和食

1/2ページ

五十嵐店長にきいてみた!「ワインとの出会いは?」

 五十嵐店長にきいてみた こんにちは。スタッフの篠原です。 「五十嵐店長にきいてみた」は、Firadis WINE CLUBを一人で立ち上げ、現在でもほとんどの商品説明を担当するFiradis WINE CLUBの五十嵐店長に、平社員である私、篠原が素朴な疑問をぶつけていくコラムです。商品コメントやテイスティング動画などではわからないワインのプロとしてのこれ […]

あ、せかんどおぴにおん 第22回「セバスチャン・クリストフ シャブリ」

『あ、せかんどおぴにおん』第22回 「セバスチャン・クリストフ シャブリ」  このコラムについて(ここは毎回同じことが書いてあります。) あなたが五感で捉える感覚と他人が感じる感覚は同じとは限りません。もしかすると、同じ言葉で表現される感覚でも人によって感じている実際の感覚は異なるのかもしれません。逆にたとえ同じ感覚を得ていたとしても、人によって別の言葉で表 […]

あ、せかんどおぴにおん 第21回「シャトー・ラモット・ギニャール 2012年」

『あ、せかんどおぴにおん』第21回 「シャトー・ラモット・ギニャール 2012年」  このコラムについて(ここは毎回同じことが書いてあります。) あなたが五感で捉える感覚と他人が感じる感覚は同じとは限りません。もしかすると、同じ言葉で表現される感覚でも人によって感じている実際の感覚は異なるのかもしれません。逆にたとえ同じ感覚を得ていたとしても、人によって別の […]

あ、せかんどおぴにおん 第20回「エティエンヌ・ルフェーヴル ブリュット・ロゼ N.V.」

『あ、せかんどおぴにおん』第20回 「エティエンヌ・ルフェーヴル ブリュット・ロゼ N.V.」  このコラムについて(ここは毎回同じことが書いてあります。) あなたが五感で捉える感覚と他人が感じる感覚は同じとは限りません。もしかすると、同じ言葉で表現される感覚でも人によって感じている実際の感覚は異なるのかもしれません。逆にたとえ同じ感覚を得ていたとしても、人 […]

あ、せかんどおぴにおん 第19回「ドメーヌ リシャール・マニエール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール」

『あ、せかんどおぴにおん』第19回 「ドメーヌ リシャール・マニエール ブルゴーニュ・ピノ・ノワール」  このコラムについて(ここは毎回同じことが書いてあります。) あなたが五感で捉える感覚と他人が感じる感覚は同じとは限りません。もしかすると、同じ言葉で表現される感覚でも人によって感じている実際の感覚は異なるのかもしれません。逆にたとえ同じ感覚を得ていたとし […]

ワインペアリング奮闘記 第131回 豚の味噌漬けとボルドー赤ワイン / シャトー・ノアラック 2010年

豚の味噌漬け:完成

『お料理パパのワインペアリング奮闘記』第131回 「味噌漬け」でワインとの相性は高まるのか?   このコーナーはフィラディスの「お料理好き」スタッフ西岡が、毎回課題のワインに合わせたお料理を実際に作ってレポートするコラムです。コラムの性質上下記について、ご容赦いただいております。   ■失敗してもやり直しできませんので、その時は何がダメだったのか考察する回と […]

あ、せかんどおぴにおん 第18回「アーウィン・ウィンクラー グリューナー・フェルトリーナー」

『あ、せかんどおぴにおん』第18回 「アーウィン・ウィンクラー グリューナー・フェルトリーナー」  このコラムについて(ここは毎回同じことが書いてあります。) あなたが五感で捉える感覚と他人が感じる感覚は同じとは限りません。もしかすると、同じ言葉で表現される感覚でも人によって感じている実際の感覚は異なるのかもしれません。逆にたとえ同じ感覚を得ていたとしても、 […]

