ワイナリー

1/3ページ

ワイン職人に聞く、10の質問【第85回】カン・フェイセス(スペイン・ペネデス地方)

≪ひとりのワイン職人の頭の中を覗く一問一答インタヴュー!≫ 『ワイン職人に聞く、10の質問』 第85回 『カン・フェイセス(スペイン・ペネデス地方)』 醸造家:ジョゼップ・マリア・ウゲットさん(写真) 連載シリーズ『ワイン職人に聞く、10の質問』、今回話を聞いた生産者は1768年に創業されたスペインの老舗ボデガ『カン・フェイセス』。シャンパーニュのミレジムの […]

ワインボキャブラ天国【第90回】「ヴェジタルな/植物的な」英:vegetal 仏:vegetal

連載企画『Firadis ワインボキャブラ天国』は、ワインを表現する言葉をアルファベットのaから順にひとつずつピックアップし、その表現を使用するワインの例などをご紹介していくコーナー。 このコラムを読み続けていれば、あなたのワイン表現は一歩一歩豊かになっていく・・・はずです! 取り上げる語彙の順番はフランス語表記でのアルファベット順、ひとつの言葉を日本語、英 […]

ワイン職人に聞く、10の質問【第83回】ジャスト・ビー・ワインズ(スペイン リアス・バイシャス地方)

≪ひとりのワイン職人の頭の中を覗く一問一答インタヴュー!≫ 『ワイン職人に聞く、10の質問』 第83回 『ジャスト・ビー・ワインズ(スペイン リアス・バイシャス地方)』 醸造家:ベレン・バレラさん(写真一番右) 連載シリーズ『ワイン職人に聞く、10の質問』、今回話を聞いた生産者はスペイン西部、大西洋に面した潮風薫るワイン産地リアス・バイシャスで2015年に創 […]

今月のおすすめワイン本【2021年6月】ワインが登場するミステリ小説③

読むとワインを飲むのがもっと楽しくなる本をご紹介する『店長五十嵐おすすめワイン本』シリーズ、先週に続いての連続企画テーマは「ワインが登場するミステリ小説」。 子供のころから大のミステリ好き、国内海外問わず読みまくっている五十嵐が皆さまに是非とも読んで頂きたい3冊をチョイスしました。 読み始めたら止まらないミステリ小説をお供に、おいしいワインを楽しんでください […]

今月のおすすめワイン本【2021年5月】ワインが登場するミステリ小説②

読むとワインを飲むのがもっと楽しくなる本をご紹介する『店長五十嵐おすすめワイン本』シリーズ、先週に続いての連続企画テーマは「ワインが登場するミステリ小説」。 子供のころから大のミステリ好き、国内海外問わず読みまくっている五十嵐が皆さまに是非とも読んで頂きたい3冊をチョイスしました。 読み始めたら止まらないミステリ小説をお供に、おいしいワインを楽しんでください […]

今月のおすすめワイン本【2021年5月】ワインが登場するミステリ小説①

読むとワインを飲むのがもっと楽しくなる本を毎月1冊ご紹介する『店長五十嵐おすすめワイン本』シリーズ、今回からは3回連続の特集企画「ワインが登場するミステリ小説」のおすすめをご紹介したいと思います。 このコーナーではワインの専門書やユニークな研究所、コミックなどを取り上げてきましたが、やはりワイン片手にのんびりと読書時間を楽しむならエンタテインメント小説が一番 […]

今月のおすすめワイン本【2021年3月】ワイン好きなら絶対に胸熱、日本ワインの未来を担う若者たちのストーリー

読むとワインを飲むのがもっと楽しくなる本を毎月1冊ご紹介する『店長五十嵐おすすめワイン本』シリーズ。 今回はご存じの方も多いと思いますが、若き日本ワインの造り手たちの世界を描いたノンフィクション小説『ウスケボーイズ』をご紹介したいと思います。 『ウスケボーイズ 日本ワインの革命児たち』(河合香織さん著/小学館文庫 税抜570円) この本をお薦めさせて戴くにあ […]

自宅でのワインの保存

ワインは瓶詰めされた後も変化し続けていく飲み物です。そこがワインの面白いところでもあるのですが、保存の仕方ひとつで美味しくも不味くもなってしまうデリケートな飲み物でもあります。 普段飲み用にまとめ買いしたワイン、記念日やいつか楽しむために奮発したワイン。せっかくのワイン、美味しく頂きたいですよね。そのためには自宅でどのように保存したら良いのでしょうか?ワイン […]

