Lisboa(リスボア)

ポルトガルの首都リスボンを擁するリスボアは、中央西部の大西洋沿岸に位置するワイン産地である。 この地のワイン産業は複数の巨大な協同組合に支配されてきた歴史がある。協同組合は個人のクリエイティヴな試みやパッションではなく、あくまで生産性にフォーカスするため、リスボアでは品質ではなく量が重んじられてきた。その結果、高い収量が取れかつ病気に強いブドウ品種のみが選ば […]

Tokaj(トカイ)

世界で最も名誉あるワイン産地の一つであるトカイは、スロヴァキアとの国境に近いハンガリー北東部に位置する。小さい村々からなり、南西から北東まで約40kmに広がるこの地は、ざっくりブルゴーニュのコート・ドールと同程度の規模感と考えてよいだろう。 トカイワインは何世紀にも渡って著名なワインとして知られ、ヨーロッパの貴族階級からの寵愛を受けた。しかし1945年にハン […]

Alentejo(アレンテージョ)

広大なアレンテージョはポルトガルの南東部に広がり、東はスペイン国境、南はアルガルヴェの山に面し、約23,000haの畑を持つ。この暑く乾燥した大地はポルトガルの約1/3をもカバーし、とりわけ赤ワインでその名が知られている。アレンテージョは過去数十年、ポルトガルワイン・ルネッサンスの中心地として君臨してきた。かつてワイン産業は政府がバックにつく少数の協同組合に […]

Finger Lakes(フィンガー・レイクス)

フィンガー・レイクスはニューヨーク州北西部に位置するワイン産地で、オンタリオ湖やカナダとの国境のすぐ下に位置している。州最大規模の畑(約3800ha)を持ち、ニューヨーク州が生産するワインの約80%がここからきている。 全米で最も寒い産地の一つであり、生育期が短く冬は凍てつくように寒い。以前は寒さに耐性があるハイブリッド品種のみ (コンコード、ナイアガラ、カ […]

Rias Baixas(リアス・バイシャス)

リアス・バイシャスはスペイン北西部ガリシア地方にある大西洋沿岸のワイン産地である。 ガリシア地方最大のDOでもあり、4000haを超える畑を持ち、約5500のブドウ栽培農家と、約170のワイナリーが存在する。ワイナリーは小規模なものから巨大な協同組合まで多岐にわたり、最大規模の生産者(協同組合)は300を超えるブドウ栽培農家を抱える。 歴史を見ると、リアス・ […]

Trentino-Alto-Adige(トレンティーノ・アルト・アディジェ)

トレンティーノ・アルト・アディジェはイタリア最北のワイン産地であり、全域がアルプスの麓に位置する。 地政学的に複雑な歴史を持つことから、トレンティーノ・アルト・アディジェは二つの自治州に分けられる。南部のトレンティーノではほぼ全域でイタリア語が話されている一方で、北部のアルト・アディジェではドイツ語が主流となっており、これはもともとこのエリアが旧オーストリア […]

Maule Valley(マウレ・ヴァレー)

  セントラル・ヴァレーの南端に位置するマウレ・ヴァレーはチリで最大の畑面積(約30000ha)を誇る。 伝統的にこの地は大量生産の安ワイン産地として知られていた。現在でもこうしたワインは中央部の温暖で肥沃な畑から生産されているが、一部では驚くほど高品質な赤ワインが造られており、そのポテンシャルに大きな注目が集まっている。 マウレ・ヴァレーはチリで […]

Kamptal(カンプタル)

カンプタルはウィーンの北西70kmほどに位置する、オーストリア屈指の銘醸地である。 オーストリアワインにおいてヴァッハウについで名が挙がるほど多くの高品質ワインを生み出しており、ヴァッハウがエベレストなら、カンプタルはK2といって差し支えないだろう。   テロワール カンプタルはこの地を流れるカンプ川にちなんで名付けられており、ブドウ畑はランゲンロ […]

Southern Region(チリ・南部地方)

チリの南部地方は3つのサブリージョンを含んでおり、北から順にイタタ・ヴァレー(Itata Valley)、ビオビオ・ヴァレー(Bio Bio Valley)、マレッコ・ヴァレー(Malleco Valley)である。 南に行くほど海岸山脈がなくなっていき、内陸まで太平洋の影響を受けるため気候はより冷涼で湿潤となる。例えば、ビオビオでは年間の平均降雨量が100 […]

Peloponnese(ペロポネソス)

ペロポネソス半島はギリシャ大陸の南端にある巨大なエリアである。 ブドウ畑の面積はギリシャ最大で、全体の約30%を占める。山がちなこの半島の地形には、むき出しの台地や渓谷が見られ、多彩な微気候が形成されている。こうしたテロワールの多様さはブドウ栽培に理想的と言え、実際にアギオルギティコ、モスホフィレロといった地場品種だけでなく、シャルドネ、ゲヴュルツトラミネー […]

1 2 3 12
Translate »