庶民のワイン研究所さんのレビュー一覧

41 ~ 60 件目を表示しています。(全82件)

これが正統派?

レビュー対象商品:★本日ポイント10倍対象!★ドメーヌ・ヘリング リースリング・レ・オーセンティーク(仏アルザス産白750ml)

投稿日時:2019/10/18 15:56:54

アルザスリースリングの代表的ワイン「トリンバック」と比べると、全く違う方向性のワイン。

予備知識なしで味わうとドイツかな?と思いました。

お味については申し分なく合格点ですが、他のフィラディスリースリングたちと比べると見劣りしてしまうかも。

しかし、冒頭で引き合いにだしたトリンバックよりは全然上質でリッチな味わいですよ。

もはや定番品種でもいいんじゃない?

レビュー対象商品:フアン・ヒル シルバー・ラベル(スペイン フミーリャ産赤750ml)

投稿日時:2019/10/15 21:01:58

こんな高貴なワインが「モナストレル」なんて聴き慣れない品種という事実が、ワインの奥深さを感じさせます。

しかし、万人受けするわかりやすい味わいなので、普段高級ワインばかり飲んでいる人や、年間ワイン消費300本以上の層にはやや単調な味わいに感じるかも。

しかし、ワイン初心者含め、100人中98人は間違いなく「美味しい」と声にしてしまう、ネガティヴ要素皆無の素晴らしい味わいです。

久々の満点

レビュー対象商品:ルナ・ベベリデ ヴィーニャ・アラリア(スペイン カスティーリャ・イ・レオン産白750ml)

投稿日時:2019/10/15 20:58:00

定番品種を完璧に当てられるテイスターに試してもらいたいワイン。

各品種特性を理解している人が飲むと、この素晴らしい配合に大絶賛間違いなしです。

定番品種に飽きてきたときにピッタリ。

レビュー対象商品:チトラ モンテプルチアーノ・ダブルッツォ(伊アブルッツォ産赤750ml)

投稿日時:2019/10/13 12:41:06

第一印象は濃厚系に思ましたが、口当たりが優しいので、南イタリアとしては珍しい繊細系です。

全体のバランスは、甘味、酸味、タンニンが綺麗に整っているので、アタックから余韻まで嫌な感じが全くしないのであります。

まぁ、安いは正義といったところでしょう。2千円オーバーなら腹の立つ味わいかもしれませんが、千円代前半ならガッツポーツです。

クオリティは値段以上を保証します。

レビュー対象商品:トマダ・デ・カストロ グラン・リバド・アルバリーニョ(スペイン リアス・バイシャス産白750ml)

投稿日時:2019/10/13 08:03:24

アルバリーニョは初めての体験でしたが、初めて飲んだというよりは、今まで味わった何かの品種に似てた印象です。

あえて例えると、肉厚系シャブリ。感じ方は各々でしょうが、きっとアルバリーニョを飲んだというよりは、定番品種と言われても違和感のないワインでした。

お味の方は申し分ないレベルです。まとめ買い割までの後一本迷われている方に強くお勧めします。

濃厚な黒系果実が爆発

レビュー対象商品:ドメーヌ・フォン・クローズ コート・デュ・ローヌ キュヴェ・コンフィデンス

投稿日時:2019/09/17 07:48:50

大絶賛するほどでもないですが、「ギガルのACローヌ」買うぐらいなら、こちらの方がオススメです。

あくまで個人的主観ですが、

レビュー対象商品:ボコパ カベルネ・ソーヴィニヨン・バリッカ(スペイン アリカンテ産赤750ml)

