セール セール

セール

カート カート

カート

0120-910-322

お電話1本ですぐご注文!
通販専用フリーダイヤル
受付 / 10:00-17:00 (平日)
※お支払いは現金代引きのみ
※一般のお客様専用窓口です

タイムセール開催中!

終了時刻:2020年6月8日(月)午前09:59

★あのヴァンサン・ジラルダンの息子、ピエール・ジラルダンが立ち上げた新星ワイナリーがFiradis WINE CLUBで取り扱い開始!★

ピエール・ジラルダン ブルゴーニュ・ルージュ エクラ・ド・カルケール

※お届けするヴィンテージは2018年です。
  • ピエール・ジラルダン ブルゴーニュ・ルージュ エクラ・ド・カルケール
  • ピエール・ジラルダン ブルゴーニュ・ルージュ エクラ・ド・カルケール
  • ピエール・ジラルダン ブルゴーニュ・ルージュ エクラ・ド・カルケール
  • ピエール・ジラルダン ブルゴーニュ・ルージュ エクラ・ド・カルケール

★あのヴァンサン・ジラルダンの息子、ピエール・ジラルダンが立ち上げた新星ワイナリーがFiradis WINE CLUBで取り扱い開始!★

ピエール・ジラルダン ブルゴーニュ・ルージュ エクラ・ド・カルケール

税込 4,950円 送料について

セール情報

45 ポイント獲得

商品名(原語):
Pierre Girardin Bourgogne Rouge Eclat de Calcaire
タイプ・容量:
赤ワイン (750ml)
生産者:
産地:
ブドウ品種:
ピノ・ノワール 100%
ヴィンテージ:
2018
熟成:
456Lバリック10ヶ月(新樽比率10%)後、 ステンレスタンク5-6ヶ月
アルコール度数:
13%

ソムリエの解説

ピエール・ジラルダンは有名なヴァンサン・ジラルダンの息子で、家系の13世代目にあたる彼が21歳でワイナリーを始めた途端、多くのブルゴーニュ好きの心を掴みました。父から受け継いだ珠玉の畑、技術、そして彼のセンスを用いて新たなブルゴーニュのスターへとのし上がっています。今後の時代を担う生産者のブルゴーニュ・ルージュです。
ポマールとヴォルネイの下方区画のブドウをブレンド。樹齢は30年。

≪こんな香り・味わいのワインです≫:
ラズベリー、プラム、スミレなどのフレッシュなアロマ。上質な果実味と柔らかいタンニン、きれいな酸が一体となり、生き生きとした印象を与えてくれる。余韻には心地よいミネラルも感じる。このクラスとしては驚くほどの品質、そして奥深さがあるワイン。

生産者を知ると、ワインはもっと美味しくなる

  • ピエール・ジラルダン ブルゴーニュ・ルージュ エクラ・ド・カルケール
  • ピエール・ジラルダン ブルゴーニュ・ルージュ エクラ・ド・カルケール
  • ピエール・ジラルダン ブルゴーニュ・ルージュ エクラ・ド・カルケール

Pierre Girardin

生産者の概要

あのヴァンサン・ジラルダンの息子、ピエール・ジラルダンが立ち上げた新星ワイナリー。初ヴィンテージ2017をリリースするや否や、その完成されたスタイルで業界に激震を与えた、今最も目の離せない造り手である。

3つのポイント

  1. ピエール・ジラルダンはかの有名なヴァンサン・ジラルダンの息子で家系の13世代目にあたる。
  2. ピエールには偉大な父がいたこと、幼い頃からセラーで過ごしてきたという類まれな経験と並外れた才能があったことから、ファーストヴィンテージにして自身のスタイルへの明確なビジョンがすでに備わっている。その年齢は何と21歳というのだから驚きである。
  3. ピエールのフィロソフィーは「コート・ドールのテロワールに謙虚に寄り添い、その個性を表現すること」。このため畑作業は極力自然のままをモットーに、土壌に関してはそれぞれの区画を年に6-8回耕すのみ。除草剤や農薬は使用せず、認証はないもののオーガニック農法が取り入れられている。

生産者のこだわり

ピエール・ジラルダンはかの有名なヴァンサン・ジラルダンの息子で家系の13世代目にあたる。ヴァンサンは、幼いころから父の背中を見てセラーで育ってきたピエールに対し、いつしか自分が持つ最上の畑(ムルソー、ピュリニー、ボーヌなどを含む4.5ha)を渡そうと考えており、2011年ワイナリーを売却した後に息子に引き渡した。ピエールはこの秘蔵の畑に加えて、父が一流のブドウ栽培者たちと結んだ長期契約のおかげでシャサーニュ、コルトン・シャルルマーニュ、アロース・コルトンなどの素晴らしいブドウを手にすることができ、ポートフォリオを拡充。2017年のファーストヴィンテージとともにその歴史が幕 を開けた。

