庶民のワイン研究所さんのレビュー一覧

1 ~ 20 件目を表示しています。(全82件)

濃い甘い好きなら大丈夫

レビュー対象商品:【ラベル傷アウトレット品:20%OFF】フアン・ヒル クアトロ・メセス 750ml(スペイン フミーリャ産赤ワイン)

投稿日時:2020/11/02 19:05:53

桜ラベルと中身は同じみたいですが、サクララベルの方が美味しく感じてしまうマジック。

シルバーの廉価版として考えるとシルバーの方が多少高いことを差し引いても満足度高かったです。

センスの良い店のグラスワイン

レビュー対象商品:ネコティウム・ピノ・グリージョ(伊フリウリ産白750ml)

投稿日時:2020/10/21 13:48:34

ほんのり苦いすっきりしたタイプなので、コース料理の前半戦で大活躍しそう。似たようたタイプに「甲州」が思い浮かびますが、同じ価格帯縛りで比較すると、こちらの方が濃密度に軍配があがるので、ワイン飲んでる感はこちらに軍配が上がります。
ただ、これと言って具体的な特徴を表現しにくい為、ワイン単体で食後なんかに持ってきてしまうと、つまらないワインになるのは否定できません。

店長一押しは期待しちゃいます

レビュー対象商品:【店長五十嵐イチ押しリースリングです!】ヴァグナー・シュテンペル リースリング トロッケン グーツヴァイン

投稿日時:2020/09/18 20:13:05

確かにお値段以上のリースリング感はありますが、五十嵐店長一押しの言葉が重くのしかかり、期待値を高く見積りすぎました。

おすすめの飲み方は従うべきですよ。

レビュー対象商品:セパス・イ・ボデガス ヴィリャカンパ・デル・マルケス(スペイン リベラ・デル・デュエロ産赤750ml)

投稿日時:2020/09/07 17:33:18

抜栓直で飲んで、ギザギザガチガチの強烈ワインでうわぁって思いましたが、ガイダンス(抜栓2時間後大きめのグラス)にしたがって飲むと、華やかさが印象的で高級ワインに変貌します。

ちょっとイマイチ。

レビュー対象商品:『ビコーズ』グルナッシュ 南フランス(南仏産赤750ml)

投稿日時:2020/09/04 20:56:16

南フランスのグルナッシュに馴染みが無いため、正確な比較はできません。
しかし、他のビコーズシリーズと比べるとグラスの進み具合が歴然。
これがグルナッシュの味だと突っ込まれれば好みじゃないとしか言いようがないんですけどね。。

これはまさしくネロダーヴォラ

レビュー対象商品:『ビコーズ』イタリア シチリア産ネロ・ダヴォラ(伊シチリア産赤750ml)

投稿日時:2020/09/03 19:46:47

ネロダーヴォラは好きな品種で飲み慣れている方なのですが、度直球なネロダーヴォラで飲んだ瞬間ニヤケました。

旨いか不味いか、好きか嫌いかは置いておいて、ネロダーヴォラを感じるにはぴったりな1本。

大衆的な味わいなので、普段三千円前後のワインを常飲されている人にはお勧めできないんですけどね。。

ランゲンロイスと比べると、、、

レビュー対象商品:ヴェスリ グリューナー・フェルトリーナー・フェリックス

投稿日時:2020/09/01 16:16:35

普通に美味しかったですが、もう一つ上のキュベがバランスが綺麗で格別だったので、飲み比べをしない限りはランゲンロイスが良いかと。

ただ、濃密さはこちらの方が上ですね。

うんまぁ。

レビュー対象商品:ヴェスリ グリューナー・フェルトリーナー・ランゲンロイス

投稿日時:2020/09/01 15:57:30

グリューナーフェルトリーナーを近い価格帯の五種類、毎日飲み比べましたが、このワインは別格。

5千円クラスのシャブリを飲んだ時の満足感を得られますよ。

震える味わい。最高のコストパフォーマンス

レビュー対象商品:【ラベルに軽い傷ありアウトレット品:20%OFF】ロス・コルミリョス

投稿日時:2020/07/05 17:14:08

ブルゴーニュやボルドーの同価格帯と飲み比べるとわかるこのワインのクオリティ。

ただ濃いだけじゃないエレガントなグラデーション。若いワインなのに、複雑性と熟成ニュアンスも感じられる心躍る味わい。

ありがとうフィラディス!

