Mr. ノムリエさんのレビュー一覧

1 ~ 15 件目を表示しています。(全15件)

サンテミリオングランクリュがこの価格!

レビュー対象商品:【完売致しました】シャトー・ド・ラ・クール サン・テミリオン・グラン・クリュ(仏ボルドー産750ml)

投稿日時:2020/11/09 18:16:49

サンテミリオングランクリュは本当にピンキリだが、フィラディスさんチョイスに間違いがないことを証明してくれた一本ですね。

まだまだ若く、酸味もありフレッシュ感全開。華やかな赤と濃密な黒が混在しています。
メルロー主体の右岸らしい滑らかさも良いですね。ついつい進んでしまいます。

ボルドーらしい複雑性も潜んでおり、非常にコスパの良いワインだと思います。
ワイン苦手ー!!っていう女性や白ワインは飲めるけど赤は飲まん!っていう男性に薦めたい一本。

個人的には"若干"温度を下げて楽しむのが良いと思う。

素晴らしい構成力

レビュー対象商品:シャトー・ボレール ボルドー・シュペリュール 2010年

投稿日時:2020/11/08 17:17:05

一般的なボルドーシュペリュールのイメージで飲むと失礼に値します(笑)

プチヴェルドが45%近く使われているからか、ワインにものすごい厚みを感じました。
加えて、ブドウの凝縮感や10年熟成からくる程よい熟成感、構成がしっかりしていて大満足ですね。

個人的には、旨味がしっかりしているのでワイン単体でも十分楽しめると思います。


これで3000円はお買い得すぎます。何本かストックして、あと4~5年熟成させてみても面白いかもしれません。

酔っぱらっていてもわかるこの実力

レビュー対象商品:シャトー・レオヴィル・ポワフェレ 1997年

投稿日時:2020/10/02 15:07:39

やはり2級でもトップクラスのワインで20年以上熟成させたものは格が違いますね。

ワイン会で抜栓したのですが、一番最後に開けたものなので、皆がだいぶ酔っている時でした。(今考えたらもったいない?笑)
しかしながら、そんな酔いが一発で醒めるような旨さと深さの素晴らしき饗宴。

(例外はあるが)ワインは値段に比例するよなあと改めて実感致しました。
このクラスのワインがこの価格で手に入るなら何度でも買いたい。。次の入荷を期待しております。

これが真の熟成ワイン

レビュー対象商品:シャトー・ラグランジュ サン・ジュリアン 1986年

投稿日時:2020/10/02 15:00:32

本当に素晴らしい体験が出来ました。
これまで幾度となくボルドーの熟成ワインは飲んでおりましたが、34年という時を重ね、そしてそれに耐えることが出来たこのワインの
実力は半端なかったです。ワインの構成力・奥行きが異次元で、口の中に永遠の余韻が残るようでした。

良いのか悪いのか、こんな体験をしてしまったが故に、今はある程度のボルドーでは全く満足しなくなってしまいました(泣)


P.S. 熟成年数故、コルクは当然ボロボロで容易には抜栓出来ませんでしたが、これもまた良い経験となりました。

バランスの良いエレガント系シャブリ

レビュー対象商品:カミーユ・エ・ローラン・シャレール シャブリ(仏ブルゴーニュ産白750ml)

投稿日時:2020/09/17 10:45:42

皆さんがイメージされているシャブリだと思って飲むと、良い意味で違った印象を受けると思います。

独特のミネラル感は健在ですが、そこに甘いニュアンスといいますか、白いお花や柑橘系の果物の香りも混ざってくるんですよね。辛口!!さすがシャブリ!!というよりは、なんだか優しさに包まれたほっこりとした気分になるシャブリでした。 

おそらく、この作品は合わせられる料理のレンジが広がってくると思うので、万能ワインの類に入ると解釈しています。 典型的な「牡蠣とシャブリ」を楽しみたいのであれば、この作品よりももっと古典的なザ・シャブリを選ばれる方が良いかもしれません。


間違いなく言えることは新たな発見と知識のアップデートが出来るとても優良なワインだということです。

~安旨ブルゴーニュは楽しい思い出と共に~

レビュー対象商品:フランソワ・ド・ゴーダール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール(仏ブルゴーニュ産赤750ml)

