星★カフェ日記さんのレビュー一覧

37 件中 1 件から 20 件を表示しています。

ちょっと塩っぱい甲州

レビュー対象商品:カザーレ・ヴァレッキエーザ フラスカーティ・レ・ルッビエ 750ml(イタリア ラツィオ州産辛口白ワイン)

投稿日時:2019/08/25 13:01:12

地中海の塩分を適度に含んだ白い石灰質の土壌で甲州を栽培したらこんな味になるのかなぁ。
淡いライムっのような、アクアな、ちょっとしょっぱい酸味が印象的。
こういう個性のあるワインが好きだな。

結構、個性的

レビュー対象商品:【数量限定】シャトー・ル・ジャール ラランド・ド・ポムロール 2008年 750ml(フランス ボルドー産赤ワイン)

投稿日時:2019/08/24 19:50:49

酸味が生き生きしていて、若々しい印象もありつつ、
イチゴっぽいフレーバーに、ハーブの涼やかさがかぶさって、クールな大人の雰囲気も合わせ持っている。
メルロー主体だが、どちらかと言うと、左岸のカベソー主体のワインが好きな人のほうが向いているかもしれない。
辛口のカレーが良く合う。結構、個性的なワイン。

新しいフルーツなのか、それとも別の何か?

レビュー対象商品:ジャコモ・グリマルディ ドルチェット・ダルバ 750ml(イタリア ピエモンテ州産赤ワイン)

投稿日時:2019/08/13 15:34:30

ちょっと不思議な味が舌に残る。
新しいフルーツなのか、それとも別の何か?。
酸味が初々しい。
麩菓子のような匂い。
甘いようで甘くない。
ドルチェット種かぁ。憶えておこう。

新世界から、また新たな白の系譜に乾杯!

レビュー対象商品:トータス・クリーク シャルドネ ジャムス・ブレンド 750ml(USAカリフォルニア産白ワイン)

投稿日時:2019/08/11 12:24:01

香りは橙、フィニッシュに林檎が香る。
ミネラル感それほどないのに、不思議なふくよかさ。それでいてくどくない。
ヴィオニエのフローラル魂がシャルドネの果実魂をなだめている?
好き。
シャブリより構えてないし、誰でも受け入れる感じ。
新世界から、また新たな白の系譜の誕生に乾杯!

ボルドー左岸のシックな味わい

レビュー対象商品:シャトー・サン・スラン・ド・ルヴィアック アントル・ドゥ・メール 750ml(フランス ボルドー産赤ワイン)

投稿日時:2019/08/11 00:56:07

上品な甘みを想像させるイチゴジャムっぽい香り。
口に含むと、ややベジーなタンニンに続いて、
心地よい果実の酸味と、スパイスの刺激がやってきます。
たしかに、ボルドー左岸のシックな味わいを体現している。
それなのに開くのが早くて、飲みやすい。しかもリーズナブル。
これは、お買い得だと思います。

こうありたいもの

レビュー対象商品:チトラ ベッラ・トッレ トレッビアーノ・ダブルッツォ 750ml(イタリア アブルッツォ州産辛口白ワイン)

投稿日時:2019/08/08 21:20:52

香りは控え目な柑橘系のニュアンス、時折、梅がふっと香る。
飲み口はフルーティ。フルーティだが、甘過ぎず、辛さに似た酸味もあって大人びた感じ。
クールで落ち着いているのに、フレッシュさも失ってはいない。
ぜひ、こうありたいものだ。

たしかに二日目が美味しい

レビュー対象商品:イル・ヴァレンティアーノ カンパぺーリ ロッソ・トスカーノ 750ml(イタリア トスカーナ州産赤ワイン)

投稿日時:2019/08/07 19:46:19

サンジョベーゼのクールさと、メルローの優しさ、カベルネの逞しさがほどよくミックスされたワインですね。
最初は、やや個性が打ち消し合って、フラットな飲み口。でも食事との相性はグッド。
そして、みなさんのコメントにもあるとおり、時間が経つにつれていろいろな表情が出てきて、楽しくなってくる。
たしかに二日目が美味しいワインだと思います。

意外性も持ちながら落とすべきところに落ちている

レビュー対象商品:シャトー・スオウ ボルドー・ブラン 750ml(フランス ボルドー産辛口白ワイン)

