ボルドー

1/5ページ

あ、せかんどおぴにおん 第11回「ヴィノジア ファランギーナ」

『あ、せかんどおぴにおん』第11回 「ヴィノジア ファランギーナ」    このコラムについて(ここは毎回同じことが書いてあります。) あなたが五感で捉える感覚と他人が感じる感覚は同じとは限りません。もしかすると、同じ言葉で表現される感覚でも人によって感じている実際の感覚は異なるのかもしれません。逆にたとえ同じ感覚を得ていたとしても、人によって別の言 […]

あ、せかんどおぴにおん 第10回「ボコパ マリーナ・アルタ」

『あ、せかんどおぴにおん』第10回 「ボコパ マリーナ・アルタ」    このコラムについて(いつも同じことが書いてあります。) あなたが五感で捉える感覚と他人が感じる感覚は同じとは限りません。もしかすると、同じ言葉で表現される感覚でも人によって感じている実際の感覚は異なるのかもしれません。逆にたとえ同じ感覚を得ていたとしても、人によって別の言葉で表 […]

あ、せかんどおぴにおん 第9回「シャトー・デギュイユ セニョール・デギュイユ」

『あ、せかんどおぴにおん』第9回 「シャトー・デギュイユ セニョール・デギュイユ」    このコラムについて(いつも同じことが書いてあります。) あなたが五感で捉える感覚と他人が感じる感覚は同じとは限りません。もしかすると、同じ言葉で表現される感覚でも人によって感じている実際の感覚は異なるのかもしれません。逆にたとえ同じ感覚を得ていたとしても、人に […]

今月のおすすめワイン本【2021年8月】現状、私的オールタイム・ベスト・オブ・ワインエッセイ本!

読むとワインを飲むのがもっと楽しくなる本をご紹介する『店長五十嵐おすすめワイン本』シリーズ、32冊目となる今回は久しぶりのワインエッセイを選びました。先日フランスのコミックエッセイは取り上げましたが、純粋なエッセイ物を選ぶのは本当に久しぶり・・・そしてこれは、2021年8月現在僕個人としてはワインをテーマにしたエッセイ本で断トツNO.1に好きな一冊!パリ在住 […]

ワインボキャブラ天国【第90回】「ヴェジタルな/植物的な」英:vegetal 仏:vegetal

連載企画『Firadis ワインボキャブラ天国』は、ワインを表現する言葉をアルファベットのaから順にひとつずつピックアップし、その表現を使用するワインの例などをご紹介していくコーナー。 このコラムを読み続けていれば、あなたのワイン表現は一歩一歩豊かになっていく・・・はずです! 取り上げる語彙の順番はフランス語表記でのアルファベット順、ひとつの言葉を日本語、英 […]

あ、せかんどおぴにおん 第8回「エミール・ベイエ リースリング・トラディション」

『あ、せかんどおぴにおん』第8回 「エミール・ベイエ リースリング・トラディション」    このコラムについて(いつも同じことが書いてあります。) あなたが五感で捉える感覚と他人が感じる感覚は同じとは限りません。もしかすると、同じ言葉で表現される感覚でも人によって感じている実際の感覚は異なるのかもしれません。逆にたとえ同じ感覚を得ていたとしても、人 […]

ワインボキャブラ天国【第88回】「トリュフ」英:truffle 仏:truffe

連載企画『Firadis ワインボキャブラ天国』は、ワインを表現する言葉をアルファベットのaから順にひとつずつピックアップし、その表現を使用するワインの例などをご紹介していくコーナー。 このコラムを読み続けていれば、あなたのワイン表現は一歩一歩豊かになっていく・・・はずです! 取り上げる語彙の順番はフランス語表記でのアルファベット順、ひとつの言葉を日本語、英 […]

あ、せかんどおぴにおん 第7回「フアン・ヒル シルバー・ラベル」

『あ、せかんどおぴにおん』第7回 「フアン・ヒル シルバーラベル」    このコラムについて(いつも同じことが書いてあります。) あなたが五感で捉える感覚と他人が感じる感覚は同じとは限りません。もしかすると、同じ言葉で表現される感覚でも人によって感じている実際の感覚は異なるのかもしれません。逆にたとえ同じ感覚を得ていたとしても、人によって別の言葉で […]

