カートを見る0

0120-910-322

ワイン選びのご相談、お気軽に!通話料無料 / 10:00-18:00 (土日祝を除く)

カザーレ・ヴァレッキエーザ フラスカーティ・レ・ルッビエ(伊ラツィオ州産辛口白750ml) カザーレ・ヴァレッキエーザ フラスカーティ・レ・ルッビエ(伊ラツィオ州産辛口白750ml)

テイスターがこのワインを動画で解説!

カザーレ・ヴァレッキエーザ フラスカーティ・レ・ルッビエ(伊ラツィオ州産辛口白750ml)

ローマっ子が毎日楽しむ白ワインと言えば、これ。フルーティで飲みやすくお手頃価格、イタリアのカフェやバルでも定番。

カザーレ・ヴァレッキエーザ フラスカーティ・レ・ルッビエ(伊ラツィオ州産辛口白750ml)

Casale Vallechiesa Frascati Le Rubbie

  • イタリア
  • 赤ワイン

10%OFF!

17 ポイント獲得

希望小売価格 1,870円
価格 1,680円(1,848円税込)

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

◆イタリア・ローマでみんなが日常的に飲む、定番白ワイン♪◆フルーティで飲みやすく、お手頃価格の白ワインをお探しの方はまずこれを!!
飲んで目をみはるようなクオリティ・・・「これは、本当に“フラスカーティ”??」どうしても “がぶ飲み用の安ワイン”なんて軽く見られがちな銘柄ですが、CLUB30の選んだフラスカーティはそんな評価をひっくり返すような逸品です!
味わいチャート
タイプ
白・果実味たっぷり、だけどすっきりな白ワイン
産地
イタリア > ラツィオ州 / D.O C.フラスカーティ・セッコ
ブドウ品種
マルヴァジア・デル・ラツィオ種60%、マルヴァジア・ビアンカ・ディ・カンディア種20%、トレッビアーノ・トスカーノ種10%、グレコ種10% / ステンレスタンク発酵・熟成
ヴィンテージ
2018
合う料理
簡単に出来て本場の味!『魚介のリゾット』
                  
イタリアやフランスなどワインの“本場”と呼ばれる地域で、ごく普通の人たちが日常的に飲んでいるワインって、気になりますよね。伝統的に毎日の食事にワインを欠かさない人々がこよなく愛してきた「庶民の味方ワイン」…イタリアの首都ローマがあるラツィオ州で長い間愛されてきた『フラスカーティ』は、まさにそんなお酒の一つ。家庭料理やカジュアルなレストランのシンプルな料理にぴったりと合う、使い勝手の良い白ワインです。
ただし。フラスカーティの名前だけに頼った残念なワインも多く、あまり高い評価をされてこなかった銘柄であるのも事実。そこでCLUB30は、この地域で「地元の庶民が毎日飲める、安くておいしいワイン」を地道に造り続けてきた家族経営の小規模生産者『カザーレ・ヴァレッキエーザ』に目を付けました。
その充実した果実感とふくらみは、軽い白ワインのイメージを一気に覆す素晴らしい仕上がり。実際、僕も始めて飲んだときには「これは本当にフラスカーティなのか・・?」と疑ったほどです。日本の家庭料理にも簡単に合わせられる便利な1本、是非一度お試しください!

抜栓:お食事の45分~60分くらい前に開けておけば十分です。
設定温度:新鮮なフルーツ感を・すっきり感を存分に楽しむためには、冷蔵庫で最低4時間は冷やしましょう。冷やし過ぎると果実の甘みが引き締まって感じられるので、柔らかい果実味を楽しみたい方は少し温度を高めに。
ワイングラス:どんなグラスでも大丈夫ですが、ボルドー型の小ぶりのものがおススメです。
(ワインレヴュー担当:Firadis WINE CLUB店長 五十嵐 祐介)

*関連のお薦めワインには、各国・各地のフレッシュ&フルーティな爽やか白ワインを6本セレクト。飲み口の優しい白ワインがお好きな方に!!

【カザーレ・ヴァレッキエーザ オーナー兼醸造家のブルーノ・ガスペリーニさんにFiradis WINE CLUBが一問一答インタヴュー!】
Q1:ワイン造りを一生の仕事にしよう、と決意したきっかけは何ですか?
⇒私は1880年から続く家業の5代目にあたり、自分自身がワイン造りという人生の中に自然といるのを見つけた感じだね。ここから更に先の世代に、ワイン造りの情熱を受け継いでいきたいと思っているよ。

Q2:これまでワインを造ってきて、一番嬉しかった瞬間は?
⇒毎年の収穫のまさに直前、という時。一番心が躍りワクワクする時・・・それまでの一年の頑張りが結果として形になり、報われる瞬間だからね!