投稿日時:2020/09/10 14:55:59

前日に抜栓し、1人でボトルの半分ほどを飲みました。非常にバランスが良く、何の不満もありません。
よくある酸っぱいだけの安安ブルゴーニュとは格が違います。

翌日、両親の家に行くことになっていたので、ちょうど半分残っているし、と思って持参しました。
両親は自分たちで購入したもう少し高い(3500円くらい?)のブルゴーニュを飲んでおり、「まずくて失敗や」と言っておりました。実際にマズかったです。上述した酸っぱ安安マズマズ系です。

そこで私が持参したものを飲んでもらおうとすると、「抜栓済みで半分飲んでるやないか。さては、マズくて処理してもらおうと持ってきたんやろ?」と。

黙って飲んでもらいましたが、そのわずか15分後ボトルは綺麗に空っぽになっていました( `ー´)ノ


この結果が示すように、複雑さはないけど、シンプルに美味しくてするする飲めちゃうとても素敵な作品でした。
安いブルゴーニュをナメている人を見つけたら、この作品を飲ませてやろうと思っております。

ワイン会で大活躍。ヒーローでした。

レビュー対象商品:シャトー・ル・クロック サン・テステフ・クリュ・ブルジョワ 2009年

投稿日時:2020/09/10 14:45:44

本当に美味しいワインの定義ってなんでしょう? スケールだ!とか余韻の長さ!とかバランス!とか色々言われますが、
結局はシンプルにみんなが美味しいって思うかどうかじゃないでしょうか?

こちらの作品はワイン会に持っていきました。重いワインが好き!という人、ワイン苦手、、やけど飲めるようになりたい!という人、
白ワインなら飲める!という人、ソムリエ気取りの人(←私のことです)、色んな人がいました。

結論、何本もあった色々なワインの中で、これが一番人気でした。
気が付けば皆がこのワインが入ったグラスを手に取っている、そんな光景が広がっておりました。

じんわりと旨味が広がってゆき、心地よく酔えました。素晴らしい作品だったので、次の入荷を期待しています。

テロワールと造り手さんの個性

レビュー対象商品:★今ならポイント10倍★【限定入荷】ドメーヌ・ロベール・グロフィエ・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ・ルージュ 2018年

投稿日時:2020/09/10 14:39:41

ACブルゴーニュでこの価格帯を飲んだのは初めてかもしれません。
普通の造り手さんやネゴシアンものなら余裕で著名な村名ワインが買えてしまいますよね(笑)

さて、この作品にはしっかりとした凝縮感があり力強さを感じました。格上になったらどうなるんだろうと勝手に色々想像してしまいます。
以前飲んだシャルロパンのACブルゴーニュに比べると、華やかな香りというものはあまり感じられなかったように思います。
テロワールの違い、造り手さんの個性が現れてブルゴーニュは面白いなと思いました♪


ワインの深さを学んだ1本

レビュー対象商品:アルター・エゴ・ド・パルメ 2014年(仏ボルドー産赤750ml)

投稿日時:2020/09/10 14:26:29

とても複雑で構成力のある作品で理解するのに時間がかかりました。
パルメの醸造者が「パルメの2ndワイン」と言ったら、怒るというのが良く分かります(笑)

友達とおしゃべりしながら飲むようなワインではなく、しっかりと向き合って真剣に理解すべきワインです。
いつもワインを持ち込ませてもらっている飲食店シェフ(ワインにはそこまで詳しくはない)にも、いつもと全くレベルが違うワインじゃないですか?
と言わしめた凄さがあるのでしょう。 これが1st品になったらどうなるんだろう?果たして自分は完璧に価値観を理解して楽しむことが出来るんやろうか?とある意味、不安になる。そんな経験をさせてくれる素敵なアルタレゴでした。 もっと経験値を積んでいきます。

どこに価値観を置くか。

レビュー対象商品:シャトー・ド・ブレイザック ボルドー(仏ボルドー産赤750ml)

投稿日時:2020/09/10 14:20:11

素晴らしくピュアで美味しいボルドーワインです。安いボルドーにありがちな渋々オラオラ系とは別次元です。
なので、ボルドーワインを出来るだけ安く飲みたい!とお考えの方にはおススメです。

