• collection
  • 【最終SALE:在庫限り】フェッシーナ エルセ・エトナ・ロッソ

【最終SALE:在庫限り】フェッシーナ エルセ・エトナ・ロッソ

◆今回が最後のご案内、在庫売り切り次第セール終了となります!通常価格3,400円⇒2,890円+ポイント10倍で289円分プレゼント!◆

容量
750ml
タイプ
産地
イタリア シチリア州 / D.O.C. Etna Rosso
生産者名
Fessina
生産年
2016
ぶどう品種
ネレッロ・マスカレーゼ80%、ネレッロ・カプチョ18%、カリカンテ&カタラット&ミネッラ2%
熟成
フレンチオークのバリック(新樽100%)12ヶ月
【最終SALE:在庫限り】フェッシーナ エルセ・エトナ・ロッソ
ネレッロ・マスカレーゼ種を主体とした正にシチリアの土着ワイン。スタイル的には、ブルゴーニュの繊細なピノ・ノワールなどと共通する、「力よりもしなやかさ」「濃さよりも旨さ」。
チャーミングなレッドチェリー、ダークカシスに野生のミントのアロマ。繊細だがしっかりとした果実味を持つミディアムボディー。シルキーなタンニンが心地よい、非常にエレガントなワインです。エルセは「女神の涙粒」という意味。抜栓から1時間以上経過すると甘みが一気に出てきます。少し冷やし目でもおいしいですよ。
(ワインレヴュー担当:Firadis WINE CLUB collection店長 五十嵐 祐介)

通常価格3,740円

2,890円 (3,179円税込)

15%OFF!

289 ポイント獲得

【最終SALE:在庫限り】フェッシーナ エルセ・エトナ・ロッソ

【最終SALE:在庫限り】フェッシーナ エルセ・エトナ・ロッソ

◆今回が最後のご案内、在庫売り切り次第セール終了となります!通常価格3,400円⇒2,890円+ポイント10倍で289円分プレゼント!◆

通常価格 3,740円

2,890円(3,179円税込)

15%OFF!

289 ポイント獲得

容量
750ml
タイプ
産地
イタリア シチリア州 / D.O.C. Etna Rosso
生産者名
Fessina
生産年
2016
ぶどう品種
ネレッロ・マスカレーゼ80%、ネレッロ・カプチョ18%、カリカンテ&カタラット&ミネッラ2%
熟成
フレンチオークのバリック(新樽100%)12ヶ月

ネレッロ・マスカレーゼ種を主体とした正にシチリアの土着ワイン。スタイル的には、ブルゴーニュの繊細なピノ・ノワールなどと共通する、「力よりもしなやかさ」「濃さよりも旨さ」。
チャーミングなレッドチェリー、ダークカシスに野生のミントのアロマ。繊細だがしっかりとした果実味を持つミディアムボディー。シルキーなタンニンが心地よい、非常にエレガントなワインです。エルセは「女神の涙粒」という意味。抜栓から1時間以上経過すると甘みが一気に出てきます。少し冷やし目でもおいしいですよ。
(ワインレヴュー担当:Firadis WINE CLUB collection店長 五十嵐 祐介)

        



ワイン選びで「絶対にハズさない」4つの理由 ワイン選びで「絶対にハズさない」4つの理由

About the producer 生産者の横顔

Fessina

フェッシーナ

シチリアの最も偉大なアンバサダーの一人と太鼓判を押される新進気鋭の生産者。卓越した栽培・醸造技術によってエトナのテロワールの偉大な可能性を引き出し、この地で最も繊細でエレガントなワインを生み出している。

3つのポイント

  • フェッシーナは、現オーナーであるシルヴィア・マエストレッリと夫ロベルト・シルヴァが、ガヤで長い間栽培責任者を務めたコンサルタントであるフェデリーコ・クルタスの助言を得て、2007年にエトナ山北部のカスティリオーネ・ディ・シチリア村のロヴィテッロ地区に畑を購入したことに始まり、ワイナリー名はこの区画名にちなんでいる。
  • 標高が高いエトナでは太陽の光が強く、常に風が吹き湿気が溜まらないために病害対策もほとんど必要ない。そのため、栽培において重要なのは「自然の命令に従い、テロワールと固有品種の潜在力を信じてシンプルで自由にワインを造ること」とフェデリーコは語る。
  • ワイナリー購入からわずか2年後の2009年には、WA誌で「このアペラシオンのトップ生産者のみが到達できるデリケートなテクスチャーを持つ」と絶賛され、いち早く頭角を現したフェッシーナ。続く2010年には、ガンベロ・ロッソでトレビッキエーリ、エスプレッソ誌でエクセレントを取得、2013年にはワイン&スピリッツ誌のTOP100ワイナリーに選出、シチリアにおける最も偉大なアンバサダーの一人として太鼓判を押されている。

