シャトー・ド・ロレ クレマン・ド・ロワール ブリュット・エル N.V. シャトー・ド・ロレ クレマン・ド・ロワール ブリュット・エル N.V.
シャトー・ド・ロレ クレマン・ド・ロワール ブリュット・エル N.V.

シャトー・ド・ロレ クレマン・ド・ロワール ブリュット・エル N.V.

Chateau de l'Aulee Cremant de Loire "Brut L" N.V.

  • 赤ワイン

10%OFF!

22 ポイント獲得

希望小売価格 2,695円
価格 2,200円(2,420円税込)

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

≪多くのフレンチ・ビストロが愛用するスパークリングワインを、CLUB30メルマガ会員様限定でご案内致します!≫
アプリコットや黄桃のニュアンスを持った、白ブドウ・黒ブドウブレンドのクレマン・ド・ロワール!
味わいチャート
タイプ
白泡・完熟した黄桃を想わせる滑らかな果実味
産地
フランス / France > ロワール地方 / AOC Cremant de Loire
ブドウ品種
シュナン・ブラン種85%・カベルネ・フラン種15% / 瓶熟成24ヶ月 / ドサージュ 8g/L
ヴィンテージ
NV
                  
2015年のFiradis WINE CLUB30開店の頃からの古いお客さまは、この生産者を良く憶えていらっしゃると思います。『ワシントン・ポスト』誌がこのクレマンを絶賛、シャンパーニュに匹敵するカジュアル・スパークリングワインとして、USAで大ブレイクしました。
ですが、なんとも不運なことにちょうど2015年を皮切りに天候不順が相次ぎ収量が激減。フィラディスも思うようにワインを仕入れることが難しくなり、やむなく休売することに。その後、クレマンでも24か月の熟成をするこの生産者は、天候不順の年から2年遅れの時間差でどんどん在庫が減っていってしまい・・・3年が経ちました。
そしてこの秋。遂に、セラーからの安定出荷が復活したわけです。生産者としても収入が激減して大変な3年間だったと思います。絶対に消えてはいけない優良生産者、本当に本当に良く堪えてくれました!
10月から通常キュヴェの「クレマン・ド・ロワール」の販売は再開しておりましたが、この生産者の面白さは限定アイテム。こちらの『ブリュット・エル』は、黒ブドウカベルネ・フランを15%ブレンドしたふくよかスタイル。同じ生産者のキュヴェ違いを飲み比べるのは、ワインの大きな楽しみの一つ。是非是非、お気に入りの1本を見つけてみてください!

【シャトー・ド・ロレ “ブリュット・エル”N.V.を自宅でもっとおいしく楽しむには・・?店長五十嵐による実飲レポート!】
(最終試飲日:2019年11月17日)
≪テイスティングコメント≫

シトラス系×ベリー系×黄色いフルーツ系、の三位一体が絶妙な1本!!と感じました。シュナン・ブラン、による香り高く爽やか・華やかな辛口を主軸としながら、15%だけ使用されているカベルネ・フランによる「赤系果実の心地よい甘酸っぱさ」、そしてが比率よりもやや厚めに出る感じ。価格で想定している水準の遥か上の味わいが展開する嬉しい驚き、一杯目で必ずや満足戴けるはずです。
そしてどのキュヴェにもこの素晴らしいバランスがあるからこそ、『シャトー・ド・ロレ』のクレマンは「シャンパーニュ匹敵」と評しても全く過大評価にならないのです。日本中のカジュアルフレンチで採用されまくることが必然に思える、真の実力派クレマン!

≪抜栓時間≫:
基本的には飲む直前の抜栓でも良いと思いますが、このクラスの手頃なクレマンとは思えないくらい時間経過によって味わいが変化していくタイプの1本です。豊かな味わいを存分に楽しみたいな・・・と思う方は、1時間くらい前に開けておき、ストッパーを付けて冷蔵庫に戻しておいてください。(その前に、開けたて時点のテイスティングもお忘れなく・・・変化を確認するためです)テーブルに上がる頃には、驚くくらいに味わいのヴォリューム感が変わっているのが分かる筈。
ちなみに・・・ストッパーを付けておけば、翌日でも全然大丈夫・・・どころか、僕はむしろ2日目の状態の良さに感激しました!

