みやこさんのレビュー一覧

1 ~ 20 件目を表示しています。(全25件)

優等生

レビュー対象商品:マイケル・デイヴィッド・ワイナリー シャルドネ

投稿日時:2020/10/04 21:52:09

最近ボトルが変わったようだが、前は普通のボトル、エチケットだった(2017)。果実味と樽感のあるいかにもなアメリカンシャルドネでこれはこれで良い。ただ、赤のようなインパクトを期待すると肩透かしになるかも。ボトル変更に伴って大化けしてたりして。

魅惑的

レビュー対象商品:【本年度分完売致しました:樽1本分限定買い付け】アナヨン・クラブ・バリッカ 2017年(スペイン カリニェナ産赤750ml)

投稿日時:2020/10/04 21:41:59

特徴はまさしくフィラディスさんのコメント通りだと思う。バランスがすごく良いというだけでは勿体ない魅惑がある。次回もまた飲みたい!

「レモンドロップ」とはなるほど

レビュー対象商品:カミーユ・エ・ローラン・シャレール シャブリ(仏ブルゴーニュ産白750ml)

投稿日時:2020/09/22 18:57:35

抜栓するとレモンのような柑橘と甘い香りが広がる。「レモンドロップ」とはなるほど。苦味、酸味はそこまで強くないので、色々な料理に寄り添いそう。
食卓では勿論、レストランでリーズナブルなワインを選んてこれが出てきたら相当幸せな気分になると思う。
白身魚と野菜のオリーブオイル蒸し煮と一緒に美味しく頂きました。

親しみ易く、料理と合わせ

レビュー対象商品:【ラベル傷アウトレット品:20%OFF】サバルテス カバ・ブリュット・ロサド (スペイン ペネデス産スパークリング750ml)

投稿日時:2020/09/19 18:46:21

色合いは写真より(さすがに)薄く、香りは苺。甘味を感じるが主張し過ぎず、親しみ易さを出している。柑橘を使った豚しゃぶと合わせてみたら、料理の酸味と旨味がうまく組み合わさってくれて、ラッキーマリアージュでした。

おいしい

レビュー対象商品:【完売致しました:数量限定】シャトー・レ・モワンヌ メドック・クリュ・ブルジョワ 2006年

投稿日時:2020/09/08 21:30:52

重要な打ち合わせが無事終わったので、ご褒美の晩酌。

このワインが作られたときはまだ高校生でワインの味など知る由もなかった。それから安倍首相もハンカチ王子もいろいろあった。自分自身もそれなりにいろいろあった。

このワインは年月を経た分美味しい。でも若さの輝きも感じられる。

こういう風に歳を重ねていきたいと思いつつ、今日もまた飲み過ぎました。

明日もまた頑張ろう。

シンプルに美味しい。日本酒のような

レビュー対象商品:カール・ローウェン リースリング・クアント(ドイツ・モーゼル産白750ml)

投稿日時:2020/08/05 21:25:04

甘み、酸味、苦味などなど各種特徴をレーダーチャートにすれば、コンパクトながら整った形になりそう。
主張し過ぎないが存在感も失わず、食事に寄り添い、いつの間にか飲み進めて時間が経ち、一本空く。
なんだかある種の日本酒のよう。

長持ち旨ワイン

レビュー対象商品:『ビコーズ』イタリア シチリア産ネロ・ダヴォラ(伊シチリア産赤750ml)

投稿日時:2020/07/01 19:59:37

温泉旅館に持ち込んで晩酌。飲みやすくかつちょっと複雑なニュアンスがあってとても満足。

半分飲んで持ち帰り、ワインセラー に入れて10日間…美味しさのレベルが維持されている!

これ、コスパも良いし、飲食店で重宝しそう。

飲み飽きしないバランスの良さ!

レビュー対象商品:トータス・クリーク ジンファンデル ザ・チェロニアン(USAカリフォルニア赤750ml)

投稿日時:2020/05/02 19:30:46

結論、フィラディスさんの説明通り。16℃だと酸味が勝りぼやけるが、冷やすと甘味がメインの絶妙なバランス。そこまで主張が強くないから、飲み飽きせず一本空いちゃいました。カベルネ・ソーヴィニヨン、ピノ・ノワールも飲みましたが、中庸を尊ぶと言うのかこの蔵の個性がなんとなくわかってきたかも。

違いを楽しめる

レビュー対象商品:【1本あたり2,499円!】4人の職人的生産者によるブルゴーニュ・ピノ・ノワール飲み比べセット(赤ワイン750ml×4本セット)

投稿日時:2020/04/11 13:52:24

同じブドウなのに違いがあって楽しめる。自分の購入時にはフランソワ・ド・ゴーダールが入っていた。6,000円台のワインとのブラインドテイスティングで、フィラディスさんの方をを選んでしまったのは苦い思い出。

「おすすめの飲み方」推奨

レビュー対象商品:フランソワ・ド・ゴーダール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール(仏ブルゴーニュ産赤750ml)

投稿日時:2020/02/29 15:27:14

フィラディスさんのブルピノセットの中の一本。おすすめ通りの飲み方で頂く。控えめな苺の香り。自分は酸は落ち着いていると感じた。抜栓して時間を置いたから?旨味も感じられた美味しい。これ単体でも十分楽しめました。

寿司にも合いました

レビュー対象商品:【店長五十嵐イチ押しリースリングです!】ヴァグナー・シュテンペル リースリング トロッケン グーツヴァイン

投稿日時:2020/01/29 21:29:13

スーパーで刺身・寿司を買ったが日本酒の気分ではなかったので、こちらを開栓。
溌剌とした酸に濃い目の味わい、苦味は主張し過ぎずほどほど。バランスが良い。
意外にも酢飯との相性が良く、お寿司とも楽しめる。
レストランで出てきたら嬉しいと思わせる、フィラディスさんの選球眼に今回も感心させられました!