舌の肥えたブルゴーニュ愛好家の前に突如として現れた新星は瞬く間に業界に衝撃を与えることになる。新しいドメーヌというのは通常自身のやり方を確立し磨きをかけるのに時間が必要で、自分らしさを100%出しきるためには学びとトライアンドエラーのステップがどうしても必要になる。しかしながら、ピエールには偉大な父がいたこと、幼い頃からセラーで過ごしてきたという類まれな経験と並外れた才能があったことから、ファーストヴィンテージにして自身のスタイルへの明確なビジョンがすでに備わっている。その年齢は何と21歳というのだから驚きである。偉大な父を持つピエールは特に周囲からの期待も高かったであろうことが容易に想像できるが、プレッシャーをもろともせずにファーストリリースで結果を出すところにスター性が垣間見える。

ピエールのフィロソフィーは「コート・ドールのテロワールに謙虚に寄り添い、その個性を表現すること」。このため畑作業は極力自然のままをモットーに、土壌に関してはそれぞれの区画を年に6-8回耕すのみ。除草剤や農薬は使用せず、認証はないもののオーガニック農法が取り入れられている。収穫からボトリングまであらゆる細部にこだわり、特に熟成樽に関してはフランソワ・フレール社に頼んで456Lの特注サイズをカスタムオーダー。数多くのワインを試飲した結果、ワインのフレッシュさとピュアさを保つのにベストなサイズであると判断した。また、通常(228L)よりも大きいサイズを選ぶことで新樽の影響を控えめにする狙いもある。

彼が求めるスタイルは過度に凝縮した味の濃いワインではなく、あくまでもブルゴーニュの持つミネラルが前面に感じられる、精巧でバランスの取れたワイン。赤に関しては空気圧式で優しく丁寧にプレスし、必要最低限のピジャージュを行うのみ。バリックで約一年寝かせた後、ステンレスで約半年熟成させ、無清澄・無濾過で瓶詰め。こうして低抽出でミネラル主導のエレガントでシルキーなワインが生まれる。一方で、白では空気圧式でプレス、バリックで約一年熟成させるが、この間バトナージュは一度だけ。その後ステンレスで約半年熟成させ、清澄・無濾過で瓶詰め。こうしてピュアでクリアな果実味、酸とミネラルが前面に出た張りのあるワインが生まれる。

幼いころから父の姿を見て育ってきたピエールはまさに現代におけるサラブレッドであり、その実力はワインを飲むことでより確信に変わるはずである。

美味しいワインギフト

味わいでセレクトされたフィラディスのワインなら、ワインにちょっとうるさいあの人も笑顔に!ギフトのご指定はご注文画面で受け付けております。

■ 紙箱ギフト包装:275円〜500円(税込)

■ 桐箱ギフト包装:1本用 1,500円、2本用 2,000円(税込)

→紙箱、桐箱をご注文の方は無料の簡易のしを追加することができます。

■ ワイン用手提げ袋:330円(税込)

→ギフトボックス1本用がぴったり入るサイズの手提げ袋です。

■ セルフラッピング:無料

→お客様ご自身で簡単にお包みいただけるラッピングキットです。ご希望の方にご注文本数分、無料でおつけします。

ワインギフトの詳しいご説明

まとめ買いがお得です!

  • 商品6点以上、または合計1万円以上お買い上げで送料無料!
  • 商品12点以上お買い上げで10%OFFになります。
  • セット商品は全て送料無料です。

みんなのワインレヴュー

ご購入商品へのレヴュー投稿で、100円分ポイントをプレゼント!

ピエール・ジラルダン ブルゴーニュ・ルージュ エクラ・ド・カルケール

ピエール・ジラルダン ブルゴーニュ・ルージュ エクラ・ド・カルケール

総合点:3.75(4件の評価)

Echezeaux14 さん

投稿日時:2022/03/21 17:20:16

若いのに動物香(なめし革の香り)が支配的!ブレットか?