≪温度設定≫:
基本的には良く冷やしてお楽しみ戴けば良いと思います。果実の豊かなふくよかさがあるワインですので、少し温度帯が上がってくると柔らかさが増す印象。まずは冷たい状態でお楽しみ戴き、テーブルで少しだけ温度を上げて試してみてください。好みの温度帯がひとそれぞれで変わってくる1本、だと思います!

≪ワイングラスのチョイス≫:
泡用のフルート、チューリップ型グラスでお洒落に楽しむのが一手、そしてちょっと大きめのワイングラスでその広がりある味わいを楽しむのも一手。ご自宅でのお食事で楽しむのなら、大きいグラスで楽しむ方をお薦めしたいと思います!
(ワインレヴュー担当:店長 五十嵐 祐介)
シャトー・ド・ロレ クレマン・ド・ロワール ブリュット・エル N.V.

シャトー・ド・ロレ クレマン・ド・ロワール ブリュット・エル N.V.

Chateau de l'Aulee Cremant de Loire "Brut L" N.V.

  • 赤ワイン

10%OFF!

22 ポイント獲得

希望小売価格 2,695円
価格 2,200円(2,420円税込)

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

このワインに合う一皿

相性抜群!30分以内で作れるCLUB30オリジナルレシピをご紹介

*メルマガ限定ご案内商品のため、動画と川上ミホさんレシピのご用意がございません。ご了承ください!

シャトー・ド・ロレ クレマン・ド・ロワール ブリュット・エル N.V.

シャトー・ド・ロレ クレマン・ド・ロワール ブリュット・エル N.V.

  • 赤ワイン

10%OFF!

22 ポイント獲得

希望小売価格 2,695円
価格 2,200円(2,420円税込)

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

みんなのワインレヴュー

レヴュー投稿ごとに100円分のポイントプレゼント中

レヴュー総合点:4.00(3件の評価)

美味しいクレマン!

アプリコットや桃がビスケットやヨーグルトとバランスよく香ります。ドライですが、ボリュームを感じるため辛すぎることはなく、ほどよい辛さと酸味です!

yk さん

美味しいっすねww

抜栓開封して瓶口の匂いを嗅いでみると
自分の感覚では
クリっぽい匂いがして その奥に濃い匂いが感じられた
チーズっぽい感じ

泡って...、
クリやチーズが合うのかな?

味覚的なバランスは
甘味 少しあり
塩味 ありあり
渋味 少しあり
酸味 あり
苦味 あり
こんな感じでした

印象的に感じたのは
・ミネラル感が豊富
・ほどよく収斂する胃に効くキレイな酸

2日目まで残らないかも...


2日目◎

解説にある風味とこのワインの真価が発揮されるのは2日目かと。

◯初日目
開けたては、香りこそ熟したリンゴだが、味わいはシトラスと酸が主体。
1時間後に熟したリンゴが前に。しかし、桃等のボリューム感は感じられない。
半分ほど残して2日目に。
◯2日目
黄桃とアプリコットが前面に。
酸のテンションの高さは2日目も健在だか、果実味とのバランスがいい。

さすがにストラクチャーこそ見劣りするものの、清澄な果実味とテンションの高い酸味とのバランス、ワインの薫り・雰囲気がシャンパーニュのそれらを彷彿させる。
特に、エティエンヌ・ルフェーヴルに似てるかなと思いました(2日目が美味しいという点も含めて)。
https://firadis.net/item/150.html?bno=top_recent_cart

ぽんちー さん

川上 ミホ

Miho Kawakami

公式サイト: MIHO KAWAKAMI 川上ミホ

料理家。中目黒「5-quinto」オーナーシェフ/ソムリエ。2006年に日本ソムリエ協会認定ソムリエ資格取得、 2008年にイタリアにてイタリアオリーブオイルソムリエ資格取得。ワインバーやレストランでのソムリエ、 料理人を経て独立。書籍、雑誌などメディアでのフードスタイリング、企業の商品開発、 レストランプロデュースなど活動は多岐に渡る。

パック買いなら、さらにお得に!

シャトー・ド・ロレ クレマン・ド・ロワール ブリュット・エル N.V.
シャトー・ド・ロレ クレマン・ド・ロワール ブリュット・エル N.V. 単品はこちら お得な6本パック お得な12本パック