今月のおすすめワイン本

1/3ページ

今月のおすすめワイン本【2021年5月】ワインが登場するミステリ小説①

読むとワインを飲むのがもっと楽しくなる本を毎月1冊ご紹介する『店長五十嵐おすすめワイン本』シリーズ、今回からは3回連続の特集企画「ワインが登場するミステリ小説」のおすすめをご紹介したいと思います。 このコーナーではワインの専門書やユニークな研究所、コミックなどを取り上げてきましたが、やはりワイン片手にのんびりと読書時間を楽しむならエンタテインメント小説が一番 […]

今月のおすすめワイン本【2021年4月】ワイン職人ファミリーの年代記を綴ったフランスのコミックエッセイ・・・とても素敵な本です!

読むとワインを飲むのがもっと楽しくなる本を毎月1冊ご紹介する『店長五十嵐おすすめワイン本』シリーズ、今回はフランスのBD(ベデ=バンド・デシネ=フランスで漫画のことを称します)から、ワイン生産者一家のおじいちゃんがかつてのワイン造りや戦争体験などを語るとても素敵な一冊をお薦めしたいと思います。 『じいちゃんが語るワインの話 ブドウの年代記』 (フレッド・ベル […]

今月のおすすめワイン本【2021年3月】ワイン好きなら絶対に胸熱、日本ワインの未来を担う若者たちのストーリー

読むとワインを飲むのがもっと楽しくなる本を毎月1冊ご紹介する『店長五十嵐おすすめワイン本』シリーズ。 今回はご存じの方も多いと思いますが、若き日本ワインの造り手たちの世界を描いたノンフィクション小説『ウスケボーイズ』をご紹介したいと思います。 『ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち』(河合香織さん著/小学館文庫 税抜570円) この本をお薦めさせて戴くにあ […]

今月のおすすめワイン本【2021年2月】遅ればせながら『神の雫』シリーズ完結に寄せて

読むとワインを飲むのがもっと楽しくなる本を毎月1冊ご紹介する『店長五十嵐おすすめワイン本』コーナーですが、今月はちょっと番外編。遂に完結を迎えました『神の雫』シリーズについて書きたいと思います。 最後の『神の雫』は一体どのワインだったのか・・・など重要なネタバレをしないよう、慎重に書きますね。 この作品を愛読していた方、そしてまだ読んでいないけど興味がある・ […]

今月のおすすめワイン本【2021年1月】「ブルゴーニュの知識を深めたい人に必携の1冊」

さて、毎月第1月曜日のワインコラムは、読むとワインを飲むのがもっと楽しくなる本を毎月1冊ご紹介する『店長五十嵐おすすめワイン本』コーナー。 2021年最初に選ぶのはちょっと専門性の高い1冊。 『地図で見るブルゴーニュワイン(改定新版)』 (シルヴァン ピティオ さん&ジャン=シャルル・セルヴァンさん著 佐藤秀良さん・中野義人さん・山本博さん訳 / 早 […]

今月のおすすめワイン本【2020年11月】「この1冊でアルザスワイン街道を旅している気分に♪」

毎月第1月曜日のワインコラムは、読むとワインを飲むのがもっと楽しくなる本を毎月1冊ご紹介する『今月の店長五十嵐おすすめワイン本』コーナー。 今月選んだ1冊は、ただ景色を眺めているだけでも十分に楽しく、かつフランス アルザス地方のワイン産地についてかなり細かなところまで突っ込んで知ることの出来るこちらの本。 『アルザスワイン街道 ~お気に入りの蔵を巡る旅~』( […]

今月のおすすめワイン本【2020年10月】「365日、毎日1つワイン雑学を知る1冊」

毎月第1月曜日のワインコラムは、読むとワインを飲むのがもっと楽しくなる本を毎月1冊ご紹介する『今月の店長五十嵐おすすめワイン本』コーナー。 今月選んだ1冊は、ワインに関する様々な雑学を1日1本ずつのショートコラムで楽しめる日めくりカレンダー的なこちらの本。 『ワインの雑学 365日』 (ジョナサン・アルソップさん著 辰巳琢朗さん監修/ガイアブックス 税抜2, […]

今月のおすすめワイン本【2020年9月】「今月は久々にワインの歴史関連本をご紹介」

毎月第1月曜日のワインコラムは、読むとワインを飲むのがもっと楽しくなる本を毎月1冊ご紹介する『今月の店長五十嵐おすすめワイン本』コーナー。 ここ何か月かは、ワインの雑学や料理の関連本などを続けてご紹介して参りましたが、読書の秋には少し専門的な歴史本などを楽しむのもよいかな、と思いましてこんな一冊を選びました。 今月選んだ1冊はこちら・・・・ 『教養としてのワ […]

今月のおすすめワイン本【2020年8月】「20年以上前の本ですが・・・いまでも時々開く1冊です」

毎月第1月曜日のワインコラムは、読むとワインを飲むのがもっと楽しくなる本を毎月1冊ご紹介する『今月の店長五十嵐おすすめワイン本』コーナー。 今月選んだ1冊は1999年に発行されて既に絶版のこの本。 僕は今でもちょこちょこ開く、永遠の愛読書です。 『The Wines of Movies 映画を彩るワインたち 映画の中のワインで乾杯!』 (須賀 碩二さん著/東 […]

今月のおすすめワイン本【2020年7月】「ひとり飲みのお供にも最適な本」

毎月第1月曜日のワインコラムは、読むとワインを飲むのがもっと楽しくなる本を毎月1冊ご紹介する『今月の店長五十嵐おすすめワイン本』コーナー。 今月のお薦め本は、長い話を読み通さなくても良い気軽な1冊。 手元に持っておけばちょっとした隙間時間にパラパラめくって楽しめる、ひとり飲みのお供にも最適な本を選んでみました。 『ワイン語辞典』 (中濱潤子さん:著/キムコ玉 […]

1 2 3
Translate »