ワイン職人に聞く、10の質問【第69回】フランツ・ケラー(ドイツ・バーデン地方)

≪ひとりのワイン職人の頭の中を覗く一問一答インタヴュー!≫ 『ワイン職人に聞く、10の質問』 第69回 フランツ・ケラー(ドイツ・バーデン地方) 醸造家 フリードリッヒ・ケラーさん 連載コラムシリーズ『ワイン職人に聞く、10の質問』、第69回はドイツの赤ワインを代表するトップ生産者『フランツ・ケラー』。 ドイツ最南端のワイン産地でアルザスに接するバーデン地方 […]

ワイン職人に聞く、10の質問【第66回】ダットン・ゴールドフィールド (USA・カリフォルニア州)

≪ひとりのワイン職人の頭の中を覗く一問一答インタヴュー!≫ 『ワイン職人に聞く、10の質問』 第66回 ダットン・ゴールドフィールド (USA・カリフォルニア州) オーナー・醸造家 ダン・ゴールドフィールドさん 今回話を聞いた生産者はUSAカリフォルニアの『ダットン・ゴールドフィールド』のオーナー兼醸造家、ダン・ゴールドフィールドさん。 『ダットン』は、あの […]

ワイン職人に聞く、10の質問【第65回】クイントデーチモ (イタリア・カンパーニャ州)

≪ひとりのワイン職人の頭の中を覗く一問一答インタヴュー!≫ 『ワイン職人に聞く、10の質問』 第65回 クイントデーチモ (イタリア・カンパーニャ州)  オーナー・醸造家 ルイジ・モイオさん 第65回はイタリア・カンパーニャ州を代表する偉大なエノロゴ(醸造家)、『クイントデーチモ』のルイジ・モイオさんが登場です! カンパーニャ州のトップ生産者の多くにコンサル […]

「ワインのテイスティングについて」 ワインはじめて講座 

ワインテイスティングの流れ さて、ふさわしいグラスに注がれたワインがあなたの目の前にあります。 それではおもむろにグラスを掴み、一気に口の中へ流し込み・・・と焦ってはいけません。 ワインを楽しむときの「手順」があるのです。 この「ワインのテイスティング」の簡単な流れは以下の通りです。 色合いを見る 香りを愉しみ、分析する 味わいを愉しむ 余韻に浸る この一連 […]

ワインの醸造について①

ワインの作り方 − 用意するもの   ・ブドウ   ・容器  − 作り方   1. ブドウを容器に入れる。   2. 発酵が終わったら出来上がり。 (*ブドウを使って自家製ワインを作ることは酒税法違反です。ご注意下さい。)   私達人類の祖先が実っているブドウを食するために穫ってきて貯蔵し、数日後に食べようと思ったら 「ん? 底に液体が溜まっている […]

ワイン職人に聞く、10の質問【第62回】ボーデッカー・セラーズ(USAオレゴン州)アシーナ

≪ひとりのワイン職人の頭の中を覗く一問一答インタヴュー!≫ 『ワイン職人に聞く、10の質問』 第62回 ボーデッカー・セラーズ(USAオレゴン州) オーナー・醸造家 アシーナ・パーパスさん(写真左) 今回話を聞いた生産者はアメリカ合衆国オレゴン州の『ボーデッカー・セラーズ』。 「家族経営」のワイナリーは数あれど、「夫婦2人そろって腕利きの醸造家で、それぞれが […]

ワイン職人に聞く、10の質問【第61回】ランスロ・ピエンヌ(仏シャンパーニュ地方ヴェルジー村)

≪ひとりのワイン職人の頭の中を覗く一問一答インタヴュー!≫ 『ワイン職人に聞く、10の質問』 第61回 ランスロ・ピエンヌ(仏シャンパーニュ地方ヴェルジー村) オーナー・醸造家 ジル・ランスロさん *写真右 4代目当主のジル・ランスロさんは、普段はとても優しく穏やかで気のいい農家のオジサン・・・といった風貌ながら、シャンパーニュの話をするといつも眼光が一気に […]