・コルクに浸みた香りからそうだったが、トップノートは若いワインにしては珍しいなめし革というか
 動物香の香りが支配的。ブレットの一歩手前という感じで、時折黒系や赤系の果実香も顔を出すが、
 この動物香にブロックされている感じ。(翌日、この香りはかなり減ったので、ブレットではないと
 想われる。)
・味わいは、酸は穏やかながら旨味が少なくタンニンも控え目で薄い感じは否めない。
 そして、飲むのは未だ早いのかもしれないが、アフタに少し苦みを感じ、味わいに尖がりを感じる。
 色の濃さから抽出は強いと想われるが、そのタンニン等の成分が未だ滑らかになっていない感じ。
・翌日は、動物香は減ったが(全体的に香りが落ちた感じ)、味わいは厚味が増した感じ(でも旨味の
 少なさと尖がりはあまり変わらない)。
・料理との相性では、意外にもローストビーフより肉挟み茄子の餡かけの方が合っていた。
 薄い味わいと餡かけが合っている気がする。ローストビーフは和牛とオージーがあったが、
 和牛の方が味がまろやかでワインもまろやかになり合っているが、その差は僅かである。
 ワインにもっと旨味がありまろやかなら、明らかに和牛の方が合うだろう。
・エコに逆行するかのように、ボトルがシャンパーニュ並みに重く太い。コルクも、最近飲んだ中では
 ドメーヌ・デュロシェやベルトー・ジェルべより長い。
 このあたりに金をかけているようだが、それを反映してなのか強気の価格である。
 父親のヴァンサン・ジラルダンは、安定した品質で比較的リーズナブルな価格が魅力的であったが、
 全く違うスタイルに感じられる。
・1週間後の壜底の雫の香りは、また動物香がより強くなっていて、ブレット説が再浮上。
 フィラディスさんのワインにしては珍しく品質がイマイチなのかも?

0

いいね

Aquiro さん

投稿日時:2022/02/13 10:04:32

余韻も長い

2018年物、抜栓5時間前、室温20度液温15度。十分開いていました。良い香り。果実味が酸味をうわ待っていました。土じゃない鉱物系の味もしました。旨い。シャンベルタン系だと思います。ハンバーグとマリアージュしました。

0

いいね

かえさりあん さん

投稿日時:2021/04/04 20:10:19

バランスに優れたブルピノ

18年ヴィンテージ。開栓直後からブルゴーニュらしい土や香水のアロマが立ち上がる。ラズベリーを思わせるフレッシュさとブラックチェリーを感じさせる熟成感が口中で両立する絶妙なバランス。豊かな酸とそれを下支えするまろやかなタンニン。フィニッシュには清涼感のあるミネラルと黒胡椒のニュアンス。

ペアリングは鳥もも肉の黒酢あんかけと。黒酢の甘酸っぱい感じと素晴らしいマリアージュだった。

0

いいね

wave さん

投稿日時:2020/12/08 09:52:03

香りが、

勢いよく流れて来るよう。それをまろやかなタンニンが包み込むイメージ。重みもある程度ある、上品なワイン。2017を飲みました。

0

いいね

特集ページ季節や旬の食材に合うワインや
注目生産者などをご紹介。

『フィラディスのワインは絶対にハズさない』

理由1 星付きレストランが選ぶワイン商社直営

星付きレストラン
が選ぶワイン商社直営

理由2 コストパフォーマンス 中間マージン無し

コストパフォーマンス
中間マージン無し

理由3 品質管理 4人のプロフェッショナル

品質管理
4人のプロフェッショナル

理由4 情熱 ワインにかける想い

情熱
ワインにかける想い

フィラディスのワインはなぜ美味しいのか。知っていただきたい『4つの理由』はこちら。

信頼できるワイン輸入商社No.1/商品の質が良いワイン輸入商社No.1/おすすめワイン通販サイトNo.1

※日本マーケティングリサーチ機構調べ
(2021年12月期ブランドのイメージ調査)
調査対象:飲食店関係者

運営会社

  • 株式会社フィラディス
  • 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-3-3 横浜コネクトスクエア11階
  • 営業時間: 平日10:00 - 17:00
  • TEL: 0120-910-322
  • MAIL: ec@firadis.co.jp

配送・送料

  • ・送料は通常660円(税込)、ワイン6本以上、または1万円以上で無料です。
  • ・商品6点以上、または税込11,000円以上で送料無料となります。
  • ・通常平日正午12:00までのご注文で当日発送が可能です。※定期コースは所定の配送日となります。
  • ・指定可能時間帯:午前中 | 12~14時 | 14~16時 | 16~18時 | 18~20時 | 19~21時
  • ・セット、定期コースは送料込み価格です。セットと合わせ買いの単品にも送料はかかりません。
  • ・クール配送は全品330円(税込)で承っております。また、夏季はワインのコンディションを保つため全便クール便となります。
  • ・土日祝日、夏季、冬季休業中は配送をお休みさせて戴いております。夏季、冬季休業の日程は別途ご案内となります。

お支払い方法

  • VISA
  • mastercard
  • AMERICAN EXPRESS
  • JCB
  • Diners Club
  • 代金引換
  • PayPay
  • amazon pay
  • R Pay
  • Pay-easy
  • セブンイレブン
  • LAWSON STATION
  • FamilyMart
  • MINI STOP
  • seicomart
  • ・上記の決済方法がご利用いただけます。
  • ・お電話でのご注文の場合は、代金引換でのみ承ります。
  • ・各決済の詳細はご利用ガイドよりご確認ください。

ワインカテゴリ

生産者

(検索数上位から抜粋)

続きを読む