星★カフェ日記さんのレビュー一覧

1 ~ 20 件目を表示しています。(全57件)

すっきりモスカテル。気に入りました。

レビュー対象商品:フアン・ヒル モスカテル 750ml(スペイン フミーリャ産辛口白ワイン)

投稿日時:2020/03/29 19:16:27

モスカテルと言うと、微発泡でおなかにたまる、というイメージがあったのですが、これは、モスカテルの香りはするものの、ほどよく塩味もあり、すっきり。どんな料理にも合いそうなところがとっても良いです。気に入りました。モスカテルにわたしと同じようなイメージを持っている方にぜひお試しいただきたいワインです。

大胆ですが、それほど美しくはないです

レビュー対象商品:【週間タイムセール価格】マイケル・デイヴィッド・ワイナリー フリークショウ・レッド

投稿日時:2020/03/27 20:33:14

ワグナーファミリーのような美しく独創的なワインを造るワイナリーがアメリカにもある中で、このワインを洗練されていると表現するのは、ちょっと違うなと思います。このワインは、大胆ですが、それほど美しくはないです。甘味が強く、飲みやすくはありますが、ちょっと飽きますね。エチケットは好きなので、少し残念です。

星5つは当然でしょう

レビュー対象商品:トマダ・デ・カストロ グラン・リバド・アルバリーニョ 750ml(スペイン リアス・バイシャス産辛口白スパークリングワイン)

投稿日時:2020/03/25 21:42:30

「白の良いとこ取り」というのが良くわかりますね。へたなシャブリなどよりずっと良いと思います。リースリングやセミヨンといった貴腐になる品種の面影があり、酸味、果実味、ミネラルがどれも突出することなく綺麗にまとまっています。トロピカルな香りも落ち着いていて、どんなシチュエーションでもこなせそう。頼りになりますね、きっと。しかも、このお値段ですから、星5つは当然でしょう。

十分に楽しめるボルドーのグレートヴィンテージ

レビュー対象商品:【180本限定入荷】シャトー・ペイラボン オー・メドック・クリュ・ブルジョワ 2010年

投稿日時:2020/03/18 21:26:57

仄暗い枯れた香りの中からベリーの甘味がふっと顔を出す。この瞬間がワインですね。
あまり冷やし過ぎないほうが良いです。春先の夕べなら常温でOK。
グラスは広口のボルドーグラスが良いと思います。
淡泊に感じないギリギリ、でもぶれることのない果実味、甘味がとてもエレガントです。
単独でも、食中酒としても、十分に楽しめるボルドーのグレートヴィンテージ。
ぜひ、お試しください。

元気な美形の白

レビュー対象商品:エミール・ベイエ コート・デギスハイム・キュヴェ・スペシアル 750ml(フランス アルザス産辛口白ワイン)

投稿日時:2020/03/15 14:29:48

香りは、蜜を含んだ白い花と、青りんご、レモンなどなど。しっかり、でも、出しゃばらずしとやか。
味わいはフルーティ。舌先に甘味を残しつつ、奥のほうでは酸味が後を引く。
全体的な印象としては「上品」「まとまりが良い」。元気な美形の白、という感じだろうか。
なかなか良いと思います。

家飲みにもってこい

レビュー対象商品:シャトー・カップ・ドール サン・ジョルジュ・サン・テミリオン 750ml(フランス ボルドー産赤ワイン)

投稿日時:2020/03/13 18:54:28

メルロ、カベルネ・フランの黄金タッグ。とてもフレンドリーな雰囲気ですが、それぞれの品種の香り、味わいの方向性もしっかり持っていて、飲み飽きません。幅広い味の料理、幅広いグラス形状に適合するのも納得。家飲みにはもってこいです。

ありそうでない味わい

レビュー対象商品:フランソワ・ダレン ブルゴーニュ・シャルドネ 750ml(フランス ブルゴーニュ産辛口白ワイン)

投稿日時:2020/03/10 20:06:36

樽香と、レモンに似た香りがほのかにする。かなり控え目。味わいは一瞬、ソーテルヌの辛口を思わせる透明な甘さが印象的。全体的に上品にまとめられている。派手さはないが、これは、ありそうでない味わい。シャルドネがあまり好みでない人のほうが、このワインの良さがわかるかもしれない。一度お試しを。

