テート・ドッグ シャルドネ ウィズナー・ヴィンヤード 2016年(USAカリフォルニア産白750ml)

希望小売価格 4,730円
税込 4,290円 送料について
| 夏季クール便追加料220円(税込)

セール情報

9%OFF

39 ポイント獲得

商品名(原語):
TATE DOG Chardonnay Wisner Vineyard
タイプ・容量:
白ワイン (750ml)
生産者:
産地:
ブドウ品種:
シャルドネ Chardonnay 100%
ヴィンテージ:
2016
熟成:
バリック12ヶ月後、ステンレスタンク9ヶ月

ソムリエのワイン解説

トロピカルな果実やレモンのクリーム・ブリュレを思わせるふくよかな香りの中に、ナッツやバニラの香ばしさが溶け込んでいる。オークのストラクチャーに支えられたリッチな果実はドライなフィニッシュまで続く。古き良きカリフォルニアを思わせる円熟のシャルドネ。
(ワインレヴュー担当:Firadis WINE CLUB collection店長 五十嵐 祐介)

生産者を知ると、ワインはもっと美味しくなる

  • テート・ドッグ シャルドネ ウィズナー・ヴィンヤード 2016年(USAカリフォルニア産白750ml)
  • テート・ドッグ シャルドネ ウィズナー・ヴィンヤード 2016年(USAカリフォルニア産白750ml)
  • テート・ドッグ シャルドネ ウィズナー・ヴィンヤード 2016年(USAカリフォルニア産白750ml)

TATE DOG

生産者の概要

カリフォルニアで最も古いワイン産地のひとつ、リヴァモア・ヴァレー。30年以上の経験を持つブドウ栽培のエキスパート「テート・ドッグ」が手掛けるワインは、ナパのカベルネに匹敵する濃厚で骨格のしっかりした味わい。

3つのポイント

  1. リヴァモア・ヴァレーはカリフォルニアで最も古いワイン生産地のひとつ。、太平洋やサン・フランシスコ湾からの霧や涼しい風が入ってくるため、暖かな日中と涼しい夜というブドウがじっくりと時間をかけて完熟するのに理想的な気候が生まれる。
  2. テート・ドッグは1999年にこのリヴァモア・ヴァレーの中心地に設立されたワイナリー。設立者のマイク・ウォンレスは30年以上ワイン造りに携わってきたベテランで、サステイナブル・アグリカルチャーを採用する栽培家の多くにブドウ栽培を指導してきたブドウ畑のエキスパート。
  3. ラベル及びワイナリー名の由来となっているのは、マイクのかつての愛犬テート。このラベルと名前には、友人や家族と食事の席で皆で彼のワインを共有して楽しんでほしいというマイクの造り手としての思いと同じく、テートのエネルギッシュな生き方をワインを飲む人と分かち合いたいというプライベートな思いも込められている。

生産者のこだわり

サン・フランシスコから東へ約70km、リヴァモアの町を中心に広がるリヴァモア・ヴァレーはカリフォルニアで最も古いワイン生産地のひとつである。サン・フランシスコ・ベイ、もしくはより大きなカテゴリーとしてはセントラル・コーストに属するこのアペラシオンは、カルフォルニアでは珍しく、東西に走る谷に畑が広がる。このユニークな地形により、太平洋やサン・フランシスコ湾からの霧や涼しい風が入ってくるため、暖かな日中と涼しい夜というブドウがじっくりと時間をかけて完熟するのに理想的な気候が生まれる。またそれに加えて、土壌はブドウの樹勢を抑える痩せた砂利主体で排水性がよく、凝縮感を備えたブドウが得られる。

テート・ドッグは1999年にこのリヴァモア・ヴァレーの中心地に設立されたワイナリーだ。設立者のマイク・ウォンレスは30年以上ワイン造りに携わってきたベテランで、カリフォルニア大学デイヴィス校で植物学やIPM(病気や害虫が発生しにくい環境を作る防除法)を学び、リヴァモア最古のワイナリーであるウェンテ・ヴィンヤーズなどカリフォルニアの大手ワイナリーの広大なブドウ畑の栽培責任者を歴任。加えて、サステイナブル・アグリカルチャーを採用する栽培家の多くにブドウ栽培を指導してきたブドウ畑のエキスパートである。若い頃は「偉大なワインは畑で造られるが、全ての醸造家がそれを台無しうる」と考えていた栽培至上主義者だったが、ウェンテでともに働き、現在では同醸造所の限定生産ワインであるスモール・ロット・ワイナリーを手掛ける醸造家のクロード・ボッバとの出会いにより、優れた醸造家の手腕を認めるようになった。

