ワイン通販のフィラディスワインクラブ

「ワインの熟成について」 ワインはじめて講座

「ワインの熟成について」 ワインはじめて講座

前回までは6回に渡って「ワインのラベルには何が書いてあるか」についてご説明を致しました。
そしてそのシリーズの最後で紹介したのは、
ラベルに書かれた「Eleve en fut de chene=樽で熟成させています」。
今回からは、この「ワインの熟成」について知って戴こうと思います。

「ワインは、寝かすほど良くなるんでしょう?」

ワイン初心者の方や、大変失礼ながら年配のお客さまからそう聞かれることがよくあります。
ここはもう迷わず断言しておきますが、それは間違いです。
整理しますので、下記のように理解して頂ければと思います。

まず「熟成させる、寝かせておくべきワイン」と、「寝かさない方が良いワイン」が存在します。
「熟成させるべきワイン」には、ワインごとに「ふさわしい熟成期間」があります。
ふさわしい熟成期間を寝かせたワインは、熟成しておいしくなり、飲み頃を迎えます。
逆にその期間より短い・長い時間寝かせている場合は、そのワインの100%のおいしさは発揮されません。
「寝かさない方が良いワイン」を長く寝かせると、 ワインが経年劣化してしまい、美味しく飲めなくなります。
つまり、何でもかんでも寝かせておくのは今すぐやめましょう、ということです。
リビングのサイドボード、 何年も前のお歳暮に戴いたワインを飾り物のように置いている方、いらっしゃいませんか???

ということで次回から具体的に「ワインを熟成させる/させない意味」についてお話していきますね。

今日も1歩、あなたはソムリエに近付きました!

CTA-IMAGE ワイン通販Firadis WINE CLUBは、全国のレストランやワインショップを顧客とするワイン専門商社株式会社フィラディスによるワイン直販ショップです。 これまで日本国内10,000件を超える飲食店様・販売店様にワインをお届けして参りました。 主なお取引先は洋風専門料理業態のお店様で、フランス料理店2,000店以上、イタリア料理店約1,800店と、ワインを数多く取り扱うお店様からの強い信頼を誇っています。 ミシュラン3つ星・2つ星を獲得されているレストラン様のなんと70%以上がフィラディスからのワイン仕入れご実績があり、その品質の高さはプロフェッショナルソムリエからもお墨付きを戴いています。 是非、プロ品質のワインをご自宅でお手軽にお楽しみください!
Translate »