まるおさんのレビュー一覧

13 件中 1 件から 13 件を表示しています。

対話型ワイン

レビュー対象商品:【数量限定熟成ワイン】シャトー・レスタージュ・シモン オー・メドック クリュ・ブルジョワ 1998年

投稿日時:2019/08/31 14:51:34

長〜いコルクを抜栓する作業が、徐々にワインへの投入感が増す儀式に

店長オススメの通りのワインでした

濡れ落ち葉🍂、八角などのフレーバーと共に、赤い果実のフルーツ感が漂いました

飲み始め90分は、固さがあり、酸が際立つこともあり、イマイチかなぁって感じ

ところが、90分以降は、じわじわ果実味が増して、バランスが良くなり、じわじわ、じわじわ、ふつふつと旨味が増してくる至福のワイン🍷

グラスはブルゴーニュ型だと確かに酸が際立ち、ボルドー型だとバランスが良かった、私は後者が好みだったなぁ

グラスでこうも違うのかと、際立つ差異を感じれるのは楽しい!

1人3時間、ワインに向き合い、一口一口を噛み締めて味合う対話型ワインって楽しい!

最後は寝落ちしてしまった^_^
ゲラス一杯分だけ残ったので、今日は2日目の味わいも念のため確認します!

また飲みたくなるワインではなかった…

レビュー対象商品:エレンシア・アルテス ベヌフェト

投稿日時:2019/08/24 23:31:03

エレンシア・アルテス クパージュ(赤)を飲んで、良い感触からのベヌフェト(白)かレステル(赤)でベヌフェト(白)にしてみました。
が、アルコール度数14.5%で、そのままのかなり重くてひっかかりがある感じ、グラス1杯が拷問に近い、残念ながら期待していたものではなかった…1週間でも飲みきれないだろうものでした。がっかりはがっかり…
元値が¥2,754-のものだから期待しましたが、¥2,340-に安くなっていたことに釣られました^_^
あと¥200-円足せば、同じテラアルタ産のガルナッチャブランで、もっとしなやかかつエレガントで凝縮感あるワインはあるのですが、何でも飲んでみないとわからないのがワインと思い、更なる高みを目指しましたが、見抜けなかった…修行が足りませんでした…
この失敗が取り戻せるか不透明になったレステル(赤)はどうしようかなぁ…
テラアルタ産のガルナッチャはテロワールとしてはポテンシャルが高くて美味しいはずなんだよね。
レステルの下ランクのガルナッチャ100%赤が入荷されてたから、久しぶりにそれに行ってみるかな。試飲会で飲んだ時はめちゃくちゃ美味しかったのですが、取り寄せて飲んだものはイマイチでしたのでこれも冒険と言えば冒険…
ワイン修行ってこう言うことなんだろうなぁって思ったにがいワイン体験でした。

1,000円台ギリなら納得の果実味➕ミント

レビュー対象商品:エレンシア・アルテス クパージュ

投稿日時:2019/06/03 21:02:32

カタルーニャのテッラアルタは、高高度・低雨量が期待できるらしい。なので、高樹齢で低収量ならば美味しいはず。しかも1,000円台なら買いやすい。そんな期待を裏切らないバッチリな果実味、爽やかなミントがかった酸が相まって、食べ物一口一口の食間をサッパリと洗い流してくれる優れもの。アルコールは14.5あるので好き嫌いはあるかもしれないが、2〜3日に分けて飲むと良い気がした。私は2日目の落ち着いた感じが好きでしたね。エレンシア・アルテスの上級ワインへの期待は高まるなぁ。赤レステルも良いけど、白ベネフェトに期待が膨らむ一本でした。

1000円台Pinot Noirに驚きと感謝

レビュー対象商品:シャトー・アントニャック クロズリー・デ・リ ピノ・ノワール 750ml(フランス ラングドック産赤ワイン)

投稿日時:2017/11/14 17:32:06

存在は知りながら敬遠していたけど、一度は飲んでみようと試したところ、なんと真っ直ぐで、尖なく旨味を感じさせてくれるPinot Noirなの?^_^ これが1000円台?? 造り手さんにF30さんに感謝だなぁ。しかも裏メニューにあるって驚きだよ?? シャルドネも裏メニューにあるので試さないとな^_^

これは危険なワイン?^_^

レビュー対象商品:トラミン・ピノ・グリージョ 750ml(イタリア アルト・アディジェ産辛口白ワイン)

投稿日時:2017/11/14 17:32:06

自宅から数分のところに都内屈指の湧水群により流れる小川がある。そのほとりに我が家の庭のような存在のBBQガーデンがある。パーテイー用に良いとのことで、持参しました。皆さんスルスルスルスル飲み干してしまい、アッと言う間になくなってしまいました。冷え冷えな状態で飲み、なんてクリアーで飲みやすいのーと思ったので、温度が上がった状態ではどんな感じになるのか2杯目を期待していたのになぁ?と残念な気持ちと、皆さんが喜んでくれて嬉しいのと、複雑な心境でした。何本あっても飲めてしまう危険なワインだと思います^_^

野外BBQパーティーに持参!

