星★カフェ日記さんのレビュー一覧

1 ~ 20 件目を表示しています。(全75件)

値段以上の価値のあるブルゴーニュ白

レビュー対象商品:ドメーヌ・コルディエ マコン・フュイッセ 750ml(仏ブルゴーニュ産白750ml)

投稿日時:2021/04/25 14:13:03

外観はちょっとグリーンが混じったゴールド。
香りはグリーンからアンバー。甘めのライムにナッツ。
口に入れるとレモンクリームかシャーべットのようになめらか。酸は最初は目立たず、喉を過ぎてから膨らむ感じ。
値段以上の価値のあるブルゴーニュ白。ワイン単体で申し分ありません。おろし醤油で霜降りランプステーキとも合わせてみましたがイケてます。シャブリよりちょっと重めのシャルドネをお探しなら是非一度お試しください。

★グラマラスなくびれ感

レビュー対象商品:トータス・クリーク ジンファンデル ザ・チェロニアン(USAカリフォルニア赤750ml)

投稿日時:2021/04/17 18:27:03

輝きのある深いルビー。
ブラックベリーなど黒系果実とタバコのようなスモーキーなニュアンス。
口に含むと前半はパワフルな甘い果実。後半はスパイスと紅茶を混ぜたような個性的な渋みも。
グラマラスなくびれ感がある明るいお色気ワイン。くどくならないので、ぱぁーっと明るく飲みましょう。

アメリカンなカベルネ。単体でじゅうぶん美味しい!

レビュー対象商品:『ビコーズ』カリフォルニア・カベルネ・ソーヴィニヨン(USAカリフォルニア赤750ml)

投稿日時:2021/04/12 20:08:24

外観は透明感のある濃いガーネット。赤から黒にかけてのドライフルーツをちりばめたハーヴティーの香り。カベルネと言えば黒系果実なのですが、これはかなり赤いです。唇に触れた感触はふわっとしていますが、中に入ると重みもあり、フレッシュな酸が心地よいです。アメリカンなカベルネですね。単体でじゅうぶん美味しい。ただ、これが美味しかったからと言って、初心者が次、いきなりカベルネ主体のボルドー格付けに行ったりしたら撃沈するかもしれません。できればイタリアか南仏のカベルネ経由で行くと良いと思います。これ自体は、特別なシーンを想定しないなら1万円クラスのカベルネ単一と比べてもそんなに遜色ありません。ただし、カベルネは芸達者なので、これだけでわかった気にはならないほうが良いです。それでも、とにかくオススメであることは確かですね。

★美味しい、でもこれがカベルネだと思うのは早計

レビュー対象商品:『ビコーズ』カベルネ・ソーヴィ二ヨン 南フランス(赤750ml)

投稿日時:2021/04/11 13:27:48

しばらくエノテカのソムリエールさんにセレクションを任せていたので久々の投稿です。これを飲ませていただいて、あらためて「フィラディスさん流石」と思いました。ワインラヴァーの入口としてちゃんと機能しているな、と。まず、門をくぐってもらえなければすべては始まりませんから。カベルネ単一の入口としてこのワインは素晴らしいです。赤から黒にかけてのベリーの風味とハーブティーを想わせる香り。飲み口は唇にはフワッとさせながら舌には重みを与え、喉にはフレッシュな酸。単体もしくは、チーズのみでじゅうぶん楽しめる美味しさ。そこは最大限評価します。だから★5つです。ただ、ここからどこに行ったら良いのですか?。いきなりボルドーの格付けではたぶん撃沈でしょう。ここから次はどこに行くのか?その見取り図を示すのが次なるフィラディスさんの役目ではないですかね。すでに、お分かりだとは思いますが・・・。期待していますよ。

飲まなきゃ損

レビュー対象商品:マーカス・モリトール ピノ・ブラン ハウス・クロスターベルク・トロッケン

投稿日時:2020/08/03 20:24:19

柑橘系と花の上品な香りに誘われて、口に含めば、柔らかい甘さがふわっと膨らみ、一瞬甘口なのかも?と思ったのも束の間、キュッとキュートな酸が顔を出し、最後はなめらかで透明感のあるフィニッシュ。そして波が返すような果実の余韻。良いですね。綺麗です。これで2000円ちょっと。飲まなきゃ損です。