ワイン職人に聞く、10の質問【第58回】アントヒル・ファームズ・ワイナリー(USAカリフォルニア州ノース・コースト)

≪ひとりのワイン職人の頭の中を覗く一問一答インタヴュー!≫ 『ワイン職人に聞く、10の質問』 第58回 アントヒル・ファームズ・ワイナリー(USAカリフォルニア州ノース・コースト) オーナー・醸造家 アンソニー・フィリベルティさん *写真中央 『アントヒル』は設立からたったの10年で米国の有名ワイン誌『ワイン・アンド・スピリッツ』の世界のトップ100ワイナリ […]

ワイン職人に聞く、10の質問【第55回】ルイジ・ピラ(イタリア ピエモンテ州セッラルンガ・ダルバ)

≪ひとりのワイン職人の頭の中を覗く一問一答インタヴュー!≫ 『ワイン職人に聞く、10の質問』 第55回 ルイジ・ピラ(イタリア ピエモンテ州セッラルンガ・ダルバ) オーナー・醸造家 ジャンパオロ・ピラさん  今週話を聞いた生産者は、イタリア ピエモンテ州の『ルイジ・ピラ』。 イタリアワインを代表する赤ワインと言えば「バローロ」の名前が真っ先に上がるわけですが […]

ワイン職人に聞く、10の質問【第50回】マイケル・デイヴィッド・ワイナリー(USA・カリフォルニア州ローダイ)

≪ひとりのワイン職人の頭の中を覗く一問一答インタヴュー!≫ 『ワイン職人に聞く、10の質問』 第50回 マイケル・デイヴィッド・ワイナリー(USA・カリフォルニア州ローダイ) オーナー・醸造家 デイヴィッド・フィリップスさん(写真右手前) 今週話を聞いた生産者はFiradis WINE CLUB取り扱いワイナリーでも指折りの人気生産者USAカリフォルニアの『 […]

ワインボキャブラ天国【第46回】「女性的な」英:feminine 仏:feminine

≪ちょっとずつワイン表現の語彙を増やしましょう!≫ 『Firadisワイン ボキャブラ天国』 第46回 「女性的な」 連載企画『Firadis ワインボキャブラ天国』は、ワインを表現する言葉をアルファベットのaから順にひとつずつピックアップし、その表現を使用するワインの例などをご紹介していくコーナー。 このコラムを読み続けていれば、あなたのワイン表現は一歩一 […]

ワインボキャブラ天国【第40回】「ワインの熟成」英:ageing, maturing 仏:elevage

≪ちょっとずつワイン表現の語彙を増やしましょう!≫ 『Firadisワイン ボキャブラ天国』第40回 「ワインの熟成」 連載企画『Firadis ワインボキャブラ天国』は、ワインを表現する言葉をアルファベットのaから順にひとつずつピックアップし、その表現を使用するワインの例などをご紹介していくコーナー。 このコラムを読み続けていれば、あなたのワイン表現は一歩 […]

ワイン職人に聞く、10の質問【第46回】ジャン・ラルマン・エ・フィス(フランス・ブルゴーニュ地方シャブリ)

≪ひとりのワイン職人の頭の中を覗く一問一答インタヴュー!≫ 『ワイン職人に聞く、10の質問』 第46回 ジャン・ラルマン・エ・フィス(フランス・ブルゴーニュ地方シャブリ) オーナー・醸造家 ジャン・リュック・ラルマンさん 今週話を聞いた生産者は、シャンパーニュ地方でピノ・ノワール最高のグラン・クリュとして知られるヴェルズネイ村の『ジャン・ラルマン・エ・フィス […]

ワイン職人に聞く、10の質問【第45回】シックスティーン・バイ・トゥウェンティ(USA・カリフォルニア地方)

≪ひとりのワイン職人の頭の中を覗く一問一答インタヴュー!≫ 『ワイン職人に聞く、10の質問』 第45回 シックスティーン・バイ・トゥウェンティ(USA・カリフォルニア地方) オーナー・醸造家 デイヴィッド・ダンフィさん(写真右) 今回話を聞いた生産者は、Firadis取り扱いの中でも人気の高いUSAワイナリー『シックスティーン・バイ・トゥウェンティ』。 何故 […]

赤ワインも少し冷やした方がおいしく飲めるってこと、知ってましたか?

