ペリエ・ジュエ ベル・エポック 1983年

PERRIER JOUET BELLE EPOQUE 1983

通常価格 78,840円

64,800円(69,984円税込)

※一時的に品切れ

ペリエ・ジュエ ベル・エポック 1983年
容量 750ml
タイプ
産地 フランス
生産者名 PERRIER JOUET
生産年 1983
ブドウ品種 シャルドネ50%、ピノ・ノワール45%、ピノ・ムニエ5%
熟成 非公開
ドサージュ量 9g/L

『ベル・エポック』の1983年ヴィンテージ、断言しますがかなり希少です。今回THE CHAMPAGNEにも初めて1本だけ入荷しましたが、今後また入って来るかどうかは全く分かりません。もし83年というヴィンテージに特別な思い入れのある方だったら、確実に押さえておいて戴きたいところです。
柑橘類のニュアンスは、完全にシロップ漬け的なニュアンスに。そこに、ブラウンシュガーやトリュフバター、クレーム・ブリュレやほんのりシェリー的なイメージ。泡はきめ細やかに残っています。いわゆる「角」や「硬さ」のような表現は一切似つかわしくない、とにかく丸みのあるシャンパーニュ。35年の節目の方、是非ともお試しください。
(シャンパーニュレヴュー担当:THE CHAMPAGNE店長 五十嵐 祐介)

THE PRODUCER

PERRIER JOUET

「BELLE EPOQUE(ベル・エポック)」=良き時代。メゾンにとっての良き時代を常に更新し続ける老舗。美しいシュウメイギクの花が印象的な、華やかなシャンパーニュだ。

3 Essential Points

  1. 1シャンパーニュ・ペリエ・ジュエは1811年にピエール・ニコラ・ペリエとロゼ・アデレード・ジュエにより創業、200年以上の歴史を誇る老舗メゾン。現在の醸造責任者はエルヴェ・デシャン。
  2. 2現在の所有畑は約65ha。うち40haがシャルドネで畑の大部分がグラン・クリュ格付のクラマン村、アヴィーズ村に広がる。
  3. 3シュウメイギクの花がエッチングされたアール・ヌーボー調のラベルが印象的な『ベル・エポック』で知られるメゾン。

The Hands

シャンパーニュ・ペリエ・ジュエは1811年にピエール・ニコラ・ペリエとロゼ・アデレード・ジュエにより創業、200年以上の歴史を誇る老舗メゾン。現在の本社はエペルネの市街地中心にあり、醸造責任者はエルヴェ・デシャン。
現在の所有畑は約65ha。うち40haがシャルドネで、ペリエ・ジュエはこの品種のフローラルなエレガンスにシャンパーニュの本質を求めることを哲学としている。畑の大部分はグラン・クリュ格付のクラマン村、アヴィーズ村、シュイイ村に所有、その中でもクリーミーなニュアンスを持つクラマンを最重要視するスタイル。ピノ・ノワールはヴェルズネイ、ヴェルジー、アイに畑を所有し、「香り要素の為のブドウ」と位置付け。黒ブドウは過度の完熟を避け、酸が十分に保持された状態であることを大切にしている。仕込みには300本ものタンクを使用し、品種・区画だけでなく収穫時期によってもキュヴェを分け、ブレンドに多様性をもたらす。
メゾンのフラッグシップは何といってもシュウメイギクの花がエッチングされたアール・ヌーボー調のラベルが印象的な『ベル・エポック』。その他のアイテムも含めた総生産量は年間300万本で、シャンパーニュでは10番目程の規模となる。