良い買い物だった

レビュー対象商品:【数量限定熟成ワイン】シャトー・レスタージュ・シモン オー・メドック クリュ・ブルジョワ 1999年

投稿日時:2020/03/08 17:44:04

黒系果実、ドライフラワー、胡椒、鞣革・・・たしかに。まぁ、少し奥ゆかしい香りではあるが。味わいは、開けたては飲んでいないのでわからないが、60分後以降は、時が過ぎるほどに果実の甘味、味の彩が復活していくのが手に取るようにわかる。これぞオールドヴィンテージの魅力。メルロが主体で優しく飲みやすいのも良。個性が際立つようなワインではないが、素直に「良い買い物だった」と思わせてくれる。それで充分。

こなれていて飲みやすい

レビュー対象商品:レッチャイア ロッソ・ディ・トスカーナ

投稿日時:2020/03/03 21:47:31

レッチャイアのワインはどれもこなれていて飲みやすいですね。このワインもお手頃な価格帯ながら、黒系果実やバラ、樽を感じる香り、果実の甘味と酸味が適度な味わい、とバランスがとれていて、料理を選り好みしない懐の深さを感じます。次は、メルローの単一を飲んでみたいですね。

ワインと言うよりフルーツフレーバーの紅茶って感じ

レビュー対象商品:チョッリ シレーネ 750ml(イタリア ラツィオ州産赤ワイン)

投稿日時:2020/02/29 19:24:52

ワインと言うよりピーチフレーバーかオレンジフレーバーの紅茶の感じ。
おすすめの生姜焼きと合わせると、フレーバーがクロスオーバーしてオリジナルの旨味が強調される感じかな。
枝豆とか、レモンドレッシングのサラダとか、シンプルな料理にも良く合う。
「よく、こんなの見つけてくるよね」って、今回も感心してしまった。
ぜひ、一度お試しを。

アリゴテを見直す1本

レビュー対象商品:フランソワ・カリヨン ブルゴーニュ・アリゴテ

投稿日時:2020/02/15 18:51:34

五十嵐さんのレヴューにまったく同意です。ブルゴーニュの白と言えば「シャルドネ」で、「アリゴテ」は下に見られてきたと思いますが、これを飲むと、ちょっと認識が変わりますね。アリゴテもシャルドネ並みのポテンシャルがありそうな気がしてきました。香りも味わいもニュアンスに複雑さがあり、飲み進むにつれ、シャルドネとは違う、でも同じくらい鮮やかな景色を見せてくれます。シャブリ派であれ、ムルソー派であれ、はたまたサンセール派であっても、これは、飲むべきワイン、アリゴテを見直す1本だと思います。

やや中途半端

レビュー対象商品:ラ・トゥール・サン・マルタン(ドメーヌ・マンシャン) メヌトゥ・サロン・ブラン モローグ 750ml(フランス ロワール産辛口白ワイン)

投稿日時:2020/02/02 14:12:28

南国情緒と言ってもニュージーランドのソーヴィニヨン・ブランのような原色系ではなく、かなり控え目ですね。たしかにグレープフルーツやレモンより丸みのある果実味はあるものの、やや中途半端な感じです。これだと、単純に、すっきり系のほうが良い気がします。

じわっとが後を引く

レビュー対象商品:ベルフォンテーヌ ボルドー サン・テステフ 750ml(フランス ボルドー産赤ワイン)

投稿日時:2020/01/31 20:30:59

仄暗いブラックベリーと土の香り。飲み口は、けっこうフレッシュな果実味を感じたあと、清らかに淀み、その淀みの中から酸味がじわっと立ち上がってきます。そのじわっとが後を引く感じが良いですね。それほど重くも渋くもないので、右岸のワインが好きな人にもオススメだと思います。

もう少し派手でも良いかな

レビュー対象商品:リーフェル ゲヴュルツトラミネール グランクリュ ゾッツェンベルク

投稿日時:2020/01/21 22:17:52

全体的に大人しい印象のゲビュルツトラミネール。グラスをいろいろ変えて飲んでみましたが、この品種特有のライチの香りがイマイチ鮮やかになりまんせんでした。味わいも丸い甘味が支配的で、もう少し尖っても、派手でも良いかな、という感じです。決して不味くはないので、好みの問題かもしれませんが。