あ、せかんどおぴにおん 第17回「バロン・デ・レイ リオハ・レゼルバ」

『あ、せかんどおぴにおん』第17回 「バロン・デ・レイ リオハ・レゼルバ」  このコラムについて(ここは毎回同じことが書いてあります。) あなたが五感で捉える感覚と他人が感じる感覚は同じとは限りません。もしかすると、同じ言葉で表現される感覚でも人によって感じている実際の感覚は異なるのかもしれません。逆にたとえ同じ感覚を得ていたとしても、人によって別の言葉で表 […]

あ、せかんどおぴにおん 第16回「クヴェアバッハ クラシック・リースリング」

『あ、せかんどおぴにおん』第16回 「クヴェアバッハ クラシック・リースリング」    このコラムについて(ここは毎回同じことが書いてあります。) あなたが五感で捉える感覚と他人が感じる感覚は同じとは限りません。もしかすると、同じ言葉で表現される感覚でも人によって感じている実際の感覚は異なるのかもしれません。逆にたとえ同じ感覚を得ていたとしても、人 […]

あ、せかんどおぴにおん 第15回「バスティード コート・デュ・ローヌ レカルラート」

『あ、せかんどおぴにおん』第15回 「バスティード コート・デュ・ローヌ レカルラート」    このコラムについて(ここは毎回同じことが書いてあります。) あなたが五感で捉える感覚と他人が感じる感覚は同じとは限りません。もしかすると、同じ言葉で表現される感覚でも人によって感じている実際の感覚は異なるのかもしれません。逆にたとえ同じ感覚を得ていたとし […]

あ、せかんどおぴにおん 第14回「ドメーヌ・コルディエ マコン・フュイッセ」

『あ、せかんどおぴにおん』第14回 「ドメーヌ・コルディエ マコン・フュイッセ」    このコラムについて(ここは毎回同じことが書いてあります。) あなたが五感で捉える感覚と他人が感じる感覚は同じとは限りません。もしかすると、同じ言葉で表現される感覚でも人によって感じている実際の感覚は異なるのかもしれません。逆にたとえ同じ感覚を得ていたとしても、人 […]

あ、せかんどおぴにおん 第13回「エティエンヌ・ルフェーヴル ブラン・ド・ノワール グラン・クリュN.V.」

『あ、せかんどおぴにおん』第13回 「エティエンヌ・ルフェーヴル ブラン・ド・ノワール グラン・クリュN.V.」    このコラムについて(ここは毎回同じことが書いてあります。) あなたが五感で捉える感覚と他人が感じる感覚は同じとは限りません。もしかすると、同じ言葉で表現される感覚でも人によって感じている実際の感覚は異なるのかもしれません。逆にたと […]

あ、せかんどおぴにおん 第12回「トマダ・デ・カストロ グラン・リバド・アルバリーニョ」

『あ、せかんどおぴにおん』第12回 「トマダ・デ・カストロ グラン・リバド・アルバリーニョ」    このコラムについて(ここは毎回同じことが書いてあります。) あなたが五感で捉える感覚と他人が感じる感覚は同じとは限りません。もしかすると、同じ言葉で表現される感覚でも人によって感じている実際の感覚は異なるのかもしれません。逆にたとえ同じ感覚を得ていた […]

あ、せかんどおぴにおん 第11回「ヴィノジア ファランギーナ」

『あ、せかんどおぴにおん』第11回 「ヴィノジア ファランギーナ」    このコラムについて(ここは毎回同じことが書いてあります。) あなたが五感で捉える感覚と他人が感じる感覚は同じとは限りません。もしかすると、同じ言葉で表現される感覚でも人によって感じている実際の感覚は異なるのかもしれません。逆にたとえ同じ感覚を得ていたとしても、人によって別の言 […]

あ、せかんどおぴにおん 第10回「ボコパ マリーナ・アルタ」

『あ、せかんどおぴにおん』第10回 「ボコパ マリーナ・アルタ」    このコラムについて(いつも同じことが書いてあります。) あなたが五感で捉える感覚と他人が感じる感覚は同じとは限りません。もしかすると、同じ言葉で表現される感覚でも人によって感じている実際の感覚は異なるのかもしれません。逆にたとえ同じ感覚を得ていたとしても、人によって別の言葉で表 […]

