テタンジェ コント・ド・シャンパーニュ ブラン・ド・ブラン 2004年

TAITTINGER COMTES DE CHAMPAGNE Blanc de Blancs Brut 2004

通常価格 23,220円

19,800円(21,384円税込)

→198 ポイント獲得

テタンジェ コント・ド・シャンパーニュ ブラン・ド・ブラン 2004年
容量 750ml
タイプ
産地 フランス
生産者名 TAITTINGER
生産年 2004
ブドウ品種 シャルドネ100%
熟成 120ヶ月
ドサージュ量 9g/L

テタンジェが誇るフラッグシップ『コント・ド・シャンパーニュ』。2004年は、ロバート・パーカーが96年を与えた傑作ヴィンテージのひとつ。このシャンパーニュを一言で表現するならば、「精緻なミネラル」という言葉が最もふさわしい。フレッシュなレモンの印象に始まり、ヘイゼルナッツやアカシアの花のエレガントなニュアンスが広がります。ミネラルがしっかりと詰まった印象、そしてスモーキーなフィニッシュ。トップメゾンのラグジュアリー・キュヴェとしては、ドン・ペリニヨンやクリスタル等に比べやや地味な印象を持たれがちな『コント・ド・シャンパーニュ』ですが、10年以上の熟成を経てその真の凄さが露わになっていると言えるでしょう。

THE PRODUCER

TAITTINGER

「シャンパーニュの伯爵=コント・ド・シャンパーニュ」、至高のブラン・ド・ブランを誇る名門テタンジェ家。

3 Essential Points

  1. 1修道士時代の伝統のボトルに詰められ、ブラン・ド・ブランを代表する至高の逸品「コント・ド・シャンパーニュ」。
  2. 2288haに及ぶ広大な自社畑。コート・デ・ブラン地域に、シャルドネ最高区画を多数有する家族経営メゾン。
  3. 3テタンジェ家が所有する迎賓館「シャトー・ド・ラ・マルケットリー」と、ランス市内の本社社屋地価に広がる巨大カーヴは、シャンパーニュ歴史物語の偉大なる「生きる遺跡」。

The Hands

シャンパーニュの名門メゾンと言うと、華やかさで煌びやかなイメージが頭を過るものだが、ことテタンジェに関してはこれが全く当てはまらない。美しく荘厳な迎賓館「シャトー・ド・ラ・マルケットリー」、そしてランス市内の本社社屋地下に広がるローマ時代に切り拓かれたカーヴに象徴されるように、テタンジェが纏う空気の中には常に歴史の偉大さと厳かさがある。シャンパーニュの伯爵、と名付けられた彼らの最高峰キュヴェ「コント・ド・シャンパーニュ」は、ピノ系品種とシャルドネをブレンドするのが王道であったシャンパーニュに、ブラン・ド・ブランの存在意義を確かなものとした。コート・デ・ブランにシャルドネの優良区画を自社で所有し、ブランドの派手さ・話題性よりも伝統の職人芸を結晶させたような作品を造り続けるテタンジェ。全体に漂う気高い「白」のイメージは、この清廉な時直さから来るのだろう。