投稿日時:2019/09/13 10:30:55

3千円クラスのカベルネ・ソーヴィニヨンを意識して、低コストで3千円台のカベルネ風味に無理やり仕上げたニュアンス。

不自然な複雑性があるので、必然的に苦手な要素も含まれてしまっている。

濃厚で化粧気のあるワインが好みの人には程よい味わいですが、

「ピノ好きタイプ」「果汁感重視(酸味)タイプ」「自然な味わいが好きなタイプ」は避けるべきワインでしょう。

※「家飲みはいつもチリ・カベ」な方、これを飲んで評価してください!※ってちゃんと書いてくれてましたね。チリカベ嫌いは避けるべきワインって。笑

殿堂入り級

レビュー対象商品:マーカス・モリトール ピノ・ブラン ハウス・クロスターベルク・トロッケン

投稿日時:2019/09/10 20:16:12

これがピノブランと言われても、サンプルが少ないのでしっくりきませんでしたが、

シャルドネの芳醇さ、リースリングの酸味、ソーヴィニオンブランのアロマティックが融合した「白品種のオールスター」的な味わい。

もし、これがピノブランの代表的味わいだというのなら、なぜ影に隠れている品種なのか疑問が払拭できません。

当研究所では、「フィラディス」さんならではの商品だということだと解釈しています。すごいですよこれ。

メロンバーが溶けた汁

レビュー対象商品:トータス・クリーク シャルドネ シャルドネ ジャムス・ブレンド(USAカリフォルニア産白750ml)

投稿日時:2019/08/31 19:19:35

脳内で勝手に樽々したシャルドネを想像しておりましたが、いい意味で裏切られました。

悪く例えると、「メロンバーが溶けた汁」ですが、ストラクチャーがしっかりしていて、ゆっくり口の中で回しながら楽しみたいタイプ。

正統派シャルドネとは全く違う品種とも受け取れる、味わいは、シャルドネファンには賛否両論といえます。

私はたまたま好みでしたが、シャブリ、ブルゴーニュ、正統派カリフォルニアシャルドネをイメージすると、びっくりしますよ。


※説明文よく読んだら南仏と表現されていました。「それ、まさにです。」※

ランドック、侮れない。。

レビュー対象商品:シャトー・アントニャック クロズリー・デ・リ シャルドネ(仏ラングドック産白750ml)

投稿日時:2019/08/31 14:22:58

一口目から思わず「ん旨ぁ」と声が出てしまいました。

低価格ワインの味になれているので、こんな「わかり易い」味わいのワインは大好きです。

樽熟で早期リリースされた造られた旨味でなく、純粋に果汁の力強さで生まれてきたような凝縮感がここにあります。

tinger さんのレビューすごい。

レビュー対象商品:カミーユ・エ・ローラン・シャレール シャブリ(仏ブルゴーニュ産白750ml)

投稿日時:2019/08/29 20:25:48

第一印象はイマイチでしたが、tinger さんのレビューで、ソーヴィニオンブランとリースリングの良いとこ取りと表現されているのをみてしっくりきました。
シャルドネや「シャブリ」と思って飲むと変に身構えますが、無の状態で味わうのって大事ですね。

このワイン、、ガチです。

レビュー対象商品:フランツ・ケラー シュペートブルグンダー・フォン・ロス

投稿日時:2019/08/28 20:20:54

同価格帯ブルゴーニュワインを完全に凌駕。

甘味、渋み、酸味、の素晴らしい和音が奏でるハーモニー。

3千円以下のピノ・ノワールしか飲まない、当研究所一押しの「ドイツ・シュペートブルグンダー」。

ステマと思うなら、レビュー履歴を確認してみてください。

スパイシー&パワフル

レビュー対象商品:エレンシア・アルテス クパージュ(スペイン テッラ・アルタ産赤750ml)

投稿日時:2019/08/26 21:44:03

単体で味わうよりは、料理とのペアリングありきのワイン。
温暖地域っぽい力強さと、スパイシーさを兼ね備えており、苦手な人は一口で受け付けなくなるでしょう。
イメージとしては、ローヌ、イタリア、オーストラリア、南アフリカの低価格シラーといったところでしょうか。
抜栓直後に飲んだ感想なので、2日以降評価が変わるかもしれませんが、、、

これぞ「スーパーカバ」

レビュー対象商品:サバルテス カバ・ブリュット・ナチュール(スペイン ペネデス産スパークリング750ml)

