セール セール

セール

カート カート

カート

0120-910-322

お電話1本ですぐご注文!
通販専用フリーダイヤル
受付 / 10:00-17:00 (平日)
※お支払いは現金代引きのみ
※一般のお客様専用窓口です

ゲルマントのほうさんのレビュー一覧

41 ~ 55 件目を表示しています。(全55件)

圧倒的に支持したい!

レビュー対象商品:シャルル・ジョゲ シノン・シレーヌ(仏ロワール産赤750ml)

投稿日時:2019/03/21 08:46:39

新生姜の刻みを乗せた鰹のたたき(ユッケ風)と。魚の赤い身に合わせやすく、生卵のコクにも負けません。鰹が、このワインが持つきれいな酸味やみずみずしさやチャーミングさを引き立て、ワインは鰹のもつ優しさを引き出してくれました(シノンのカベルネフランと鰹のコンビは、『あてなよる』第十三夜 生姜で呑む、でも提案されていました)。

0人の方が「参考になった」と言っています。

0人の方が「参考にならなかった」と言っています。

不思議な驚き

レビュー対象商品:【2016年ヴィンテージ最後の1本】シャトー・カップ・ドール サン・ジョルジュ・サン・テミリオン(仏ボルドー産赤750ml)

投稿日時:2019/03/20 23:28:05

和食との取り合わせで、「メルロー×すき焼き」、というのはもはや言い古された定番の組み合わせかもしれません。が、私は試してみたことがなかったので、このワインでやってみました。結果は、たいへんに不思議なもので、割り下のまろやかさに当てられて、メルローがクリーミーに感ぜられたものでした。それはワイン単独では決して得られない味わいでした。同じ感想を得られる保証は私にはできませんが、ご興味を持たれましたら是非一度お試しください。

0人の方が「参考になった」と言っています。

0人の方が「参考にならなかった」と言っています。

わが家の「シャンパン」

レビュー対象商品:ラ・グランド・コート クレマン・ド・ブルゴーニュN.V.(仏ブルゴーニュ産辛口泡750ml)

投稿日時:2019/03/20 23:15:57

もちろん、シャンパーニュの世界の奥深さは重々承知していますが、頻繁に飲めるほどの財力も持ち合わせておりませんので(笑)。こちらのクレマンは、わが家の「シャンパーニュ」として、頼もしいばかりの機能をいつも発揮してくれています。ちなみに酢豚と合わせるのがお気に入りです。

0人の方が「参考になった」と言っています。

0人の方が「参考にならなかった」と言っています。

忘れられない体験

レビュー対象商品:【完売致しました。再入荷の予定はございません。】シャトー・ラルティグ コート・ド・カスティヨン 1998年

投稿日時:2019/03/20 23:09:55

私にとって、熟成ワインという迷路に足を踏み出させてくださった記念碑的ワインです。そして、「そんな熟成ワインなんて、どうせ高くて手が届かないんでしょ?」という先入観を、軽々と打破してもくれました。ありがとうございました。

0人の方が「参考になった」と言っています。

0人の方が「参考にならなかった」と言っています。

大好きなピノ・ノワール

レビュー対象商品:ドメーヌ・カンタン・ジャノ(フィリップ・ジャノ) ブルゴーニュ・ピノ・ノワール(仏ブルゴーニュ産赤750ml)

投稿日時:2019/03/20 21:07:18

牛バラ肉をとろとろに煮込んだものにブルーベリージャムを添えたものと合わせました。みずみずしく、和菓子のような(変な表現で誰も分かってくれませんが)甘さが特徴的。若いラズベリーのような酸も印象に残ります。

0人の方が「参考になった」と言っています。

0人の方が「参考にならなかった」と言っています。

少しの酸味

レビュー対象商品:ジャコモ・グリマルディ ドルチェット・ダルバ(伊ピエモンテ州産赤750ml)

投稿日時:2019/03/17 13:19:09

甘いと言われれば甘いけど、私にとってこのワインで際立って感じられたのは酸味でした(ほかのワインと一緒に開けたので、特にそう感じただけかも知れませんが)。その点、マリアージュレシピにも納得できます。トリッパ(内臓)は近くのスーパーではなかなか買えないかも知れませんが、肉をトマトで煮込む(トマトソースをかける)ことをすれば、きっとトマトの酸味に寄り添ってくれることと思います!!

0人の方が「参考になった」と言っています。

0人の方が「参考にならなかった」と言っています。

美味しいトスカーナ

レビュー対象商品:カンパぺーリ ロッソ・トスカーノ(伊トスカーナ州産赤750ml)

投稿日時:2019/03/17 13:04:30

おススメに従い、二日に渡って飲みました!まず言いたいのは、一日目もフツーに美味しいってこと。全体的なバランスに優れた、トスカーナの紫色のワイン。二日目の方が渋みが際立ち、かつ丸味を帯びて、言われてみれば美味しくなった気はするけど、違いを感じ取るのは微妙だった気もします。気長に楽しむこと。気長にワインと向き合うこと。それは(このワインに限りませんが)必要なことだと思います。ボロネーゼのパスタに合わせるととっても美味しいですよ!!