ワインペアリング奮闘記 第104回 シャトー・ラランド・ドーヴィヨン 2009年 × 夏野菜と鶏肉の煮物

『お料理パパのワインペアリング奮闘記』第104回 じんわり繊細系ボルドー赤こそ和食におすすめ! このコーナーはフィラディスの「お料理好き」スタッフ西岡が、毎回課題のワインに合わせたお料理を実際に作ってレポートするコラムです。コラムの性質上下記について、ご容赦いただいております。   ■失敗してもやり直しできませんので、その時は何がダメだったのか考察する回とさ […]

あ、せかんどおぴにおん 第6回「ドメーヌ・ダヴィッド ミュスカデ」

『あ、せかんどおぴにおん』第6回 「ドメーヌ・ダヴィッド ミュスカデ」    このコラムについて あなたが五感で捉える感覚と他人が感じる感覚は同じとは限りません。もしかすると、同じ言葉で表現される感覚でも人によって感じている実際の感覚は異なるのかもしれません。逆にたとえ同じ感覚を得ていたとしても、人によって別の言葉で表現することはよくあることです。 […]

ワインペアリング奮闘記 第102回 シャトー・ラ・ローズ・モンヴィエル ポムロール × 黒酢酢豚

バルサミコ酢豚

『お料理パパのワインペアリング奮闘記』第102回 大人感あふれるポムロールに「酢豚」は果たして正解? このコーナーはフィラディスの「お料理好き」スタッフ西岡が、毎回課題のワインに合わせたお料理を実際に作ってレポートするコラムです。コラムの性質上下記について、ご容赦いただいております。   ■失敗してもやり直しできませんので、その時は何がダメだったのか考察する […]

ワインペアリング奮闘記 第101回 シャトー・ラグラーヴ・パラン × ガーリック・ステーキ

『お料理パパのワインペアリング奮闘記』第101回 ニンニクたっぷりのスタミナ・ステーキと、ボルドー赤ワイン。   このコーナーはフィラディスの「お料理好き」スタッフ西岡が、毎回課題のワインに合わせたお料理を実際に作ってレポートするコラムです。コラムの性質上下記について、ご容赦いただいております。   ■失敗してもやり直しできませんので、その時は何がダメだった […]

ワインボキャブラ天国【第83回】「腐葉土」英:leaf mold/humus soilなど 仏:terreau/humusなど

連載企画『Firadis ワインボキャブラ天国』は、ワインを表現する言葉をアルファベットのaから順にひとつずつピックアップし、その表現を使用するワインの例などをご紹介していくコーナー。 このコラムを読み続けていれば、あなたのワイン表現は一歩一歩豊かになっていく・・・はずです! 取り上げる語彙の順番はフランス語表記でのアルファベット順、ひとつの言葉を日本語、英 […]

あ、せかんどおぴにおん 第5回「ドメーヌ・ペルノー・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ・コート・ドール」

『あ、せかんどおぴにおん』第5回 「ドメーヌ・ペルノー・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ・コート・ドール」    このコラムについて あなたが五感で捉える感覚と他人が感じる感覚は同じとは限りません。もしかすると、同じ言葉で表現される感覚でも人によって感じている実際の感覚は異なるのかもしれません。逆にたとえ同じ感覚を得ていたとしても、人によって別の言 […]

ワインペアリング奮闘記 第98回 シャトー・ド・クロット レ・キャトル・リ × ゴボウの牛肉巻き

『お料理パパのワインペアリング奮闘記』第98回 ボルドー赤ワインとゴボウのほっこりペアリング   このコーナーはフィラディスの「お料理好き」スタッフ西岡が、毎回課題のワインに合わせたお料理を実際に作ってレポートするコラムです。コラムの性質上下記について、ご容赦いただいております。   ■失敗してもやり直しできませんので、その時は何がダメだったのか考察する回と […]