Q3:その反対に、一番辛い(辛かった)ときは?
⇒とにかく一年中慌ただしくて気の抜けない仕事なんだよ。毎日の天候の変化に一喜一憂し、やっとのことで迎えた収穫後にブドウがワインに変わる発酵の過程だって、私たちが完全にコントロールできるわけじゃない。そういう意味では年間通じてずっと疲れているかもしれない 笑

Q4:ワイン造りで最も「決め手になる」のは、どの工程だと思いますか?
⇒収穫したブドウを丁寧に選果すること最も重要だと考えている。そして、醸造技術の面では発酵時の温度管理だ。

Q5:あなたにとっての「理想のワイン」とは?
⇒フラスカーティという土地ならではの個性が発揮されているワイン。
この土地は火山帯なので、ミネラル感が非常に強く独特のフレーヴァーを有するワインになる。いつも、それがはっきりと伝わるようなワインを目指しているよ。

Q6:今までに飲んだ中で最高のワインを1本だけ選ぶとしたら?
『ダル・フォルノ・ロマーノ』のアマローネ、本当に素晴らしいワインだと思う。
(*訳注:『ダル・フォルノ・ロマーノ』は、「アマローネの神様」と呼ばれるトップ生産者。)

Q7:自分のワインと料理、これまでに一番マリアージュしたと思った組み合わせを教えてください。
⇒地元の港町で食べた漁師料理で、「オンブリーナ(*訳注:日本では「ニベ」という魚だそうです)」のフィレソテーにフレンチフライを添えたものにうちのフラスカーティ、これが最高だったね!!柔らかく甘い魚の身に、フラスカーティの酸がすごく良く合うんだ。

Q8:もしあなたが他の国・地域でワインを造れるとしたら、どこで造ってみたいですか?
⇒アメリカのカリフォルニアだね。成熟した産地ではあるけれど、まだまだ大きな可能性を秘めていると思う、そして、あの素晴らしい風景の中に大きなセラーを建てたいね!

Q9:あなたの「ワイン造り哲学」を、一言で表現してください。
ワイン造りは人生の夢であり、夢のような人生!

Q10:最後に・・・日本にいるあなたのワインのファンに、メッセージを!
⇒日本もイタリアも、これまでにない困難な時期にあると思う。何をおいても健康を大切に、そして私たちの『フラスカーティ レ・ルッビエ』で幸せな時間を過ごしてくれたら嬉しいよ。
(*訳注:このインタヴューは2020年5月、世界がコロナウイルス禍の真っ只中にいる時に回答されたものです。)
  • カザーレ・ヴァレッキエーザ フラスカーティ・レ・ルッビエ(伊ラツィオ州産辛口白750ml) カザーレ・ヴァレッキエーザの3世代!
  • カザーレ・ヴァレッキエーザ フラスカーティ・レ・ルッビエ(伊ラツィオ州産辛口白750ml) 土着品種中心に栽培している家族経営ワイナリーです。
  • カザーレ・ヴァレッキエーザ フラスカーティ・レ・ルッビエ(伊ラツィオ州産辛口白750ml) セラーも実にこじんまりと・・・大量生産しない、丁寧な造りです。
  • カザーレ・ヴァレッキエーザ フラスカーティ・レ・ルッビエ(伊ラツィオ州産辛口白750ml) オリジナルマリアージュレシピは「鶏肉とグリーンオリーブの白ワイン煮」!
カザーレ・ヴァレッキエーザ フラスカーティ・レ・ルッビエ(伊ラツィオ州産辛口白750ml)

ローマっ子が毎日楽しむ白ワインと言えば、これ。フルーティで飲みやすくお手頃価格、イタリアのカフェやバルでも定番。

カザーレ・ヴァレッキエーザ フラスカーティ・レ・ルッビエ(伊ラツィオ州産辛口白750ml)

Casale Vallechiesa Frascati Le Rubbie

  • イタリア
  • 赤ワイン

10%OFF!

17 ポイント獲得

希望小売価格 1,870円
価格 1,680円(1,848円税込)

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

このワインに合う一皿

相性抜群!30分以内で作れるCLUB30オリジナルレシピをご紹介

カザーレ・ヴァレッキエーザ フラスカーティ・レ・ルッビエ(伊ラツィオ州産辛口白750ml)