あ、せかんどおぴにおん 第9回「シャトー・デギュイユ セニョール・デギュイユ」

『あ、せかんどおぴにおん』第9回 「シャトー・デギュイユ セニョール・デギュイユ」    このコラムについて(いつも同じことが書いてあります。) あなたが五感で捉える感覚と他人が感じる感覚は同じとは限りません。もしかすると、同じ言葉で表現される感覚でも人によって感じている実際の感覚は異なるのかもしれません。逆にたとえ同じ感覚を得ていたとしても、人に […]

あ、せかんどおぴにおん 第8回「エミール・ベイエ リースリング・トラディション」

『あ、せかんどおぴにおん』第8回 「エミール・ベイエ リースリング・トラディション」    このコラムについて(いつも同じことが書いてあります。) あなたが五感で捉える感覚と他人が感じる感覚は同じとは限りません。もしかすると、同じ言葉で表現される感覚でも人によって感じている実際の感覚は異なるのかもしれません。逆にたとえ同じ感覚を得ていたとしても、人 […]

あ、せかんどおぴにおん 第7回「フアン・ヒル シルバー・ラベル」

『あ、せかんどおぴにおん』第7回 「フアン・ヒル シルバーラベル」    このコラムについて(いつも同じことが書いてあります。) あなたが五感で捉える感覚と他人が感じる感覚は同じとは限りません。もしかすると、同じ言葉で表現される感覚でも人によって感じている実際の感覚は異なるのかもしれません。逆にたとえ同じ感覚を得ていたとしても、人によって別の言葉で […]

あ、せかんどおぴにおん 第6回「ドメーヌ・ダヴィッド ミュスカデ」

『あ、せかんどおぴにおん』第6回 「ドメーヌ・ダヴィッド ミュスカデ」    このコラムについて あなたが五感で捉える感覚と他人が感じる感覚は同じとは限りません。もしかすると、同じ言葉で表現される感覚でも人によって感じている実際の感覚は異なるのかもしれません。逆にたとえ同じ感覚を得ていたとしても、人によって別の言葉で表現することはよくあることです。 […]

あ、せかんどおぴにおん 第5回「ドメーヌ・ペルノー・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ・コート・ドール」

『あ、せかんどおぴにおん』第5回 「ドメーヌ・ペルノー・ペール・エ・フィス ブルゴーニュ・コート・ドール」    このコラムについて あなたが五感で捉える感覚と他人が感じる感覚は同じとは限りません。もしかすると、同じ言葉で表現される感覚でも人によって感じている実際の感覚は異なるのかもしれません。逆にたとえ同じ感覚を得ていたとしても、人によって別の言 […]

あ、せかんどおぴにおん 第4回「ヴィッラ・ダヴィーニ モンテクッコ・ロッソ」

『あ、せかんどおぴにおん』第4回 「ヴィッラ・ダヴィーニ モンテクッコ・ロッソ」    このコラムについて あなたが五感で捉える感覚と他人が感じる感覚は同じとは限りません。もしかすると、同じ言葉で表現される感覚でも人によって感じている実際の感覚は異なるのかもしれません。逆にたとえ同じ感覚を得ていたとしても、人によって別の言葉で表現することはよくある […]

あ、せかんどおぴにおん 第3回「ヴーヴ・オリヴィエ・エ・フィス セクレ・ド・カーヴ ブリュット」

  『あ、せかんどおぴにおん』第3回 「ヴーヴ・オリヴィエ・エ・フィス セクレ・ド・カーヴ ブリュット」 このコラムについて あなたが五感で捉える感覚と他人が感じる感覚は同じとは限りません。もしかすると、同じ言葉で表現される感覚でも人によって感じている実際の感覚は異なるのかもしれません。逆にたとえ同じ感覚を得ていたとしても、人によって別の言葉で表現 […]