その当時、マイクには5年がかりで自らの手で復活させた畑があった。ウィズナー・ヴィンヤードという100年以上前に拓かれた歴史ある地所である。1940年代頃にはグレイ・リースリングとセミヨンが栽培され、ウェンテ・ヴィンヤーズのブドウの供給源となっていたが、1990年にはフィロキセラにより畑が壊滅状態となっていた。所有者一族と親交が深かったマイクは自ら畑の整備を買って出た。マイクの栽培家として経験と知恵を惜しみなく注ぎ、灌漑設備を整え、土壌に合うクローンと台木を厳選し、1995-1996年にかけてようやくカベルネ・ソーヴィニヨンとシャルドネを植樹したのである。

「この畑から、一級のおいしいワインを造ろう」。カリフォルニアには手の届かない高価なプレミアムワインが多い中、マイクが目指したのは誰もが手に入れられる価格帯のワインだった。クロード・ボッバのガレージを借りて、文字通りガレージ・ワイナリーとしてワイン造りをスタート。マイクが手塩にかけて育て、畑の力を反映したブドウのキャラクターをワインの中にクリアに表現すべく、クロードが醸造を行う。醸造過程では人の手の介入を最小限にとどめるほか、オークで味わいを覆い尽くすことなく、ワインに複雑さ、心地よい口当たり、風味のキャラクターを与えるべく、バリックのオークはハンガリー産、フランス産、アメリカ産を併用している。

2002年に初ヴィンテージを公にリリースし、現在は二人にゆかりの深いウェンテ・ヴィンヤーズの醸造施設を借りてワイン造りを行っている。ちなみに、ラベル及びワイナリー名の由来となっているのは、マイクのかつての愛犬テートである。"He wasn't a particularly good dog: but he was, a great dog(=彼は特に良犬というわけではなかったが、偉大な犬だった)"とラベルにある通り、非常に活発で怖いもの知らずの犬だったという。このラベルと名前には、友人や家族と食事の席で皆で彼のワインを共有して楽しんでほしいというマイクの造り手としての思いと同じく、テートのエネルギッシュな生き方をワインを飲む人と分かち合いたいというプライベートな思いも込められている。

【テート・ドッグ オーナー兼醸造家 マイク・ウォンレスさんにFiradis WINE CLUBが一問一答インタヴュー!】
Q1:ワイン造りを一生の仕事にしよう、と決意したきっかけは何ですか?
⇒私が農業の研究者だった時に、ソノマでワイン造りに携わっている人たちと友人になってね・・・ワイン造りをする人たちの素晴らしさ、その仕事の面白さに直接触れたのがきっかけだよ。

Q2:これまでワインを造ってきて、一番嬉しかった瞬間は?
⇒自分が目指していた通りのワインが出来て、それを求めてくれた人たちとシェアする時。

Q3:その反対に、一番辛い(辛かった)ときは?
⇒ビジネスライクなバイヤーたちに自分のワインを提案する時だ。彼らは我々みたいに小さな蔵のクラフトマンシップ的考え方を尊重してくれないからね。
(*フィラディスのバイヤーのことでは無いよ!と注釈がありました 笑)

Q4:ワイン造りで最も「決め手になる」のは、どの工程だと思いますか?
⇒自分が目指すワインになるようなブドウを育てることだよ。

Q5:あなたにとっての「理想のワイン」とは?
⇒ワイン自体の印象はとても複雑なのに、シンプルに「おいしい」と思えるワイン。厳しすぎるタンニンや過度な樽香が無く、果実の味わいがまるで畑に実っている時のピュアなフルーツのように感じられること。

Q6:今までに飲んだ中で最高のワインを1本だけ選ぶとしたら?
⇒『テート・ドッグ』のネクスト・ヴィンテージがそうであって欲しいね!いや、私は自分の舌の記憶力に自信が無くて、最高のワインがすぐにアップデートされてしまうんだ 笑ワインが素晴らしい時を作ってくれることも確かにあるけど、実際にはその時間を一緒に過ごした人や場所こそが、ワインを最高にしてくれていると思うんだ。

Q7:自分のワインと料理、これまでに一番マリアージュしたと思った組み合わせを教えてください。
⇒私が自分のワインを楽しむときは、やっぱりリブステーキのバーベキューにベイクドポテト、そしてガーリックブレッドだね。まずシャルドネにラ・マンチャの羊乳のチーズを合わせて、そこからステーキに・・・そして、カベルネとシャルドネの両方をステーキに合わせつつ楽しむ。テート・ドッグのシャルドネはとてもリッチなスタイルだから、肉にもとても良く合うんだよ!