ただし、この価格帯までになると、ニューワールドで同じようなピュア系ワインがたくさん出現するので、どちらが良いかは人によってわかれます。チリの大手「コノ〇ル」などは1000円以下で手に入りますから、そっちの方がいいやん~~って思う人も出るかもしれません。 

価値観は人それぞれですので、難しいところですが、経験値をアップさせるためにも一度はお試しいただきたい、安い×旨い ボルドーです。

コスパに感謝

レビュー対象商品:ドメーヌ・ルシアン・ミュザール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール(仏ブルゴーニュ産赤750ml)

投稿日時:2020/09/10 14:15:20

適当に選んだブルゴーニュ3000円前後で当たりを引ける確率は限りなく低い。
と私は思っています。仮に当たりを引いても、「まあこの値段でこれなら文句は言えへんな。」という程度。
しかし、このワインは大当たりの部類に入ります。
村名にあるような力強さがありーの、ピュアで素朴な要素もあり、バランスが非常に良い。3000円でこれは文句のつけようがないでしょう。金欠時(金欠と言いつつ、3000円を出せる環境に感謝せねばなりませんが)のお助けマン的ワインです。安いブルゴーニュルージュの品質に疑いを持っている方、是非お試し下さい。

白ワインに対する興味への扉はここから開かれました

レビュー対象商品:ドメーヌ・コルディエ・ペール・エ・フィス プイィ・フュッセ ヴィエイユ・ヴィーニュ 2018年(仏ブルゴーニュ産白750ml)

投稿日時:2020/09/10 14:08:46

タイトルの通り、白ワインをもっと飲んでみたいと思わせてくれた原点です。
樽なしのさっぱりしたワインはそんなに好きでなく、樽感がしっかりとしているワインはやはり工程上、割高なことが多く敬遠していたのですが、
この価格でこのバランスの良さとリッチ感を味わえることを知り、一気に興味津々に(笑)
マコンというエリアはコスパが素晴らしいですね。ちょっとリッチにいきたい🎵って時にぴったりなワインだと思います。

文句は言えません

レビュー対象商品:シャトー・クロック・ミショット

投稿日時:2020/09/10 13:58:31

サンテミリオングランクリュ、しかも2000年ヴィンテージがこの値段で手に入るという時点で不満を言ってはいけませんが、
レヴューですので、忖度なしに。 想像したほどのスケールや構成力はなく、熟成感(丸みとか香り)が残っている、典型的な安旨熟成ワインという印象でした。もちろん、美味しいんですよ!!! ただワインの響きから期待しすぎるとがっかりするかもしれません。

最強のコスパだと思います

レビュー対象商品:フランソワ・ダレン ムルソー テート・ド・キュヴェ 2018年(仏ブルゴーニュ産白750ml)

投稿日時:2020/09/10 13:55:25

白ワインで高級なもの(世間的にいう5000円~クラス?)はあまり飲んだことがありませんでしたが、これには圧倒されました。
抜栓した時からリッチな香りがこれでもかと広がり、期待を高めてくれます。樽がきつ過ぎるわけでもなく、酸が強いわけでもなく、バランスが非常に良くボリューミー。飲み飽き感もありません。良い意味でワインらしくなく、香りも素敵なので、ワインが苦手!と言う女の子に飲ませてあげたくなるような逸品でした(笑)リピート必須です。

ブルゴーニュに対する価値観が変わりました

レビュー対象商品:ドメーヌ・フィリップ・シャルロパン・パリゾ ブルゴーニュ・ルージュ・コート・ドール 2017年(仏ブルゴーニュ産赤750ml)

投稿日時:2020/09/10 13:50:20

ノムリエ故、プロフェッショナルな表現は出来ませんが、純粋に美味しい。そして良いブルゴーニュでよくある官能的な香り。
香りで楽しめて、味わいで楽しめて、本当にうっとりします。リラックスしたい時にぴったりかも。
個人的には何かの料理に合わせるというよりは、単体でゆっくり楽しみたいと思いました。
村名以下のワインって~~~というイメージが覆されると同時に、造り手さんのチョイスも非常に重要だと学ばせてもらいました。