カリフォルニア、伝統的ヴィンテージの生産

カリフォルニアのブドウ栽培者にとっては波乱万丈の年でしたが、その結果は消費者には気に入られる事でしょう。 カリフォルニアのワイン生産者は、2022年のヴィンテージについて、長い間不安定だった収穫が最終的に完璧にまとまったと、ポジティブな発言ばかりしています。   ワイン・インスティテュートが11月上旬に発表したレポートによると、カリフォルニアは「労 […]

イタリア、今年も有望ヴィンテージに喜ぶ

気温上昇の問題が生産者達を悩ませましたが、イタリアのワインメーカー達は収穫に関しては楽観的な様子です。 ワイン生産者たちは、彼らがそれを認めたいか否かは別として、ブドウの生育期間中の天候について毎年思いを巡らせています。ワイン生産地であればどこでもこのような問題を抱えていますが、特にイタリアではしばしば雹が降り、ブドウ木にダメージをもたらし、収穫量が減少しま […]

雨により生産量の増加が見込まれるスペインワイン

スペイン農業協同組合は、9月の収穫前に振った雨により、2022年は約100万hl (1億L)ものワインの増量に繋がったと発表しました。 この地域の農業ニュースサイト、Agronews Castilla y Leónのレポートによると、9月の雨は、スペイン全土で収量予測に影響を与え始めていた長期間の旱魃の後に降ったものだったといいます。2022年の夏は、西ヨー […]

“素晴らしい”ヴィンテージを迎えたソーテルヌ

近年は霜、ベト病、熱波など、様々な影響を受けたヴィンテージが続いています。 2022年の栽培シーズンは気温が急上昇しましたが、ボルドー南西部の著名な甘口白ワイン産地であるソーテルヌの生産者達は、今年は収穫に理想的な条件が揃っていたと報告しています。同地区の大半のワイナリーは11月上旬には収穫を終える予定です。   地方紙Sud-Ouestによると、 […]

至福のヴィンテージを楽しむシャンパーニュ

シャンパーニュ地方は教科書通りの収穫を楽しみましたが、それは必ずしもヴィンテージの品質を保証するものではありません。 Champagne Lallierのディレクター・ジェネラル兼セラー・マスターのDominique Demarvilleによると、今年のシャンパーニュの収穫は「至福(Blissful)」と言えるものだったそうです。では品質についても良いと言え […]

カリフォルニアの猛暑に見舞われる冷涼気候を好むブドウ

熱波に襲われるカリフォルニア州では、冷涼気候のブドウについてワインメーカー達は難しい問いを突き付けられています。 9月上旬、カリフォルニアを襲った熱波により州内各地は最高気温の記録を更新しました。 例えば、冷涼な気候を好むピノ・ノワールの産地として知られるRussian River Valleyでは、46.1度を記録。Mendocino Countyでは、9 […]

イタリアの勢いを牽引するシチリアワイン

イタリアワインが消費者の関心を集めていますが、その中でもシチリア島のワインが最大の勝者になる可能性があります。 シチリアからのブドウほど国際的な成功を収めている土着品種はないでしょう。 さまざまな土壌や微気候で栽培されるこれらの土着品種は、ワインの世界の中でも、最も多面的で、食事に合わせやすく、飲みやすいワインの骨格となっています。他のブドウ栽培地域にも多く […]

2022サンテミリオン格付け
– Chateau Figeacがプルミエ・グラン・クリュ・クラッセAに昇格

画像はChateau Figeac HPより 2022年サンテミリオン格付けが9月上旬に発表され、Chateau Figeacが念願のプルミエ・グラン・クリュ・クラッセAに昇格したことが分かりました。 フランスの国立アペラシオン機関であるINAOは、9月8日、待望の2022年サンテミリオン格付けを発表し、多くの人に愛されるChateau Figeacをプルミ […]

暑さを乗り切るカリフォルニアの収穫レース

多くの地域で収穫が順調に進み、カリフォルニアの生産者は慎重ながらも2022年の収穫を楽観視しています。 9月第一週、カリフォルニアのブドウ栽培農家は、45℃に達する熱波の到来が予想されたため急いでブドウの収穫を進めていました。   このように早く収穫ができているのは、多くの場合、ブドウも早く成熟したからです。カリフォルニアは大きな州なので地域によっ […]

ヨーロッパの2022年:将来訪れるであろうヴィンテージ

ヨーロッパの2022ヴィンテージは、厳しい暑さと降雨不足のため、早い段階で収穫が始まり、将来のヴィンテージを予感させる厳しい結果となっています。 南ローヌの生産者が8月11日に白ブドウの収穫を開始したというニュースを知りました。西ヨーロッパの厳しい暑さを考えると、4月中旬の方が安全な賭けだったと思わざるを得ません。   ……それは勿論冗談です。しか […]

1 2 3 11
Translate »