naoccinoさんのレビュー一覧

30 件中 1 件から 20 件を表示しています。

熟成感に期待し過ぎた?

レビュー対象商品:ペーリ タレント・ブリュット 46

投稿日時:2019/10/12 16:10:55

採れたてフレッシュな、爽やかな苦味を伴ったグレープフルーツ。
熟成感は、期待した程ではなかった。
泡には、シルキーという程の上質さは感じられなかった。
期待値が高過ぎたせいかな?

おいしいんだけど

レビュー対象商品:【ラベル傷アウトレット品:20%OFF】シャトー・プティ・フレイロン キュヴェ・サラ 750ml(フランス ボルドー産赤ワイン)

投稿日時:2019/10/09 21:17:42

カベルネ主体の、伝統的THEボルドー…?
ちょっと疑問を感じます。おいしいのは間違いないですが。
どちらかというと、メルロー比率が上がってきた「最近のボルドー」な印象ですが、「伝統的な」と「最近の」の線引き位置が、ちょっと間違っているんでしょうか?
もっとタンニンに締め付けられる感じを想像していたせいか、個人的な印象は、わりと優しくて親しみやすいです。

おいしいけど

レビュー対象商品:【タイムセール!】シャトー・プティ・フレイロン キュヴェ・サラ 750ml(フランス ボルドー産赤ワイン)

投稿日時:2019/10/09 21:16:29

カベルネ主体の、伝統的THEボルドー…?
ちょっと疑問を感じます。おいしいのは間違いないですが。
どちらかというと、メルロー比率が上がってきた「最近のボルドー」な印象ですが、「伝統的な」と「最近の」の線引き位置が、ちょっと間違っているんでしょうか?
もっとタンニンに締め付けられる感じを想像していたせいか、個人的な印象は、わりと優しくて親しみやすいです。

フィラディスさんが、あえてパーカーポイントを表示する意味

レビュー対象商品:シャトー・オー・ベルジェイ ペサック・レオニャン 2008年

投稿日時:2019/10/05 20:12:59

普段CLUB30でばかりワインを購入している中、ふとcollectionに顔を出し、お手頃な11年熟成、パーカーポイント94点を見つけて何の気なしに購入。
大満足で飲んだ2006年ヴィンテージのシャトー レ モワンヌ(2日目)と飲み比べようと、グラスに注いだ瞬間から格の違いが明らかに。
グラスから立ち上がってくる、力強く豊潤で、丸みを帯びた香り。
太い芯を残しながらも滑らかに角が取れ、ベルベットのように舌を包み込む、贅沢な熟成感。
これが4000円を切ってしまうことの価値は、パーカーポイントをあまり前面に出さないフィラディスさんが、あえてそれを表示したことの意味をすんなりと納得させるものだと思う。
手頃な熟成ワインをハズレなく提供してくださるフィラディスさんを、僕は心底信頼してしていますが、この一本はまた更に、その信頼を強固なものにしてくれました。
そして、すぐさまリピート!笑

このコスパを見逃してはいけない!

レビュー対象商品:【数量限定/今週末はポイント10倍!】シャトー・レ・モワンヌ メドック・クリュ・ブルジョワ 2006年

投稿日時:2019/10/04 20:29:06

フィラディスさんの長期熟成シリーズは、いつも楽しみにしています。
お手頃な長期熟成ワインにありがちな残念な結末は、これまでのところ皆無。
そしてこのワイン、僕の好み的には過去最高のコストパフォーマンスです。
枯れ過ぎて腑抜けた感じもなく、酸とタンニンを適度に保ちつつ、なめらかでうっとりさせられるようなバランスの良い熟成感。
ボルドー好きな方なら、絶対に見逃してはいけない!