今回は「赤ワインの温度設定」についてのポイントです。 結論を先に言ってしまえば、日本では赤ワインも飲む前に少しだけ冷やしましょう、ということです。   先日開催したセミナーの参加者には皆様に実体験して戴いたのですが、 同じワインでも温度設定を変えるだけで全く異なる味のワインに変貌します。 この時の実験ではボルドーの赤ワイン『シャトー・ベルヴュー・カ […]

ワインペアリング奮闘記 第50回「ボーデッカー・セラーズ」

『お料理パパのワインペアリング奮闘記』第50回 ピノ・ノワールのWペアリングに挑戦 このコーナーはフィラディスの「お料理好き」スタッフ西岡が、毎回課題のワインに合わせたお料理を実際に作ってレポートするコラムです。 コラムの性質上下記について、ご容赦いただいております。 ■失敗してもやり直しできませんので、その時は何がダメだったのか考察する回とさせて下さい。 […]

ちょっと良いことがあった時にオススメのヴィンテージスプマンテ!

2018年に新卒で入社しました、営業部の鈴木と申します。 学生時代にイタリアに留学。ワインの魅力にハマりフィラディスに入社しました。 (※写真右の眼鏡が私です。) 今回紹介したいワインは ペーリ 2015年 タレント・ブリュット 46です。 なんといってもペーリのすごいところは単一ヴィンテージでシャルドネ100%のスプマンテというところ。 通常のスパークリン […]

絶対に知ってほしいスター生産者「シャルトーニュ・タイエ」の魅力

今年で入社6年目、営業を担当しています石井と申します。 入社当初はしばらく最年少だったのですが、気付くとたくさん後輩ができていました。 私が当時先輩方に感じていたように、頼りになる憧れの先輩と思ってもらえるよう日々邁進しております。 今回紹介したいワインは 『シャルトーニュ・タイエ キュヴェ・サンタンヌ・ブリュット N.V.』です。 営業では各ワイナリーの販 […]

ブルゴーニュ好きにこそ試してほしい!ピノ好きスタッフが薦める正統派ピノ・ノワール

フィラディス入社3年目でセールスを担当しております岩元と申します。 新卒で入社した某インポーターで3年半勤務した後、どうしてもワイン造りを体験したく、 NZに渡航し、1年弱の滞在でセントラルオタゴなどでいくつかのワイナリーに住み込みで働かせていただきました。 セントラルオタゴで毎日ワイナリーを巡り、浴びるようにピノ・ノワールを飲んだ結果、極度のピノ好きになっ […]

ワイン職人に聞く、10の質問【第39回】シャトー・クリネ(フランス・ボルドー地方)

≪ひとりのワイン職人の頭の中を覗く一問一答インタヴュー!≫ 『ワイン職人に聞く、10の質問』 第39回 シャトー・クリネ(フランス・ボルドー地方) オーナー・醸造家 ロナン・ラボルドさん 『ワイン職人に聞く、10の質問』、今週話を聞いた生産者は、皆さまご存知ボルドーはポムロール村の超高評価ワイナリー『シャトー・クリネ』。 ワイン評論家ロバート・パーカーが10 […]

ワイン職人に聞く、10の質問【第38回】カール・ローウェン(ドイツ・モーゼル地方)

≪ひとりのワイン職人の頭の中を覗く一問一答インタヴュー!≫ 『ワイン職人に聞く、10の質問』 第38回 カール・ローウェン(ドイツ モーゼル地方)オーナー・醸造家 クリストファー・ローウェンさん 『ワイン職人に聞く、10の質問』、今週話を聞いた生産者は「現存する世界最古のリースリング葡萄樹」を所有する老舗、モーゼル地方の『カール・ローウェン』。 メルマガのト […]

ワインボキャブラ天国【第13回】「コルク臭のついた」英:Corked 又はCorky 仏:Bouchonne

≪ちょっとずつワイン表現の語彙を増やしましょう!≫ 『Firadisワイン ボキャブラ天国』 第13回 「コルク臭のついた」 連載企画『Firadis ワインボキャブラ天国』は、ワインを表現する言葉をアルファベットのaから順にひとつずつピックアップし、その表現を使用するワインの例などをご紹介していくコーナー。 このコラムを読み続けていれば、あなたのワイン表現 […]

1 2 3
Translate »