投稿日時:2019/08/03 19:00:12

香りの第一印象は白桃。甘い香り。
飲み口はセミヨンのおかげなのか、
シャルドネっぽいコクもあり、さらに透明な感じだろうか。
適度な酸味もチャーミング。
香りからフィニッシュに至る過程で、意外性も持ちながら、
落とすべきところに落としているところが、ボルドーらしい。
日本食にはとても合う気がするので、これはオススメしたい。

不思議な浮遊感

レビュー対象商品:シャトー・レ・ヴァロンティーン ル・カプリース・ド・クレモンティーヌ・ロゼ(フランス プロヴァンス産辛口ロゼワイン)

投稿日時:2019/07/27 17:21:11

見た目は完全にロゼですが、どちらかというと白の印象が強いような。
香りは、ソーヴィニヨンブランに似た、ミカンの皮とかグレープフルーツとかの感じですね。
飲み口は、ピュアなオリーブオイル的というか、コクのあるシャルドネよりグラマーなのに、
くどさがなくて、不思議な浮遊感があり、いろいろな料理に合わせやすそうです。
これがグルナッシュとサンソーから作られている、って凄いですね。
ぜひ、一度お試しください。

濃いけど、重苦しさは全然ない

レビュー対象商品:【スペインワインSALE、明朝まで!】ドメコ・デ・ハラウタ リオハ・ソトマジョール ベンデミーア・ミア・セレッショナーダ 750ml(スペイン リオハ産赤ワイン)

投稿日時:2019/07/19 23:21:44

テンプラニーリョらしい無意味に気障で、複雑な香り。
しかし、飲むと、一転、オッハー的な、
少しにやけた甘さが、いかにもフラメンコの国らしい。
難しいことは良くわからないけど、とにかくまったり明るく飲みたい、
なんて時にピッタリだろう。
濃いけど、重苦しさは全然ない。オススメ。

とにかく飲むと良いです

レビュー対象商品:ヴィルボワ・フルニエ バロン・ド・マムール トゥーレーヌ・ソーヴィニヨン・ブラン 750ml(フランス ロワール産辛口白ワイン)

投稿日時:2019/07/15 20:27:16

マンゴーのようなトロピカルな香り
味わいは、フレッシュ&フルーティ。
フィラディスさんの解説そのものだと思ってください。
最高にご機嫌なワインなので、
余計な事は考えず、とにかく飲むと良いです。

温かさと配慮を感じるワイン

レビュー対象商品:シャトー・デギュイユ セニョール・デギュイユ 750ml(フランス ボルドー産赤ワイン)

投稿日時:2019/07/13 21:27:25

サンテミリオンの熟成メルローとの比較で言うと、
若飲みで、酸味多め、でも、良くまとまっている。
香りも味も、レーズンのような嫌味のない甘味が印象的。
ただし、甘さが舌に残ることもなく至極飲みやすい。
確かに、渋好みの人だと、若干、甘すぎかなとも思いますが、
そういう人も含めて、一度は試したほうが良いでしょう。
どんなときでもさりげなく寄り添ってくれる、
そんな、温かさと配慮を感じるワイン。

面白いワイン

レビュー対象商品:【スペインワインSALE、明朝まで!】ルナ・ベベリデ ヴィーニャ・アラリア 750ml(スペイン カスティーリャ・イ・レオン産辛口白ワイン)

投稿日時:2019/07/11 21:17:28

中華料理に確かに合う気がしますね。
唐揚げとかだと、ゲビュルツトラミネールのライチ風味が鮮やか。
野菜だと、ソービニヨンブランというか、ライムっぽい感じ。
ミネラル感もそこそこあって、面白いワインだと思います。

フィラディスさんの発掘センスに感服

レビュー対象商品:レッチャイア カベルネ・ソーヴィニヨン I.G.T.トスカーナ 750ml(イタリア トスカーナ州産赤ワイン)

投稿日時:2019/04/03 22:28:06

上のテイスティングコメントどおりのワインですね。
甘い香りと、なめらかな舌触りは、ボルドー右岸の熟成メルローを思わせますが、
あの真綿のような圧倒的な「ふくよかさ」にくらべ、
こちらは、ピノやサンジョベーゼ的な抑制の効いたクールさも兼ね備えていて、
たしかに「おおらか」という表現が当たっているのかな、と思います。
特に、このカベルネらしからぬ存在感のある酸味が、反則的に魅力的で、
いつもながら、フィラディスさんの発掘センスには感服します。
ワインだけでも美味しいですし、どんな料理にも合いそうなので、みなさんも是非お試しを。

ほんと、エクセレント!