爽やかなコスパワイン

レビュー対象商品:チトラ ベッラ・トッレ トレッビアーノ・ダブルッツォ 750ml(イタリア アブルッツォ州産辛口白ワイン)

投稿日時:2019/10/04 00:48:24

グレープフルーツのような柑橘系に、若い青草のイメージ。
とても爽やかで飲みやすく、でも決して薄っぺらくない。
真夏の屋外でワイワイ飲むなら、ドメーヌ・ダヴィッド ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ レ・バルボワール か、このワインがいいな、という感じ。
このお手頃値段がまたいいですね!

伊達男!

レビュー対象商品:レッチャイア サンタンティモ・ロッソ

投稿日時:2019/09/28 21:15:34

同じレッチャイアのカベルネ・ソーヴィニヨン100%に教えられた、「盲目的にフランスワインだけを飲んでいたら知る由もない、こんなにも広くて深いのがワインの世界なんだ」という感覚を、またさらに思い知らされました。
開けたてから柔らかな果実味が溢れていて親しみやすいのに、酸とタンニンのバランスが絶妙に保たれていて、グッとくる飲みごたえが備わっている。
ボルドーのいわゆる骨太で質実剛健な感じと比べると、洒落っ気があって一見軟派な風だけど、しなやかな強さが確かにあるというか。さすがはイタリア、ワインも伊達男的だ。

大人しくて目立たないけど、整った顔立ちの可愛らしい優等生

レビュー対象商品:シャトー・アントニャック クロズリー・デ・リ ピノ・ノワール 750ml(フランス ラングドック産赤ワイン)

投稿日時:2019/09/14 00:38:38

印象を比喩で書き表すなら、まさにタイトルのごとし。

正直言って、価格からそんなに期待はしていませんでしたが、フィラディスさんからの購入経歴もそこそこ長くなってきたなと思う中、そういえばお手頃価格なのに飲んだことなかったな…というくらいの思い付きと、送料無料のためのオマケ的位置付けで購入しました。

で、飲んでみてフッと浮かんだのがタイトルの印象でした。
こんな子、学年に1人くらいいませんでしたか?
なかなかその魅力には気付けなくて、でもふとしたきっかけで気付かされて、ハッとさせられる子。

ありふれていそうで、そうそうそこらで簡単に出会えるわけでもない、そんな貴重な存在だと思います。
こういう出会いがあるからおもしろいですよね、ワインって。

おいしいし、コスパ高いんでしょうけど

レビュー対象商品:ラ・グランド・コート クレマン・ド・ブルゴーニュ キュヴェ・プレステージ N.V. 750ml(フランス ブルゴーニュ産辛口スパークリングワイン)

投稿日時:2019/09/08 14:06:30

見るからに黒ぶどう比率の高そうな、オレンジがかった色。そこから想像したとおりの飲みごたえ。おいしいです。

でもやっぱり、当然とは言えシャンパーニュとの差は歴然ですね。
コスパが高いに違いはないんでしょうけど、もう少しお手頃で同等の満足感を得られるカヴァもあることを思うと…あまり出番がないかもしれません。
あくまで個人的な印象ですけどね。

料理と楽しむお酒としての、一つの選択肢に

レビュー対象商品:アバニコ・セレクション テンペスタード・ゴデーリョ 750ml(スペイン バルデオラス産辛口白スパークリングワイン)

投稿日時:2019/08/18 08:10:08

樽の効いた、清涼感の反対側にある白。
バニラが感じさせる厚み。
これをコッテリと言うならば、確かにそうなのかも。
ガーリックをしっかり使った、チキンと揚げナスのトマトソースパスタに合わせたら、ピッタリと合ってくれました。
そんな強めの味付け、でも食材はチキンだったり野菜だったり…という料理を目の前にして、さあ何を飲もうかと考えたとき、一つの選択肢として持っておくと楽しみの幅が広がるように思います。
結局、何を求めて白ワインを開けるかということなんでしょうね。
繊細、あっさり、淡白…そういう料理に合わせたり、真夏の渇きを爽やかに潤したり、そういうものでは決してない。
適材適所で選ぶのが、ワインの楽しみ方。
それを教えてくれる一本だと思います。