0人の方が「参考になった」と言っています。

0人の方が「参考にならなかった」と言っています。

お買い得

レビュー対象商品:肉料理とぴったり合うワイン3本セット(750ml×3本)

投稿日時:2019/03/16 14:38:51

どれも好きなワインばかり。室内でも室外でも、大人数で一度に開ければconvivial。家のストックに持っておけば、いつでも飲める安心と幸福感。でも、三本とも「私には」お気に入りだけど、セットを買うよりはその前にまずは一本ずつ買って試した方が、ワインとまじめに向き合えるかもね。

0人の方が「参考になった」と言っています。

0人の方が「参考にならなかった」と言っています。

中華に

レビュー対象商品:トータス・クリーク カベルネ・ソーヴィニヨン(USAカリフォルニア産赤750ml)

投稿日時:2019/03/16 14:26:42

子どもの日には、ちまきと柏餅が定番ですよね。じゃあ、(主役の子どもは申し訳ないけど放っておくとして)お酒は何を開けますか?というのは、とても大事な問題です。ある年のわが家の解答は、豚の角煮も作って、このワイン、というものでした。麻婆豆腐とまでは行かないけれど、八角や各種香味野菜を使った中華料理やスープ類にもきっと合うと思います。

0人の方が「参考になった」と言っています。

0人の方が「参考にならなかった」と言っています。

スパイシー!

レビュー対象商品:シャトー・アルトニャック クロズリー・デ・リ ピノ・ノワール(仏ラングドック産赤750ml)

投稿日時:2019/03/16 14:14:33

この地域のピノノワールを初めて飲みました。わたしの印象はスパイシー。ピノノワールでこの印象が得られるとは思わなかっただけに、新しい体験でした。それは貴重。値段感覚としても必ずしも高すぎない。でも…、それ以上の感動には至らなかった、というのが正直な感想かなー、と思います。

0人の方が「参考になった」と言っています。

0人の方が「参考にならなかった」と言っています。

こういうワインが使われるシーンが増えるといいな

レビュー対象商品:フアン・ヒル シルバー・ラベル(スペイン フミーリャ産赤750ml)

投稿日時:2019/03/16 14:05:15

友人が来たとき、どんなワインを開けますか?地域や生産者、ビンテージにまでうるさいお客さんは放っておくとして(そういう方はあんまりおもてなししたくないですよね(笑))、ただのお酒好きにこのワインはいいです。パワフルさ、果実味、渋みの点でバランスに優れていて、誰が飲んでも美味しいなって思います。実際、このワインで何度も友人をお迎えしました。いつ飲んでも美味しいし、それゆえに会話も弾み、帰った後も、「ああ、いいワインを開けてくれたな」って喜んでくださいましたよ♪

0人の方が「参考になった」と言っています。

0人の方が「参考にならなかった」と言っています。

飾らないシャンパーニュ

レビュー対象商品:ヴーヴ・オリヴィエ・エ・フィス セクレ・ド・カーヴ ブリュット N.V.(仏シャンパーニュ750ml)

投稿日時:2019/03/16 00:34:03

飾らないシャンパーニュがあるとすれば、こういう一本を言うのではないかと思いました。家で何気なく開けるシャンパーニュに求めるのは、華やぎよりも安らぎを与えてくれるこういう一本です。その意味で「リフレッシュするというよりは、リラックスするための」という表現は適切です。お客さんを呼んでシェアしたいとさえ思わない。(ワインと向かい合う態度は別にしても)、少しだらしない恰好で飲んでみたい一本でした。食べ物は、以下のワインで勧められていた鶏のレモンクリーム煮がよく合いました。https://firadis.net/category/CLUB30_AREA_FR_2_W/44.html

0人の方が「参考になった」と言っています。

0人の方が「参考にならなかった」と言っています。

オーストリアという体験

レビュー対象商品:アーウィン・ウィンクラー グリューナー・フェルトリーナー(オーストリア産白750ml)

投稿日時:2019/03/06 13:23:52

和食にどのワインを合わせるか、は日本人にとって永遠のテーマですよね。このワインから白コショウのニュアンスを見つけ出したフィラディスはさすがです。ポン酢、柚子胡椒をソースにすれば鍋の具材は何でもいけるはずです。私は白い鶏肉や豚薄切り肉よりかは、きのこ、豆腐、しらたき、野菜、などに軍配を上げたいところです。ことしもまた逝く冬を惜しみながら!

0人の方が「参考になった」と言っています。

0人の方が「参考にならなかった」と言っています。

春のリースリング

レビュー対象商品:カール・ローウェン リースリング・クアント(ドイツ・モーゼル産白750ml)

投稿日時:2019/03/06 13:08:04

石油香からリースリング。色合いは薄黄色。ディスクは厚くも薄くもないと思います。噛むごとに白桃があらわれる。アフターテイストは凛として涼やか。こちらでのマリアージュレシピを参考に、スモークサーモンにハーブとケッパーとサワークリームを和えたもの、それにハマグリとタケノコと菜の花のボンゴレビアンコに合わせました。結果はもちろん二重丸の相性です。春の到来を一足先によろこぶひな祭りの夜に。

0人の方が「参考になった」と言っています。

0人の方が「参考にならなかった」と言っています。

2017年下半期のマイベスト・ペアリング(暫定)

レビュー対象商品:チョッリ シレーネ(伊ラツィオ州産赤750ml)

投稿日時:2017/11/14 17:32:05

このワインに、投稿されている新生姜の豚肉巻きが漬物が感動のマリアージュです。新生姜の漬物は「そんな季節限定の食材を…。しかも漬物なんて一体どうやって漬けるんだよ…」と途方に暮れましたが(情けなし)、スーパーでも岩下という生産者の漬物が手に入りやすいようです。それは新生姜が大きめに切ってパックされているのですが、敢えて少し切って、2~3個をまとめてからお肉を巻くのがおすすめです。断面が大きい方が噛んだ時に生姜同士がぶつかって漬汁を多く出すので、食感がジューシーになる(気がする)からです。これは日本の漬物文化とワインが出会う素敵なメニューです。お酒の好きな外国のお客さんにもお出しできるレパートリーが増えて、たいへん満足でした。

0人の方が「参考になった」と言っています。

0人の方が「参考にならなかった」と言っています。