• collection
  • リーフェル リースリング ヴィエイユ・ヴィーニュ
キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元
キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元

リーフェル リースリング ヴィエイユ・ヴィーニュ

容量
750ml
タイプ
産地
フランス アルザス
生産者名
Rieffel
生産年
2018
ぶどう品種
リースリング100%
熟成
ステンレスタンク熟成
リーフェル リースリング ヴィエイユ・ヴィーニュ
樹齢35-50年の古木から収穫されたブドウだけを使用している『ヴィエイユ・ヴィーニュ』ワイン。ミッテルベルクハイムとアンドローの間に位置する花崗岩と砂岩土壌の区画のブドウを使用しています。
柔らかなフルーティさに満ちた味わいに、独特のミネラル感とスモーキーさがアクセント。生き生きとした酸がはっきりと感じられ、飲み口は非常にフレッシュです。リースリング用やボルドー型のグラスだと果実味がギュッと整って締まった印象に、ブルゴーニュ型の大ぶりなグラスで飲むとふくらみを感じさせるヴォリューム感ある味わいに。個人的にはブルゴーニュグラスをお薦めしたいところです!
(ワインレヴュー担当:Firadis WINE CLUB店長 五十嵐 祐介)

*ボトル画像は2009年のものです。ご了承ください。

通常価格3,355円

2,745円 (3,019円税込)

10%OFF!

27 ポイント獲得

リーフェル リースリング ヴィエイユ・ヴィーニュ

リーフェル リースリング ヴィエイユ・ヴィーニュ

通常価格 3,355円

2,745円(3,019円税込)

10%OFF!

27 ポイント獲得

容量
750ml
タイプ
産地
フランス アルザス
生産者名
Rieffel
生産年
2018
ぶどう品種
リースリング100%
熟成
ステンレスタンク熟成

樹齢35-50年の古木から収穫されたブドウだけを使用している『ヴィエイユ・ヴィーニュ』ワイン。ミッテルベルクハイムとアンドローの間に位置する花崗岩と砂岩土壌の区画のブドウを使用しています。
柔らかなフルーティさに満ちた味わいに、独特のミネラル感とスモーキーさがアクセント。生き生きとした酸がはっきりと感じられ、飲み口は非常にフレッシュです。リースリング用やボルドー型のグラスだと果実味がギュッと整って締まった印象に、ブルゴーニュ型の大ぶりなグラスで飲むとふくらみを感じさせるヴォリューム感ある味わいに。個人的にはブルゴーニュグラスをお薦めしたいところです!
(ワインレヴュー担当:Firadis WINE CLUB店長 五十嵐 祐介)

*ボトル画像は2009年のものです。ご了承ください。

        



ワイン選びで「絶対にハズさない」4つの理由 ワイン選びで「絶対にハズさない」4つの理由

About the producer 生産者の横顔

Rieffel

リーフェル

アルザスで唯一シルヴァネールが認められたグランクリュ『ゾッツェンベルグ』を所有。ワインに複雑味やミネラルを与える為、澱と共に長く熟成させるスタイルは、独特のスモーキーさや重厚感を生み出す。

3つのポイント

  • 1946年に元詰めを開始。ミッテルベルクハイムを中心に両隣のバールとアンドローに計9.5haの畑を所有し、アルザスで唯一シルヴァネールが認められたグランクリュ『ゾッツェンベルグ』も有する。
  • 現在、栽培・醸造を担うルカ・リーフェルは、アルザス、ブルゴーニュ、ドイツで修業を積み、特に同郷の奇才アンドレ・オステルターグから多くを学んだ。
  • 2009年よりビオディナミに完全転換。自然酵母での発酵では伝統的なフードルとステンレスタンクを使い分け、熟成においてはワインに複雑味やミネラル感を与えるため、澱とともに長く熟成させることを大切にしている。

生産者詳細

コルマールから北へ約35km、フランスで最も美しい村と称えられるミッテルベルクハイムが誇るゾッツェンベルクは、アルザスで唯一シルヴァネールが認められたグランクリュである。この村とバールを隔てるようにヴォージュ山麓からせり出した丘の南側斜面に位置しており、近隣のグランクリュに比べると勾配が緩やかで、アルザス平原に向かって開けたアンドローの谷の扇状地に面しているため全体的に非常に日当たりが良い。重く保水性のよい泥灰石灰質の土壌と温暖な気候は、シルヴァネールやゲヴュルツトラミネールのような、豊かなボディのある柔らかな味わいの品種の特徴をさらに生かす働きをする。
1946年に元詰めを開始したリーフェルは、ミッテルベルクハイムを中心に両隣のバールとアンドローに計9.5haの畑を所有している。現在、栽培・醸造を担うルカ・リーフェルは、アルザス、ブルゴーニュ、ドイツで修業を積み、特に同郷の奇才アンドレ・オステルターグから多くを学んだ。1996年に父親からドメーヌを任されたルカは徐々に有機農法を採用し、2009年よりビオディナミに完全転換。自然酵母での発酵では伝統的なフードルとステンレスタンクを使い分け、熟成においてはワインに複雑味やミネラル感を与えるため、澱とともに長く熟成させることを大切にしている。またこれにより、彼のワインに特徴的なスモーキーさが生まれるという。
品種特有のフローラルで優しい果実を重要視するゲヴュルツトラミネール以外は全て辛口となるようワイン造りを行っているが、比較的穏やかで湿潤な気候を持ち、中部や南部アルザスほどブドウの糖度が上がらない北のエリアにおいては当然の表現方法であるかもしれない。マルク・クライデンヴァイスのアントワン・クライデンヴァイスやジャン・ダニエル・ヘリング等、近隣の同世代の生産者との親交も深く、今後の活躍が楽しみな若い造り手である。

こちらもおすすめ!

RELATED PRODUCTS

こちらもおすすめ!

RELATED

みんなのワインレヴュー

REVIEW

みんなのワインレヴュー

REVIEW

レヴュー投稿ごとに200円分のポイントプレゼント中

豚しゃぶと更なる高みへ

抜栓直後に真っ先に感じたのは、青リンゴの香り、続いて石灰石のニュアンス。青リンゴのフレッシュな印象に爽やかな味わいへの期待が高まりました。
味わいはミネラル感がやや強い印象。
1時間が経つ頃になると、味わいは期待通り、溌剌としたフレッシュなものへ変化。
店長オススメの豚しゃぶと合わせて頂きましたが、とても美味しかったです。
ワイン単体で頂いたときにやや感じられる角がとれ、まろやかになるイメージでした。

清澄なアルザスワイン

瑞々しい青と赤のリンゴと黄桃、ペトロール香、若干の甘辛スパイス、若干のガス感

清澄かつゆったりしていて、アルザスを地で行くワインです。
アルザスの景色を連想させる集中度があります。

店長オススメの豚肉の鍋をポン酢で頂きましたが、ドンピシャでした。
グリューナ同様、和食全般に合うと思います。

ぽんちー さん

リーフェル リースリング ヴィエイユ・ヴィーニュ

ほのかなガスと楽しく複雑なミネラル感で自然派ワインの味わい
息子の誕生日にちらし寿司を作りスモークサーモンとエビをトッピング
このワインと合わせる...
ベストマッチ!基本的にどんな料理の邪魔をしない
一歩後ろから料理を包み込む
その分少し控えめに感じてしまうのだがそこがこのワインの良さなんだろう
出会いに感謝!
息子の4歳の誕生日に一緒だったことを忘れません。

関連ショップのご紹介

SHOP