今、最もお勧めしたいワイン

レビュー対象商品:クヴェアバッハ クラシック・リースリング(ドイツ ラインガウ産白750ml)

投稿日時:2020/01/23 22:24:31

2010年物を飲み、その美味しさにびっくり。
今入手できる2009年が「数量限定」ということで急いで注文。

(以下、2010年の感想)
注げば綺麗な黄金色。風味はアプリコット、柑橘系。「辛口」とは言うもののドイツ系リースリング特有の甘みが快い。値段も手頃。人にお勧めしたい。
2009年も楽しみ!

熟成ワイン面白い

レビュー対象商品:【完売致しました:数量限定熟成ワイン】シャトー・レスタージュ・シモン オー・メドック クリュ・ブルジョワ 1998年

投稿日時:2020/01/12 15:15:12

シャトー・クロック・ミショット 2000年と飲み比べ。同じ熟成ワインでも全然違う。たしかに八角のような香りがしてより複雑さがある。熟成ワイン面白い。

手頃な価格で熟成ワインを楽しむ。

レビュー対象商品:シャトー・クロック・ミショット

投稿日時:2020/01/12 14:43:08

友人とのワイン会で抜栓。ほどよい熟成感に滑らかな口当たり。果実味もそれなりにある。「造られたとき自分はまだ4歳かぁ」なんて時の長さを感じながらじっくり楽しむことができました。価格も手頃。

もつ煮と合わせてみました

レビュー対象商品:シャトー・カップ・ドール サン・ジョルジュ・サン・テミリオン(仏ボルドー産赤750ml)

投稿日時:2019/12/08 22:33:00

控えめで上品な樽の香り。ベリーの中にも複雑さがある(これが土とかチョコレート?)
家にあったもつ煮と合うのは何かなと考え、こちらをチョイス。期待に応えてくれました。
複雑さがありつつもあまり主張しないところが、結果的にいろいろな料理を受け止める懐の広さに繋がってるのかな。

素晴らしい!

レビュー対象商品:【完売致しました:再入荷の予定はございません/数量限定】シャトー・ムーラン・ド・カントローブ サン・テミリオン 2010年

投稿日時:2019/12/07 00:37:33

ワイン自身の感想はフィラディスさんの説明と他のレビュアーさんの通り。(なんでこんなに的確に言えるの⁉︎)
「ハッカやスペアミントの『抜け感」』とはまさしく。このニュアンスが特徴的。
自分はタンニンの加減的にボルドーグラスがちょうど良いと思った。
もちろんコスパは最高です。なんでこんなに安かったの?

コスパ良い

レビュー対象商品:【タイムセール15%OFF+ポイント2倍】ボコパ カベルネ・ソーヴィニヨン・バリッカ(スペイン アリカンテ産赤750ml)

投稿日時:2019/12/02 00:32:26

この値段だなんてちょっと思えないほどコスパが良い。
甘めで果実の香りが豊富で幅広い人に好まれそう。

飲む側はもちろんのこと、
レストラン側にとっても使い勝手が良いんじゃないかな。

分かりやすさの中にも品がある

レビュー対象商品:マイケル・デイヴィッド・ワイナリー セブン・デッドリー・ジンス

投稿日時:2019/11/24 22:09:16

ジンファンデル特有の果実味ドーン系なんだけど、タンニンが滑らかで品を感じる。

『熱狂のソムリエを追え!』(光文社)でキャッチーなネーミングをする大量生産品としてどちらかと言えばネガティブに触れられていたが、良いと思う!

アルコール度数は15度とワインにしては少し強いが、日本酒のあるこの国なら、全然許容範囲なのでは。

日本酒好きにも是非!

レビュー対象商品:アーウィン・ウィンクラー グリューナー・フェルトリーナー(オーストリア産白750ml)

投稿日時:2019/11/03 21:44:09

一口で言うなら日本酒好きに是非飲んで欲しい。

GVにはキリッとした辛口の印象を持っていたが、これはGV特有の苦味に加えて、甘味や酸味がふくよか。

このワインは、日本酒界でマイナスポイントとされた酸味や苦味に抗ってワインにインスピレーションを受けた、蔵人の日本酒の方向性と合致する。

「和食に合う」と言うのも宜なるかな。西と東の文化がばったり出会った!

フィラディスさんの面目躍如

レビュー対象商品:シャトー・ラグラーヴ・パラン ボルドー(仏ボルドー産赤750ml)

投稿日時:2019/11/01 12:32:19

特徴はフィラディスさんのテイスティングコメントに記載の通り。美味しい。

すぐに一本空けてしまったので、今度は時間を掛けて楽しみたい。