フィラディスさんお得意のハイコスパ熟成ワイン

レビュー対象商品:【数量限定ボルドーがタイムセール!】シャトー・ムーラン・ド・カントローブ サン・テミリオン 2010年

投稿日時:2019/08/15 22:37:50

2010年ヴィンテージで、お手頃価格のボルドー赤
という条件だけなら、わりとそこらの酒屋さんでも見つかります。でも、その中で満足できるクオリティに出会ったことは、僕は一度もありません。
店長さん自らおっしゃる「フィラディスのセレクト力」を、僕は信頼している1人ですが、このワインもやはり、裏切らないクオリティでした。

オレンジ〜薄茶色がかった赤。凝縮&熟成した醤油のような、時間にしか醸し出せない香り、そして後から確かに感じられる、ミントやブラックペッパーの冷やっと抜ける感じ。
口に含むと、メルロー主体だからか、初めは押しの弱い印象。そこから時間の経過に連れて、次第に丸みを帯びた厚みを伴ってきて、抜栓から50分程経った頃には飲みごたえ十分。
タンニンは確かにこなれていますが、それでもしっかりとした輪郭が残っていて、絶妙なバランスを保っている印象。ここからさらに枯れると、腑抜けた感じになってしまうのかな…そういう意味で、今が飲み頃というのもうなづけます。

食べ物は腐りかけが旨いといいますが、バランスの良い、「旨い」タイミングは?というと、確かにこのワインは今なんだと思います。それを見極めて発掘し、確かなお値頃感でレコメンド。そんなフィラディスさんのセレクト力に、今回も脱帽です。

爽やか&飲みごたえ

レビュー対象商品:サバルテス カバ・ブリュット・ナチュール グラン・レゼルバ 750ml(スペイン ペネデス産辛口白スパークリングワイン)

投稿日時:2019/08/11 11:38:37

夏だから、ワインでのどごしを楽しもう!
ということで、あまり手を出してこなかった泡を試験的にチョイスしてみたら…期待を大きく上回る味わい、飲みごたえに満足!でした。

ドサージュ量というのを気にして飲んだことがないので比較ができないですが、嫌な甘さがなく、でも程良い果実感があって、品の良い泡がバランス良くキレを添えてくれる。
そう、本当にバランスの良い、爽やかさと飲みごたえが共存した一本だと思います。

さらには、普段ワインを飲み慣れない者も「飲みやすいね」と楽しんでいましたから、これは大人数が集まる場でもみんなに楽しんでもらえそう。
「とりあえずビール」が定番のこの国ですが、「とりあえずCAVA」が拡まったら、お酒の楽しみ方がグッと広く深くなるよなぁ…などと考えさせられたりも。

これから色々な泡を飲み比べて、また戻ってきたい一本です。

優しいボルドー好きなら◎

レビュー対象商品:【まもなく在庫終了、ポイント10倍!】シャトー・ロラン オー・メドック・クリュ・ブルジョワ

投稿日時:2019/03/18 23:42:52

優しい、でも優し過ぎないボルドー。
バランスが良いと言えば、そういうこと。
中途半端と言えば、それもまぁそういうこと?
この一本を分水嶺にして、渋い!と思うならメルロー比率を、もっとガッシリ!がお望みならカベルネ比率を、それぞれ上げてみたら理想に近づけるのでは?
そんな一つの指標にもなり得る一本なのかなと思いました。(あえてどちら寄りかと言えば、メルロー主体の優しいボルドー寄りかな)
樽が程よく効いた感じも好印象で、個人的にはリピートも大いにありだな、と思います。

