡い黄金色に上質な泡が幾重にも重なる構成。ピュアでミネラル感に富み、クラマン独特の個性であるクリーミーな香りが漂います。奥深さ、上品さ、繊細さ。日当たりに恵まれた最良区画から産まれた、「太陽のシャンパーニュ」がここに。(*ボトル画像は2006年ヴィンテージのものです。ご了承ください。)

THE PRODUCER

Lancelot Pienne

グラン・クリュ・クラマンを象徴するような理想的なブラン・ド・ブラン。

3 Essential Points

  1. 1コート・デ・ブランのグラン・クリュ、クラマン村の中心部に位置し、120年もの長い歴史を持つ家族経営のワイナリー。
  2. 2所有畑は8.3ha、生産本数は約70000本。うち半数はフランス国内の愛好家とレストランが消費してしまう。
  3. 32005年から醸造を務める現当主ジル・ランスロはテロワールの個性をよりよく表現することを真髄としつつ、最新技術の導入にも意欲的な新世代の造り手。

The Hands

ランスロ・ピエンヌの財産は、クラマンの地で数世代にも渡って受け継がれてきた知識・経験、そして変わらぬ哲学。クラマンの個性である柔らかく豊かな果実、力強いミネラル、クリーミーな広がりを尊重したテロワール表現に長けた生産者だ。自社畑8.3haという小規模生産者ながら、ジル・ランスロの実力は既に世界中のワインジャーナリズムから注目を集めている。ブラン・ド・ブランの奥深さ、上品さ、繊細さが前面に出た作品、是非とも試して戴きたい生産者です。