熟成感凄い。

レビュー対象商品:【ラベル傷アウトレット品:20%OFF】シャトー・カンピヨ メドック 2007年

投稿日時:2020/06/25 07:01:09

外観、香ともに、ヴィンテージ以上の熟成感を感じます。

枯れ葉、干し肉、ドライフラワー、乾燥イチジクと複雑性もまずまずですが、あまり大衆受けはしない味わい。

じっくり味わったり、料理とのペアリングで真価を発揮するタイプです。

安泡になれるとその凄さがわかる。

レビュー対象商品:【キャップシール傷アウトレット品:20%OFF】シャトー・ド・ロレ クレマン・ド・ロワール ブリュット(仏ロワール産スパークリング750ml)

投稿日時:2020/06/14 13:12:51

千円スパークリングを一週間毎日1本飲み終えた後、このクレマンを飲みましたが、濃厚濃密で驚きました。

シュナンブラン のポテンシャルを最大限に引き出したスパークリング。テイスティング動画をみてから飲むことをお勧めします。

過去最高のジンファンデル

レビュー対象商品:マイケル・デイヴィッド・ワイナリー セブン・デッドリー・ジンス

投稿日時:2020/05/31 20:03:20

今まで抱いていたジンファンデルの印象を変えてくれたワイン。

ただ甘いだけでなく、複雑性、奥域を感じ取ることができるエレガントタイプ。

五千円って言われても納得かも。

圧倒的わかりやすさ。

レビュー対象商品:トータス・クリーク ピノ・ノワール ミッション・グローヴ(USAカリフォルニア産赤750ml)

投稿日時:2020/05/30 20:59:24

ブルゴーニュ信者じゃなければ満足できるクオリティ。
果実み爆弾的な単調な味わいだけど、圧倒的にわかりやすく親しみやすい味わいが庶民向けと言えるでしょう。

少し高いって感じちゃいました。

レビュー対象商品:【ラベル傷アウトレット品:20%OFF】ジャスト・ビー

投稿日時:2020/05/18 19:08:07

普段飲み慣れていない品種なので、どんな味わいでも許容できる心構えはあります。
しかし、高コスパのスペイン産の2千円オーバーなので、期待値がを高く見積りすぎていた分肩透かしをくらってしまいました。

濃厚、濃密さは申し分ないですが、繊細さや複雑性の要素は心なし寂しさを感じます。

費用対効果はどうだろ。

レビュー対象商品:【タイムセール18%OFF+ポイント2倍】マイケル・デイヴィッド・ワイナリー フリークショウ・カベルネ・ソーヴィニヨン

投稿日時:2020/05/09 16:01:13

マイケル・デイヴィッド・ワイナリーシリーズは総じて濃厚系ですが、こちらは少し軽口(それでも濃い)。

多少甘さが強いものの綺麗なバランスで、飲んでいて幸せな気持ちにさせてもらえます。

しかし、フィラディスさんのプライベートワイン「Because アイム カベルネ・ソーヴィニヨン」と同時飲み比べしましたが、倍以上の価格差があるとは思えなかったです(逆にbecauseが高クオリティ過ぎかも)。

偏見は害悪

レビュー対象商品:『ビコーズ』カリフォルニア・カベルネ・ソーヴィニヨン(USAカリフォルニア赤750ml)

投稿日時:2020/05/05 19:35:19

このシリーズのスパークリングが好みじゃなかので毛嫌いしていましたが、地元酒屋さんのセレクトで飲んでみたところびっくり。

甘いけど、綺麗なバランスが保たれた良質なカベルネ・ソーヴィニヨンでした。

唸った。

レビュー対象商品:【キャップシール傷アウトレット品:20%OFF】ヴァンサン・ボワイエ グロワール・ド・モン・ペール コート・デュ・ローヌ・ヴィラージュ・ヴィザン 750ml(フランス コート・デュ・ローヌ産赤ワイン)

投稿日時:2020/04/23 19:04:32

最高のシラーですね。個人的には、ドメーヌ・デ・リゼのクローズ・エルミタージュクラスに匹敵。

クオリティは◎

レビュー対象商品:ボーデッカー・セラーズ ピノ・ノワール アシーナ(USAオレゴン産白750ml)

投稿日時:2020/04/09 21:21:01

葡萄をそのまま食べてるようなボリューム。香りの複雑性や奥行きに申し分ないのですが、お値段がねぇ〜。税抜き3980円ぐらいで妥当、3480円で勝利、2980円で大絶賛。

上級シラーそのもの

レビュー対象商品:マイケル・デイヴィッド・ワイナリー フリークショウ・レッド

投稿日時:2020/03/16 18:56:02

甘さを強く感じると身構えていましたが、意外とバランスが整っており、お値段以上の華やかさ、広がり、複雑性を堪能できます。

ビンテージ違いで年リピート必須ですね。

平凡な安白イタリア。

レビュー対象商品:【ラベル傷アウトレット品:20%OFF】カザーレ・ヴァレッキエーザ フラスカーティ・レ・ルッビエ 750ml(イタリア ラツィオ州産白ワイン)

投稿日時:2020/01/12 18:33:25

まさに値段なりの安イタリアワインですが、五十嵐店長の動画を観た後だと多少美味しく感じます。