爽やか、華やか

レビュー対象商品:ドメーヌ・ド・テール・ブランシュ コトー・デュ・ジェノワ アルシミー

投稿日時:2019/01/26 13:23:35

キリッとした爽やかさだけじゃなく、キラキラと華やかな印象も。
名前に引きずられてる部分もあるのか…?
でも、満足感は間違いなく高いです。
太い線の通った、飲みごたえのあるワインだと思います。

一言で言うと上品

レビュー対象商品:【タイムセール!】シャトー・デギュイユ セニョール・デギュイユ 750ml(フランス ボルドー産赤ワイン)

投稿日時:2019/01/26 13:12:41

ボルドーならではの濃厚さ、でもまろやかで優しいこの感じが、メルロー主体の特徴なんですね。
上品で、流れる時間がワンランク上質になった感じ。
じっくりゆっくり楽しみました。

コスパ高く、飲みごたえあり

レビュー対象商品:【タイムセール!】シャトー・サン・スラン・ド・ルヴィアック アントル・ドゥ・メール 750ml(フランス ボルドー産赤ワイン)

投稿日時:2019/01/26 12:55:43

程よいタンニンで、バランスが良い印象です。
価格を超えた飲みごたえがあって、日常をリッチにしてくれるワインだと思います。
おいしいのに気軽に開けられるって、ポイント高いですよね!

個人的にはシルバーラベルよりこっち

レビュー対象商品:【タイムセール!】シャトー・ラグラーヴ・パラン ボルドー・シュペリュール キュヴェ・ジェラルディン

投稿日時:2019/01/26 12:35:45

長らく独走状態のシルバーラベル、
御多分に洩れず僕も好きですが、
個人的にはこっちの方が感動しました。
(それぞれに良さがあって単純比較するものではないですが)
複雑さ、丸みのある熟成感があって、抜群にコスパが高いと思います。
既にリピートもしてしまいました!

普通に美味しい爽やか白

レビュー対象商品:アーウィン・ウィンクラー グリューナー・フェルトリーナー リード・フォルダールンベルク 750ml(オーストリア産辛口白ワイン)

投稿日時:2019/01/21 17:40:02

未体験の品種には抵抗より興味が先行する方なので、早速購入。
紹介文を読んで、みかん等のイメージを思い切り膨らませて飲みました。
素人の印象は、思ったほどみかんじゃなかったかな。。
柑橘の皮みたいな、爽やかで甘苦い感じがしないでもない?というくらい。
でも、和食に合うのは確かにそうですね!

個人的には、魅力が解りづらい

レビュー対象商品:ジャコモ・グリマルディ ドルチェット・ダルバ 750ml(イタリア ピエモンテ州産赤ワイン)

投稿日時:2018/10/17 18:58:33

ドルチェットのワインを初めて飲みました。
渋味控えめ。その通りで、良く言えば確かに飲みやすい。でも受け取り様では腑抜けた感じにも。
果実味、渋味、酸味、いろんな味わいの要素がある中で、作り手が表現したいこのワインのキャラクターとは何なのか、解りづらいというのが個人的な感想です。
決して美味しくないわけじゃないんです。好みの問題かもしれないし、未熟故に解らないだけかもしれない。
またチャレンジしてみます。

繊細だけど

レビュー対象商品:【11月再入荷予定:数量限定】シャトー・ル・ジャール ラランド・ド・ポムロール 2008年 750ml(フランス ボルドー産赤ワイン)

投稿日時:2018/09/26 21:03:35

開けたてから3日に分けて飲みました。
一番美味しかったのは2日目かな?
最初はやはり酸味が前面に出て、それはそれで嫌味ではなく好印象。
2日目からは、香りに濃い口の醤油のよう印象を受けました。
飲み口が特に濃いというわけではなく、でも鼻の奥にじんわりと残る、
醤油のように深くて熟成感に溢れた香り。
それが飲み込んだ後まで続く、旨味に溢れた余韻に繋がって…
個人的には、とてもユニークなワインだと感じました。
美味しかったです。