あ、せかんどおぴにおん 第4回「ヴィッラ・ダヴィーニ モンテクッコ・ロッソ」

『あ、せかんどおぴにおん』第4回 「ヴィッラ・ダヴィーニ モンテクッコ・ロッソ」    このコラムについて あなたが五感で捉える感覚と他人が感じる感覚は同じとは限りません。もしかすると、同じ言葉で表現される感覚でも人によって感じている実際の感覚は異なるのかもしれません。逆にたとえ同じ感覚を得ていたとしても、人によって別の言葉で表現することはよくある […]

気になるワイングッズ使ってみた!【第7回】今、ボルドーグラスを買うならどれだ??

シリーズ『店長五十嵐の、気になるワイングッズ使ってみた!』、今回は「ワイングラス比較実験」の第3回をお届け致します。 これまで「より香りを楽しめるシャンパングラス」、「ブルゴーニュワインのポテンシャルを限界突破で引き出せるグラス」と検証をしてきましたので、次のテーマは当然のごとく「ボルドー用のグラス」です。 僕が普段ワインのご紹介ページやメールマガジンで「こ […]

【ワインと美術】レンブラントとオランダの光と影。巻き込まれるボルドー。

光   レンブラント『夜警(通称)』1642年 アムステルダム、アムステルダム国立美術館 通称『夜警』  ついにネタ切れか?今回の「ワインと美術」は、初めてワインが載っていない絵画を題材とする。  一年以上の歳月をかけた後の1642年の年初、正式名称を『フランス・バニング・コック隊長とウィレム・ファン・ライテンブルフ副隊長の市民隊』というこの大作は、市警団本 […]

ワインボキャブラ天国【第76回】「ピーマン」 英:bell pepper 仏:poivron

連載企画『Firadis ワインボキャブラ天国』は、ワインを表現する言葉をアルファベットのaから順にひとつずつピックアップし、その表現を使用するワインの例などをご紹介していくコーナー。 このコラムを読み続けていれば、あなたのワイン表現は一歩一歩豊かになっていく・・・はずです! 取り上げる語彙の順番はフランス語表記でのアルファベット順、ひとつの言葉を日本語、英 […]

あ、せかんどおぴにおん 第3回「ヴーヴ・オリヴィエ・エ・フィス セクレ・ド・カーヴ ブリュット」

  『あ、せかんどおぴにおん』第3回 「ヴーヴ・オリヴィエ・エ・フィス セクレ・ド・カーヴ ブリュット」 このコラムについて あなたが五感で捉える感覚と他人が感じる感覚は同じとは限りません。もしかすると、同じ言葉で表現される感覚でも人によって感じている実際の感覚は異なるのかもしれません。逆にたとえ同じ感覚を得ていたとしても、人によって別の言葉で表現 […]

ワインボキャブラ天国【第75回】「黒胡椒」英:black pepper 仏:poivre noir

連載企画『Firadis ワインボキャブラ天国』は、ワインを表現する言葉をアルファベットのaから順にひとつずつピックアップし、その表現を使用するワインの例などをご紹介していくコーナー。 このコラムを読み続けていれば、あなたのワイン表現は一歩一歩豊かになっていく・・・はずです! 取り上げる語彙の順番はフランス語表記でのアルファベット順、ひとつの言葉を日本語、英 […]

あ、せかんどおぴにおん 第2回「トータス・クリーク カベルネ・ソーヴィニヨン」

  『あ、せかんどおぴにおん』第2回 「トータス・クリーク カベルネ・ソーヴィニヨン」 このコラムについて あなたが五感で捉える感覚と他人が感じる感覚は同じとは限りません。もしかすると、同じ言葉で表現される感覚でも人によって感じている実際の感覚は異なるのかもしれません。逆にたとえ同じ感覚を得ていたとしても、人によって別の言葉で表現することはよくある […]