あ、せかんどおぴにおん 第2回「トータス・クリーク カベルネ・ソーヴィニヨン」

  『あ、せかんどおぴにおん』第2回 「トータス・クリーク カベルネ・ソーヴィニヨン」 このコラムについて あなたが五感で捉える感覚と他人が感じる感覚は同じとは限りません。もしかすると、同じ言葉で表現される感覚でも人によって感じている実際の感覚は異なるのかもしれません。逆にたとえ同じ感覚を得ていたとしても、人によって別の言葉で表現することはよくある […]

あ、せかんどおぴにおん 第1回「カミーユ・エ・ローラン・シャレール シャブリ」

  『あ、せかんどおぴにおん』第1回 「カミーユ・エ・ローラン・シャレール シャブリ」   このコラムについて あなたが五感で捉える感覚と他人が感じる感覚は同じとは限りません。もしかすると、同じ言葉で表現される感覚でも人によって感じている実際の感覚は異なるのかもしれません。逆にたとえ同じ感覚を得ていたとしても、人によって別の言葉で表現する […]

今月のおすすめワイン本【2021年2月】遅ればせながら『神の雫』シリーズ完結に寄せて

読むとワインを飲むのがもっと楽しくなる本を毎月1冊ご紹介する『店長五十嵐おすすめワイン本』コーナーですが、今月はちょっと番外編。遂に完結を迎えました『神の雫』シリーズについて書きたいと思います。 最後の『神の雫』は一体どのワインだったのか・・・など重要なネタバレをしないよう、慎重に書きますね。 この作品を愛読していた方、そしてまだ読んでいないけど興味がある・ […]

「ボディ」って何だろう?

ワインについて、目にしたこと、耳にしたことがありませんか? 「ボディ」という言葉。 主に赤ワインの味わいを表現するときに使われる言葉なのですが、では、いったい何を意味しているのでしょう? 実はワインを選ぶ時にとても役に立つ言葉なのですよ。今回はそんな「ボディ」という言葉について触れたいと思います。知っていると貴方のワイン選びが変わるかもしれません。   「ボ […]

コンビニ惣菜ペアリング道 第8回「西友のPB惣菜×爽やかミュスカデ」

『店長五十嵐のコンビニ惣菜ペアリング道』第8回 新型コロナ対策の外出自粛でレストランやワインバーなどに行くこともままならなかった4月に始めた、家で出来るだけ手間をかけずに色々なワインペアリングを楽しんじゃう・・・ というちょっとズボラなペアリングチャレンジ企画。 実は僕自身がこの企画に結構ハマってしまいまして、コロナが落ち着いたら終わるつもりだったのがずっと […]

グリューナー・フェルトリーナー種について その3

『ブドウ品種を詳しく知ろう』シリーズ、 オーストリアを代表するブドウ品種『グリューナー・フェルトリーナー』最終回となりました。 いま世界中で熱い注目を集めているオーストリアの土着ブドウ品種によるワインは、 ライム、レモン、グレープフルーツなど明快な柑橘類のニュアンスがあり、 そしてそこに白胡椒を想わせる抜け感のある香りがアクセントを加えた印象。 強烈なインパ […]

ワインペアリング奮闘記 第51回「デュリュック・ド・ブラネール・デュクリュ」

『お料理パパのワインペアリング奮闘記』第51回 和牛と響き合うエレガント系ボルドー赤ワイン このコーナーはフィラディスの「お料理好き」スタッフ西岡が、毎回課題のワインに合わせたお料理を実際に作ってレポートするコラムです。 コラムの性質上下記について、ご容赦いただいております。 ■失敗してもやり直しできませんので、その時は何がダメだったのか考察する回とさせて下 […]

「冬が旬の金目鯛を贅沢なホイル焼きに、そこにキリッとした白ワインを・・・」

ワイン&レシピご提案のシリーズ、記念すべき第20回は・・・ まさに今、冬が旬の贅沢なお魚、金目鯛のホイル焼きです! 脂がたっぷりのった金目鯛の甘さとホクホク感、たまりませんよね(^^♪   合わせるワインは、和食に合うワインとしてCLUB30で大人気の 「ル・クロー・ドローム ヴァランセ・ブラン」! お寿司屋さんでもソーヴィ二ヨン・ブラン種100% […]

Translate »