≪アヴィーズ村の優良単一畑『シュマン・ダヴィーズ』、ラルマンディエ・ベルニエの作品が初入荷!≫ ラルマンディエ・ベルニエ レ・シュマン・ダヴィーズ グラン・クリュ ブラン・ド・ブラン 2010年

LARMANDIER BERNIER Les Chemins D'avize Grand Cru Blanc De Blancs 2010

通常価格 16,200円

13,000円(14,040円税込)

→130 ポイント獲得

ラルマンディエ・ベルニエ レ・シュマン・ダヴィーズ グラン・クリュ ブラン・ド・ブラン 2010年
容量 750ml
タイプ
産地 フランス
生産者名 LARMANDIER BERNIER
生産年 2010
ブドウ品種 シャルドネ100%
熟成 36か月
ドサージュ量 2g/L

アヴィーズ村の中でも偉大なる区画として知られる『シュマン・ダヴィーズ』は、ラルマンディエ・ベルニエは2009年から単一畑のキュヴェとしてリリースを開始しました。このシャンパーニュの肝は何といってもその豊富なミネラル感。アヴィーズの切れ込むような酸との調和は絶妙で、果実のじんわりとした旨味と相まってブラン・ド・ブランとして圧倒的な表現力を持った1本となりました。レモンやリンゴのピュアな印象から始まり、白い花とスパイスの余韻へ。今やラルマンディエ・ベルニエのフラッグシップ的存在、是非ともお試しください。
(シャンパーニュレヴュー担当:THE CHAMPAGNE店長 五十嵐 祐介)

THE PRODUCER

LARMANDIER BERNIER

はじめに土と葡萄ありき。ラルマンディエ・ベルニエの哲学は常にその一言から始まる。

3 Essential Points

  1. 11971年、フィリップ・ラルマンディエとエリザベス・ベルニエの夫妻によってヴェルテュにドメーヌ設立。82年のフィリップ没後は、息子のピエールが後を継ぐ。
  2. 2フィリップが1999年よりビオディナミを導入、テロワール尊重の姿勢を明確に打ち出す。所有畑は15ha、プルミエ・クリュのヴェルテュに、グラン・クリュはクラマン・シュイィ・オジェ・アヴィーズ。
  3. 3Les Meilleurs vins de Franceで2つ星、ワインスペクテイター誌でCramantが91点を獲得。ジャック・セロスもピエールの手腕を絶賛する。

The Hands

「はじめに土と葡萄ありき。」・・・ラルマンディエ・ベルニエの哲学は、そんな言葉で始まる。両親が起こしたドメーヌを受け継いだ息子ピエール・ラルマンディエは、自然を尊重する姿勢・栽培醸造家としての職人気質などを正しく受け継ぎつつも、純粋で素直なまっすぐさを感じさせる男だ。ドメーヌのサイトを見ると驚くのだが、区画毎の特徴や栽培手法、全ワインのドサージュ量に至るまで全ての情報があけすけに公開されており、シャンパーニュの格付の不自然さについても言及するなど、率直な姿勢を隠さない。そんなピエールの造るシャンパーニュは、キャラクター通り実にまっすぐで大らか。そして豊かさを感じさせる。世界中の評論家だけでなく、ジャック・セロスをはじめとする偉大な先達も、彼と彼の作品を好きにならずにいられないようだ。