気になるワイングッズ使ってみた!【第6回】アルゴンガスのワインセーバー

コラムシリーズ『店長五十嵐の、気になるワイングッズ使ってみた!』第6回です。 今回は、2ヶ月ほど前に予告していた内容をやっとのことでお届けすることが出来ます。 ということでシリーズ第6回は、ブルゴーニュグラス比較実験の最後に予告していた「アルゴンガスのワインセーバー」をご紹介します! 「飲み残しワインを保持するためのグッズ」というものは、実は結構昔からありま […]

【ワインと美術】ロートレックと哀愁を纏う女

哀愁を纏う女 ロートレック『二日酔い』1887~89年 ケンブリッジ、フォッグ美術館  19世紀後半のパリ。彼女は父親を知らない。彼女は母ひとりに育てられ、5歳でパリへと母と共にやってきた。彼女は11歳の頃から生きるために必死に働いた。洗濯女やお針子など、女性の働き口があまりにも限られていた時代。しかし娼婦などにはなりたくない。危険を伴うが金を稼ぐことができ […]

魅惑の極甘口 デザートワイン

トカイの中心地にあるワインの神バッカスの像 彼もフワ〜と身体の力が抜けているのでしょうか。       ひとくち口に含んだだけで、フワ〜と身体の力が抜けてしまうような甘美な味わいのデザートワイン。普段はあまり甘い物を召し上がらない方でも、デザートワインは好きという方もいるほど、人を虜にしてしまう魅惑の極甘口ワイン。 今回は人々を魅了して止まないデザートワイン […]

あ、せかんどおぴにおん 第1回「カミーユ・エ・ローラン・シャレール シャブリ」

  『あ、せかんどおぴにおん』第1回 「カミーユ・エ・ローラン・シャレール シャブリ」   このコラムについて あなたが五感で捉える感覚と他人が感じる感覚は同じとは限りません。もしかすると、同じ言葉で表現される感覚でも人によって感じている実際の感覚は異なるのかもしれません。逆にたとえ同じ感覚を得ていたとしても、人によって別の言葉で表現する […]

気になるワイングッズ使ってみた!【第5回】ワイングラス洗いにはこれがお勧め!

コラムシリーズ『店長五十嵐の、気になるワイングッズ使ってみた!』第5回です。 前回ブルゴーニュグラス比較実験の最後に「次回はアルゴンガスのワインセーバー」と予告したのですが、ガス充填無し/ありのワイン2本を最長1ヶ月放置して最終結果を検証してからコラムを執筆する、としたために本日の公開タイミングには間に合わず・・・アルゴンガス実験レポートは来月半ば頃に公開予 […]

ワインボキャブラ天国【第67回】「ブルーベリー」 英:Blueberry 仏:myrtille

連載企画『Firadis ワインボキャブラ天国』は、ワインを表現する言葉をアルファベットのaから順にひとつずつピックアップし、その表現を使用するワインの例などをご紹介していくコーナー。 このコラムを読み続けていれば、あなたのワイン表現は一歩一歩豊かになっていく・・・はずです! 取り上げる語彙の順番はフランス語表記でのアルファベット順、ひとつの言葉を日本語、英 […]

「ボディ」って何だろう?

ワインについて、目にしたこと、耳にしたことがありませんか? 「ボディ」という言葉。 主に赤ワインの味わいを表現するときに使われる言葉なのですが、では、いったい何を意味しているのでしょう? 実はワインを選ぶ時にとても役に立つ言葉なのですよ。今回はそんな「ボディ」という言葉について触れたいと思います。知っていると貴方のワイン選びが変わるかもしれません。   「ボ […]

気になるワイングッズ使ってみた!【第4回】ブルゴーニュのポテンシャルを限界突破で引き出せるグラスを見つけ出せ!

コラムシリーズ『店長五十嵐の、気になるワイングッズ使ってみた!』第4回です。 これまで「より香りを楽しめるシャンパングラス」、人気のソムリエナイフ、電動ワインオープナーとシリーズを続けてきまして、今回のテーマは「ブルゴーニュワインのポテンシャルを限界突破で引き出せるグラスを見つけ出せ!」。 ・・・もっと後になってやろうと思っていた大ネタ中の大ネタではあります […]

1 2 3 5
Translate »