ジャン・ルイ・ヴェルニョン ブリュット・ナチュール コンフィデンス 2008年(箱入り)

J.L.Vergnon BRUT NATURE CONFIDENCE BLANC DE BLANCS 2008

通常価格 9,000円

7,980円(8,618円税込)

→80 ポイント獲得

※一時的に品切れ

ジャン・ルイ・ヴェルニョン ブリュット・ナチュール コンフィデンス 2008年(箱入り)
容量 750ml
タイプ
産地 フランス
生産者名 J.L.Vergnon
生産年 2008
ブドウ品種 シャルドネ100%
熟成 48ヶ月
ドサージュ量 0g/L

「CONFIDENCE=信頼」というキュヴェ名に、目指したシャンパーニュへの到達を感じる。「MURMURE=かすかな音」からはじまり、「会話」「雄弁」「表現」そして「信頼」へと展開していくJ.L.Vergnonのキュヴェネーム。その1本1本に込められた意味性に、シャンパーニュが文化的・社会的に担ってきた役割への尊敬が見える。ヘイゼルナッツやパイナップルのアロマから、薔薇の花やスモーキーな印象が流れ出す。口に含んだ瞬間の軽やかな鋭さを持った酸、クリーミーでシルキーなフィニッシュ。ジャン・ルイ本人はこのワインを「夏の終わりのようだ」と表現していた。

THE PRODUCER

J.L.Vergnon

シャンパーニュにおいて「クラフトマンシップ」という言葉は、J.L.ヴェルニヨンのためにある。

3 Essential Points

  1. 1ジャン-ルイ・ヴェルニヨンが1950年にコート・デ・ブラン地区の畑を購入して操業、1985年に初リリース。
  2. 2ル・メニル・シュール・オジェ中心に所有する畑は樹齢30年以上のヴィエイユ・ヴィーニュが多く、ミネラルを豊富に含有したブドウはマロラクティック発酵を必要としないほど果実の力が溢れている。
  3. 3デゴルジュマンまで手作業で行う徹底的な伝統主義。

The Hands

J.L.ヴェルニヨンの歩んできた道のりは、決して順風満帆ではなかった。1950年に創始者ジャン-ルイが畑を手に入れ栽培に取り組み、シャンパーニュの自家生産に乗り出そうという折に長男が若くして逝去。ジャン-ルイは失意でワイン造りの夢を一旦は諦めかけるが、妻・二男と再びその夢に向けて歩き出した。1985年に自らのシャンパーニュを初リリースすると、早々にギド・アシェット等が絶賛、一躍彼はシャンパーニュで一目置かれる生産者に。彼が亡くなった後は、信頼する醸造責任者クリストフ・コンスタンが遺志を受け継いだ。「ル・メニル・シュール・オジェでマロラクティック発酵をしないシャンパンなど、ドサージュを十分にしなくては飲めたものではない」という一般論を撥ねつけ、彼のシャンパーニュはエキストラ・ブリュットでもミネラルと果実味が心地よく広がる。

Related Champagne同じ生産者によるシャンパーニュ