この醸造家の天才は疑いようがない

レビュー対象商品:ラファエル・カンブラ ドス 750ml(スペイン バレンシア産赤ワイン)

投稿日時:2020/01/10 21:27:05

ロバート・パーカーはスペインのシュヴァル・ブランと言ったらしいですが、わたしもこのワインには明らかな「閃き」を感じます。カベソーとカベルネ・フラン半々というセパージュ自体も非常に珍しいですが、いかにもボルドーっぽいワインらしい香りに、ヴァレンシアの燦燦と輝く太陽の如き果実感あふれる味わいの組み合わせ、この醸造家の天才は疑いようがないです。ワイン好きなら、絶対飲んでみるべきでしょうね。

白好きは飲むが良いです

レビュー対象商品:ネコティウム・ピノ・グリージョ 750ml(イタリア フリウリ産辛口白ワイン)

投稿日時:2020/01/08 22:34:37

香りは、まだ熟しきっていない桃、あるいは李でしょうか。少しナッツのようなニュアンスもあるかな。飲んでみると、適度な苦みがあり、締まった印象です。ピノグリージョは、道化役者的な幅広い芸風を持つ反面、一本筋が通ったところがなく、全体として中途半端になりがち。でも、このワインは個性的かつ良くまとまっていると思います。白好きは飲むが良いです。

メルロのビューティフルさを味わってほしい

レビュー対象商品:【数量限定熟成ボルドー】シャトー・クロワ・デュ・リヴァル リュサック・サン・テミリオン 2008年 750ml(フランス ボルドー産赤ワイン)

投稿日時:2020/01/02 19:15:12

これを飲むと、やはりメルロはサンテミリオンだな、と思います。2008年のヴィンテージ。熟成メルロらしい、落ち着いた味わいながら、酸味も生き生き、フルーツの甘さは温かく、メルロの包容力を十分に感じることができます。品種に関係なく、ブルピノを真似たエセ・エレガントなワインが増えるなか、こういう素直に品種の個性を生かしたワインを探してくるフィラディスさんに敬意を表したいと思います。ぜひ、多くの人にピノでは味わえないメルロのビューティフルさを味わってほしいですね。

もっとメルロを知りたいと思ったなら

レビュー対象商品:シャトー・ド・ブレイザック ボルドー・シュペリュール 750ml(フランス ボルドー産赤ワイン)

投稿日時:2020/01/02 14:28:49

さすがボルドーだけあって、イタリアのように変にブルゴーニュっぽいエレガントさを押し付けてこない点は評価できます。しかし、まだまだ若いですね。香りも、味わいも粗いです。これを飲んで、もっとメルロを知りたいと思ったなら、ぜひ、あと1500円足して、2008ヴィンテージのシャトー・クロワ・デュ・リヴァルも飲んでみてください。

シュワっとしてトロンが楽しい

レビュー対象商品:【数量限定】クヴェアバッハ クラシック・リースリング 750ml(ドイツ ラインガウ産辛口白ワイン)

投稿日時:2019/09/14 09:11:17

口に入れて最初の印象は、フィラディスさんも書かれている通り「ヴィンテージのわりにフレッシュ」ですね。
その柑橘系の酸味のあとに、貴腐のリースリングらしいトロンとした甘いニュアンスがやってきて、楽しいです。
こうなると、順番を入れ替えてトロン→シュワにした余韻の長いワインも、ぜひ、試してみたいですね。
辛口ソーテルヌとか。

ほんと良いワインを探してきますね

レビュー対象商品:カミーユ・エ・ローラン・シャレール シャブリ 750ml(フランス ブルゴーニュ産辛口白ワイン)

投稿日時:2019/08/29 21:29:38

グラスに顔を近づけた瞬間にヘーゼルナッツの香りがフワッと来るのが
わたしのシャルドネの理想形なのですが・・・
このワインは、控え目ですが香りの中にナッツ感が多少あって好み。
味わいは、ソーヴィ二オンブラン的なライム系のキリっとした酸味に、
シャルドネらしいコクとミネラルが良いバランスを保っていて、とにかく飲みやすい。
フィラディスさんて、ほんと良いワインを探してきますね。今回も感心しました。