レビュー対象商品:【スペインワインSALE、明朝まで!】ボコパ マリーナ・アルタ 750ml(スペイン アリカンテ産辛口白ワイン)

投稿日時:2019/03/31 19:45:09

これぞ葡萄酒。
グラスに顔を近づけると優雅にマスカットが香り、
口に含めば、ミネラル感のある大人マスカット味。
決してマスカットジュースではありません。
そこがわかる人に飲んでほしい!
ほんと、エクセレントです。

ローヌのグルナッシュの魅力が詰まった1本

レビュー対象商品:ドメーヌ・デュ・ジョンシエ リラック ル・グルマン 750ml(フランス コート・デュ・ローヌ産赤ワイン)

投稿日時:2019/03/29 21:24:51

花のような、果実のような、ちょっとスパイスの混じった複雑だけど明るい香り。
口に含むと、この暖かい感じは、スパイシーだからなのか、ミネラルのせいなのかわからない。
でも、とにかくほっとする。
まるで故郷で古い幼馴染みのジュニアの横顔に、あの頃の記憶を重ねているような、
垢ぬけないけれど、そっとつつみこむような優しさ。
ローヌのグルナッシュの魅力が詰まった1本。

複雑と微妙との違い

レビュー対象商品:ドメーヌ・ド・ラ・ドゥナンテ ブルゴーニュ・シャルドネ 750ml(フランス ブルゴーニュ産辛口白ワイン)

投稿日時:2019/03/26 20:41:56

青から桃色まで幅広い果実の香り。
酸味、スパイス、苦み、甘味、ミネラルがたゆたう飲み口。
それぞれの主張が、すっきりと、中途半端に交じり合うことなく強弱を繰り返し、
複雑と、微妙との違いをはっきりと示す。
「今宵こそは、多才で移り気なシャルドネとゆっくり付き合おうじゃないか」
そう思わせてくれるワイン。

先入観を持たずに飲むが吉

レビュー対象商品:【スペインワインSALE、明朝まで!】バロン・デ・レイ リオハ・レゼルバ 750ml(スペイン リオハ産赤ワイン)

投稿日時:2019/03/23 20:45:28

ほの暗く甘い香り。
スパイシーで、かつフルーティな味わい。
男性的ながっしり感ではなく、
女性的なキリッとした表情の中に艶を感じると言うか、
「どんな時も、どんな料理とも合わせられる・・・」
という作り手のコメントはあながち間違いじゃないなと。
渋好み向きなんてレッテルを張るのはもったいない。
先入観を持たずに飲むが吉。

毎日飲むならこんなのがいいなぁ

レビュー対象商品:ドメーヌ・カブロル ピクプール・ド・ピネ プレスティージュ 750ml(フランス ラングドック産辛口白ワイン)

投稿日時:2019/03/17 19:24:28

口に入れて、あちこちころがすと、そこここにキメの細かい酸味を残す。
ピクプール・・・たしかに名前のとおりの品種なのかもしれません。
でも、このワインの場合、そんなソバージュをうまく落ち着かせていて
シュワシュワフレッシュで良い気分になれる。
ときどきミネラルを感じますが、ドライっていうほどでもなくとにかく良い感じ。
毎日飲むなら、こんなのがいいなぁ。

これは飲まないと損です

レビュー対象商品:モンテカルヴィ キャンティ・クラッシコ 750ml(イタリア トスカーナ州産赤ワイン)

投稿日時:2019/03/15 20:48:01

なるほどです。
このワインを口に含むと舌に残る白のような柑橘っぽいフルーティーな酸味。
それって、サンジョベーゼのクールさをさらに強調してしまいそうですが、
意外や意外。逆に角がとれて、しとやかで、柔らかい印象に変わるのです。
「飲んだ瞬間の驚きがないものは選ばない」
上のフィラディスさんの言葉に偽りなしでした。ちょっとビックリ。
しかも、サンジョベーゼの存在感はそのままなので、
キャンティ好きも、そうじゃないひとも、みんなで感動できる。
これは飲まないと損ですね。