じゅうぶん美味しい

レビュー対象商品:シモーネ・カペッチ (サン・サヴィーノ)トゥフィッラ

投稿日時:2020/07/31 18:38:53

グレープフルーツに似た少し苦みのある柑橘系の味わい。ハーブや花の香り。ミネラル感も程よく、欠点の少ないワインという印象。もう少し、これは、と言える個性があると良いですね。でも、じゅうぶんに美味しいです。

癒されました

レビュー対象商品:【完売致しました!ありがとうございました】シャトー・ブラネール・デュクリュ デュリュック・ド・ブラネール・デュクリュ 2012年

投稿日時:2020/07/26 19:31:06

親父殿の葬儀を終え、一息ついたあとで開けてみました。2012年、親父殿がまだ元気だったころのぶどうの優しさが心に染みます。大げさでなく、上品で、温かく、でも万感の想いを込めてそっと肩に添えた掌のよう。癒されました。

シンプルな和食に良く合うボルドー赤

レビュー対象商品:シャトー・プティ・フレイロン ボルドー(仏ボルドー産赤750ml)

投稿日時:2020/05/17 14:33:56

軽い塩味の鶏モモの唐揚げでいただきました。正直、良く合います。後半のキュッとした酸味があっさり味の料理に可愛らしい花を添える感じ。その点では、アタック以降の前半、いくぶん「薄い」感じがとても良いのです。皆さんのコメントは、どれも単体としてみれば頷けるところがあります。でも、良い伴侶が見つかれば、本当に良いワインなのだと思います。このあたりは運もありますね。わたしはラッキーだったということかもしれません。

(追記)2日目は、さらにこなれた味わいに。最後に酸味でキュッと締めるキュートな感じは健在。おくらのおかか和えで無限に飲めそう。シンプルな和食とこれだけ相性の良いボルドー赤はちょっと思いつかない。定評のあるジスクールのサード(オー・メドック)より良いかも。★5つに変更しました。

奥ゆかしさの中にある充実した味わい

レビュー対象商品:【店長五十嵐イチ押しリースリングです!】ヴァグナー・シュテンペル リースリング トロッケン グーツヴァイン

投稿日時:2020/05/16 17:56:16

日本の食卓に一番合うワインは、やはりリースリングだと言う気がする。その中でもフィラディスさんのチョイスは秀逸。これがその頂点の1つだろう。蜜のある白い花の香りと、生き生きしていながら主張し過ぎない後引く酸味。奥ゆかしさの中にある充実した味わいが圧巻。和食なら何に合わせても良いと思う。

カリピノらしくない、上品、エレガント

レビュー対象商品:トータス・クリーク ピノ・ノワール ミッション・グローヴ(USAカリフォルニア産赤750ml)

投稿日時:2020/05/08 23:42:19

イチゴジャムっぽさがない。バラの香りがする。カリピノらしくない、上品、エレガント。そのぶん、果実味もやや自粛ぎみなので、果物を含む料理と合わせるのはNG。定石どおり、ネギま、とか、少し薄味の料理と合わせるのが良いです。

日本の食卓と相性良さそう

レビュー対象商品:フィンカ・レメンディオ・ルエダ(スペイン ルエダ産白750ml)

投稿日時:2020/05/07 17:45:20

日本の食卓とは相性が良さそうです。魚や蕪の甘酢漬けなんかと一緒だと極楽です。さらっとしていてクセがないので、日本酒の代役も務められそう。でも、果実味はじゅうぶんありますよ。オススメ。

もう少し果実味が欲しい

レビュー対象商品:【ヴィンテージ完売致しました!】シャトー・カンピヨ メドック 2007年

投稿日時:2020/04/30 20:42:00

決して悪くはないのですが「チェリーパイ」と言う形容はちょっと違うなぁ。2日目にチェリージャムっぽさを期待したのですが、イマイチ。果実の凝縮感が足りません。2017年のシャトー・マルタンのほうが好み、というのが正直なところです。

ソーヴィニヨン・ブランの新境地

レビュー対象商品:ドメーヌ・ド・テール・ブランシュ コトー・デュ・ジェノワ アルシミー(仏ロワール産白750ml)

