シャンパーニュの注目すべき2ヴィンテージ

  近年のシャンパーニュにはあまり良いニュースが見受けられませんでした。   パンデミックと近年の自然災害の狭間で、どういうわけかワイン業界はシャンパーニュの秀逸なヴィンテージを見逃しているようです。   災害にも見舞われず豊作となった2018年は予想通り評価誌で称賛の言葉を受けましたが、2019年と2020年については多く語ら […]

フランスのブドウ畑を破壊する冬の悪天候

寒波の影響でフランスにおけるブドウ収穫量の約3分の1がダメージを受け、業界全体の被害額は約24億ドルにも上る見込みです。   4月中旬フランスは冬の気候に逆戻りし、夜間の気温がマイナスまで落ち込むエリアが国全体で観測されました。農業が受ける影響は甚大で、フランス政府はこの自然災害に対して莫大の経済的支援を行うことに同意しました。フランスの殆どのワイ […]

カリフォルニア北部が直面する干ばつの危機

  カリフォルニア北部では35日間にわたって降雨がありませんでした。   4月中旬、カリフォルニア州知事Gavin Newsomはソノマとメンドシーノに干ばつ緊急事態宣言を発令し、乾燥したメンドシーノ湖の湖底から記者会見を行いました。   しかしながら、Newsom知事はパンデミック禍における州知事命令で反発を招き、国民解職の危 […]

ボランジェの買収が見せるオレゴン・スパークリングワインの輝かしい未来

  オレゴンは次世代の高品質スパークリングワインの聖地となりうるでしょうか?BollingerがオレゴンのワイナリーPonzi Vineyardsを買収したと聞いたら、あなたはきっと驚くことでしょう。   エリザベス2世やジェームズ・ボンドまでもが贔屓にするシャンパーニュの大手メゾンBollingerが、フランス国外でワイナリーを買収する […]

ワイン詐欺の「ニューワールド」

  コロナウイルスの影響で多くの企業がオンラインでのワイン販売の売上増加を享受している一方で、新たに急成長を遂げているワイン産業があります。それは「ワイン詐欺」です。   詐欺師は単純に偽物のワインを販売しているわけではありません。緻密ななりすましを通して、ワイン業界全体を乗っ取ろうとしているのです。   大半のオンライン店舗は正当なものですが、詐欺師はイン […]

投資家のためのボルドー2020

  ボルドーの2020ヴィンテージは複雑なものになりそうですが、ワインへの投資が目的ならプリムールのオファーに飛びつくべきだと、ロンドンを拠点とするワイン投資会社のCEOは語ります。   「昨年、ボルドーは多くの逆風に直面しました。相場は軟化し、関税は米国に大きな影響を与え、ボルドーの貿易は非常に悪い状況下にありました。パンデミックが物の見方をいかに変えたか […]

ワイン産地における気候変動の脅威

多くの人が気にかけている通り、地球温暖化は近い将来に大きく世界を変えることになりそうです。現段階の予測では2度の気温上昇は決定的なようです。   気候変動が世界のワイン産地で様々な影響を与えることは明らかです。地球温暖化の進行スピードを速いと感じている人がいる一方で、地球温暖化の影響が完全に感じられるようになるまで気づかない人もいます。しかしながら、最も明確 […]

ノンアルコールワインの未来

2020年には多くの変化がありましたが、各国におけるアルコールとの付き合い方もその例外ではありません。   自粛期間の影響により飲酒量の増加を予想した人もいるかもしれませんが、消費者の傾向はむしろその逆だったようです。アルコールに関して言えば、低アルコールやノンアルコールがより主要なものになりました。 2020年のような困難な年に、なぜ消費者(そして生産者) […]

試験管ワインの登場

  50mlの試験管からサーヴされるクリュ・クラッセのボルドーワインがあったらどう思いますか?   50mlという量はあまりにも少量なので、個人的には魅力でないように感じます。しかしながらこのアイデアは大きな広がりを見せています。アルゼンチンのワイナリーCatena Zapataは、彼らのワインをサンプルサイズで流通する契約をオランダの工場と結びま […]

カリフォルニアの収穫レポート2020

    カリフォルニアの収穫量がここ10年で最低だったというニュース(California Grape Crush Report)の報告は、昨年の壊滅的な山火事の影響を鑑みると驚くことではないでしょう。2020年の収穫量は350万トンで、2019年より14%減少しました。   9月に山火事の被害を受けたナパとソノマにおける収穫量減少が顕著 […]

1 2 3 4
Translate »