生産者詳細

フェッシーナの歴史は現オーナーであるシルヴィア・マエストレッリと夫ロベルト・シルヴァが、ガヤで長い間栽培責任者を務めたコンサルタントであるフェデリーコ・クルタスの助言を得て、2007年にエトナ山北部のカスティリオーネ・ディ・シチリア村のロヴィテッロ地区に「イ・ヴィーニュ・ディ・フェッシーナ」と呼ばれる100年以上前のネレッロ・マスカレーゼが植わる区画を購入したことに始まり、ワイナリー名はこの区画名にちなんでいる。

現在は3つのエリアにまたがる11haの畑を所有し、土壌は全て火山性である。ワイナリーを含む7haはロヴィテッロ地区にあり、主にネレッロ・マスカレーゼが植わっている。やや冷涼な気候を持つ標高670mのこの畑からは活き活きとした酸と繊細なタンニンを持つ、エレガントなスタイルのワインが生まれる。エトナ山東部のミロ村と南部のサンタ・マリア・ディ・リコディーア村の間に位置する2.5haの畑は標高1000mと高く、主にカリカンテが植えられている。ワイルドな酸と塩っぽいアフターを持つワインが生まれる。残る1.5haはエトナではなく、ワイナリーから140km程南下したシチリア島南部ヴァル・ディ・ノート地区にあり、標高50mの畑にはネロ・ダーヴォラが植えられている。甘いタンニンを感じるしっかりしたボディのワインが生まれる。

標高が高いエトナでは太陽の光が強く、常に風が吹き湿気が溜まらないために病害対策もほとんど必要ない。そのため、栽培において重要なのは「自然の命令に従い、テロワールと固有品種の潜在力を信じてシンプルで自由にワインを造ること」とフェデリーコは語る。醸造でも過度の抽出を避けるためにマセラシオンは一週間程度に抑える。「エトナには様々なテロワールがあるため、それぞれの特徴を生かしたワインづくりをすべき」という彼は、ステンレスタンクを用いた区画ごとの発酵にこだわり、またワインのフルーティーなノートに 木のニュアンスが付き過ぎることなく、あくまでもワインに寄り添うようにという考えの元、熟成はバリックではなく35hlの大樽、500lのトノーを中心に用いる。

ワイナリー購入からわずか2年後の2009年には、WA誌で「このアペラシオンのトップ生産者のみが到達できるデリケートなテクスチャーを持つ」と絶賛され、いち早く頭角を現したフェッシーナ。続く2010年には、ガンベロ・ロッソでトレビッキエーリ、エスプレッソ誌でエクセレントを取得、2013年にはワイン&スピリッツ誌のTOP100ワイナリーに選出、シチリアにおける最も偉大なアンバサダーの一人として太鼓判を押されている。フェデリーコの卓越した栽培・醸造技術がエトナのテロワールの偉大な可能性を引き出し、この地で最も繊細でエレガントなワインを生み出しているのである。

こちらもおすすめ!

RELATED PRODUCTS

こちらもおすすめ!

RELATED

みんなのワインレヴュー

REVIEW

みんなのワインレヴュー

REVIEW

レヴュー投稿ごとに200円分のポイントプレゼント中

エロを試したかつた!

エレガントなワイン。バランスが良く、
食事を通して疲れず、飲み干しました。
酸が程よく、楽しめました。
また、この心地よい甘味はあまり感じる
ことのない良さがありました。
素晴らしい生産者ですね!
実は最後に生クリームの入ったカマンベール系の
チーズにしたのですが、ブルーチーズのような、
もっと強い痺れるような味でミスマッチかなと
思ったのですが、意外にも響きあったというか
溶け合ってしまいました!

上品な感じっすね

開封してから飲み終えるまで3日。
なめし皮やバターの匂いが感じられた。
様々な要素の主張が控えめな感じで、そういう方向でバランスを整えてるんじゃねーかなと考えながらチビチビ飲んでた。
飲み終えてしまったが、飲み続けて原因を探ってみたいもんだなww

美味しい

けど、ちょっと高いかな

CHOUCHOU さん

シチリアワイン

一番好きなのがブルゴーニュなのですが、異なった味わいなのですが、シチリアのも同じくらい好みです!もっと色々飲みたいです!

金三角 さん

もうちょい寝かした方が良いかも

2018年の夏に飲みました。
素材はとても良いと思います。
○ピノっぽい果実味にミントっぽさ
○何となくエトナっぽい。火山性土壌のスモーキーさと塩っぽさ

ただ、まだ固い感じがしたので、また時間を置いて飲んでみたいと思います。
楽しみです。

ぽんちー さん

関連ショップのご紹介

SHOP