簡単に出来て本場の味!『魚介のリゾット』

<材料>
米 1カップ
ニンニク 1/2片
オリーブオイル 小さじ1
アサリ 8-10個
エビ(有頭ならなお良し) 4尾
ワタリガニ(あれば) 1匹
白ワイン 100ml
バター 大さじ1
塩コショウ 少々
イタリアンパセリ 少々
レモンスライス 2枚
<作り方>
1.フライパンか鍋にオリーブオイルと潰したニンニクを入れて弱火にかけ、ニンニクの香りが出たら塩抜きしてこすり洗いしたアサリ、ワタを抜いたエビ、ワタリガニを入れて白ワインをふりかけ、蓋をして蒸し焼きにする。
2.アサリが全部開いてからそのまま2-3分弱火で加熱し、一度具を全部取り出す。液体はそのまま鍋に残し、バターを加えて溶かしてから、米を加える。全体を混ぜてからそのまま水分が減って米の表面が出てくるまで弱火で加熱。なくなったら熱湯を加えて一度混ぜ、そのまま同じように弱火で加熱。少し米に芯が残るアルデンテくらいで火を止め、具を戻して温める。
3.米には塩胡椒で調味。皿に盛ってオリーブオイル(分量外)、刻んだイタリアンパセリを散らし、レモンスライスを乗せる。
カザーレ・ヴァレッキエーザ フラスカーティ・レ・ルッビエ(伊ラツィオ州産辛口白750ml)

ローマっ子が毎日楽しむ白ワインと言えば、これ。フルーティで飲みやすくお手頃価格、イタリアのカフェやバルでも定番。

カザーレ・ヴァレッキエーザ フラスカーティ・レ・ルッビエ(伊ラツィオ州産辛口白750ml)

  • イタリア
  • 赤ワイン

10%OFF!

17 ポイント獲得

希望小売価格 1,870円
価格 1,680円(1,848円税込)

カートに追加されました。

閉じる

閉じる

みんなのワインレヴュー

レヴュー投稿ごとに100円分のポイントプレゼント中

レヴュー総合点:3.67(9件の評価)

まろやか美味

綺麗な透き通ったゴールド。
フレッシュな柑橘系の香り、スワリングすると蜂蜜や桃のような香りも。
酸味はほとんど感じず、まろやかな味わい。

2日目がよかった

2日間かけて飲んでみました。
初日はチビチビ
2日目はごくごくって感じで 飲み足りなくなってしまいました
自分は 少しカドが取れて丸まった感じが好きみたいなんで
2日目の感じがよかったみたいです。

爽やかな香りと軽やかな甘み、イタリアの旅行を思い出しました。

ボンゴレやペスカトーレといった魚介料理に良くあいました。重すぎない甘さと香りが夏にはぴったり、何度も訪れたイタリアン・リビエラを思い出しました。

mayu さん

ちょっと塩っぱい甲州

地中海の塩分を適度に含んだ白い石灰質の土壌で甲州を栽培したらこんな味になるのかなぁ。
淡いライムっのような、アクアな、ちょっとしょっぱい酸味が印象的。
こういう個性のあるワインが好きだな。

気軽に楽しめる

フレッシュ、砂糖漬けのレモン、ライム、そんな感じ。気軽に何杯も飲んでしまいそうです。

飽きのこないスッキリフルーティー

抜栓したてでもフルーティーさを感じるスッキリした口当たりの白ワインでした。ただ、余韻に不思議な風味を感じましたが、30分後にはすっかり消えてました。クセがなく、非常に飲みやすかったです。単体で飲んでいましたが、スルスル系でその日のうちに空きました☆

Chouette! さん

ちょうど良いデイリーワイン

風味が主張し過ぎないため、様々な料理に比較的合わせやすいと思いました。やや辛口でスッキリした後味なので、脂っこい料理を食べた後に飲むと口内がスッキリします。

タカ さん

夏の扉

とにかく、フレッシュ・フレッシュ~?と口遊むほどフレッシュ チョット古かったあですかね、でも、とても口当たりも良く、飲みやすい涼しげな感じが満載です。 goppeは、少し温度が上がった、フルティーな感じも捨てがたいです。 気分に合わせて、飲み分けては・・・。

goppe さん

もう一度ローマのトラットリアで飲んでみたい

約30年前に、仕事で行ったローマで最初に飲んだのが、フラスカーティとの出会いでした。 フルーティーかつドライで、ローマの乾燥した初夏の昼間にピッタリのワインです。スパゲッティボンゴレとの組み合わせは最高で、何杯でも飲めてしまいます。

TIAST さん

川上 ミホ

Miho Kawakami

公式サイト: MIHO KAWAKAMI 川上ミホ

料理家。中目黒「5-quinto」オーナーシェフ/ソムリエ。2006年に日本ソムリエ協会認定ソムリエ資格取得、 2008年にイタリアにてイタリアオリーブオイルソムリエ資格取得。ワインバーやレストランでのソムリエ、 料理人を経て独立。書籍、雑誌などメディアでのフードスタイリング、企業の商品開発、 レストランプロデュースなど活動は多岐に渡る。

パック買いなら、さらにお得に!

カザーレ・ヴァレッキエーザ フラスカーティ・レ・ルッビエ(伊ラツィオ州産辛口白750ml)
カザーレ・ヴァレッキエーザ フラスカーティ・レ・ルッビエ(伊ラツィオ州産辛口白750ml) 単品はこちら お得な6本パック お得な12本パック
316