ワインを美味しく熟成させるために

ワインメーカー達は、ワインが飲み頃を迎えるまで待ちたがらない消費者達のため、試行錯誤を続けています。 何ということでしょうか。ワイン消費者の90%は、購入後2週間以内にワインを消費しており、飲み頃を待つ忍耐力が減少傾向にあるようです。ナパのカベルネやボルドー右岸のブレンドでさえ、最低でも10年から20年のセラー熟成期間を経ずに消費されているなんて信じられます […]

シャンパーニュが描く、希望に満ちた未来像

世界で最も有名なスパークリングワイン産地であるシャンパーニュ。現状は明るいように見えますが、その前途には困難が見え隠れしています。 2022年のバレンタインデー、シャンパーニュ委員会(CIVC)の共同会長であるJean-Marie BarillèreとMaxime Toubartの2名は、記者会見を開きこの地域の将来ビジョンを発表しました。 通常であれば、1 […]

イタリアワインに巻き起こるアンフォラ革命

アンフォラは何千年も前から使われてきましたが、今イタリアで新たな息吹を吹き込んでいます。 イタリア各地のワイナリーのセラーで、静かな革命が起きています。   8000年以上前、最初のワインが造られたときに使用されたアンフォラという容器を、現代の数十にも及ぶ生産者が使用しているのです。イタリアワインを語る上で伝統や遺産は常に重要な位置を占めていますが […]

フィリップ・カンビ氏への数々の追悼の言葉

(上記画像はPhilippe Cambie氏のHPより) 2021年12月18日に59歳で亡くなった南ローヌの著名なワイン醸造コンサルタント、故フィリップ・カンビ氏。訃報が伝えられてから、彼への賛辞の言葉が世界中から寄せられています。彼は南フランスの出身、ラングドック地方のエロー県で生まれましたが、シャトーヌフ・デュ・パプに定住し、ここが彼にとって最もゆかり […]

Ch. Angelus サンテミリオン格付け離脱へ

Ch. Angelusがサンテミリオン格付け離脱を決めましたが、ワインの売上への影響はなさそうです。 ワインの格付けを強制するには皇帝の存在が必要なのかもしれません。皇帝ナポレオン三世は、1855年にボルドーワインの格付け作製を命令し、その格付けは2回の小さな変更のみで今日まで引き継がれてきました。   サンテミリオンのワインは1855年の格付けに […]

コロナ対策としてのワインの可能性

ピノ・ノワールを数杯飲むだけでコロナ感染リスクが下がるかもしれないという事が、イギリスの大規模な研究で明らかになりました。 まずは良いニュースから。赤ワイン、白ワイン、シャンパンがコロナに感染するリスクを減らす可能性があります。特に赤ワインです!   しかし、ここで少し悪い知らせがあります。ビールやシードルを飲むと、コロナ感染のリスクが高まる恐れが […]

最上のキャンティ・クラシコが本領を発揮する時

キャンティ・クラシコが初めて100点を獲得したことで、ブルネロ・ディ・モンタルチーノのトスカーナでの覇権に挑戦することになるかもしれません。 キャンティ・クラシコは市場に出回っているどのワインよりも強い知名度を誇っています。そしてその多くは、注目に値する品質と健全な価格設定を組み合わせてきたこのワインの長い歴史に関係しています。   しかし、このエ […]

ブルゴーニュネゴシアンの苦難

伝統的に、ネゴシアンはブルゴーニュのシステムの中心にいましたが、彼らにとってますます厳しい時代となってきています。 ネゴシアンとして成功するのは難しいことで、世界で最も人気のある(そして高価な)地域の1つで成功しようとすればさらに困難を増すだけです。   ブルゴーニュは常に、小さく独立したネゴシアンが非常に重要な役割を担うエリアでした。歴史的には生 […]

南アフリカワインを再度脅かす容赦なきコロナの影響

この国のワイナリーはコロナと政府の対応によりもう1つのシャットダウンに直面しており、業界は身動きが取れなくなる恐れがあります。 西ケープ州の市民に計り知れない悲惨さと苦難をもたらす致命的な病気がありますが、それはコロナではありません。世界的な過剰反応、無能な制度、コロナに対する目先の対応がこの大失敗の背後にある真の敵です。   物事は今から2週間ほ […]

ブルゴーニュの赤、そしてバローロ

ブルゴーニュに対するイタリアの答えはバローロであり、ボルドーへの答えはブルネッロ・ディ・モンタルチーノでしょうか? バローロとブルネッロは問題を抱えています。イタリア以外のワイン愛好家は、ボルドーやブルゴーニュの方が遥かに飲み慣れているからです。とはいえ比較は難しいですが、これは彼らの利点にもなり得ます。   それぞれの新しいヴィンテージが間もなく […]

1 2 3 7
Translate »