≪好評につき完売致しました!次回入荷は未定です。≫ ヴェット・エ・ソルベ セニエ・ド・ソルベ ロゼ・エクストラ・ブリュットN.V.

VOUETTE & SORBEE Saignee de Sorbee Rose Extra Brut N.V.

通常価格 14,000円

12,000円(12,960円税込)

※一時的に品切れ

ヴェット・エ・ソルベ セニエ・ド・ソルベ ロゼ・エクストラ・ブリュットN.V.
容量 750ml
タイプ ロゼ
産地 フランス
生産者名 VOUETTE & SORBEE
生産年 NV
ブドウ品種 ピノ・ノワール100%
熟成
ドサージュ量

ロゼ・シャンパーニュを、才気溢れる造り手が手塩にかけて仕込むとどうなるのか、が切実に分かる1本。ご存じの方も多いと思いますが、シャンパーニュではロゼを造る際に「白ワインと赤ワインを混ぜる」という、素人が考えるような造り方が現実に行われています。ちまたに溢れる大量生産のロゼ・シャンパーニュが、甘く薄めた赤ワインのようなぼやけた味わいなのはその安易な製法に由来している部分も。ヴエット・エ・ソルベは、勿論そんな浅はかな手法は採らず、伝統のセニエ方式にこだわります。手間がかかろうが、シャンパーニュの原料となるピノ・ノワールから時間を費やして色素を抽出することで、渋みやえぐみの無い果実味を上品に感じられる仕立て・・・本物のロゼ・シャンパーニュが、ここに。

THE PRODUCER

VOUETTE & SORBEE

飲むものはみな虜に。テロワールと言うリアリズムを追究したシャンパーニュ。

3 Essential Points

  1. 1「ヴェット・エ・ソルベ」というドメーヌ名は、「ヴェット」「ソルベ」という2つの優良畑の名前が組み合わせられたもの。
  2. 2造り手「ベルトラン・ゴトロ」は、あのアンセルム・セロスの下で修業しながらシャンパーニュ造りを現場で学んだ男。
  3. 3ベルトランは92年に畑を継承し先代までと栽培法を改新。ビオディナミ農法転換に忍耐強く時間をかけ、9年後の2001年に漸く初リリース。

The Hands

大手だろうが小規模生産者だろうが、造り手の名前をブランド名とすることの多いシャンパーニュ地方で「所有する優良区画にある2つの畑前をそのまま並べて生産者名にした」というところからして、まず視座が違うのだということを感じる。そこには、シャンパーニュを作品として仕立てる職人/アーティストとしての栽培家・醸造家よりも、最終的には原料となるブドウが育まれたテロワールこそが作品の個性であり造り手そのものなのだ、という極限までリアリスティックな哲学が確固として存在するのだろう。ベルトランは父の代まで畑に散布されていた化学肥料を使うことをやめ有機栽培に転換しつつ、畑の土壌を徹底的に分析。自らが理想とするシャンパーニュを作るために、9年もの歳月をかけて、忍耐強く学び、考え続けた。・・・そんなベルトラン・ゴトロが手掛けるシャンパーニュは、どのキュヴェもエレガンスと気高さ・重厚な本格感に溢れながらも決して饒舌な印象は無く、地に足のついた現状認識を感じさせるシャンパーニュだ。だからこのシャンパーニュは、じっくりと一人で向き合うための時間や、心の内側をさらけだすコミュニケーションの時間にこそふさわしい。

Related Champagne同じ生産者によるシャンパーニュ