Q8:もしあなたが他の国・地域でワインを造れるとしたら、どこで造ってみたいですか?
⇒オレゴン州のウィラメット・ヴァレー。実は私のファミリーはかつてオレゴンに住んでいたこともあって、もう一つの故郷のような感覚なんだ。緑が多く太陽に恵まれ、ピノ・ノワールにパーフェクトな場所。そんなところでワイン造りをしてみたいね。

Q9:あなたの「ワイン造り哲学」を、一言で表現してください。
⇒「愛を持ち、情熱を支えに、世の中の求めに正しく応えるワイン造り。」そして、ワインは最高に美味しくて価格が手頃であれ!

Q10:最後に・・・日本にいるあなたのワインのファンに、メッセージを!
⇒私のワインを楽しむときは、出来れば一つのヴィンテージを何本かストックして、経年で訪れる味わいの変化を楽しんでいってほしいと思う。大概のカリフォルニアワインは店頭の棚に出ている時点で既に飲み頃になっているものだが、私のワインは古い手法で造っているから飲み頃になるまで少し時間がかかる。でも、別に僕はワインを早く市場に出して、どんどん消費して欲しいとは思っていないから。
最後に・・・フィラディスから僕のワインが家に届いたら、最低でも2日くらいは寝かせて、状態が落ち着いてから大切な人と一緒に楽しんで!

美味しいワインギフト

味わいでセレクトされたフィラディスのワインなら、ワインにちょっとうるさいあの人も笑顔に!ギフトのご指定はご注文画面で受け付けております。

■ ギフトボックス1本用、2本用:275円(税込)

ボックスをご注文の方は無料の簡易熨斗を追加することができます。

■ ワイン用手提げ袋:275円(税込)

ギフトボックス1本用がぴったり入るサイズの手提げ袋です。

■ セルフラッピング:無料

お客様ご自身で簡単にお包みいただけるラッピングキットです。ご希望の方にご注文本数分、無料でおつけします。

ワインギフトの詳しいご説明はこちらへどうぞ。

まとめ買いがお得です!

  • 商品6点以上、または合計1万円以上お買い上げで送料無料!
  • 商品12点以上お買い上げで10%OFFになります。
  • セット商品は全て送料無料です。

みんなのワインレヴュー

ご購入商品へのレビュー投稿で、100円分ポイントをプレゼント!

テート・ドッグ シャルドネ ウィズナー・ヴィンヤード 2016年(USAカリフォルニア産白750ml)

テート・ドッグ シャルドネ ウィズナー・ヴィンヤード 2016年(USAカリフォルニア産白750ml)

総合点:4.00(1件の評価)

ゲルマントのほう さん

投稿日時:2019/10/15 23:07:40

ベンチマーク

濃厚、濃密、リッチなカリフォルニアのシャルドネとして、一つのお手本を示してくれていると思います。リピートしました。

『フィラディスのワインは絶対にハズさない』

星付きレストラン
が選ぶワイン商社直営

コストパフォーマンス
中間マージン無し

品質管理
4人のプロフェッショナル

情熱
ワインにかける想い

フィラディスのワインはなぜ美味しいのか。知っていただきたい『4つの理由』はこちら。

配送・送料

  • 通常送料550円(税込)※沖縄県、離島は別料金、その他は一律です。
  • ・商品6点以上、または税込11,000円以上で送料無料となります。
  • ・通常平日午前8:29までのご注文で当日発送が可能です。※定期コースは所定の配送日となります。
  • ・指定可能時間帯:午前中 | 12~14時 | 14~16時 | 16~18時 | 18~20時 | 19~21時
  • ・セット、定期コースは送料込み価格です。セットと合わせ買いの単品にも送料はかかりません。
  • 只今、夏季全便クール配送期間です。全品クール追加料金220円(税込)を申し受けます。
    送料無料でご案内している商品も、こちらのクール追加料金は申し受けます。
    ※明細上「送料」として計上される形となりますので、予めご了承の上ご注文をお願いします。
  • ・土日祝日、夏季、冬季休業中は配送をお休みさせて戴いております。夏季、冬季休業の日程は別途ご案内となります。

お支払い方法

  • VISA
  • mastercard
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • 代金引換
  • PayPay
  • amazon pay
  • R Pay
  • Pay-easy
  • セブンイレブン
  • LAWSON STATION
  • FamilyMart
  • MINI STOP
  • seicomart
  • ・上記の決済方法がご利用いただけます。
  • ・お電話でのご注文の場合は、代金引換でのみ承ります。
  • ・各決済の詳細はご利用ガイドよりご確認ください。

ワインカテゴリ

生産者

(検索数上位から抜粋)

続きを読む