投稿日時:2020/04/22 18:26:12

まず、ちょっとトロピカル感のある桃の香りが良いです。口に含むと、やわらかい甘味の中から、柑橘系の果実味がほどよく盛り上がり、それが、きめ細やかな酸味に支えられていて、飲んでいてほんと心地良いです。これなら、どんな料理にも合いそう。名前に相応しいソーヴィニヨン・ブランの新境地だと思います。

これぞ、思い描いていたボルドー

レビュー対象商品:シャトー・マルタン ボルドー サン・テステフ(仏ボルドー産赤)

投稿日時:2020/04/19 17:59:49

黒系果実に炭が混じったおごそかでゴシックな香り。口に含むと適度な酸味とともに、しずかにわきあがってグラスのふちからこぼれだす果実味。派手な光景ではない。でも、頭の中ではたしかに溢れている感じ。これぞ、思い描いていたボルドー。こんなワインをよく探してきましたね。アテは人参としょうがのラぺで。私的にはフルマークです。

リースリング好きも、あらためて飲んでみるべきワイン

レビュー対象商品:★6月の送料無料ワイン★ドメーヌ・ヘリング リースリング・レ・オーセンティーク(仏アルザス産白750ml)

投稿日時:2020/04/17 21:11:16

正統派リースリングの名に相応しい1本。日本の春を思わせる梅や薄紅色の花の香り。味わいも酸味が少ないかわりにしっとりしていて、スイートポテトのようなふっくら感と深い果実味が印象的。総じて和食に良く合うオーセンティックなリースリング。看板に偽りなし。リースリング好きも、これは、あらためて飲んでみるべきワインだと思います。

普段飲みにべステスト

レビュー対象商品:チトラ モンテプルチアーノ・ダブルッツォ(伊アブルッツォ産赤750ml)

投稿日時:2020/04/14 21:01:28

酸味を感じる苺やサクランボの香り。口に含むと、生き生きした果実味があり、酸味も適度で非常に飲みやすい印象。それほど個性があるという感じではありませんが、バランスは絶妙、価格も手頃。普段飲みにべステストではないでしょうか。和食を含め、どんな料理でも合いそうですし、これは「買い」ですよ。

紹興酒風ワイン

レビュー対象商品:ドメーヌ・フィリップ・ヴァンデル シャルドネ トラディション

投稿日時:2020/04/11 18:48:28

紹興酒と良く似た香りがするので、中華料理には確かに合いそうです。紹興酒が好きな方には、もちろんぴったりですが、ワイン好きだと人を選びますね。一般的なシャルドネとはまったく違うのでご注意ください。ちなみに、わたしは嫌いじゃないですね。

美味しいのですが・・・

レビュー対象商品:【ヴィンテージ端数在庫アウトレット品:25%OFF】シャトー・オー・ベルジェイ ペサック・レオニャン 2008年

投稿日時:2020/04/11 15:27:06

ボルドーらしい気品もあり、欠点が見つからないワインですが、容姿端麗、成績優秀だからと言って、好きになるとは限らないのは、人もワインも同じ。パーカーさんとは意見が合うことが多いのですが、これについては、多少異論ありかな。美味しいのですが、気持ちが高ぶらないと言うか、言葉が湧いてこない。わたしは、1999年のレスタージュ・シモンのほうが好みでした。ごめんなさい。

すっきりモスカテル。気に入りました。

レビュー対象商品:フアン・ヒル モスカテル 750ml(スペイン フミーリャ産白ワイン)

投稿日時:2020/03/29 19:16:27

モスカテルと言うと、微発泡でおなかにたまる、というイメージがあったのですが、これは、モスカテルの香りはするものの、ほどよく塩味もあり、すっきり。どんな料理にも合いそうなところがとっても良いです。気に入りました。モスカテルにわたしと同じようなイメージを持っている方にぜひお試しいただきたいワインです。

大胆ですが、それほど美しくはないです

レビュー対象商品:★6月の送料無料ワイン★マイケル・デイヴィッド・ワイナリー フリークショウ・レッド

投稿日時:2020/03/27 20:33:14

ワグナーファミリーのような美しく独創的なワインを造るワイナリーがアメリカにもある中で、このワインを洗練されていると表現するのは、ちょっと違うなと思います。このワインは、大胆ですが、それほど美しくはないです。甘味が強く、飲みやすくはありますが、ちょっと飽きますね。エチケットは好きなので、少し残念です。