投稿日時:2019/08/26 19:06:01

似たり寄ったりのカバの中で、群を抜いて素晴らしい特徴を持ったスパークリングワイン。
まるで爆発したかのような口当たりの強炭酸。雑味が一切感じられない、疾走感のある飲みごたえ。
シャンパーニュやクレマンとは全くの別物だけど、それらのワイン達と遜色のない幸福度を得られます。
いやー。すごいですわ。

フレッシュさが持ち味のサンジョベーゼ

レビュー対象商品:ヴィッラ・ダヴィーニ モンテクッコ・ロッソ・レゼルヴァ(伊トスカーナ州産赤750ml)

投稿日時:2019/08/25 21:16:36

直近で高級トスカーナ飲みまくってたので、敏感に感じたのが、フレッシュ感と尖った酸味。

しかし、時間がたってくると、まろやかに変化する味わいは、下手な「キャンティクラシコ」マークより十分上の実力。
収斂性が強めなので、余韻が強く印象深い。
ただし、口に含んだ時のストラクチャーを感じないので、せいぜい「1480円クラスでしょう」が正直な感想です。

※注意※
「このワインはゆっくりと開いてくる」といった注意書きを無視して、注いで即飲みしてしまいました。適正時間に飲めば最高評価をしていたであろうポテンシャルは十二分に感じましたよ。

絶句。。

レビュー対象商品:『ビコーズ』フランス産スパークリング ブラン・ド・ブラン(フランス産スパークリング750ml)

投稿日時:2019/08/24 08:43:09

完全に地雷ワイン。
初めてブラン・ド・ブランを飲まれる方は、他の同価格帯「ブラン・ド・ブラン」としっかり比べる環境を整えてから味わうべきです。
まぁ、好みの問題なので、このレビューを見たからといって、買い控えるのは勿体無いですよ。

テイスティング動画最高(ハート)

レビュー対象商品:サバルテス カバ・ブリュット・レゼルバ (スペイン ペネデス産スパークリング750ml )

投稿日時:2019/08/22 19:28:57

動画見て感動。一気にファンになってしまいました。

しかし、ワインの評価とこれはまた別。

正直なところ、千円以下のスーパークリングと違いがわからんかったです。

レゼルバ表記だったので、もっと複雑な味わいを期待していました。

ただ、食事にも合わせやすく、万人受けする味わいは素直に褒めるべきところ。

香り、味わい、余韻の3拍子完璧。

レビュー対象商品:フランソワ・ダレン ブルゴーニュ・ピノ・ノワール(仏ブルゴーニュ産赤750ml)

投稿日時:2019/08/19 15:46:54

まぁ、3千円近いワインなので、期待通りの味わい。悪く言えば期待を上回ることはなかったかな。

2016年を味わいました。

レビュー対象商品:ドメーヌ・コルディエ マコン・クロ・ド・ラ・メゾン(仏ブルゴーニュ産白750ml)

投稿日時:2019/08/19 14:53:13

「濃厚」や「エレガント」なんてキーワードがミスリードしてしまい、勝手に「まるでムルソー」を想像しておりました。
だって、フィラディスワイン最高なんですもん。
しかし、今回ははっきり言って、フレッシュ&フルーティータイプ。
イメージとのギャップでハズレワインな印象を抱いてしまいましたが、お味は悪くないですよ(価格は高く感じる)。
また、他のレビュアーさんの高評価を読んでみると、ヴィンテージが違うようなので、過去リリースのワインはよかったのかもしれないですね。

シャンパーニュを期待すると痛い目。

レビュー対象商品:サバルテス カバ・ブリュット・ロサド(スペイン ペネデス産ロゼスパークリング750ml)

投稿日時:2019/08/17 20:27:37

香りや泡立ちは、期待通りの優雅さでした。
しかし、ストラクチャーがしっかりしていないため、千円以下のロゼカバと代わり映えしない。
定価1480円、割引で980円ぐらいで購入できていれば大満足。しかし、2千円近いワインとなると、はてなマーク。