レビュー対象商品:サバルテス カバ・ブリュット・ロサド 750ml(スペイン ペネデス産辛口ロゼスパークリングワイン)

投稿日時:2017/11/14 17:32:06

2本買って、1本は野外BBQパーティーでワイワイ用に、もう1本は自宅でゆっくり癒やしに、と思っていたら、パーティーで大人気でになり、幸いというか…パーテイー会場は家から数分の川のほとりだったので、急いで取りに帰り、2本ともワイワイ用になりました。ロゼ、ピノ・ノワール、カバ、と言う最強とも言える組み合わせは、皆んなのハートをわしづかみでした。また買いたくなる、また飲みたくなる定番になる^_^

日常にリッチな旨安ボルドー

レビュー対象商品:【在庫終了しました】シャトー・マティオ ボルドー・ルージュ 750ml(フランス ボルドー産赤ワイン)

投稿日時:2017/11/14 17:32:06

スルスルいけるけど柔らかに締めてくれるタンニンが心地よい やはり肉を食べたくなるよなぁ? で、まずは、豚バラ肉の塩でgood! 次に、豚のスペアリブを塩でgood! 最後に、豚のノドチンコを中辛タレでGooーd! コリコリの歯ごたえがたまらないホルモンですが、独特な旨味があるので好きなのですが、合うかなぁとチャレンジしてみましたが大成功^_^

Pinot NoirらしいPinot Noir

レビュー対象商品:フィリップ・ジャノ ブルゴーニュ・ピノ・ノワール 750ml(フランス ブルゴーニュ産赤ワイン)

投稿日時:2017/11/14 17:32:05

香りに引き込まれ、一口目、口を含むと、果実味があり優しい酸も感じるけど、えっ? これで終わり? もう少し味あわせてよ!って思いながら、じゃあ2口目、3口目、4口目と…ズルズル引き込まれていく。言い方は悪いが、悪女の深情けのよう、小悪魔的なワインがPinot Noirだと思うのです。いかがでしょう!まさに引き込まれてしまい、じわり、また、じわり、少しずつ少しずつ、これ無しでは困るような感覚になったところで、一本が空いてしまった。何時間一緒に過ごしただろう…って言うPinot NoirらしいPinot Noirかと思いましたよ^_^

また飲んでいる…幸せボルドー

レビュー対象商品:シャトー・カンピヨ メドック 2010年

投稿日時:2017/11/14 17:32:05

2000円出してボルドーならこれが一番だよ。 ボルドービッグビンテージ2010の期待感。 ラベルの渋さ、落ち着きが更に期待をアゲアゲ感。 グラスに注いだ時の色合いがコレコレ感。 香りをしっかり楽しめる幸せ感。 口に含んだ時のバランス感。 全体を通したコストパフォーマンスはピカイチ^_^

初シノン

レビュー対象商品:【人気上位フランスワインSALE!】シャルル・ジョゲ シノン・シレーヌ 750ml(フランス ロワール産赤ワイン)

投稿日時:2017/11/14 17:32:05

正直、こんなに清楚で美味しいワインだとは期待してなかった。イメージは青臭さがあり酸が際だってる感じでした…イメージって怖いですね?。和食、家庭料理に合わせ易いと思った。今度は、赤身、白身、貝のお刺身に合わせてみたいです。シノンを選択肢に加えるワインライフは、間違いなく幅が広がり、至福の時間を更にもたらしてくれるだろう。

夏から秋への変わり目にちょうど良い赤かもなぁ?

レビュー対象商品:【人気上位フランスワインSALE!】ドメーヌ・デュ・ジョンシエ ロ・ド・ジョンシエ 750ml(フランス コート・デュ・ローヌ産赤ワイン)

投稿日時:2017/11/14 17:32:05

久しぶりに飲んでみた。フレッシュで甘やかな感じは飲みやすくて言うことながない。そろそろ赤が飲みたくなるなるこの季節、ハム&チーズなど軽めの食事、和食の出汁やみりん系の食事にマッチしますね?次に試したいのは、近所にある広島焼き、鰻の蒲焼がマッチするかどうかだな^_^ 一つ上のグルマンも美味しいから、今度はココの白も飲んでみたい。リラックの白は大好きです^_^

リベンジ^_^

レビュー対象商品:エレンシア・アルテス ガルナッチャ・ネグラ

投稿日時:2017/11/14 17:32:05

イベントで頂いたイメージとは違った前回からのリベンジです。しかし…やはりイベント時のように引っかかりなくスルスル飲めてピュアな印象とは違うなぁ?きっとイベント時の高揚感もあって家飲みとは違う要素があるのかもしれない。確かにエレガントな飲み口で美味しいけど、見た目のフルーティーさと、飲み口のパワフルさが、脳内で離れてしまう感じがする。何かで結びつける必要があるのかなぁ?と言うことで、家庭料理に寄り添うとのコメントに従い、まずは豚汁に合わせてみるといい感じ^_^ 味噌、醤油、みりん系とは相性が良い。また、こんなのも試したらこれが一番かもなぁと。タコのトマト煮。タコの旨味、トマトの酸味、タマネギの甘み、塩やオリーブオイル、隠し味のメイプルシロップが、渾然一体となったところに、ワインが最後のピースを埋める感じがしました。アルコール度数が14.5%ある特性をどう折り合わせるかが鍵なのかもしれないと、グダグダ思いながら楽しい家飲みの最中にコメントしてます^_^

なめらか余韻長?い系

レビュー対象商品:シャトー・スオウ カディヤック・コート・ド・ボルドー 750ml(フランス ボルドー産赤ワイン)

投稿日時:2017/11/14 17:32:05

なめらかな飲み口が非常に印象的で、ちびちびやりつつ、たまに大きくゴックンするのが楽しくなるワイン。なんて言っても、香りと味わいの余韻が長?いのがとても嬉しいワイン。今晩は、豚肉と椎茸、エノキ、しめじ、タマネギをニンニク醤油で味付けしてグリルしたものと合わせた。もちろんマリアージュ!